--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.10.17 *Wed

『HOUSE』 シーズン2 第17話 “ポーカーフェイス”

パーティーでポーカー中、6歳の少年イアンが血便の症状でERに
運ばれる。特に気に留めない担当のカディだが、ハウスはその症状に
反応してこっそり抜け出し、治療に当たる─

チームをも収集したハウス。なぜならイアンは12年前にハウスが担当
したエスターという70歳代の患者と全く同じ症状を辿っているから…。
そしてエスターは病原がはっきりしないまま、亡くなっているんですね。

エスターの時に疑いを持っていた「エルドハイム・チェスター病」では
ないかと考えるハウスでしたが、検査は陰性。
腎不全、下垂体異常、呼吸困難…と症状はどんどん進行するのですが
あらゆる検査で陰性が出てしまい、お手上げ状態になります。

今回のハウスはかなり焦っていましたねー。エスターと同じだと考えて
いるので、死までの時間が短いのもありましたし。
部下達はそんなハウスを「昔の助けられなかった患者に執着しすぎ」
だと見ていましたが…。私はそこまで思わなかったなー。
まぁ、8分以上心停止になった時はドキドキしたけど。

ウィルソンの話にヒントを得たハウスは、もう一度「エルドハイム・
チェスター病」の検査をさせ、見事ビンゴ。最初に検査した時は、まだ
その病気に侵される前の消化管で行ったからなんですねー。
幼い少年の命が救われて良かったです…。

ところで、パーティーって院内であっていたのね。受付ロビー?(笑)
ハウスがドレスアップ姿を見て驚いたのを、「ふふ」って感じで明らか
に嬉しそうだったキャメロン…。
あ、ハウスの杖が新しくなってた?ウィルソンが削ったからかな。

House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)
(2007/08/21)


商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

人生も医療も偉大なる賭け。。。。。なのか?
こんばんはぁ~。v-484

v-100院内でポーカーをやっていたのか。v-12
いつも担当する患者の生死を賭けているのにさ。。。。。v-411

70歳と6歳の患者の共通点を探るHouseたち、解決のヒントとなったのはやはりギャンブラー:ウィルソンの一言でしたか。v-290

>まぁ、8分以上心停止になった時はドキドキしたけど。

そうでしたね~。
よくあれで脳に障害が残らなかったと思いましたよ。

で、結局カディーはあれで$500.-負けたんだなv-361v-406
2007/10/25(木) 20:32:54 | URL | Tycoon #3eQvvr92 [Edit
e-141Tycoonさんへ。
こんばんは♪
急患なども含めて、院内でやるにこしたことはないですね…v-398

それにしても、ハウスが直接ではなく、間接的にでもカディのポーカーの
手の内を読めるのがすごかったですv-405
ウィルソンも読まれてましたが…。
やっぱハウスってすげ~v-424

あ、そういえば、少し前からNHKでERが放送開始されたんですが、
この前の回で、カーターに頼まれたエリザベスがHIVの臓器移植を
やってました。「あー、これか!」とv-410
2007/10/25(木) 21:05:37 | URL | suubi #53A0b1AQ [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

suubi

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。