--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.07.04 *Wed

『HOUSE』 シーズン2 第2話 “勇敢な少女”

くしゃみ三昧のハウス。で、花粉症?

胞巣型横紋筋肉腫(む、難しい…)の9歳の少女アンディが、幻覚を見たとして病院へ。末期ガンの彼女ですが、脳に腫瘍が無いのに幻覚の症状が
出るハズがなく、ハウス達は原因を探ります。
結局、脳のどこかに血栓があるのでは?という事になり、手術へ。

今回の、まさしく「生きた人間の検死」はスゴかったです。
低体温で心配停止を誘導し、脳の血流を抜き、還流させながらMRIを行い
血栓の箇所を探す、という…
リハーサルも何度も行われていました。
そして、手術は無事に成功。
余命一ヶ月が一年に延びたのですが、母親を愛するアンディの勇敢さが
とても印象に残りました…。

アンディにせがまれ、キスをしてあげていたチェイス♪
僧帽弁の音の異変に真っ先に気付いたキャメロン。
手術中、血栓の箇所を見事に見つけたフォマン。

そしてハウス。死の宣告を受けたアンディの様子を、病気の症状なのでは
と思っていたようですが(結果的にその考えが脳の血栓へ繋がりまし
たが)、彼女の勇敢さは本物でした。
それを目の当たりにし、何かしら想い、バイクを走らせていました…。

あ、そういえば、いわゆるムケていない自分のものをカッターナイフで
切っていた外来の男性患者。大丈夫だったのだろうか…。

House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig) House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)
(2007/08/21)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 10  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

COMMENT

どうも。
今回の話はちょっと感動しました。
仮死状態になる危険な手術をしてでも、苦しみながら一年しか生きられないなんて…。しかもお母さんを愛してるからって理由が泣けました。
それなのにハウスは少女を「おませ」扱いで言いたい放題でしたね。勇敢さも病気のせいだって。ちょっとは反省せーよ!って思いました。
2007/07/04(水) 22:06:39 | URL | denyu #- [Edit
こんにちは
今回のお話はホロリときてしまいました…。
命の危険すらある手術を受けても1年しか寿命は延びないんですよねぇ。
でも、ウィルソンの言うように、1年は長いですよね。1年しか、ではなく1年も、なんですよね。
で、結局、血栓はどこにあったのかしら??
すごーく気になってます。
2007/07/05(木) 13:32:01 | URL | nana #JalddpaA [Edit
e-18denyuさんへ。
私もあの少女の勇敢さに感動し、色々と考えされられました…。
どこまでもひねくれているハウスですが、そんな彼をオートバイ試乗まで
持っていったのは、やっぱりアンディの勇敢さだったのでしょうね~。

e-18nanaさんへ。
結局、実際アンディの立場になってみないとわからない事なのでしょうが、
それを深く考えさせてくれるこのドラマが好きです。
一日一日を愛する母親と過ごす彼女にとっては、
とても意味ある一年ですよね…。
血栓は海馬扁桃でなく、海馬にあったって事ですかねぇ…
私もイマイチでした。
2007/07/05(木) 22:16:36 | URL | suubi #53A0b1AQ [Edit
いつもは正しいハウスの読みも、今回
ばかりはアンディの勇敢さを読みきれ
なかったというか、むしろ勇敢さが症状
でないことに驚きでした。
いつもはウソや人間の暗い部分が出てくる
このドラマですが、今回はハウスも少女に
完璧にやられましたね~
カッターナイフの男性、ハウスが叫び声
あげるぐらいだから、かなりひどいことに
なってたんでしょうね~
TBさせていただきます。
2007/07/05(木) 23:12:12 | URL | ねこはむ #- [Edit
e-18ねこはむさんへ。
>いつもはウソや人間の暗い部分が出てくる
そうですよねー。
今回は飲んだくれて終わるどころじゃなく、あのハウスが
オートバイを走らせるくらいでしたし。
ハウスにとっては患者が9歳だろうと関係無かったのでしょうが、
やっぱりあの歳でのあの状況でのあの勇敢さはスゴかったです~。
カッターナイフの男性、想像してもイマイチわかりませんが(笑)、
すっごく痛そうです…。
TBありがとうございます。
2007/07/06(金) 22:38:08 | URL | suubi #53A0b1AQ [Edit
生きている子供を検死するとは驚きました。
でもそのお陰で1年という大切な時間を
親子に与えられたのは大きかったですね。
TBさせて頂きました。
2007/07/08(日) 00:31:02 | URL | Jasmine #zF.Cle0A [Edit
こちらにもお邪魔します。
個人的にですが、シーズン2の第2話にして今までで最高のエピソードきた!な感じでした♪
今からまだまだ最高のエピソードきた!!というのはあると思いますけどw
それにしてもアンディ役の女の子は素晴らしい演技力でした。今後いろんなとこでお目にかかりたい感じでした。
2007/07/08(日) 01:44:22 | URL | ヒロ坊 #f6B0ArS6 [Edit
e-18Jasmineさんへ。
生きた検死と言っても、患者は幼い少女の上に末期ガンですものねー。
私もドキドキしながら見守っていました。
闘病生活とはいえ、あの親子にとってはとても大切な一年になるのでしょうね。
TBありがとうございます!

e-18ヒロ坊さんへ。
ですねー。すごく良いエピソードでした♪
なんか深いんですよね~。医療ドラマのわりに。
病名も深過ぎたりしますし…(笑)
これからも楽しみなドラマですね。
アンディ役の子、私も「スゲェ~」って感じでした。彼女の今後も楽しみです♪
2007/07/08(日) 21:30:12 | URL | suubi #53A0b1AQ [Edit
見ていて辛かったな。
一年生き長らえるためにあれだけの治療に耐えられるなんて、本人の少女や親はもちろんのこと、周囲の人たちも辛いだろうなぁ・・・・・。v-12

チェイスが彼女にせがまれてv-207したのは微笑ましかったですが。v-10

>手術中、血栓の箇所を見事に見つけたフォマン。

ホント、ホント、フォアマン間一髪・・・お手柄でしたね。

彼女が退院するシーンは感動的でしたね。
Houseの態度も彼らしいや。v-398
で、結局Houseはあのバイク、ただ試乗しただけかな。

>外来の男性患者。大丈夫だったのだろうか…。

さぁ~・・・・・どうなったのかな?
自分で切った理由が「彼女がソレを見て驚いた」からというものでしたからね。v-431
きっと・・・一皮剥けてイイ男になったのではないでしょうかv-362v-208
患者が東洋人だったというのも意味ありげでしたね。v-510
2007/07/20(金) 22:34:24 | URL | Tycoon #3eQvvr92 [Edit
e-18Tycoonさんへ。
なんだかんだ言っても、まだ9歳の少女…
見ていて、私も何かしら考えさせられた内容でしたv-406

色んな意味で、一皮剥けたであろうあの男性v-424
ネットで調べて、患部を冷やし、消毒して、切る…
みたいなのは他のドラマでも見たことありますが、
結局は病院に行くハメになるんですよね~v-451
2007/07/20(金) 22:46:15 | URL | suubi #53A0b1AQ [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

 Autopsy 花粉症で仕事どころではないハウス。帰るところをウィルソンに呼び止められる。9才の少女アンディ、胞巣型横紋筋肉腫で脳に腫瘍がないのに幻覚が、というハウスの興味をそそる内容。すでに何度も手術を
2007/07/05(木) 23:12:45 | ☆The One Where Everyone Finds Out [Del
ハウスは花粉症で苦しそう。 胞巣型横紋筋肉腫による末期ガンの9歳の女の子アンディが幻覚に襲われて病院へ。 脳に腫瘍がないのに幻覚みるのは変だと検査をしてやっと心臓壁に腫瘍を発見。 心臓を取り出して、腫瘍を取り除き、損傷部分を牛の心膜で修復。 手術は成功し、腫
2007/07/08(日) 00:28:09 | 海外ドラマDiary [Del


プロフィール

suubi

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。