This Archive : 2008年11月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.11.29 *Sat

BONES シーズン3 第9話 “クリスマスの奇跡”

クリスマスの3日前、サンタクロースの衣装を着た死体が、下水管で発見されます─

早速調査を始めるスクウィンツですが、皆さんクリスマスネタに絡めながら、結構
楽しそう…(いつもですけどね・笑)
でも調べるうちに、被害者は
“太った老人でサンタの服を着てパイプをふかし、トナカイにけられた跡もある”
と判明。更に手袋から指紋が検出され、身元が判明するのですが
名前が“クリス・クリングル(いわゆるサンタの名前)”─
本物のサンタクロース?!みたいな。まさしく「サンタ殺人事件」です…

ブレナンやザックの徹底的な骨の調査や、アンジェラの絵や復元ももちろん重要
ですが、やはり決定的な事につながるキッカケってのは、ホッジンズだなーって。

やがて凶器がベルと判明し、被害者が勤めていた派遣会社の同僚サンタ達に容疑が。
ホッジンズ曰く“燕のツバスープ”から、サンタのケツを嗅ぐことになり、犯人特定(笑)
犯人はスリを常習していたようで、それを咎めたクリスは彼と喧嘩になり…

さて、クリスマスの奇跡。
堀の中だけど、クリスマスは家族で過ごしたいと願うブレナンパパ。
同じく堀の中のラスも一緒にね。
「嘘も方便」を、やっとなんとなく理解した(?)ブレナンはペルーの骨へは向かわずに
家族と素敵なクリスマスを過ごしました♪

一方のブースは、今年は息子とクリスマスを過ごせずにテンション下がりっぱなし。
でも…  クリスマスの奇跡が起こってました♪
最後、ブレナンが居る元にクリスマスツリーをプレゼント。うーん、なかなかやりますね。

あ、っていうか、おちゃめ(?)なジュリアン検事がブレナンに出した条件(笑)
「ヤドリギの下で、ブースの唇にキスをする事。船が5隻数えられるくらいたっぷりと!」
実際行われたのですが─
ジュリアン検事、どん引き?(笑) ガムが行き渡ったくらいですからね~

やはり面白いドラマって、クリスマスエピも結構趣向をこらしてるなって感じです。
そのドラマらしさを考えてますね~。
本物?のサンタクロースが亡くなってしまったのは残念でしたが…


BONES ―骨は語る― オフィシャルガイド Season1 (SHO-PRO BOOKS) (SHO-PRO BOOKS)BONES ―骨は語る― オフィシャルガイド Season1 (SHO-PRO BOOKS) (SHO-PRO BOOKS)
(2008/03/20)
ポール・ラディティス

商品詳細を見る
スポンサーサイト
COMMENT : 6  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.11.27 *Thu

ダーティ・セクシー・マネー 第2話 “ライオン”

なんで一週空いたんですかね? ま、いいけど。

雑誌の表紙にダーリング一家の家族写真が掲載されることに。
ニックは、その場に居るだけでいいという、まとめ役に任命されます(笑)

上院議員選を控えるパトリックには、これはイメージアップにつながり、大切なこと。
しかしパトリックは政界進出に尻込みしているようで…。
その理由の中には愛人カルメリータの件も?
父トリップは猛烈に出馬を勧めますが、母レティシアは息子の気持ちを尊重。
さてどうするの?って感じだったけど、やはり(?)愛人の説得が一番でした。
っていうか、カルメリータは自分の立場をどう考えて言及したんだろう??
まぁとにかく、パトリックは立候補を決意!  で、奥さんに愛人の事を話せるのか?

ブライアンの隠し子の件。
よくよく考えなくても、ブライアンジュニアは可哀想だ…。
父親にはあんな扱いをされ、母親はブラジルへ行ってしまい、行き場をなくした
ブライアンジュニアに思われましたが、ニックが意外と普通に人として訴えたら
ブライアンもさすがに考え直したか? 
っていうか、あの人が牧師って事を忘れそうになります(笑)

ドタバタ双子のジュリエットとジェレミー。
自立したいと家を出て行ったジュリエットですが… えーっと… って感じ(笑)
そんな彼女と因縁の(?)関係にあるナタリーと、なんだか妙な事になっている
ジェレミーでした…。

さて、ニックの父ダッチが殺されたかも?という件ですが─
疑わしかったブライアンやトリップでもなく… ?
とりあえずダッチのブリーフケースがやっと開き、新たな人物、億万長者の
サイモンさんが浮上。どうなることやら。
うーん、トリップって、意外と実はいい人だったというか。わかりませんけどね(笑)

家族写真は一応、無事に撮影終了… だったのかな?
ニック秘書の考えたジュリエットの替え玉は笑えましたけど。
っていうか、ライオン。つながれてなかったね…

そういえば、着信音って常時変わっていくのかな。
あと、ニックは結構ダーリング家と合うのかな~?(笑)


Dirty Sexy Money: Season One (3pc)Dirty Sexy Money: Season One (3pc)
(2008/09/16)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 10  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.11.25 *Tue

ヴェロニカ・マーズ 第21話 “明かされた真相”

冒頭、キースがハバナでダンカンみーっけ。懸賞金の行方は??

さて今回は、ヴェロニカが一年前のシェリーのパーティーで自分をレイプした
犯人を捜すというもの。
なぜ今頃?って感じもしましたが、当時は忘れたかった事だったようだし、
今のようなヴェロニカではなかったですもんね。
そしてその時ローガンがドラッグを持っていた、というのがキッカケだったのかな。

最悪なセレブ連中に聞き込みまくった挙句、辿り着いた人物は─
ダンカンだった、みたいな。
責めるヴェロニカ。しかしダンカンの言い分に、更に衝撃を受ける結果に。
ダンカンは、ヴェロニカが自分と兄妹だという事を、結構前から知っていたんですねー。
っていうか、その真意はまだハッキリしてませんけど…

それにしても、あんなに動揺して、取り乱したヴェロニカは初めて見ました。
そして彼女が向かったのがウォレスのところ。
ウォレスとは、ウィードマンがアリシアに絡んできたことでギクシャクしてましたが、
本当の親友だと気付いたヴェロニカが全てを(?)打ち明けて、更に良い関係に
なったようです。

そして…  ローガンに罪は無いと思ったヴェロニカは、彼の元へ。
あ~、こんなにあっさり元サヤなのもなんだかドキドキしつつ(笑)、
とりあえず良かったかなーって。
で、2人のプラトニック(?)な関係は、相変わらずまだ的外れな家族想いの
ローガンパパによって、皆さんにお披露目してしまう結果に。

そんな中2人っきりになったヴェロニカとローガン。
ローガンの「実は…」という告白にハラハラしていましたが、オチは別モノでした。
うーん…
あの隠しカメラ…
なんとなく使い道はわかるのですが…
あれも以前のローガンだったら有りだけど、今は違うんだよねー?
電源を切りそこねた?カメラ自体を外しそこねた?
またまた“これから!”って時に、ローガンの元から去っていくヴェロニカでした…
また仲直りするのかな?モヤモヤするなぁ。
で、帰宅したらママが居たよ~(驚)

キースがベガスで見つけた証人、コリンズという女性の存在も気になるし、
薬を飲んでいないらしいダンカンのあの荒れようも気になるところ。
やはりヴェロニカをまだ想っているのか…。

なんだか今回は目まぐるしい展開で疲れた(笑) 面白いけどね♪


ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス2ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス2
(2008/10/22)
クリスティン・ベルエンリコ・コラントーニ

商品詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.11.24 *Mon

LOST シーズン4  第84話  “オーシャニック6”

今回のFFは、いわゆる“オーシャニック6”と呼ばれる6名が奇跡の生還を遂げ、
その後のちょっとした話。
“オーシャニック6”は、ジャック、ケイト、ハーリー、サイード、サン、アーロン。
そっか、アーロンもその1人に入るのねって感じでした。
記者会見などが行われますが、ジャック達は作り話を用意していたようです。
まぁ、事実を話しても…っていうのもわかりますけどね。
なので、世間的にはアーロンはケイトの子供となっています─
ちなみにキントさんの所で知りましたが、ジャックの“作り話”の中で当初生き残って
いたという設定になっていたのは、ジャック達と、ブーン、リビー、チャーリーの3名。
だから、最初は8人生存していたと話していたんですね。
アーロンは後に産まれたので 8-3+1=6 です。

その後、サンは、ジンの死に責任があるとして自分の父親の会社を半ば乗っ取る
形に。ハーリーは、両親が豪華な(?)誕生パーティーを開いてくれたりしてますが、
例の呪いの数字に悩まされています。
ジャックは、遺体なき父の葬儀を行いますが、そこでクレアママに会い、クレアが
自分の妹であり、アーロンが甥であることを知ります。
クレアママはアーロンに会えたけど、孫とは知らず…

一方、島での話。
とにかく皆さん“オーキッド”なる場所付近へ集合中(笑)
・フランクが落とした電話機のナビでヘリへ辿り着いたジャックと(途中で
合流した)ソーヤー。
・ジャックの後を追うケイトと(ボートで戻ってきた)サイードは、アザーズの皆さんに
捕まる形に。(もう覚えたよ、リチャード・笑)
・“島を動かす”ためにオーキッドへ向かっているロック、ベン、ハーリー達は、
キーミーらに先を越されたことを知り、計画性のあるベンが囮になり、ロックに託します。
海岸組はサイードの乗ってきたボートを使い、ダンが船まで6人ずつ運んでおります。

で、船ではせっかくエンジンが直ったのに、なんか妨害電波とやらのせいで
進路を保って出発できない状態に。
原因を探していたデズモンドが船内で見つけたのは、大量の爆発物でした─

どうでもいいけど、アーロンにはミルクを与えてるの?


Lost - Season 3 [Original Television Soundtrack]Lost - Season 3 [Original Television Soundtrack]
(2008/05/06)
J. J. Abrams、

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2008/11/24 (月) 22:16:18
COMMENT : 5  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.11.20 *Thu

SHARK 第3話 “名外科医の苦悩”

名外科医スターリング医師の妻ステファニーが失踪して13日が経過。
スタークは、(相変わらず違法?な捜査で)夫妻の自宅でステファニーの血痕を発見。
更に幼い息子イーサンの証言をキッカケに、妻の殺害容疑でスターリング医師を告発します。

自宅に血痕があったものの、ステファニーが死んだという証拠は無し。
しかも後にその血痕は1年ほど前の怪我によるものだと判明。
その上、やがて見付かった遺体の死因は出血によるものではありません。

イーサンは証言を覆すし、死因がハッキリしないまま…
さてどうする? スタークは殺害法を示さずに勝つと豪語してますが─

結局、イーサンを証言台に立たせ、彼が父親の為に辛い嘘をついていることを
父親自身にわからしめる方法を。
スターリング医師は、外科医としては致命的な目の病を患っており、それを指摘した
妻に思わず手を上げてしまった結果─  な、ようでした。
キャリアを失いたくなかったようです。
しかし、妻を愛し、息子を愛していたスターリング医師のその行為が、決して意図的
ではなかった事をスタークは理解し、かなり軽い刑期に同意。
っていうか、イーサン役の子供がかなり上手かった…。それにやられました…(笑)

ちょっと思ったのが、今回の事件のキッカケ。
これってスタークが「怪しい!」と思って、勝手に捜査を促したから発覚したの?
みたいな。検察官ってそこまでするの?よくわからないのですが…
警官なり刑事なりが捜査して、検察官に託されるって事ではないんですねー?
ま、いいや(笑)

さて、娘と同居を始めたからには、今まで通りにいかないスタークの女性関係。
まぁ、大人な関係をわからないでもないジュリーですが、いい気はしない、という。
なかなか難しいですね~(笑)

そうそう、繊細お坊ちゃまケイシーと、どこかスレているマデリンの微妙な関係も
面白そうね。


Shark: Season 1 (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen)Shark: Season 1 (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen)
(2007/10/02)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.11.20 *Thu

The OC シーズン3 第76話 “卒業”

シーズン3、最終話です…。
さぁ、卒業式。なんとか皆さん勢ぞろい。ちょっとジーンときてみたり。

ライアンは引き続きヴォルチェックに絡まれてますが、卒業式にはママも来てくれて
トヨタの車までプレゼントされて嬉しそうです。

マリッサは卒業式の日にジミーからの手紙を受け、大学へは行かずにジミーの
元へ行く決意を。ジミーのこの提案はジュリーもケイトリンも実は前から了承済みで、
2人ともマリッサの決意を温かく見守ってくれるようです。ライアン、サマー、セス達もね。
それにしてもジミー、マリッサ本人に伝えるのが遅すぎ。
手紙もらって次の日出発だなんて、急すぎ。

セスは、すぐに釈放され、お咎め無しな結果に。火事の原因もきちんとサンディに話し、
良い感じに和解したようです。そうそう、例のデザイン学校にも入学決定しました。

サマーは突然のマリッサの決意に寂しがりますが、セスの合格の件もあり、
とりあえず良い感じに。

サンディは、あれは公設弁護人に戻ったということなのかな?やはりそれが
サンディって感じですね。キルスティンとも仲良くなって良かったです。

マリッサが居なくなった後、ジュリーを寂しくさせない為に戻ってきたケイトリン。
っていうか、自分を“マリッサの妹”だと知る人が居なくなったハーパー校を
仕切る気満々(笑)

ついでにテイラー。韓国人の彼とうまくいっているようです♪

さぁ、突然旅立つ事になったマリッサへのお別れパーティー(?)。
久しぶりに4人が揃い、例の思い出深いモデルハウスへ♪
皆で昔を振り返り、私もなんとなく懐かしい感じに。
そして皆、それぞれの道へ新たに出発─

という、全て丸く収まり、イイ感じに前向きに終わっていくようでしたが…
まぁね、ヴォルチェックの行動はずっと気になってましたし、マリッサが今シーズンで
居なくなってしまうのは知っていた事だったんですけど…。
敢えてネタバレを避けていたので、それなりに衝撃でした。
マリッサは事故死します。アホなヴォルチェックのせいで。
別にあのままジミーの元へ旅立って終わりでも良かったのに、って感じ。
ライアンの腕の中で息を引き取ったマリッサ。
これ以上、何をライアンに背負わせたいのか?
最後の最後でブルーに終わっていきました─


The OC <サード・シーズン>コレクターズ・ボックス2The OC <サード・シーズン>コレクターズ・ボックス2
(2008/12/17)
ミーシャ・バートンベンジャミン・マッケンジー

商品詳細を見る
COMMENT : 12  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.11.18 *Tue

ヴェロニカ・マーズ 第20話 “最後の切り札”

なんというか… マジで~?っていうか… そうくるか~っていうか…
モヤモヤして終わっていった今回でした。

とりあえず、ヴェロニカの学校ネタ(?)。
2年付き合ったタッドに別れを告げたカーメン。しかし納得いかないタッドは
彼女のエロ画像をネットに流出すると脅し、よりを戻させます。
相談を受けたヴェロニカは、目には目をって感じで解決していきます─

の、ハズだったのに、タッドは画像を流出させ、最悪な展開。
でもカーメンはえらかった。自分の切り札を削除したんですね~。
あれをやったらタッドと同じレベルになりますしね。でもすごい思いました。
私だったら速攻で送信しますけどね。
っていうか、意外なところでウィーヴィルが絡んでくれて、とりあえずタッドに
仕返しできたのは良かったです。

さて、父娘でそれぞれラブラブなマーズ家。
パパが時々でかいバッグで出かけていたのは、アリシアとダンスする為でした♪
その幸せそうなパパの姿を見たヴェロニカは、ママと離婚して、一歩を踏み出そうとしている
気持ちを理解し… まぁ、ママには戻ってほしいヴェロニカだから、複雑だったでしょうけど。
でもねー、あいつが絡んできましたよ。ウィードマン。
彼はアリシアに、ヴェロニカパパと別れなければ会社をクビにするなんて事言い出します…
もー最悪。

で、見ていて恥かしくなってしまう程ラブラブ感が増してきているヴェロニカとローガン。
いいんじゃないの~ってニヤニヤ見守っていたのですが…
カーメンの件がキッカケで、ある事を知ってしまったヴェロニカ。
あ゛ー なんでそうなるかなぁ~。
ヴェロニカがヒドい目にあったあの日、確かにローガンがその薬を持っていたのかも
しれません。でもそれは昔の彼であって、しかもヴェロニカをターゲットにしたワケじゃ
ないと思うんだけど…。でも… やっぱ引っ掛かりますよね… そりゃそうだ…
ローガンとの約束の場所には、結局現れなかったヴェロニカでした(泣)
もー最悪。

そうそう、行方不明のダンカンの懸賞金は、なんと5万ドル。
予告からして、やはりヴェロニカパパが見つけるようでしたけど。
ただでさえ更にゴタゴタしているので、ダンカンが戻ったらもっとややこしく
膨らんでいきそうな感じです~。


ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス1ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス1
(2008/10/08)
クリスティン・ベルエンリコ・コラントーニ

商品詳細を見る
COMMENT : 9  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.11.17 *Mon

LOST シーズン4  第83話  “奇跡の子”

とりあえず、ロックのFBから。
不死身な奇跡の子はロックだったんですね~。にしても、なんというか… 
産まれた時から、結構不憫だったのだなぁと。
っていうか、幼少からサバイバル好きかと思っていたら、意外と科学分野に
長けていたようで。でも本人にはそれが不本意。
今現在の彼は、かなり非科学的ですし、島に居る事が彼の今までの人生の中で
最高の(?)生き方なのでしょう。そりゃ島からはもう出たくないよね。

そうそう、ロックが産まれた時から見守っている(?)感じの男。
キントさんの所で知りましたが、リチャードです。って、誰?です。私の中で(笑)
ジュリエットを引き抜こうとしていた人物って事で「あ~… あ?」みたいな。
リチャードは全く歳をとっておらず、見た目も変わっていないのにも関わらず
一切思い出せなかったです…。
あ、ロックがリハビリやっていた時の病院の人はわかりましたけど(笑)
彼が、いわゆる“放浪旅行”を勧めていたんですねー。

さて、サイードやデズモンドが居る船に、キーミー達をのせたヘリが戻ってきます。
ベンのスパイがマイケルと知ったキーミーですが、やはりマイケルは死にません…
そして意外にも船長は真の目的を知らなかったようで、ちょっと船長VSキーミーな展開。
でも… 残念な結果になりました。ボートを調達してくれたのに。
デズモンドは島に戻りたくないと言い、サイードだけがこっそり出発。
そういや、船医のレイの遺体。ふーむ、全く分からない時間差です。

マイケルの言う事を信じたフランクは、キーミー達を島へ戻したくないのですが、
やたらと人を殺すキーミーの言うがままに。でもフランクなりに何か考えたようです─

一方、ジェイコブの小屋を探しているロック、ベン、ハーリー一行。
ダーマ人がリプレイする妙な夢を見たロックが、見事小屋を発見。奇跡の子ですから。
ロック1人が小屋の中へ入っていき、そこで会ったジェイコブの代理人(かいっ!)。
なんとクリスチャンでした。しかもクレアも居ました。
妙に厳かな雰囲気で、妙に悟りまくっている風なクレアでしたが、観ている方は
いまいちワケがわからないままです(笑)
で、クリスチャンは、ロックの「島を救うには?」という問いに「島を動かせ」という
答えを出して下さったのでした~。    へぇ~。

そういえば、チョコバー(かな)を半分こして食べていたハーリーとベンの姿が
笑えた。


LOST シーズン4 COMPLETE BOXLOST シーズン4 COMPLETE BOX
(2009/01/21)
マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリー

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2008/11/17 (月) 22:02:24
COMMENT : 6  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2008.11.15 *Sat

SHARK 第2話 “一触即発”

市警のロドリゲス刑事が麻薬の売人に射殺され、早速その事件の担当になるスターク。
しかし、弁護士としてのスタークを知る警察は、明かに友好的ではありません…

この事件の鍵になるのは、ロドリゲス刑事の相棒であるライト刑事。
彼は、売人ランサムが犯人だと言うのですが、撃った瞬間は見ていないらしく、
しかもランサムにはアリバイが。

シャークは部下達を使いまくり、アリバイを崩すのですが、なんとライト刑事が
証拠の偽造工作をしちゃっていたようで、かなり不利な展開に─

証拠も目撃者も無いままに続く裁判。しかも相手の弁護人は、かつてのスタークの部下。
そんな危うい裁判に不安を感じて司法取引を持ちかけるデブリンでしたが、
さすがに何かを察した弁護人は拒否…
さぁ、どうなる???

スタークは、敢えてライト刑事を証人として法廷へ出したのでした。
もう証拠なんてどうでもいい、ただ、既婚者で2人の愛娘がおり、麻薬撲滅の
為に日々任務を遂行していたロドリゲス刑事が殺害された、という事実を
陪審員に訴えるしかない!と。
偽造工作をしたライト刑事の真意を引き出し、見事陪審員の心を掴んだスターク。
さすがでした。
とりあえず、市警との関係も良い感じに…(今のところ)。
(ところで、ライト刑事はスタークに雇われるのかしら)

っていうか、まだ私はスタークの部下達がイマイチつかめていません(笑)
とりあえず今回冒頭陳述をしたレイナ。この事件に関して、彼女が最適だと
スタークは考えたようです。彼にとってはイラつく程道徳的なレイナ。
これからも、こういう感じで部下の一人一人が少しずつクローズアップされると
だんだん把握できそうです(笑)

という事で、仕事に関してはルール無視OKでバリバリとこなすスタークですが、
相変わらず娘ジュリーとの関係は…
娘の信頼を得ていないのは辛いところですが、なんとかスタークなりに、ジュリーなりに
良い父娘関係へ向けて努力中であります♪
いやでも、あの運転であの高級車はどうだろう…(笑)


Shark: Season 1 (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen)Shark: Season 1 (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen)
(2007/10/02)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.11.14 *Fri

The OC シーズン3 第75話 “マン・オブ・ザ・イヤー”

ヴォルチェックをボッコボコにしてしまい、“やっちまったなぁ~!”って感じのライアン。
いいようにヴォルチェックに脅され、危ないお仕事を手伝うハメに…。
ヴォルチェックって何がしたいのでしょう。元々は同じ匂いのするライアンが、
まっとうに進んでいる事がイヤなのか?
でも、ライアンが全ての責任を受け入れて「警察なり何なり突き出せ」とか
言ったら、意外とそのまま黙ってそうな感じもしますけど。
どうなることやら…
っていうか、今のマリッサだからこそ、速攻で対応してくれるのでしょうね。

最悪の二日酔いを迎えたサマーでしたが、一応肝心な事は覚えているようです。
でも、セスの例の告白文はサンディの手に─
マリファナの件、ブラウン大の件に驚き、セスと話をするサンディでしたが、
セスはセスで母キルスティンが再び飲酒している事に胸を痛めており、
その想いをぶつけます。
こういう時(?)のセスってかっこいいです。まずパニくらない。妙な作戦をたてない。
冷静に自分の想いを相手に伝えれる感じ。しかも間違っていない。

そんなこんなで、サンディは改めて色々と考えさせられ、ニューポートの今年の顔を
辞退し、病院建設も見送るのでした…
私はキルスティンが思う程、サンディがケイレブ化していると思いませんでしたが
やっぱり家族を第一に考えればねーって感じで。
あの病院は、本当に良いと思っていたからこそ進めていたのにね。残念。

で、ナゼあんなに速攻でセスが警察へ?
事務所の火事は、決して意図的では無いと思うのですが??
全てが焼けてしまい、結果的に良かったねーと終わるのかと。
予告ではセスは卒業式に出ていたので、まぁ大丈夫なのでしょう…。

そうそう、お久しぶりのケイトリン。彼女の退学の危機をノリノリで救っていた
姉マリッサでした♪
っていうか、次回はシーズン最終話ですね~。


The OC <サード・シーズン>コレクターズ・ボックス1The OC <サード・シーズン>コレクターズ・ボックス1
(2008/12/10)
レイチェル・ビルソンアダム・ブロディ

商品詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.11.14 *Fri

ダーティ・セクシー・マネー 第1話 “ダーリング家の秘密”

個人的にハマりそうなドラマが始まりました♪ 詳しくはこちら

ニューヨーク市で一番の大富豪ダーリング家。
長年、この家の代理人を勤めていたダッチ。その息子ニックは、父の仕事のせいで
幼い頃から辛い想いをし続けていた。ニックはやがて、家族を省みなかったダッチとは
違い、愛する妻と娘という家族を持ち、チャリティ活動に熱心な善良な弁護士に
なったのだが─
突然の父の死。そしてニックはダーリング家の代理人となるのでした…

父のようにはなりなくない、俺は親父とは違う…  とは言うものの、
結局はダーリング家と関わる事になってしまったニック。
やっぱ金かい!って感じもしましたが、野心もあるのでしょうね~。
そうと決まれば、ニックの携帯はダーリング家に支配され始めます。

性転換した愛人となかなか別れられないでいるニューヨーク州検察局の
検事総長である長男パトリック。
初体験のお相手であるニックにいまだに惚れている、男運の無い長女カレン。
ニックの事をかなり毛嫌いし、隠し子を裏口入学させようとした次男ブライアン。
双子のジェレミーとジュリエットは、典型的なセレブのお坊ちゃまとお嬢様育ちな
感じで、問題ばかりです…

こんなダーリング家に振り回されながらも、ニックが代理人を続ける理由は
飛行機事故で亡くなった、父親ダッチの死の真相。
これが大筋になっていく感じですかね。
ニックも知らなかったようですが、ダッチはレティシア(ダーリング夫人)と
40年も付き合っていたらしいですし…
それを知っての上でニックを雇ったのか?という感じの家長トリップ。
うーん、なかなか面白そうです。今のところ。
サラっとしたドロドロ感がいいかな(笑)

ニックは「シックス・フィート・アンダー」のネイト役ピーター・クラウス。
吹替えも同じですごく嬉しい限りです♪ちょっと髪型微妙だけど…。
その他有名な俳優さんが多々出ておりますが、とりあえず「OC」のアンナ役
サミーア・アームストロング(私の中でタイムリーなので)、
やはり吹替えも同じで、また違ったキュートぶりを魅せてくれています。

そうそう、ダーリング家それぞれの着信音は、なかなかイイ感じですね(笑)


Dirty Sexy Money: Season One (3pc)Dirty Sexy Money: Season One (3pc)
(2008/09/16)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.11.13 *Thu

クローザー シーズン3 第42話 “愛する家族”

なかなかタイミングが合わず、ずーっと記事をサボっていたこのドラマ。
シーズン最終話を迎えてしまいました…。
前回で終わっても良かったような内容だったのですが、やはり最終話と
いう事で、時間拡大でクリスマスエピになっていました♪

テイラー率いる強盗殺人課が11ヶ月も追っている犯人グループが、またもや
事件を起こした模様。手口はほぼ同じで、現金輸送車が狙われ、死者2人。
業を煮やしたポープは、ブレンダ率いる特捜班に引き継ぎます─

犯人グループの1人(ウェスリー)が逃げたと思われる場所がアトランタと判明。
アトランタといえば、ブレンダ実家です。という事でクリスマスの帰省を口実に
相変わらず時間に余裕のありすぎるフリッツィ♪と共に実家へ。
そこからはもう、ブレンダパパママも加わって予測不可能な展開(笑)
こんな捜査過程が果たしてあるのでしょうか…

そして─  事件の結末は、なんだか切ないものでした。
ブレンダがウェスリーについた嘘に関しては、やはりブレンダのやり方と
いう事で、決して間違っているとは言い切れないような。
やっぱ長時間共に過ごすと、いくら凶悪犯人が相手でも、情がうつるんですね。
そこんとこを(揺れながらも)ハッキリ区別していたのはブレンダらしいと思いました。
で、兄弟愛、家族愛が描かれ、ブレンダ自身も両親の想いを更に実感したのでは。
ウェスリーの未成年の弟グラディーを引き取ると言ってくれたブレンダパパ。
なるほど、そうくるかって感じで。最後の最後でちょっと救われる展開だったかな。

それにしても、今シーズンは色々ありましたね~。
ブレンダの更年期障害、ブレンダパパのお目見え、ブレンダが犯人に殺されかける、
フリッツとの婚約、フリッツの過去、等々…
一応、“ゲイリーにお任せ”って事で家も売れたようですし、終わってみれば前向きな
方向ですかね(笑)
特捜班のメンバーも、とっても良い味出しまくりで♪
ただ…
ブレンダを表現する最高のシーン(?)ともいえる、スイーツを味わう彼女を
ほとんど見れなくなってしまったのが残念です。長い事、それを我慢するブレンダを
楽しむしかなかったし。最後の最後でも何か味わうシーンが見たかったなぁ~。


クローザー シーズン3クローザー シーズン3
()
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.11.10 *Mon

LOST シーズン4  第82話  “父の影”

具合が悪そうだったジャックが倒れます。虫垂炎だって。
島では病気は治るはずなのに、なぜジャックがそうなってしまったか
気になるローズ。それもそうだね…。

早速ダーマ医療基地から器具を持ち出し、ジュリエット執刀で手術開始。
局部麻酔でいいだの、手術経過が見れるようにケイトに鏡を持たせろだの、
なんだかんだで結局全身麻酔をさせられ無事終了。
ジャックはジュリエットとうまくいっている感じに見えたのですが、実はやっぱり
ケイトを想っていたんだね。あーそうですか。
そうそう、シャーロットが実は韓国語に通じている事に気付いたジン。
彼女と想い合っているらしいダンを傷つけたくなかったら、ヘリが来たときに
サンを一番に優先しろと約束させてました。

一方、海岸へ向かっているソーヤー、クレア(とアーロン)、マイルズ。
途中、ルソーやカールの遺体を発見したり、例の軍隊ばりのキーミーさん達と遭遇。
黒い煙は、全滅させていなかったようです。
そして野宿中に目覚めたクレアは、アーロンを抱くクリスチャン(ジャックパパであり
クレアパパ)を目にします。
そして翌朝、アーロンを残したままクレアは消えていたのでした─
マイルズはクレアがジャングルに入っていった事に気付いていたようでしたが、
ソーヤーから接近禁止令がでていたので… って、おい!みたいな。

ジャックのFF。
ケイトの裁判後に考え直したらしく、ケイトと共に暮らしながらアーロンを育てています。
ある日、ハーリーの居る病院から連絡が入り、会いに行くジャック。
ハーリーは薬も飲まず、寝ていないそうです。そしてジャックにチャーリーからの
メッセージを伝えます。 「君は“彼”を育てるな」
まぁ、アーロンの事なんでしょうね~。かなり動揺するジャックでしたが、振り切る
ようにケイトにプロポーズ。

しかし─
チャーリーからの別のメッセージ「訪問者が現れる」というのはクリスチャンの事?
とばかりに、ジャックの周囲で父の姿がチラつきはじめます。
その辺りから、薬と酒に手をだすジャック。あーあ、またボロボロになるのね。
更にケイトが怪しい動きをしており、激しく問いただすジャック。
ケイトが嫌々答えるその理由とは─
ソーヤーの為だそうです。 え?
ソーヤーは島に残ったようなので、戻っては来ていないのでしょうが…
彼の為にケイトは何をやっているのかな?ソーヤーも島から出入り自由になったのかな?
なんだかんだで、未来でも三角関係っぽいのが続いてます…。


LOST シーズン1 COMPLETE SLIM BOXLOST シーズン1 COMPLETE SLIM BOX
(2008/12/03)
マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリー

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2008/11/10 (月) 21:37:53
COMMENT : 6  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2008.11.06 *Thu

The OC シーズン3 第74話 “プロム大作戦”

高校最後のシニアプロムの日がやってきます─

ライアンはテレサを誘い、マリッサはヴォルチェックを誘い、セスとサマーはグダグダ。
セスとサマー以外は、なんかイマイチだなーって思うお相手。ま、いいけど。

ライアン&テレサは、やはり今更復活する雰囲気ではありませんでした。
(っていうか、私も子供預けてどっか行きたーい・笑)
一方、セスとサマーの不仲に何かしら責任を感じたアンナは、自ら考案した
作戦とともに、セスの元へ。
まぁ、アンナには特に責任ないですよ。セスが悪いんです(笑)
作戦その1、その2が行使され、遂にその3へ─
ベロンベロンのサマーは、果たして覚えているの?って感じですが…。
それでもやっと、一応真相を明かしたセスなのでした。
そして、アンナはやっぱりキュートで良い子でした♪

で、マリッサ&ヴォルチェックですが…
彼は最悪です。マリッサのお相手としては。色んな意味で。
でも私は、なんだか彼を悪いイメージに取れないというか。
一応ヴォルチェックなりに、セレブなお嬢様に惚れてしまった努力を
しているようにも思われます。そんな自分を嫌いながら。
不必要にライアンに絡むのもその表れなんでしょうねー。
お嬢様マリッサは、そこまで読みきれずに浮気な彼に悲しみ…

そんなマリッサをほっとけないライアン。
あなたとヴォルチェックは、そこが違うんだよーって境目を、ついに破ってしまった
ライアンはヴォルチェックと殴り合い。あーあ、よほど溜まっていたようね。
あれってどうなるの?マリッサは酒飲んでしまうし…。

で、サンディとキルスティン。ちょっとヤバイ展開になりつつあります。
サンディは、結局買収されたって事なんですかねー。
それだったら悲しいです。ほんと。

次回予告は結構ドロドロしてました…。
爽やかな(?)ヤバさは良いですが、ちょっとシャレにならないグダグダした
展開な雰囲気で… ため息です。

あ、そうそう、テイラーが紹介したサマーのプロムのお相手、韓国のポップスター。
あれは実在するのですか?!(笑)


Oc: Complete Fourth Season (5pc) (Ws Sub Dig)Oc: Complete Fourth Season (5pc) (Ws Sub Dig)
(2007/05/22)
Mischa BartonAdam Brody

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.11.06 *Thu

HOUSE シーズン3 第24話 “旅立ちの時”

シーズン3、最終話となりました─

まさしく命懸けでキューバからハウスの元へやって来た夫婦。
妻マリーナは、10ヶ所も悪い症状が出ており、夫は、ハウスなら助けてくれると
信じてここまで辿り着いたようでした。
(っていうか、冒頭の救助シーン。どうしても─ って時はああいう救助のやり方が
あるんですね~。)

色々と検査をしますが、お馴染みの展開。更に腕の骨があっさり折れてしまったり
心停止なのに話すことができたり…
いつも以上にワケのわからない症状が。

手術をしても心臓は動かず、「最終話なのにマジで?」という感じ。
ハウスは原因解明に努めるものの、なすすべもなく…
で結局夫にその旨を伝え、延命措置を切るのですが─  あれ?心拍復活??
(っていうか、脳死状態の延命措置は知っているのですが、心停止の延命措置
はとっても不思議な感じがしました~。)

神の奇跡を、もちろん信じていないハウスは、最終的に原因を突き止めます。
通常2つの心門が3つあったマリーナは、それが原因で炎症が起き、血栓が
飛んだ─  との事。 よくわかりませんが、特殊な心臓疾患のようでした。
手術で無事に回復するようです…

さて、しばらく気になっていた、「ハウスはどうやってフォアマンを引き止めるのか」。
しかし終盤、「あ、そういう事ねー」みたいな。

フォアマンの件で、ハウスにえっらく絡むチェイス。それだけが原因では決して無い
のでしょうが、ハウスがチェイスをクビにします。
それがキッカケで、キャメロンはチェイスにフラフラ~っと行ってしまった挙句、
ハウスに辞表を提出。
フォアマンに至っては、結局ストレートに想いをぶつけたハウスには目もくれず
そのまま辞めていってしまいました…  とさ。

変化が必要ってことですかね。
なんだかあっけなかったけど、それも有りかなーって感じで。

今シーズンは、シーズン2から引続き、ハウスが何かしら変わっていくのでは?
という惹きつけられる内容で始まりでしたが…
目に見えてという変化はなかったようでした。“目に見えて”はね(笑)
でも何かしら微妙に少しずつ変わっているのかもなーって感じで、温かく
ハウスの性格を見守る事にします。ハウスはハウスだから♪

ただやっぱり、今回の患者の夫にも言われてましたが
「患者を診もしないで、どうやって治せる?」って。
外来患者をことごとく見抜けるのですから、やはりちゃんと最初から患者さんに
直接お会いしてほしいです…(笑)


Dr.HouseDr.House
(2007/10/24)
TVサントラルシンダ・ウィリアムス

商品詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.11.04 *Tue

ヴェロニカ・マーズ 第18話 “学園爆破予告”

個人的に、かなりハマってきているドラマです♪

前回で更に進展した感じのリリー事件。犯人はダンカン─ ?!
って、引きずって観始めたものの、いきなりヴェロニカパパとウォレスママの
交際発覚!思わず笑ってしまいました…。
子供同伴デートが行われていますが、ヴェロニカママが更生したとして、
果たして… って感じ。それでもなんとか親友同士のヴェロニカとウォレスです♪

さて、学校新聞の記事というささいな事から発覚した、学校への爆破予告。
ヴェロニカがちょちょいと調べれば、どんどん明かに─

爆発物取締局の連邦捜査官が、学校へ潜入捜査までして狙っていたノリス。
しかし真犯人は、中学時代にノリスからいじめられていたピート君でした。
結構キツいいじめを受けていたようで…。
ピートは本当に爆弾を仕掛けるワケではなく、ノリスを犯人に仕立て上げる事が
目的のようでした。
っていうか、捜査官のベン。彼は自分の検挙率維持の為に、偽装してノリスを
犯人に挙げてたんだねー。最悪。
ヴェロニカがそれに騙されるワケない! っちゅー話です。

で、で、で!
予告でチラ見して一番気になっていた、ヴェロニカとローガンのキス♪
あれはヤバかった(笑) 私は決してティーンではありませんが、久しぶりに
グッときてしまったキスシーンでした(爆)
当初、あまり好きではなかったローガンのキャラ。でも彼の両親の事などが
絡みだして、少しずつ見方が変わってきていたので、今では結構好きかも(笑)
今後が気になる二人です。っていうか、ヴェロニカはモテモテだね。

そして更に気になる人、ダンカン。
彼はヴェロニカがリリー事件を調べている事、自分の発作を知っていた事に
えらく動揺し、ヴェロニカに「君も殺すとでも?!」と興奮。
“─も”?!って言いましたよねー?! みたいな。
そしてダンカンは1万ドルを引き出し、家出したようです…

リリー殺しはダンカンなのか? うーん、一気に怪しくなってきましたが、
果たして─

っていうか、ヴェロニカとローガンの事でお腹一杯♪(笑)

Veronica MarsVeronica Mars
(2005/09/27)
Original TV Soundtrack

商品詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.11.03 *Mon

LOST シーズン4  第81話  “ルール”

ヘリでやって来た4人以外にも、ウィドモア班は島に上陸していたようです。
軍隊ばりのその人達に捕まったアレックスは、フェンスの解除をさせられます。
その危機は、“コード14-J”という言葉でベンに伝わります(電話で)。
早期警戒システムなんですって。相変わらず色々設定してあるんだねー。

さぁ、敵が来るぞーって感じで、ロックチームはバタバタと避難するのですが…
(ソーヤー、なぜ撃たれない?と思ってましたが、相手の策略のようでした)
なんだかんだで、ベンが出てこないとアレックスを撃つぞ!みたいな展開に。
その駆引きシーンで明らかになったのは、実子ではなかったものの、ベンは
本当に我が娘としてアレックスを愛していたようでした。
結局、アレックスは残念な結果に…。
それを目の当たりにしたベンは、しばらく放心した後、「敵はルールを変えた…」と言い、
単独行動へ。そしてその後に起こった事は─

出たよ久しぶりに、あの黒い煙。ベンが出せるの?って感じです。
その黒い煙が敵を攻撃中に逃げ出すロックチーム。(ベンチームか?・笑)
次に目指すのはジェイコブさんの所。ここでさすがにキレていたソーヤーが
クレア、アーロンを連れて海岸(ジャックらの元)へ行くことに。ついでにマイルズも。
ハーリーは、唯一ジェイコブの小屋の場所を知っているので残されます。
ベンは知らないのね…  さて、どうなるのか。

今回のFFはベン。
突然サハラ砂漠に居ます。キントさんの所(LOSTのヒ・ミ・ツ)で知りましたが
ベンがチュニジアへ現れたのは、飛行機墜落から約1年後。
シャーロットが白くまの骨を発掘したのもチュニジアだったので、ここは何かしら
島と繋がっている場所なのかも、という事みたいです。

ベンは色んな場所へ移りまくってます。
そして、サイードがベンの元へ就くまでの経緯が明らかに─
意外にも自分から申し出ていたようです。

サイードはずっと想い続けていたナディアと結婚していたのですが、彼女は
殺害されました。そしてその犯人はウィドモアの手下だと告げるベン。
嘆きが怒りに変わってしまったサイードは、そのままベンに雇われることに。
アレックスを失った気持ちと重ねて見てましたが、サイードを味方?につけた時の
あのベンのニヤリとした表情。やっぱりこいつは解せない男です…。

さて、ウィドモアの元へ現れたベン。
どうやらベンはウィドモアとは結構前からゴタゴタした関係で、島自体、
元々ウィドモアのものだったらしいです。彼はそれを取り戻そうとしているようで。
しかもベンは、ウィドモアを殺せないんだって。理由はわかりませんが。
なので、自分がされたように、彼の娘を殺す宣言を。
って事は、ペニーのことで、っとなるとデズモンドにも痛手になります。
っていうか、ペニーは今どこに居るのか。

あ、そういやジャックの体調の悪さは何を意味するのか。
あーあ、また長々と書いてしまった…(笑)


Lost 2009 CalendarLost 2009 Calendar
(2008/07)
ABC Studios

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2008/11/03 (月) 21:37:01
COMMENT : 5  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.11.01 *Sat

BONES シーズン3 第5話 “ハロウィーンの悪夢”

季節感バッチリだね。
ハロウィーン迷路で、本物のミイラが発見されます─

遺体の身元を捜査中に、新たに別のミイラも見付かります。場所は遊園地。
二つの遺体は、どうやらその遊園地で行方不明になっている14~16歳の
少女達らしいです。

2つの現場に居た、性犯罪者に登録されている死神くんから、妙な趣味の
ローラにつながり… でも結局はスクインツ大活躍で犯人に迫っていきます。

遺体に付着していた物質やなんかを、とにかく科学的、直観的に徹底的に
調べ上げていく様は、何がなにやら分からないけど圧巻(笑)。
さぁ、犯人の居場所がわかったよ~。3人目の被害者はまだ生きてるよ~。

犯人は元兵士の救命士、だったかな。ブースの事知ってたんですね。
だからピエロの格好してたの?
この犯人、被害者を恐怖に陥れて殺害していたようですが、ブースに撃たれて
しまい、それまでの犯人のいきさつみたいなものは一切不明。
っていうか、あんなひどい殺人、たまらなく辛いです…

さぁ、ハロウィーンは研究所でも催されるようで。
私は事件が解決してから、パーティーシーンがあるのかと思っていたのですが、
めちゃめちゃ中盤くらいから、皆さん仮装状態でお仕事(笑)
CMでチラ見していましたが、ブレナンのワンダーウーマンも圧巻♪
犯人逮捕へ向けてブースと現場へ向かっていましたが、せめて外に出る時くらい
上着かなにか…、みたいな(笑)
ブースのピエロ恐怖症も、申し訳ないけど笑えた。あのビビッた時の声は
真実味ありました(笑) っていうか、ブレナンはヘビがダメなの?

で、アンジェラの元夫捜し。担当の探偵さんが替わりました。
えらくキレ者っぽいのですが、どこか微妙な…。
元夫に会い、彼の魅力をとことん強調してました(笑)真実がモットーらしい。
それでも動じないアンジェラ。まぁ、探偵さんなりに試したのでしょうか。
依頼人同士がラブラブなのはわかりましたが、元夫はちゃんとサインして
くれるのかな~。


David Boreanaz (A3 Calendar)David Boreanaz (A3 Calendar)
(2008/07/01)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]



プロフィール

suubi

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。