This Archive : 2008年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.10.30 *Thu

The OC シーズン3 第73話 “カレッジ・トライ”

いわゆる大学見学みたいなものに参加する皆さんです─

ライアンは、大学に自分と似た境遇の学生が居ることを知り、新しい人生に
前向きな感じ。同じ大学なので、もちろんマリッサも合流します。
今までとは違う環境に乗じて、良いお友達に戻れそうな2人。
のうように見えるのですが…

キルスティンが空港で子連れのテレサを見かけます。
年の頃からして、「もしかしてライアンの─?」と感じたキルスティンは、
速攻ライアンへ電話で告げます。
うーん、これってどうなんでしょう。良いとも悪いとも微妙な感じ。
前に、ライアンとセイディが共に暮らすことに表情を曇らせたのに。
まぁ、状況は違いますけどね。私はサンディの意見に賛成でした。

案の定、戻ってくるライアン。そしてテレサに確認を。
テレサは「エディの子」と言いましたが、エディも黒髪だったような?
子供は…
今更また面倒なことになるワケではありませんでしたが、一体なんだったのか。
マリッサがヴォルチェックの元へ寄るキッカケだったのか?(笑)
ヴォルチェックが「サウンド・オブ・ミュージック」観たらどうしよ~
なんて面白がっていたのですが…  観たんかい。
そしてそれを知って寄り添うマリッサ。 えーっと… 切れないんですか?

一方のセスとサマー。
セスはサマーを取り戻すために、受かってもいないブラウン大へ見学。
そこで偶然出会ったアンナ~~~♪ 相変わらずとってもキュートです。
で、セスの状況を察したアンナは、裏口入学作戦?とサマー奪回作戦?
に協力してくれます。
さすがにブラウン大入学はダメみたいでしたが、近くのデザイン学校を
セスに紹介。果たしてどうなるのか。
サマーに関しては、アンナと一緒のセスを見て、思いっきり誤解しまくり。
あれは仕方ないです。セスも悪いです…

いよいよ再びお酒を口にしてしまったキルスティン。
はぁ… 何度も何度も言いますが、コーエン夫妻には仲良くしていてほしい…。


The OC <サード・シーズン>コレクターズ・ボックス2The OC <サード・シーズン>コレクターズ・ボックス2
(2008/12/17)
ミーシャ・バートンベンジャミン・マッケンジー

商品詳細を見る
スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.10.30 *Thu

HOUSE シーズン3 第23話 “悪ガキ”

しばらく記事をさぼっていたら、シーズン最終話手前まできていたので、
とりあえず書いてみてます(笑)

チェスの後、勝ったのにも関わらず対戦相手をぶん殴りまくり、ひどい頭痛を
訴えて入院してきた少年ネイト。
ハウスらは、ネイトのかなりのムカつく性格からして人格障害という設定で病原を
探るのですが─

性機能低下、肝不全、腎不全… ハウスの荒治療も虚しく、いまいちはっきりと
診断できなかったのですが、それでもやはり最後はハウスが何かに気付き、
血色素症と判明。鉄分をうまく代謝できず、臓器や関節にダメージを与えるそうです。
この先も長い治療が待っているようで…。

結局、ムカつく性格は病気が原因ではなく、単なる性悪、みたいな。
母親の心境がとても複雑そうで、気の毒になりました。
まぁでも、母親に原因が無いとは言い切れませんでしたね…。

ハウスとネイトの毒舌対決を、もっと見たかったなーって感じです。
チェスでというより、心理戦でハウスが負けてましたしね。

さて、フォアマンの再就職を妨害したのは一体誰なのか─??
ハウスじゃなければチェイスかな?とか勝手に思っていたのですが、
なんだよ、やっぱりハウスかよって。
やっぱりフォアマンには居てほしいようですね~。
チェイスにズバリと言われ、直接伝えるのかと思いきや…
まぁ、あれはあれでハウスらしいんですけど。
結局ハウスはハウスっていうオチで毎回終わるので、この件はどう
片がつくのかしらって感じです。


House, MD 2009 CalendarHouse, MD 2009 Calendar
(2008/10)
Universe Publishing

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.10.27 *Mon

LOST シーズン4  第80話  “贖罪”

島でのロックチーム(?)。皆を集め、ベンが監禁生活から一転した理由を説明。
ウィドモアが派遣した偽救助隊の本来の目的はベンである事。
ベンを確保したらその他の皆さんは殺されるでしょうという事。
そして、船にいるベンのスパイがマイケルだという事─
で、ロック達の次の手は?

ベンはアレックスに、この島で一番安全な場所“テンプル”へ行けと話します。
自分の娘(ほんとは違うけど)であるとバレたら洒落にならないからだそうで。
カールとルソーも一緒に行く事に。
ちなみに、アザーズの方々もそちらへ行ったそうです。

さて、船にいるベンのスパイがマイケルだと判明。
サイードとデズモンドが詰め寄る中、マイケルのFB─ 聞かせてもらおうじゃないの。
・ちゃんとNYマンハッタンへ戻ってきていたマイケルとウォルト。
・しかしマイケルは罪悪感いっぱいの日々(アナ=ルシアとリビーを殺したから)、
自殺したがっています。
・アザーズのトム出現。やはり彼らは島から行き来できるようで。
・トムはマイケルに「島が死なせない」と言い、事実マイケルは自殺しようとしても
死ねません。(島を出てまでそういう怪しい力が働くとややこしい…・笑)
・トムもびっくり、私もびっくりしましたが、マイケルは罪悪感に耐えられず、息子の
ウォルトに自分が島で殺人を犯した事を話していました。えー?!みたいな。
だから、ウォルトとは距離を置かれています。(祖母に預けられている)
・どうせ死ねないし、島にいるかつての仲間に罪を贖いたい…
って事で、トムに誘われるままベンのスパイと化し、船へ乗り込むのでした。
・どうでもいいですが、トムはゲイだった。ストーリーと関係あるのか?(笑)
その後は、色々と指示があったようで通信機やエンジンを破壊したり…
で、サイードらと出会ったのです。

ベンの手先だと知ったサイードは激怒し、そのままマイケルを船長の前へ
突き出し、「こいつはベンのスパイだ」と暴露。
それってどういう展開になるのかいまいち不明。良い結果になるのかなぁ…
っていうか、何に対して、誰に対しての良い結果なのかも不明(笑)

一方、“テンプル”を目指していたアレックス、カール、ルソーの3人。
なんと何かに狙われ、カールとルソーが死んじゃった??
カールはともかく、ルソーの人生って…


Finding Lost: Season 3Finding Lost: Season 3
(2007/11)
Nikki Stafford

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2008/10/27 (月) 21:19:58
COMMENT : 7  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2008.10.23 *Thu

ヴェロニカ・マーズ 第16話 “マスコット救出大作戦”

いや~ウォレス君、実はバスケの腕がすごいのね♪
いつの間にやら学校の人気者に。ランチは別になってしまったけれど、
相変わらずヴェロニカとも良い関係です。

ネプチューン校のマスコットのオウム、ポリーが行方不明に。
副校長直々に捜索を依頼されたヴェロニカは、彼女らしい色々な条件を出して
依頼を受けることに。
バスケの試合でもライバルであるパン高校が怪しいのかなーって展開。
でも実は─   ウォレス君を妬み、バスケ試合の賭け金の儲けを狙う
チームの一員でしたとさ…。

さてさて前回、やっと母リアンと会えたヴェロニカ。
一年がかりで捜したのに、ナゼその日同じ場所に例のウィードマンが…?
実はリアンを捜す為に、ヴェロニカは利用されたようでした。
自室に盗聴器を見つけて、その事に気づくヴェロニカでしたが、今度は逆に
それを利用してやろうと考えます。さすがヴェロニカ。
しかもヴェロニカは大学資金の為に自分で貯めていたお金を全て使い、
アルコール依存になっているリアンを更生施設へ。
どこまでしっかり者なんだ! 頭が下がります…。
本来ならば、トキメキ高校生なのに…。すごいです。
お願いだから、リアンがちゃんとまともになって戻ってきてくれますように。

ディナーと引き換えにレオ副保安官から、リリー事件時の尋問テープを
入手したヴェロニカ。(この2人は、そんな関係?・笑)
母リアンは、事件当時ダンカンパパ(ジェイク)と一緒に居たとヴェロニカへ
話していましたが、尋問テープではジェイクは─ ??
そして、今のところ犯人であるクーンツに娘がいることも判明─
うーん、かなり怪しさ満点。

あ~なんだか最近、ティーンの事件なんていいから、本筋をガッツリ追求
してよ~って思ったりもするのですが(笑)
でも、これはこれで一応面白いんですよね♪

ダンカンとメグのラブラブ度も気になります。ローガンはお休みだったね。


Veronica Mars: Complete Second Season (6pc) (Ws)Veronica Mars: Complete Second Season (6pc) (Ws)
(2006/08/22)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.23 *Thu

The OC シーズン3 第72話 “ドーン・パトロール”

卒業式が近づいています。
ライアンは、迷った末に母親に参加してもらうべく、会いに行きます─

ママは断酒会に通い、仕事も続いているようで順調そうに見えます。
しかしライアンには、やはり今までのトラウマみたいなものがあるんですよね~。
ママの彼氏をチラっと見ただけで、逃げそうな感じに。
色々ありましたが、結局ママとは良い関係に戻り、卒業式へ招待して
いました♪
っていうか、いきなり「あれ?何してんの?」って感じで、ママの
同僚ウェイトレスに寄り道をしたライアン…(笑)
まぁ、彼女が居なかったらうまくいかなかったかもと思うとね。
よしとしましょう(?) 
さすがにママに対しては子供な部分がありますが、あんな一夜限りの
関係をサラっとこなすようになったのかと…ライアン、大人になったねぇ…

さすがにちょっと腹が立ったセスのサマーへの態度。
いやいや、わかりますよ、サマーの為ってのは。
でもねぇー、やっぱ言ってはいけない事ってあると思います。
「もう愛していない」は無いでしょうよ、さすがに。あれでは話が違う方向へ
いってしまいます。 サマーの辛さがたまりません。
まぁ結局、セスも人生最大のミスを犯した事を自覚しておりましたが…
で、今更ブラウン大にどう入るのか??

さぁ、ジュリーがヴォルチェックにガンガン言うよね~、みたいな。
待ってましたって感じでした。
そしてヴォルチェックもやっぱ、どことなくマリッサに対する気遣いが、一応
独特の表現ですが出てますね。住む世界が違うとはわかっているみたい。
彼らのパーティーから抜け出し、帰宅したマリッサ。
ジュリーがちゃーんと待っていてくれてました♪
ちょっと思ったけど、見た目こそ違えど、金持ちのパーティーでも同じような
事やりますよね…。
どっちにしろ、マリッサはお姫様なので、そういう環境にはいて欲しくない
です。 これでもう切れたのかな?

サンディとグリフィンとの件はまだ続くのかなぁ。サンディだから大丈夫
だろうけど、キルスティンが…。

次回は、あのアンナが再登場~♪


The OC <サード・シーズン>コレクターズ・ボックス1The OC <サード・シーズン>コレクターズ・ボックス1
(2008/12/10)
レイチェル・ビルソンアダム・ブロディ

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.20 *Mon

LOST シーズン4  第79話  “ジヨン”

あ~、またもやややこしい内容…(笑)

船内に監禁されているサイードとデズモンド。
それでもやっと船長さんとお話できる事に。
クルーの1人が自殺行為で海に飛び込んでしまっても一切スルーな
船長ゴールト。なぜか?
ゴールトが言うには、クルーの一部が閉所性発熱の強力版??みたいなものを
発病し、おかしくなっているとのこと。島に近づいているのが原因かもと。
だったらなんで離れないんだ?
それは誰かが船のエンジンを壊したからなんだって。
そしてゴールトは結構ストレートにペラペラと語ってくれます─(ありがたい)

船の持ち主がチャールズ・ウィドモアだという事。(デズモンドびっくり)
で、オーシャニック815便が海底で発見され、乗客全ての死が確認された件、
あれは全て偽装だという事。遺体は本物だけど、全て別人だそうで(なんじゃそりゃ)。
莫大な資金を費やし、そこまでした理由は、ベンを捕らえる為なんだって~。
うーん… って事は、あの謎いっぱいの島を巡って、チャールズとベンが
敵対しているのでしょうか。あーもう、考えるのも面倒…(笑)
ちなみに、ベンのスパイがこの船に居るようですが、そいつは「船長を信じるな」
とサイードらにメモで伝えてます。でもベンのスパイなら、その言い分は微妙…。

さて、お久しぶりのジンとサン。
島での妊娠は、5ヶ月くらいまでもつのがやっとで、後は亡くなってしまいます。
救助が来る事や、ジュリエットの事を信用できないと判断したサンは、
ジンとロックの元へ行こうとしますが、心底心配しているジュリエットが、
彼女を止める為になんと過去のサンの浮気をジンに告白─
ショックを受けるジンですが、バーナードに“カルマの法則”を諭され元サヤ。
あー良かった。
ちなみに、ロックについて行ったと思われたバーナードとローズは、ジャック達と
共に居るようです。この夫婦はなんだか安泰で安心できますね~。

で、で、今回のサンのFF。アバウトにいきますよ~。
サンは無事に女の子(「ジヨン」)を出産。
出産シーンにはかなりツッコミたい部分が多々ありましたが省きます(笑)
って事で必然的にサンは“オーシャニック6”の1人です。
パンダにこだわりまくり、やっと病院へ辿り着いたジン。
しかしジンはFBだった…  おいっ!!みたいな。
出産祝いにサンの元へ駆けつけたハーリー。2人が向かったのはジンのお墓でした。
ジンの享年は815便の墜落日のようです。
サンに「僕を失う事は無い」と言ったときから、一体何があったのか…。

で、で、で、「もしかしてこの人がベンのスパイ?」と思われる人物が
船内で現れます。ヒゲが無かったからか、ピンとくるまで時間がかかった
ケヴィン・ジョンソンと名乗る男性。
あなた、マイケルですね─  !!


Lost - Season 3 [Original Television Soundtrack]Lost - Season 3 [Original Television Soundtrack]
(2008/05/06)
J. J. Abrams、

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2008/10/20 (月) 22:24:16
COMMENT : 7  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2008.10.16 *Thu

The OC シーズン3 第71話 “デイ・アフター・トゥモロー”

いよいよ大学の合格通知が届く頃。皆さんの合否は─

マリッサとライアンはバークレー大学に見事合格。賢いんだね~。
サマーもブラウン大学に合格。おめでと~。
ただ、セスだけが…

ライアンとセイディは、もうわかったから、と言いたくなる程ラブラブ。
しかし、ライアンの大学合格をキッカケに、現実に直面。
最初はセイディも一緒にバークレーへ行くという話になっていたのですが、
それはどうかと。ライアンには新しい道が開かれており、18歳の今、
セイディと共に暮らしながら向上できるのかと。
サンディやキルスティンがやんわりと考慮する中、ライアン自身もやっと
現実を考えるように。そして何よりセイディがそのことを察し、結局
身を引く決意をするのでした…。うーん、セイディすごい。
せっかくお似合いの2人だったんですけどねー。めでたい話がキッカケで
こういう結果になるとは。
でも、この2人だからこそできた決断だったように思います。いい意味で。

2人一緒に受からないと、ブラウン大に行く意味がないと言い放っていた
サマー。もし自分だけ受かったら、行かないと言っていたサマー。
ブラウン大に受かるなんてスゴい事だし、ぜひ行ってほしいと考えたセスは
自分が落ちた事を最後まで言わず、別れの言葉をほのめかすのでした。
うーん、難しいですねー。サマーを想う故の行動なのでしょうが…
なんか、切なかったです…。

自分を見失っているマリッサに、いよいよジュリーがきちんと話を。
「諦めないで」という母の言葉を受け止めたマリッサは、とりあえず
サマーと仲直りし、スウェットパーティーにも出席するのですが─
なんかまだ微妙ですね。久しぶりにマリッサらしい感じが見れましたけど。
はいはいそれじゃぁ、ライアンと一緒にバークレーに通うわって展開には
なるのかどうか。どうなるんでしょ。

マットの件でグリフィンに辞職を迫るサンディ。でも逆に買収されそうになってます。
病院は建てたい。ケイレブみたいになっているつもりはない。
と、思っているサンディですが、キルスティンにはそう見えていません。
あぁ、この2人は仲良くしていてほしい。

それにしても、今では唯一の癒しキャラ(?)になっているテイラーがキュート(笑)


THE OC 公式ファンブック (AC MOOK)THE OC 公式ファンブック (AC MOOK)
(2007/07/04)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 3  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.10.15 *Wed

ヴェロニカ・マーズ 第15話 “運命の男”

大忙しのヴェロニカです♪

引き続き、ローガンママを捜しているヴェロニカ。
彼女のクレジットカードが使われた事から急激に展開─

さて、友人メグの「運命の人」を捜すことになったヴェロニカ。
家に帰ればパパの助手として、依頼人のロシア女性の「運命の人」を
捜すことに─

どの捜査結果も驚きでした。そしてどれもあんまり良い展開じゃなかったかな…。

まずローガンのママ。彼女が宿泊しているであろうホテルまで突き止めましたが
実はそれはローガンの姉、トリーナだった、みたいな。
俳優活動しているようですが、特にまだ売れてないというか。
義理の姉になるんですかね?なんかあまりローガンと仲良くなかったです。
実家に戻ってきたようですが…どうなるのかな。
っていうか、ローガン。彼は母親が本当に死んだのだと実感せざるおえない
状況に陥ってしまい、泣き崩れていました。辛いね…。

ロシア女性の「運命の人」は、なんとロシアン・マフィアが絡んでおり、
マーズ探偵事務所は利用されていた感じでした。
パパがきちんと後処理していたので、とりあえず何事もなく…。
それにしても、証人保護の人物まで突き止めたヴェロニカはすごい(笑)

メグの「運命の人」…  ダンカンだったとは…。
とっさにそれを隠すヴェロニカでしたが、やはり最後にはちゃんと、ね。
まだまだヴェロニカはダンカンへの想いが消えていないんですよね~。
辛そうでしたが、副保安官レオの登場で紛れました♪
この2人、うまくいくのかなぁ~。

さて、ヴェロニカの携帯への無言電話の主が、ママだと判明。
再会する二人でしたが、なにやら怪しい男が…
どうなるの~?!


ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス2ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス2
(2008/10/22)
クリスティン・ベルエンリコ・コラントーニ

商品詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.10.13 *Mon

LOST シーズン4  第78話  “許されぬ関係”

冒頭のシーン、一瞬ジュリエットも“オーシャニック6”の1人かと思いきや、
どうやら彼女がこの島へ来たときのFBでした。

ジュリエットは、アザーズのセラピスト、ハーパーの夫グッドウィンと
不倫しておりました…。
グッドウィン、かなり久しぶりにパッと見たので全く思い出せず(笑)
この2人の関係は、妻ハーパーも知ることになるのですが、彼女は「ベンが
夫を傷つけるのでやめて」という言い回し。
確かにベンは、ジュリエットが大好きそうだった。そしてグッドウィンはあんな事に─
ベンは、ジュリエットが誰に似てるから好きなんだろうか?
っていうか、ベンの独占欲って怖い。

さて、ダンとシャーロットが突然行方不明に。
彼らを探すジャック達。そしてジュリエットの前にハーパーが現れ─
そういえばアザーズの人達はどうしてるんでしょうね。
ハーパーは生きている人みたいだけど、現れ方も消え方も不思議。

ハーパーはジュリエットに、ベンからの伝言を。
「ダンとシャーロットは、毒ガスを散布する為にテンペスト(発電施設)へ向かっており、
それが撒かれたら島の人間は全て死んでしまう。だからそれを止めろ。」
みたいな内容なんですが、要は2人を殺せって感じでした。
確かにダン達はガスマスクを持参していましたし、怪しい感じはあったんですけど。

テンペストへ着いたジュリエット。でもダン達は、実はガスを散布できないよう、
設定し直していたんですね~。やっぱベンって信用ならん。
駆けつけたジャックとハグするジュリエット。
グッドウィンとの過去を持つジュリエットは、ベンが次はジャックに何かするのでは
ないかと心配しているようです。だって惚れちゃったようですから~。
あらら~ですね(笑)

で、ロックとベンは取引き中。そこで明かになったのは、例の船は
チャールズ・ウィドモアのものという事。そう、ペニーパパですよ。
彼は怪しい魅力の島に気付き、そこを開発し、金儲けしようって感じみたい。
やっぱケイレブっぽかったのね(笑)
って事は、親子で島を捜していたの?ペニーは知らないのかしら?
ベンは、船に居るスパイの名前もロックに教えたようで、監禁生活から解放
されていました。
何も知らずに、それを目の当たりにしたソーヤー達。
さぁ、そろそろロックへの革命も起こるのかしら。


LOST シーズン1 COMPLETE SLIM BOXLOST シーズン1 COMPLETE SLIM BOX
(2008/12/03)
マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリー

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2008/10/13 (月) 22:45:09
COMMENT : 3  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.10.12 *Sun

SHARK 第1話 “検察官シャーク誕生”

FOX10周年特別記念ドラマ、というのなら、とりあえず観てみましょう♪
「 SHARK ~カリスマ敏腕検察官」 詳しくはこちら

マスコミからも注目され、負け知らずの敏腕弁護士のスターク(通称シャーク)。
毎日忙しい彼はこの日も、妻を虐待し謀殺未遂に問われた夫を無罪放免へ。
しかし、それから間もなく、その夫は結局妻を殺害します─。
この件にショックを受けたスターク。しばらく仕事を離れる事に。
引退するとまではいかないスタークを、LA市長が直々に検察事務所へ誘い、
彼は再び、今度は検察官として法廷へ立つのでした─

自分が無罪にした人が、再びシャレにならない事件を起こす… 
スタークがどれほどの件数をこなして、敏腕と言われるまでになったのかは
わかりませんが、今までにそういう事件が無かった方がなんだか不思議だったり(笑)
まぁなんとなく、スタークのキャラを伝えたかったのかなって感じです。

これまで天敵な存在だった女性検事デブリンとも仲良く(?)お仕事。
早速検察側としての初めての公判が行われます。

弁護士から検察官になっても、仕事の基本は同じなんだろうなー
とは思うのですが、やはり元弁護士ってことで、まず警察からは嫌われる
でしょうね(笑) それにスタークには、サポートとして若造検事達が…。
チームワークが苦手で、1人でやりたいようにやってきた彼には面倒でしょう。
若手には学ぶ事が多そうですが。
ま、とりあえず、検事としての初公判は勝利でした。

妻とは離婚していますが、スタークと共に暮らす事を選んだ16歳の娘ジュリーの
存在。正義より勝利のモットー。とにかくよくしゃべる!な所。
なんと自宅に法廷が─!

そういうのを全部含めて、面白いような感じはしました。
色々と法廷モノは観てきてますが、ちゃんと微妙に今までに無い設定(?)
にはなっているのかな(笑)
とりあえず、観ていこうと思っています♪


Shark: Season 1 (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen)Shark: Season 1 (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen)
(2007/10/02)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2008.10.11 *Sat

BONES シーズン3 第2話 “青空に散った正義と真実”

女性の乗った車が、突然爆発─

FBIに持っていかれたら、証拠がめちゃくちゃになるって事で、車ごと
そのまま丸々研究室へ。(ほんと、広いところだよな~)

タトゥーを復元したことにより、被害者の女性がNLA(国家解放軍)ハリスと判明。
1970年代の学生の過激派らしいです。そして彼女はFBIサムが30年も追っている
殺人犯。実はハリスは警察と取り引きをし、4日後に出頭する予定だったようで…

犯人は彼女に証言してほしくない、当時の共犯者ワトキンス?
それともその時の被害者の息子で、ハリスに恨みをもつ警官のダニー?

ハリスが過去に銃弾を受けた傷を調べた結果、彼女は当時殺人を犯していない
事がわかり、爆弾の手口からワトキンスを捜査。
ホッジンズ曰く、昆虫学のGPS(すごすぎる…)から彼の居場所が判明する
のですが、自殺? でもすぐに他殺だとわかり、その時現場に居たサムが…?
みたいな展開に。

まぁ、サムが犯人だったら気に入らないな~なんて思って観ていたのですが、
違ってよかった(笑)
真犯人はハリスの夫。ワトキンスの爆破の手口を真似る為に入手した
腕時計に関するものから指紋が検出されたのでした。
過激派だった妻の過去を、誤解した受け取り方をしていたようです…

夫婦には娘セリアがおり、ハリスは娘に手紙を書いていました。
アンジェラの復元で娘にその手紙が渡されます。
過去に色々あったけど、自分は正義を貫いたと、そして何よりあなたを
愛していると─。

さて、ブレナンとパパの関係。時間はかかるだろうけど、少しずつ良い
方向へいってるみたいですね。ハリスが娘に託した手紙を読んだ影響も
あるのかもしれませんが、やはりブースの存在も大きいと思います♪

そうそう、爆弾班からフロスト捜査官という、ホットな女性が研究室へ
やって来てました。一目見て心奪われる(?)ホッジンズ。
ほんと、男って…(笑) でもさすがアンジェラというか。
ま、ホッジンズも速攻で目が覚めるんですけどね(笑)


BonesBones
(2008/09/02)
Original TV Soundtrack

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.10.10 *Fri

The OC シーズン3 第70話 “秘密と嘘”

セイディとラブラブで、テンション上がっているライアン。
あんな姿は久しぶり─ いや、初めてか?(笑)

一方、マリッサの次のお相手がヴォルチェックだと知り、それがどうしても
マリッサにとって良くないと感じたサマー。
セスを通じて、ライアンにマリッサを止めてくれるよう頼むのですが…。
そしてそんな中、婚約して帰宅したニールとジュリー。
2人のテンションと、娘2人のテンションが噛み合いません。そりゃそうだ。

マリッサ、お酒は良くないです。サマーとのくだらないケンカも良くない。
乗り越えるつもりがなく、堕ちていく事を選んでいるようですね。
見かねたライアンは、ヴォルチェックと直接話します─

うーん…  ちょっと思ったのですが、ヴォルチェックは彼なりにマリッサの
想いを汲んで、その道(?)へ誘ってますよね。
だってマリッサはハッキリ言いました。「幸せな人生を選んでいたら、
あなたとは一緒に居ない」って。
「いや、それはダメだ」と言うタイプではなく、「じゃぁ一緒に堕ちようぜ」タイプ
なのかなーって感じです。もちろん、良くない方向性ですけど。

さて、ジョニーママから依頼されていた家も売れ、セイディはオレゴンへ戻る
決意を。やはり、ライアンの気持ちが未だに揺れ揺れなのを敏感に感じて
いるようです。でもライアンはセイディに残ってほしいようで。
このまますれ違いか?と思ったら、マリッサがセイディを思いとどまらせ、
めでたく2人は再会できるのでした~。
って、ライアンもマリッサも、お互いが幸せになってほしいと願っているのね。
その相手が自分でなくとも。

でもそれが原因で荒れまくったマリッサは、クスリに手を出すのでした…。

マリッサがあのままだとニールとジュリーの婚約も危うい。
サンディはマットをクビにする決断をしたけど、どうやらグリフィンはヤバそうだ。
そんなこんなで忙しい旦那にデートをキャンセルされたキルスティンが、
セスとデートをし、2人で大事なものを共有していたのは良かったな~。

っていうか、覚えてなかっただけなのかはわかりませんが、
サマーとルークって、昔婚約してたのね~(笑)


The O.C. Mix 6: Covering Our TracksThe O.C. Mix 6: Covering Our Tracks
(2006/12/11)
Various Artists

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.10.09 *Thu

ヒーローズ シーズン2 第34話 “パンドラの箱

シーズン2最終話でした。

モヒンダーとサイラー、久しぶりにご対面。
やっとサイラーの正体に気付いたマヤは時すでに遅し…。
モリーが探してくれたけど、やっぱりアレハンドロは亡くなっているようです。
実はシャンティ・ウィルスの事も、モヒンダーの抗体の事も知っていたサイラー。
自分の能力が戻るかも!、とわかったらもう誰にも止められないサイラー。
彼に対抗できる能力者はその場にいないしね…。(マヤは皆殺めてしまうし)
なんだかね~ モヒンダーがもうちょっと機転きかせてくれないの?って
感じもしました。エルが来てくれたけど、結局逃してしまうし、抗体も
持っていかれちゃうし… それを手にしたサイラーは─

「もう、組織から逃げたくない!」と思うクレアは、能力を世間に公表する準備中。
そんな中、死んだと思っていたパパ、ノアとご対面。
ノアはモヒンダーの独断で生き返ったと思っていたのですが、どうやらボブさん
とこにいたのね。ノアは組織に戻る事を条件にボブと取り引きをし、クレアを
思い留まらせました。

さて、ウィルスを求めてプリマティック製紙へやって来たピーターとアダム。
それを止めに来たヒロは、あっさりと…
その後、ネイサンとマットも集合。マットの能力を使った制止も効かないし、
やっぱりここは、兄ネイサンでしょう!って事で、やっと間違いに気付くピーター。
ヒロが再び活躍し、ウィルスがばら撒かれる事態は避けられたのでした~。
それにしても、ピーターの能力って、もう把握できないです(笑)
なんか、いつの間にか何でもできるのねー みたいな。ウィルス消滅には驚いた。

アンドウ君の元へ何気に戻ってきて、「もうアダムは悪い事はできない」みたいな
事を言っていたヒロ。一体彼をどうしたのかと思ったら─
うーん、あれはいわゆる例の青山墓地ですか?(笑)
なんだかどっかのお墓に生き埋め状態にされたアダム。まさしく生き地獄。
でも、あれじゃぁまた出てきそうじゃんよ…。

そうそう、前回連れ去られたモニカ。ニキとマイカがなんとか助け出そうとするのですが、
色々あって、モニカは無事に逃げれたけど、ニキが─

で、ウィルスを消滅させた後、ネイサンが「親の尻拭いはたくさんだ!」って感じで
能力を世間に公表する事を提案。 どっかで聞いたね、その考え。
やっぱ親子だねぇ~。(でも、組織がそれを語る映像を見てるんだよね)
そして、ピーター、マットと共に記者会見で熱く語るネイサン。いよいよ本題
ってところで─  何者かに射殺されるのでした…
残念なことに、それに絡んでいるのはペトレリ夫人。
我が息子達を死に至らしめるのも想定内に入れているのはナゼ?
パンドラの箱は開いちゃったようですけど、なんなのよ?ウィルスはまだあるの?

案の定、サイラーも見事に能力復活でした…。

うーん… 組織の事とかが、少しずつ明らかにはなったようですが、
結局堂々巡りのような感じで終わっていきました。
誰かが死んでしまっても、クレアの血液さえ手に入ればって感じで、
特にショックを受けなかったり…。でも次を早く観たい(笑)
シーズン3は2009年放送決定のようですが、いつ頃なのかな~。


HEROES シーズン1 完全エピソードガイド (エイムック 1619)HEROES シーズン1 完全エピソードガイド (エイムック 1619)
(2008/10/03)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.10.06 *Mon

LOST シーズン4  第77話  “定数”

かなり眉間にシワ寄せて観てました。
今回の内容、一体どう書けばいいのだろう…(笑)
でも、けっこう面白かったです♪

島から船へと向かう、フランク、サイード、デズモンドが乗ったヘリ。
積乱雲の中へ突っ込んで進んでいると、突然デズモンドが錯乱??─

FFかと思って見ていたら、そうでもない。じゃぁFBか?いや微妙に違う。
どうやらデズモンドは過去と現在を行ったり来たりしているようです。意識だけ。
後にわかるのですが、デズモンドが戻った過去は1996年。軍隊に居ます。
ちなみに現在の設定は2004年。

さて、一日経っても連絡がないとジャック達は待っているのですが、ヘリ的には
普通に着いたようでした。すごい時間差。
船から島へ連絡を入れるサイード。デズモンドの様子がおかしいと伝えると、
ダンが反応を示し、直接デズモンドと会話。
そして、「次に1996年へ戻ったら、自分を探して助けを求めろ」と─

またまた過去へ飛んだデズモンド。早速ダンに会いに行き、話をします。
どうやら、このままあっちこっち行き来していたら、死んでしまうよ、という結論に。
じゃぁ、それを防ぐには─?
2004年にも1996年にも存在する、自分にとってとても大切な不変の何かを
見つけないといけないらしいです。いわゆる“定数”を。
だったらそれは“愛するペニー”しかいないでしょうって事で、ペニーと連絡を
とろうと、それはそれはがんばるデズモンド。当時は別れた後で、グダグダ
していたのですが、なんとか電話番号を教えてもらい、「8年後のクリスマス
イヴ(つまり現在)に電話するから─!」と…

とにかくペニー!!って感じでした(笑)
肝心のデズモンドはしょっちゅう過去に戻ったりして気絶しまくるし、
現在の船の中の通信機は壊されてるし、デズモンドと同じ症状だった船の
元通信係は死んでしまうし─
でもそこはやっぱり愛の力ですね~♪なんとか電話がつながったデズモンドと
ペニー。「I LOVE YOU」連発。8年ぶりだものね~。
でももっと詳しく現在地を教えなくてもいいの?と思っていたら、ペニーが
「大丈夫、必ず捜し出すわ!」との力強い愛の返事。もう信じるしかない(笑)
愛の力はすごいのです♪
そして─  どうやらデズモンドはもう過去に飛ばなくなったようでした。
ダンの言葉からして、高レベルの電磁気を浴びた上に、島から出ようとしたのが
原因だったんですかね~
(そういえば、未来のフラッシュは見え続けているのかしら)
とりあえず、めでたしめでたし。

って… なんだか色々気になる事も多々出てきてましたが…
ま、いいや(笑)


LOST SEASON THREE PREMIUM TRADING CARDSLOST SEASON THREE PREMIUM TRADING CARDS
()
不明

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2008/10/06 (月) 21:59:48
COMMENT : 6  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.10.04 *Sat

BONES シーズン3 第1話 “金庫室の晩餐”

すっかり日本でも話題になっているこのドラマ。
新シーズンは私もとっても楽しみにしておりました♪

走行中の若者の車の上に頭蓋骨が落ちてきたよ~
って感じで始まった今回。当たり前ですが、骨はつき物。
なんともいえない懐かしさ(笑)

その頭蓋骨に削り傷を見つけたブレナン。それはつまり人にかじられた痕らしく
食人者が─  という展開(怖っ)
やがて身元が天才バイオリニスト、ギャビンだと判明。
そしてホッジンズが珍しい石を発見し、それを元に閉鎖された銀行の
金庫室へ─
そこにあったのは、年代物の様々な品。そして祭壇風な所に銀と人骨。
骨は多数あり、被害者の数は多そうです。

戻ってきたザックが、例の頭蓋骨の咬み痕がダイヤモンドであることを
発見し、犯人ジェイソンを逮捕。でも彼は自殺…
ちなみにザックは、後に別の人間の咬み痕も発見し、他にも犯人がいることが
わかります…。
食人者たちの秘密結社??? ホッジンズの話を聞いてもいまいち…(笑)
とんでもない方向へ(このドラマならそうでもないかな)話がすすみ、しかも
解決しないままでした。
どうでもよいですが、シークレット・サービス副長官サムナー夫妻の特殊(?)な
趣味がサラリと絡んだくだりは、相変わらずブースはお偉いさんも逮捕しちゃう
んだよ~ という事なのかな。

それにしても、ザックがイラクから戻ってきてくれて嬉しいですね~♪
(仕事はできるけど、軍にはマイナスだったらしい…)
彼が戻るまでの3ヶ月間、ブレナンを、ブースとの外出拒否にさせていた
くらいですもん(笑) 本当にそれが理由だったのか… って感じもしましたが、
とりあえず、スクインツの要のブースとブレナンの関係は不動って事で
良かったです。

そうそう、ホッジンズとアンジェラ。
アンジェラの過去の結婚を無効にする為に、かなりうろ覚えの夫を捜し出す展開。
とりあえず大男みたい(笑)
お金の心配がいらないのであれば、いつか見付かるのでしょう♪

久しぶりに観て、やっぱりこのメンバーだよね♪と、再確認しました。


BONES ―骨は語る― シーズン2 DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)BONES ―骨は語る― シーズン2 DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)
(2008/09/17)
エミリー・デシャネルデイビッド・ボレアナズ

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.10.03 *Fri

The OC シーズン3 第69話 “不穏な兆し”

「不穏な兆し」も何も、常に不穏要素盛りだくさんですよ…

トレイとベガスで暮らしていたジェスが戻ってきます。
ジェスは彼から預ったライアンへのプレゼントを持参。
カマロのミニカー。兄弟だけにわかる、想い入れのあるもののようです。

もー、このジェス。「変わりたいの」ということで、トレイを置いて戻って
きたようですが…。まぁ、努力中なのでしょう。
兄への想いが残っているライアンは、いいように利用されちゃいます。
ライアンも、ほっとけない症候群の1人ですからね(笑)
せっかく良い雰囲気になってきているセイディも、そりゃ怒るよ、って感じ
でしたが、とりあえずこの回で解決? 後を引かなくて良かった。
最後はセイディとラブラブでした。

サマー以外は、全くお友達がいない様子のマリッサ。
1人で寂しくて寂しくて… とうとうボルチェックの手に落ちました…。
最初は毅然としてたんですけどね~。寂しさに負けてしまったようで。
最後はボルチェックとラブラブ(?)でした。

倦怠期??なセスとサマー。相変わらずこの2人に異様な方向性で
絡んでくるテイラーのテンションが笑えます。
そして、結構何気に2人を救ってたりするんですよね(笑)
最後はラブラブのセスとサマーでした。

さてサンディ。仕事を取るのか、マットを外すのか…

それぞれのカップルの濃厚なシーンが重なって「あらあらまぁまぁ」と終わって
いった今回でした♪


Music from The O.C.: Mix 5Music from The O.C.: Mix 5
(2005/11/08)
Original Soundtrack

商品詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.10.02 *Thu

HOUSE シーズン3 第19話 “早熟”

このドラマ、冒頭で患者さんがわかるのですが、なんだか毎回誰に
なるのかドキドキしちゃいます。
(「シックス・フィート・アンダー」みたいに…笑)

託児所で収縮性心膜炎を起こした6歳の少女ルーシー。
色々と検査をしていくのですが、彼女は更に複視や関節炎、脳梗塞…
などなど、まるで高齢者の症状が表れてきます。
家宅捜査(?)で血痕を見つけたのですが、実は生理だったという。

腫瘍ではないかとMRIをするのですが、そうでもない。
ならばと、環境要因を調べている最中に、どうやら8歳の兄ベンも同じ症状だと
判明していきます。ホルモン増加?
ルーシーは、その後もあらゆる臓器に異常がみられ、深刻な状況に。

数年前に脳腫瘍で亡くなった母親の遺伝ではない…
2人の父親の交際相手の託児所の先生も、ヒゲが濃いらしい…
さて、ハウスの出した結論は─

こんな事ってあるのですか? あるのでしょうね~
原因はベンとルーシーの父親が、若い女性と付き合った事で使用
していた勃起促進クリーム…。
老廃物の3割は皮膚が排出するようで、子供達は直接クリームに触れて
いませんが、父親とスキンシップするだけで摂取していたようです。
テストステロンとやらが大量に含まれるそれは、幼い子供にはかなりの
悪影響なんですね~。結構怖い話でした…。
ただ、あそこまで危篤な状態になっていても、それさえ辞めれば治る
というのも不思議な感じがしました。

さて、ウィルソンが芝居を見る相手にカディを誘った事から、なんだか
妙な感じのハウス(笑)
私はずっとウィルソンがハウスを担いでいるのかと思っていたのですが、
2人で微妙に担ぎ合っていたようで。
でもそれがキッカケになったのか、ハウスはカディを芝居に誘っておりました。
彼の自論では、「芝居に誘う相手は、寝たい相手」ということらしいですが…

で、キャメロンとチェイス。この2人、付き合っていても別れても仕事に
悪影響?(笑)
まぁ、色々ありましたが、結局はキレイにお友達に戻った感じかな。


Dr.HouseDr.House
(2007/10/24)
TVサントラルシンダ・ウィリアムス

商品詳細を見る
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.01 *Wed

ヒーローズ シーズン2 第33話 “陰謀”

ヒーローの皆さん、ちょっと利用されすぎなのでは…??
でも、だんだん悪の方々がわかってきました。

アダムに利用されているピーター。
例の、すさんだニューヨークはシャンティウィルスが原因らしい。
それは、あの組織の集合写真にいた、ヴィクトリアという女性が作ったもの。
2人は早速彼女の元へ赴き、アダムはちゃっかりとウィルスの隠し場所を
突き止め、ヴィクトリアも殺してしまうのでした…。

ボブに利用されている娘エル。
ボブはノア(これからはベネット氏をノアと書きます)の偽遺灰を持参して
ベネット家へ。そしてエルにクレアの監視を命じます。
体の傷はすぐに癒えるのに、パパを亡くした心の傷がなかなか癒えないクレア。
遺灰を撒いて、いざ引越し─ という時に見つけたエルの姿。
クレアはそれがキッカケで逃げる事を辞め、自分の能力を公開してやる!
みたいな展開へ。どうなるのかしら。
それにしても、やっぱり毎度、何かしら落ち度のあるエル(笑)
ボブよりも、ヴェロニカパパの方が全然いいね。

組織に利用されているモヒンダー。
でも、ノアを助けたのは彼の独断のようです。
復活したノアが何を言おうと、「組織が正しい」と洗脳されている様子。
とりあえず、自分の抗体とクレアの血液で、ウィルスに対抗できることが
判明していました。

サイラーに利用されているマヤ。
自分の命を張ってまで、マヤの能力のコントロールを手伝うサイラー。
それがサイラーの黒い考えだとは、これっぽっちも思わないマヤは
アレハンドロの言う事なんて、全く聞かなくなりました…。
しかもアレハンドロはサイラーに殺されてしまいます。残念だ。
この姉弟は、2人でセットの能力だと思っていたのに。
戻ってきたサイラーは、モリーを人質にとり、モヒンダーに連絡するのでした─

ニキとマイカの再会。
ウィルスに感染した母を想い、お守りとして亡きDLの形見の勲章を
渡そうとするのですが─
色々あって紛失。モニカが手伝い、取り戻そうとするのですが…
あ~、もっと色んな場合を設定して、モニカに学習してほしかった。
なんだかヤバい方向になってきてます。

やっと巡り会えたヒロと(ハムスターな・笑)アンドウ君。
ケンセイを不老不死と設定し、彼の痕跡を探っております。
そしてその痕跡を掴んでワープするヒロ。
そこでハッキリしましたね。アダムの言う「世界を救う」というのは、
彼自身が400年間見てきた人類から判断して、とりあえずリセットしよう
って事のようです。いわゆる人類滅亡?
組織の考え方も同じなのかな~。あ、そこからリーダーになるってのが
目的なのか?
どうでもいいですが、いつも待ちぼうけのアンドウ君が気の毒。
ヒロは、自分がワープした瞬間には戻れないのかしら(笑)?

で、ウィルスを探してテキサスの製紙工場へやって来たピーターと
アダム。そしてヒロ。
いまいちわかっていないピーターは、ヒロと戦う?ことに。

次回がシーズン最終話でしたっけ。とりあえず収まるのかなぁ…。


HEROES/ヒーローズ VOLUME ONEHEROES/ヒーローズ VOLUME ONE
(2008/06/02)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]



プロフィール

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。