This Archive : 2008年09月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.09.30 *Tue

ヴェロニカ・マーズ 第13話 “誘拐事件と苦い過去”

何気にハマってきているドラマの一つです♪

ヒップホップ界では有名なプロデューサー、ボーンの娘ヨランダが誘拐された? 
って事で、保安官嫌いなボーンが向かったのはマーズ探偵事務所。
ボーンは、いわゆる成り上がりなセレブのようで、黒い顔も持っています。
なので敵も多く─
そしてヴェロニカは、実はヨランダの友達第1号であり、以前はリリーと共に
仲良くしていた仲。クビを突っ込まないワケないです…

今回はマーズ父娘の連携プレーが楽しめて面白かったです。
一応、控えめに(?)フォローするヴェロニカ。ナイスコンビでしたね~。

結局、ヨランダは父親と憎みあっている相手の息子と恋に落ちたらしく、
誘拐されたのではなく、駆け落ちしたようでした。
それに便乗して、父ボーンへのストレスが溜まっていた息子が絡み、
ちょっとややこしくなっただけ。
結果的には色々と微笑ましく終わったのではって感じです。
ヴェロニカの、ヨランダへ対するわだかまりもスッキリしたようだし。

で…
前回、自殺したローガンママ。
ローガンは父親と最高にうまくいかないままです…。
そりゃそうでしょうよ。
でもローガンパパは、とりあえず引退を考えたりし始めているみたい。
そして、葬式に来たダンカンに自分の思いを打ち明けるローガン。
「ママは死んでいない。逃げたんだ」
どうやら遺体は見付かってないんですね。本当にどこかで生きているのか?
ローガンは、母親を捜してもらうために、ヴェロニカの元へやって来るのでした─

あ、ウォレス君、ヘアースタイル変えたのね♪


ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス1ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス1
(2008/10/08)
クリスティン・ベルエンリコ・コラントーニ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.09.29 *Mon

LOST シーズン4  第76話  “証言”

小屋が見付からず、ジェイコブに会えないロックはイライラしている様子。
ほぼ独裁者な感じで(元々か…)、アザーズ住宅街に皆と滞在中。
そんなロックに地下室に監禁されたベン。この2人のやり取りは以前にも
似たような状況がありましたよね~。そしてベンにまんまとキレるロック。
なーんも変わっちゃいない…。

一方、ボート小屋に監禁されているマイルズ。ケイトは「自分が誰で、過去に何を
したか知っているか」と彼を問い詰めます。その答えと引き換えにマイルズの
要求をのみ、ベンと会わせる事に。
なんだかなーでした。ベンの要求って結局お金?しかもナゼ320万ドル?
で、ケイトはなんでそんなに知りたがる?指名手配が解除されているとでも?
どちらも微妙に期待はずれな展開でした(笑)

それにしてもソーヤー。何だか勝手に割り切ったように解釈していたのですが、
全然ケイトに好き好きオーラでした…。(でも妊娠は望まない)
そしてまたケイトにひどい扱いをされてしまう始末。
ケイトは、マイルズの件でロックから立ち退き命令を下され、出て行くようです。
ソーヤー、立ち直ってね。

そういえば、フランクのヘリで船へ向かったサイードとデズモンド。
翌日になっても、どうやら着いてないらしい…。
島へ来る時も墜落寸前だったんだもの、出る時だって何かあるわな。

ケイトのFF。
過去の犯罪の訴訟が行われます。ケイトは無罪を主張。
「無罪は無理かもよ~」って感じの弁護士さんでしたが、とりあえず
だったらケイトの人間性を訴えようとなり─
ジャックが証人に。ケイトを英雄的に話してました。
検事の質問に対し「彼女を愛していません。今はもう」みたいな答え方を
してましたが、意味あるのかしら。
まぁとにかく、検察側の証人ケイトママが出廷できずに、あれよあれよと
自由の身に。保護観察10年と、州を出ない条件で。
で、その流れの中で、ケイトに息子が居る事が判明しちゃいました~。

自由の身になったケイトの前へ現れたジャック。彼を家に誘うケイト
ですが、かなり拒否している様子のジャック。どうやら理由はケイトの子供に
会いたくなさそう。なんでかしら~なんて思いながら、帰宅したケイトが呼んだ
我が子の名前─    「アーロン」
え?アーロンはアーロン?クレアの息子アーロン?あの島育ちのアーロン?
オムツ一丁で、虫に刺されないのかしらって心配していたアーロン?
そのアーロンなら、ジャックの甥っ子なハズですよね。あ、本人は知らないのか。
あれ?知ったのか?
ふーむ…


アメリカTV『Lost/ロスト《Sawyer/ソーヤー》』ポスターアメリカTV『Lost/ロスト《Sawyer/ソーヤー》』ポスター
()
不明

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2008/09/29 (月) 22:58:22
COMMENT : 9  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2008.09.26 *Fri

The OC シーズン3 第68話 “ジャーニー”

あれ?ライアンとマリッサって、別れたの?
どうやら本人達は、そっちの方向へ解釈しているらしく、はっきり別れるか
または… って感じで話し合いを持つべき状況になっております─

そんな中、ライアンの18歳(なワケないでしょう~・笑)の誕生日が
近づいており、そのパーティーにマリッサを招待するかを考えるライアン。

サマーがパーティーの件を話すも、もちろんライアンから招待されない限りは
行く気がないマリッサ。
セスやサマーが心配する中、結局マリッサを呼ばない結論を出したライアン
でしたが、なんだかんだで、招待状を手にマリッサの元へ。
しかし、そこにマリッサはおらず…。
でもマリッサはマリッサで、その招待状を手に赴くのですが─

あーもう、読み通りモヤモヤさせてくれますね~(笑)
セイディって、ライアンに惚れた感じ?そしてライアンも??
まぁ、別にいいですよ、セイディって悪い子じゃなさそうだし。
ただ、マリッサとヴォルチェックってどうだろう…。
階段から落ちたのには驚きましたが、セレブ宅の階段はゆるやかな造りな
ようで、大事には至りませんでした。
ジョニーが亡くなった辛さという、共通点があるようですが、マリッサが
再び酒を口にしだすのは、どうかと思います。

ところで、やっとジュリーとニールの関係が子供達公認に。
クルーズの件は何か一波乱あるのかと思いきや、意外にすんなり
出発していったようです♪

ライアンママに関しては、残念でしたね。そんな感じはしていましたが…。



Music from The O.C.: Mix 4Music from The O.C.: Mix 4
(2005/04/05)
Various Artists

商品詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.09.26 *Fri

HOUSE シーズン3 第18話 “機内感染”

めまいがして倒れ、気絶した女性フランが病院へ運ばれてきます。
診察したウィルソンは、酔い止めパッチの副作用だろうって事で
帰すのですが、その間際に再び倒れてしまいます─

自身の母親が亡くなった歳の58歳を迎えて、初めてハメを外したフラン。
カラカスに旅行に行ったと聞いたウィルソンは、あらゆる病気を踏まえ、
フォアマン、チェイス、キャメロン達と検査をしまくります。
やがて右目を失明し、昏睡状態に陥るフラン。
乳ガン?脳が原因?果たして─

で、ハウスはどこ?みたいな。
彼はカディと共に伝染病会議に出席したようで、帰りのフライト中でした。
その機内で韓国の男性ベンが、吐き気、熱、背中の発疹などに見舞われ…
よくある(?)「お客様の中にお医者様はいらっしゃいますか~?!」的な
状況へ─

髄膜炎菌だと主張するカディをよそ目に、相変わらずマイペースなハウス。
髄膜炎菌?ペニシリンアレルギー?シガテラ中毒?
しかし乗客に同じ症状が表れ出し、カディまでも…
こちらの方は、いわゆる集団パニックという事で、感染したように思われた
人達は何事もありませんでした。ただ、ベンの症状は??
コカイン入りのコンドームか?─

今回、この2つの話が同時進行していて面白かったです。
フライト中の機内で、寄せ集めの器具で腰椎穿刺するハウスはさすがでした。
あ、ハウスが乗客から3名を選んでいましたが、おそらく部下とだぶらせた
設定なのでしょう。ちびっ子はチェイスだと思います(笑)
そのちびっ子がキッカケで、ハウスはベンが減圧症だと見抜きます。
飛行機に乗る前日にダイビングしていたようで…。

一方フランの方も、チェイスの調べがキッカケで有毒ガスが原因だったと
判明。ネコは可哀想でしたが…。

さて、依存症か?と思ってしまいそうになる程のキャメロンの行為。
そりゃチェイスは絶好の相手でしょうが、彼は真剣に付き合いたいと告白。
でも、それはダメなんですって。って事で2人の関係は終わり?
なんなんだ。


House, MD 2009 CalendarHouse, MD 2009 Calendar
(2008/10)
Universe Publishing

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.09.24 *Wed

ヒーローズ シーズン2 第32話 “父の教え”

はぁ~、毎回あんな“オチ”をつけられちゃー、次を観るしかないじゃない(笑)
って、どっかのドラマでも同じ事思ったよなぁ…

引っ越し決行日のベネット家。相変わらずクレアはパパに反発して、
「大嫌い」とまで言って学校へ─
アイザックが描いた例の絵ですが、クレアの絵もあったんですね。
その絵を踏まえて、突然色々打ち明けられた奥さんもビックリでしょう。
さぁ、ボブが来るよ~。
とにかくクレアを守らなきゃって事で、ベネット氏はウェストを探しに─

ベネット氏がクレアを想う気持ちは、今まで見てきても本物のようです。
で、ボブってぶっちゃけ良い人?悪い人?みたいな。
我が子エルまでも人体実験していたし、“組織”ってやはり胡散臭い。
でもそのボブが、彼ならクレアを守ってくれると思って託した相手が
ベネット氏だったようで。うーん…
モヒンダーじゃないですが、困惑します。
とりあえずモヒンダーは、ボブを殺そうとしたベネット氏に銃口を向けて
しまったわけですが。
結局クレアはウェストの協力もあって、無事家に戻りました。
やっぱり愛するパパだとわかったのに、悲しい別れでした。

ヒロ。父親の死を認めたくないようで、パパが亡くなる日にワープ。
なんだかんだで意外とあっさり父の教えを悟り…
パパは亡くなりましたが、犯人を見届けたヒロ。
あ~、アダム(ケンセイ)だったね~。
アダムって、やっぱり400歳なんだってー。彼の能力は細胞の再生
らしいですが、それを繰り返すうちに歳をとらなくなったようで。
だったらクレアもそんな感じ?
っていうか… 私は青山墓地を見た事はありませんが、あんなデカい墓が
あるのですか?中村家の墓スゲ~。

マット。新たな能力が─ というより、更に磨きがかかったというか。
相手の考えを読める上に、その考えを操る事もできるのですね~。
マットパパみたいにはなって欲しくないですが、あらゆる登場人物に
その能力を使って色々話を聞きだしてほしい気もします(笑)
例の“組織”メンバーの写真にいた、まだ出てきていない女性が気になります。

さて、ベネット氏の遺体って、結局どうなったのかしら~
なんて思っていたら、とある一室にベネット氏が。おそらくクレアか
アダムの血?が輸血されたようで…  なんと復活しておりました。
本人もビックリ…

さーて、次回はいよいよサイラーも出るよ~


HEROESHEROES
()
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2008.09.22 *Mon

LOST シーズン4  第75話  “雇われた男”

はぁ~、毎回あんな“オチ”をつけられちゃー、次を観るしかないじゃない(笑)

島へヘリでやって来た、寄せ集めの即席4人組。
本当の目的は救助ではなく、ベンである事は前回判明しましたが、
サイードがナオミの私物からデズモンドとペニーの写真を発見。
真意を探るべく、サイードはヘリで船へ乗り込む決意を─

その為には、シャーロットを無事に戻せということで、サイードは
ロックと交渉しに向かいます。ついでにマイルズとケイトもね。
まぁ確かに、この任務(?)はジャックよりかは断然適任なサイード。
っていうか、ジャックは何が適任だったっけ(笑)

さて、ロックは自分が探している例の小屋が見付からずにイライラ。
そしてハーリーを囮に使ったりして、サイードらを監禁。
うーん、なんでそこまでするの?って感じもしましたが、ロック達は
島に居たいんですもんね。あ、ロックの仕切り方が問題?(笑)

ロックと交渉したサイード。おそらくマイルズ、ケイトと引き換えに
シャーロットを連れ帰ってきてました。
ケイトは、ジャックにシカトされ気味だったし、久しぶりに(でもないけど)
ソーヤーに会って女心が揺れてそうでした。

さぁ、デズモンドも加わって、フランク、サイード、ナオミの遺体と共に
船へと旅立つヘリなのでした~。
あ、ダンが、島が非科学的な事に気付いていたりもしましたね。
(とりあえず、30分のズレがあること)

で、で、サイードのFF。
ボスに雇われて、そのボスのリストに基づき、人を殺めております…。
でもどこかサイードらしさがあって、リストの女性エルザに愛を感じたり
しましたが、実はその相手も何やらサイードを狙っていた、みたいな。
“オーシャニック6”には、色々と魔の手(?)が伸びているようです。
そういえば、エルザはナオミと似たようなブレスレットをしていました。

傷を負ったサイード、彼が向かったのはボスの元。
そのボスは─ 
ベンかいっ!!
意外と大きく関わっているのねー。もう全然わからん。
最後、「何がグッドだよ!」とツッコミ(笑)


KUBRICK LOST(クローズタイプ)24個入りインナーBOXKUBRICK LOST(クローズタイプ)24個入りインナーBOX
(2008/08/25)
不明

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2008/09/22 (月) 23:01:38
COMMENT : 6  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.09.22 *Mon

Dirt 第20話 “別れと始まり”

終わってしまいました。打ち切りドラマだったようです…

ルーシーとホルトは、良い感じになっていきましたね~。
最後、あそこでルーシーがドアを閉めたら、それはそれで面白いかも
と、思いつつ(笑)
結局、両親共に亡くしてしまったルーシーですが、父親の死のモヤモヤ
した感じがスッキリしないままでした。

ドンは、病気が良くなってきているようで。
仕事に支障が出るかなーって思いましたが、そうなったらなったで、
また違うドンの良さが出てきておりました。
パパラッチに関しては、なんとなく理解しているつもりでしたが、
シャーリーの車の件では、さすがに引きました…
ドン、グッジョブです。

ウィラとファーバー。若いカップルの出来上がりって感じでしたが、
同業者、というか、この手の社内恋愛には不向きな組み合わせでした。

そうそう、バロウが死んだねー。なぜかちょっと笑ってしまいました…
彼の死で、例のテープがどうなるのか気になりましたが、どうやら
金庫行きみたいです。“ルーシー”が本物じゃなくて安心(笑)

私はこのドラマ、嫌いではありませんでした。
色々と「へぇ~」って思わせてくれたドラマでした♪


Dirt: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Ac3)Dirt: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Ac3)
(2007/12/11)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.09.19 *Fri

The OC シーズン3 第67話 “ロード・ウォリアー”

ジョニーの死は、微妙な波紋を呼んでおります─

事故死ではないかも…って事で、警察が動き出したジョニーの死。
そうだとすると保険金が降りない。そうなるとジョニーのママが苦しむ。
だったらずっと養育費を払っていないジョニーパパに会いに行こう!
となった今回。
ライアンとセイリーは長距離ドライブへ~
ライアンがそこまでする理由が微妙ですが、わからないでもない感じ。
ただ、ナゼ、マリッサにとことん秘密にするのかしら。

ジョニーの死に関して、警察に話を聞かれたマリッサ。
サンディがついていたので、なんとか事故死として処理されそうですが…。
ただ、ナゼ、ライアンにとことん秘密にするのかしら。

まぁ、2人とも、お互いを想っての事なのでしょうが、モヤモヤしますね~。
ただでさえ微妙な時期なので、会って話してほしいとこです。
最後、やっと連絡がとれたライアンとマリッサ。
私はてっきりライアンが「今どこ?」と言って、二人で落ち合えるのかと
思っていたのですが…。
また、セイリーとポーカーかいっ!みたいな。
マリッサに近づくボルチェックも、なんだかなぁ~です…。

そうそう、サンディの仕事のやり方について不満気なキルスティン。
どちらの気持ちもなんとなくわかるんですけどね~。
っていうか、理由がどうであれ、この2人が不穏になるのは私は嫌いです。

そんな中、笑わせてくれる(今のところ)話題が、ジュリーとニール。
2人が話す前に、知ってしまったサマー。
パパが幸せそうなので、とりあえず…って感じかな。
それにしても、ニールの好みに合わせたジュリーの変貌が微笑ましかった
です♪


Music from The O.C.: Mix 2Music from The O.C.: Mix 2
(2004/10/26)
Original Soundtrack

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.09.18 *Thu

ヴェロニカ・マーズ 第11話 “消えた5000ドル”

ローガン宅でのセレブのポーカーに、ウィーヴィルも参加中。
あら、結構仲良し?と思いきや、それぞれそれなりに思惑があったようで。
最後に大勝したウィーヴィル。でも賭け金5000ドルが消えました─

お金の代わりに参加者セレブの私物を盗み始めたウィーヴィル。
ダンカンはPCを盗られちゃいます。そのPCで日記をつけていたダンカン。
かつての彼女との、あんな事やこんな事がバレては大変…
って事で、ヴェロニカがお金の行方を調べ始めます♪

私はローガンが好きではありませんが、彼は勝負事やなんかには
きちんと自分なりのルールがあるというか。
負けだと認めたら、潔い感じがしていたので、まず彼は犯人では無いなと。
ウィーヴィルもそんな感じ。
そして、まさかダンカンでは無いでしょうって感じ。
じゃぁあと2人のうちどっちかしら?と思いながら見てました。

犯人は、超セレブなハズだったショーン…。
彼は実はお金持ちの“執事”の子だったようです。万引き歴もありました。
なんか切ない感じでした。ま、悪い事なんですけどね。

一方、キース(ヴェロニカパパ)へ、ローガンママのリンから仕事の依頼が。
夫のアーロンにストーカーの魔の手が…

クリスマスですし、なんだかんだで良い感じに収まると思いきや、
キースが犯人を突き止めたのは少し遅かったようで。
アーロン、刺されちゃいましたよ…。
奥さんやローガンにはショックな事になりましたが、かなり自業自得な
感じも。浮気が良いとは思いません。でもするのなら、相手選べ。
絶対バレずにやれ。みたいな。

ヴェロニカが、ダンカンパパに例の件をぶちまけたのも、その後が
気になってきますね~。


Veronica MarsVeronica Mars
(2005/09/27)
Original TV Soundtrack

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.09.17 *Wed

ヒーローズ シーズン2 第31話 “4ヶ月前”

やっと明かされた4ヶ月前からの出来事。
爆発しそうなピーターと共に飛んだネイサンは、被爆していたようで。
そしてピーターは、自分の力の全てを使って生き延びたのね。
ちょっと兄弟愛が感じられて良かったシーンでした♪

その後ピーターはボブに出会います。前に出てきたエルのパパは
どうやらボブみたいです。
自分の為に愛する人が傷つく事を恐れたピーターは、ボブの勧めるまま
施設に入り、能力が無くなるという薬漬けに。
そこで知り合ったお隣さんが、アダムだったんですね~。
アダムは30年も居るらしく、ボブの言う事を信じるなとピーターに語ります。
そんなこんなでピーターも脱出したくなり、2人で逃亡。
追って来たハイチ人に捕まるピーターでしたが、彼は「新しい人生を」と
言い、ピーターの記憶を消します。ハイチ人的には、助けたようです。
アダムはエルが追っかけてましたが、取り逃がしたのでしょう。

DLは前に撃たれた時には急所が外れていて、生きていたようです。
で、やっぱりボブがやって来ます。
ニキは施設に入るよりも、自宅療法を選び、副作用に悩まされ…
服用をやめてしまいます。結果、新たな人格が。
能力を受け入れる事ができずに、まれに多重人格になる人がいると
ボブが言ってましたが、ニキがそれなんですね。
DLは消防士になり、やっと親子3人で幸せに暮らせる予定だったのですが、
結果的にニキが原因だよねー  DLはトラブルに巻き込まれて亡くなりました。
それで、ニキはマイカを預けて改めてボブの元へやって来たわけです。

アレハンドロとマヤ。ちょうど4ヶ月前にマヤの能力が発揮され、警察から
追われる事に。アレハンドロの能力は偶然に判明したようでした。
ところでマヤの能力の範囲って、どのくらいなのかしら…。

そうそう、アダムってピーターの発言からして400歳?!(笑)
ヒロに会ったら覚えているのかな。
アダムの血は治癒能力があるらしく、瀕死のネイサンを助けてくれました。

そういう全てを思い出したピーター。
アダムと、どう世界を救うのでしょう…。
っていうか、何が善で、何が悪なのかいまいちハッキリしないので
モヤモヤします。


アメリカTV『HEROES/ヒーローズ《TEASER》』ポスターアメリカTV『HEROES/ヒーローズ《TEASER》』ポスター
()
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.09.15 *Mon

LOST シーズン4  第74話  “訪問者たち”

あ゛~~~ ややこしいぃ~~~
ずっとこんな感じで進むのだろうか…(泣)

冒頭、海底に潜むオーシャニック815便が発見され、ニュースで
放送されていました。生存者は無し─

で、島に居るジャック達の元へやって来た4人の救助隊(?)。
船からヘリで飛んできたようですが、墜落寸前な感じで、それぞれ
脱出劇を行っています─

ジャックとケイトが最初に出会ったダン。微妙~(笑)
全く救助目的では無い感じが出まくってます。でもいい人そう。
FB(フラッシュバック)によると、物理学者?なようで、冒頭のニュース
を見て、なぜか涙していました。

次にマイルズ。彼はナオミが殺された事を、彼女からの暗号で知って
いたらしく、ジャックやケイトに銃で威嚇しますが、
途中で加わったサイードとジュリエットにより、立場逆転します。
FBでは… マイルズって霊能者??なんかよくわかりませんが、
死者と交信できるような感じです。それがわかるシーンでの
ガードナーさんの孫とやらは、いずれ何か関係してくるのかな。

そしてフランク。パイロットのようで、ヘリをなんとか着陸させていた
ようです。
彼のFBでは、冒頭のニュースを見て、機長の遺体が別人だと
航空会社へ電話していました。本当は、彼がその日機長を務める
ハズだったらしい…。

もう一人のシャーロットですが、彼女はジャックらではなく、
別行動中のロック達と出会っていました─
FBでは人類学者?なシャーロット。砂漠でシロクマの骨を見つけて
いました。そしてダーマ的な首輪(?)も…

まぁ~それにしてもロックは生き生きしてますね(笑)
ベンも相変わらず、口を開くと最悪で。
「挑発に乗るな」と言ってるそばから、自分がすっかり乗らされたり
しているソーヤーなどなど。
ちなみに、前にベンに撃たれたロックが復活したのは、腎臓が
無かったから。皮肉な話です。

で、ロック達にとっては、救助隊など避けたいところ。
シャーロットと仲間を会わせないよう、ヴィンセントも活躍していたり…。
そして突然シャーロットを撃ったベン。
それはあんまりだ、もうベンを生かしとく事は無いだろうって事で
ベンに銃を向けるロック。
しかしベンはまたも口を開いてベラベラと話し出すのでした─

あ~もう、またベンが鍵を握ってるの~?面倒臭いなぁ(笑)
救助隊?な4人の目的は、もちろん救助ではなく、ベンが目的
らしいです。そしてその事をベン本人も自覚している。
それはベンのスパイがいるからだそうで。
だから一体何なんだと。目的の詳細をとっとと語って下さい。

っていうか、FBじゃなくて、FF(フラッシュフォワード)がメインじゃないの?


Lost 2009 CalendarLost 2009 Calendar
(2008/07)
ABC Studios

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2008/09/15 (月) 23:00:53
COMMENT : 7  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2008.09.12 *Fri

The OC シーズン3 第66話 “重荷”

なんだかデジャヴな感じの回でした。だいたいそうですが…。

酔っ払って崖から落ちてしまったジョニー。
亡くなってしまいました…。最悪の形です。
マリッサと出会ってしまってからの彼を思うと、切ないなぁ…。

そうなってしまった以上、普通に元に戻れないライアンとマリッサ。
2人で過ごすのは意外と初めてだというバレンタインデーにも関わらず
更にモヤモヤした関係になってきています。

うーん… ライアン的には頑張ったと思います。
ただマリッサが、やはりジョニーに特別な想いがあったのか、
なかなか噛み合いませんね~。
誰が悪いってワケじゃない事なんですが。

ケイトリンは今回の件がキッカケになったのか、どうやら学校へ
戻るようです。彼女を想うジャスティンも居ますし。
「あら、もう居なくなっちゃうの?」って感じでしたが。

で、新しく出てきたジョニーのいとこのセイリー。
ジョニーをほっとけなかったマリッサのように、今度はライアンが
セイリーをほっとけない状況になってきております…。
なんだかなぁ~

そういえば、微妙に「どうなのよ?!」って感じだったニールが、
やっとジュリーと本当に良い雰囲気に。それはそれで良い話です…。


Music from The O.C.: Mix 1Music from The O.C.: Mix 1
(2004/03/30)
Original Soundtrack

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.09.12 *Fri

ヒーローズ シーズン2 第30話 “ウィルス”

さて… いっつも誰から書こうか悩むなぁ…

では、白ヒゲに捕まり、アヘン漬けになっているヒロ。
それでも何とか能力を使って脱出。愛するヤエコを安全な場所へ
残し、自ら白ヒゲを潰しに行きました。
ケンセイも連れ戻したかったヒロでしたが、彼はとことん傷ついた
らしく、捨て台詞を残して火薬と共に吹っ飛んだようです…。
で、ヒロはアンドウくんの元へ戻るのですが、ケンセイが居なくなった
ままでいいのかな?とりあえず白ヒゲ倒したもんね。
心臓を差し出す云々の話はよくわかりませんでした。
途中、ヒロが以前に見た未来のヒロの表情っぽくなってきていて
なんだかイヤだったのですが、アンドウくんと会えて、「やったー!」を
聞いたときはホッとしました。あ、パパが亡くなった事知っちゃったけど。

マウリー(マットパパ)が次に狙うのはボブだろうって事で、いわゆる
“組織”へやってきたマットとネイサン。
マットは自分の力を生かし、モリーを助けてマウリーを封じ込める事に
成功。
マウリーに操られ、ジェシカ化したニキも、とりあえず落ち着きました。
ニキは自分で例のウィルスを注射しましたが、どうやらモヒンダーの
抗体は効かないようで…。
で、その新種のウィルスに侵されたニキを救えるのは、再生能力の
あるクレアだとボブは言います─。

そのクレアはウェストと良い感じになってましたが、すっかり以前の
雰囲気のパパに色々とバレてしまい、またまた仲違い。
ウェストにも例の男が自分のパパだとわかってしまい、グダグダ。

ちなみにベネットが見つけた絵の中には、どうやらモヒンダーが
ベネットを銃で殺してしまう感じのものが。
ウィルスに対抗できるカギを握るクレアをめぐって、そうなってしまう
のかどうか…。

あぁ、そうそう、1年後の荒廃したニューヨークへ来たピーター。
どうやらウィルスが充満し、世界の93%が滅してしまったようで。
ママに会ってなんとなく思い出しそうな感じのピーターでしたが、
またもやコントロールできない能力によって、どっか移ってました。
で、で、ちょっと前から出てきていた名前「アダム」。
ボブは組織を狙うのは彼だと言ってましたが、そいつが─
ケンセイかいっ!!みたいな。いや、正確にはケンセイではない
のかもしれませんが…。
しかもそのアダムとピーターは仲良しな感じでした…。
「2人で世界を救おうぜ」ってね…。
(サーク、まだまだ出続けるのね・笑)

それぞれの話にポンポンと飛ぶ上に、マウリーの幻覚がまざり、
ピーターもあっちこっち行くし、しかも「えーっ?!」ってオチを一応
残してくれるので、すんごくややこしいです(笑)
まぁでも、少~しずつ繋がりつつあるんだろうか。
とりあえず、次回は4ヶ月前の話みたいなので、何が起こったのかが
明かになりそうです。


アメリカTV『HEROES/ヒーローズ《Peter》』ポスターアメリカTV『HEROES/ヒーローズ《Peter》』ポスター
()
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.09.08 *Mon

LOST シーズン4  第73話  “選択”

プレミア放送で観ていたんですけどね。その時は記事をアップして
いなかったので、とりあえず書いてみます…。

最初のシーンは、ジャック。どうやら島からは出ているようで…。
テレビから流れる、警察とのカーチェイスニュースに反応しております。
だってそれはハーリーだったから…。

ハーリーは、コンビニで“何か”に遭遇し、恐怖のあまり、逃げ出した
って感じでした。警察に捕まり取調べを受けますが、何も話さず、
挙句に幻覚に襲われてパニくってしまいます。
ハーリーは、「オーシャニック」飛行機事故の被害者として有名に
なっているようです。

で、戻りに戻って島でのシーン。
ソーヤーや、サイードの元へ戻ってきたデズモンド。
チャーリーが命懸けで伝えた例の「ペニーの船じゃない」を伝えます。
一同騒然とする中─

電波塔に居るジャック達。
救助隊とやらと連絡ついたのですが、ナオミ不在のままだとヤバそうな
感じになってきてます。ジャックはなんとか誤魔化しますが、
結局、ナオミは死に際にきちんと連絡つけてくれました。

さて、それが良いのか悪いのかよくわかりません。
ロックはあんな感じ(?)なので島に残ると言い張るし、ジャックは
ロックにキレているので一切無視ですし…。
その他の皆さんは、各々の気持ちに従い、島に残る側と、そうでない
側に別れていきます─

でもね~、ロックの言葉というより、チャーリーの言葉に従って
島に残る選択をしたハーリーが、今、生還しているワケでしょ?
一体何があったのかしら。

ハーリーは、以前自分が居た精神病院にいます。
まともそうに見えますが、チャーリーが見えたりしてしまってます。
(コンビニで見た“何か”はチャーリーだったみたい)
ちょっとチャーリーの生存がチラつきましたが、どうやら違うようで。
でもチャーリーが「皆お前を必要としている」と言った言葉には
何の意味があるのか。

やがて、ハーリーに会いに病院にやってきたジャック。
島に戻るべきだと言うハーリーに、異様に怒るジャック。
何なんだ。
シーズン3最終話では、島に戻りたがっていたジャックだったのに。
相変わらずよくわからないです。

─それがLOSTです。またモヤモヤした日々が続きそうだ(笑)


LOST シーズン4 COMPLETE BOXLOST シーズン4 COMPLETE BOX
(2009/01/21)
マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリー

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.09.08 *Mon

ゴースト ~天国からのささやき 第8話 “許し”

メリンダの愛する夫ジムの様子が、何だか変です…

ジムに憑いていたのは、救急車の事故の時に亡くなった、
妻を殺しに行く途中だったというタトゥー男ジュリアン。
メリンダも驚くほどの邪悪さが漂っているようです。
ジュリアンと面と向かったメリンダは、彼がジムではなく、自分の
元へやってきたことを知ります─

実はジュリアンは、妻を殺しに行っていたワケではなく、
強盗中に罪無き一般市民を殺してしまった事に
対して、許しを請いたかったそうで。
その事を被害者遺族の元へ伝えに行くメリンダとジムですが…
これって難しいですよね~。
案の定、許しを得ることはできませんでした。

ジュリアンのモヤモヤした負の感情に支配されまくるジム。
メリンダはジュリアンを説得し、彼の愛する妻と息子の元へ。

ちょっと泣けました。ジュリアンを警察に通報したのが息子だと
知って。ちゃんといい男の子に育ってるじゃないですか。
ジュリアンも満足そうで良かったです。

邪悪オーラそのものって感じの霊でも、メリンダが誠心誠意導いて
くれるのが頼もしいな。ちゃんと理解してくれる夫と共に。
毎回、「こんな素晴らしい夫って実在するんかい」と思いながら
観てますけど(笑)

ところで、メリンダの親友(?)らしいアレクシスが現れます。
微妙な表情のメリンダ。実はアレクシスは大学時にメリンダの能力を
言いふらし、そのせいでメリンダは退学する事になったようで…
理由を知ったアンドレアも怒り爆発でしたが、とりあえずしつこいので
きちんと会うことに。
今回の事で“許し”を学んだメリンダは、彼女を許します。
というより、たぶん、やっと「あ~、こんな奴だったんだ」と
わかった感じでしょうか。その程度の人にこだわり続けるのも
バカらしいですしね。

どうでも良いですが、私はこのドラマをリアルタイムで観るときが
多々あります。なのでその時はCMもがっつり観てしまうので
無性にハーゲンダッツが食べたくなります…(笑)


ゴースト ~天国からのささやき シーズン1 DVD BOXゴースト ~天国からのささやき シーズン1 DVD BOX
(2008/06/04)
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットデヴィッド・コンラッド

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.09.06 *Sat

『NCIS』 シーズン3 第24話 “遠い記憶(後編)”

とうとう終わってしまったシーズン3。
シーズン最終話付近になると、必ず大きなテロ組織が関係してくる
よな~。お、今回はギブスの知られざる過去付き?!みたいな。
個人的に「いやいや、それはまず無いね」って終わっていきました(笑)

爆発に巻き込まれ、15年間の記憶を失ったギブス。
局長ではなくトニーが仕切り(当たり前)、事件の真相を追うチーム。
皆動揺しまくりながら、なんとか頑張っております。
アブ・ヤサフのテロ行為を、果たして止める事ができるのか─

ちなみに、ギブスの過去。
湾岸戦争で今回のような爆発に巻き込まれていました。
そしてギブスには愛する妻シャノン、8歳の娘ケリーの存在も。
しかし、海兵隊員の射殺を目撃したシャノンは、犯人側の麻薬
ディーラーに殺されてしまったわけです。
それを知ったギブスは、個人的に復讐していました…。

なんで今、この過去を出してくるのかイマイチよくわかりませんでしたが、
「へぇ~」って思ったし、ギブスの赤毛好みがわかったので…。
それに、記憶を抑制しているような意味もあったようですね。

で…
ギブス不在のまま事件が解決するワケありません。
局長は、今は引退しているかつてのギブスの上官(ギブスのギブス
らしさや、部下の頭をはたく行為は彼から引き継いでいるんですね)
を呼び出し、なんとか記憶を戻そうとします─
って事で結局、直接のキッカケを作ってくれたのは、ジヴァでした。
このくだりは私的にちょっと気に入りました。なんとなく。

さぁ、ボス全開モードになったギブス。
以前のように髪の毛も刈上げ君(剃り上げ君?)になってるよ~。
トニーもマクギーもアビーもダッキーもテンション上がり、
いざ、テロ行為阻止へ─

でも、あっけなく爆発は起こってしまい…
ギブスは、改めて色々と嫌気が差したようで、NCISを辞め
かつての上官が暮らすメキシコへ行くのでした。
そうなるように、テロ行為は行使されてしまった流れだったのね。

いや、でも、冒頭でも書きましたが、ギブスは必ず戻ってくると
思います。だって、にわかボスのトニーではまだまだ…(笑)
早く次シーズンが観たいな♪

今シーズンを見て、ケイトの代わりを期待するのはやめていたので
ジヴァのそれなりの良さもわかってきました。
ただ、局長の存在が個人的に微妙でした。ギブスに対して“女”の
面が出すぎだな~って(笑)


Navy NCIS: Naval Criminal Investigative ServiceNavy NCIS: Naval Criminal Investigative Service
(2007/04/24)
Lance Anderson、

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.09.06 *Sat

『The OC』 シーズン3 第65話 “クリフハンガー”

ケイトリンが現れたら、少しは姉らしく見えるのかと思っていた
マリッサ。でも、あんまり変わらない…(笑)

確かにケイトリン、面倒くさいです。でもずっとマリッサの影で
彼女なりに辛い思いをしてきたと考えると、ありなのかなって。
四画関係、いいじゃないですか(笑)
結構大人になってきているライアンと落ち着いて話し合えば
済む事だと思ってたし。
なのに今回マリッサは「私を信じないの?!」とキレるわけでもなく、
ケイトリンに真剣に腹を立ててみたり…
だからって、ジョニーなの?ってことでもなく、ライアンと元さや。
でも簡単に終わりませんでした。ジョニーがその気になってしまって
いたので。
マリッサに「お友達で」とハッキリ言われたジョニーは、酔っ払って
崖から─
予告ではわかりませんでしたけど、大丈夫なの??

ブラウン大の面接を受けなかった事、マリファナの事、サマーに
バレたセス。さて…
っていうか、自宅で吸ってるのに、まだ両親が気付いてないってのが
不思議です。
ま、コーエン夫妻は円満だからいっか(笑)

ジュリーがティーンのように恋している姿が微笑ましかったな。
ニールって微妙に天然?って感じでしたが、どうやらこの2人はうまく
行きそうな雰囲気になってきてます♪


Oc: Complete Fourth Season (5pc) (Ws Sub Dig)Oc: Complete Fourth Season (5pc) (Ws Sub Dig)
(2007/05/22)
Mischa BartonAdam Brody

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.09.04 *Thu

『HOUSE』 シーズン3 第15話 “人生に幸あれ”

サバン症候群(知的障害や自閉性障害のある者のうち、ごく特定の
分野に限って、常人には及びもつかない能力を発揮する者の症状)の
天才ピアニスト、パトリックがジストニアで入院。
特に治療が難しくもないこの患者の為に、ハウスは朝の5時から
部下達を病院へ呼びます。その真意は─

10歳の頃の交通事故がキッカケで、音楽の天才になったパトリック。
ハウスは彼がナゼそうなったかという理由を、医学的に徹底的に
調べたかったようです…。

結局、興味本位から始まった検査で、患者の右脳が脳死状態(?)
であり、高安病でもあることが判明。
ハウスは「彼に人生を与えたい」と父親に訴え、右脳摘出の手術を
施す事に。やがてパトリックは自分でボタンをかけれるようになるの
ですが…。ピアノはやはり以前のようには弾けないのかな…
ちょっとモヤモヤしました。

それにしても、パトリックとハウスのピアノ、とっても良かったです♪
私は今回、久しぶりにしんみりと、じんわりと、良いお話になると
勝手に思い込んで観ていました。ところがどっこいです。
最後はやっぱりハウスに対して「またかよ」という感じでため息を
つくハメになりました…。

ボストンの病院に引き抜きか?!と思いきや、実は患者として
行くらしい?!しかもハウスが脳腫瘍?!余命1年?!
いち視聴者の私でさえ「え゛ーっ!」て思ったんですから、ハウスの
周りの、彼を慕う人達にはすごい衝撃だったでしょう。

患者そっちのけで、ハウスの病状を調べまくる部下3人集。
そしてやっと突き止めた新事実!それと同時にハウスへの落胆を
再び味わうことに…。

フォアマン、キャメロン、チェイス、カディ、ウィルソン、
ウィルソンだけですね、性懲りもなくハウスに説教してくれるのは。
最後、皆が集っていたあのお店に果たしてハウスは入っていった
のか? 思わず「行けよっ!」てツッコミましたよ(笑)

ちなみに、ハウスが病気だと知って「今からあなたをハグします」
という態度に出たチェイス。これは個人的にツボでした(笑)



House, M.D.House, M.D.
(2007/09/18)
Original TV Soundtrack

商品詳細を見る
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.09.02 *Tue

『ヒーローズ』 シーズン2 第29話 “境界線”

さぁ、いよいよ白ヒゲ軍と戦う事になったヒロとケンセイとヤエコ。
ヤエコパパを救い出し、途中までうまく進んでいたのですが─
ヒロが想いを抑えきれずにヤエコにチュウしてしまい、それが元で
ややこしくなりました。
っていうか、これはもうヒロが悪いとかではなく、ケンセイの器の
小ささが問題のような(笑)
ケンセイは腹を立てて白ヒゲ側に加わり、歴史が変わってしまいそうに
なってきてます…。ピンチなヒロです。

クレアはパパについた嘘の為に、なんとかチアリーダーに入部
しなければならない状況に。でもうまくいかない。
そこでウェストと相談し、ある事を決行─
うーん、すごく単純な考えなのですが、あの2人でないと到底できない
事ですよね(笑) 落とすんかい!って思いましたけど。
ま、なんだかんだで無事入部決定のようです。
それにしても、チアリーダーって必ず嫌な奴がいるものなのね。

モヒンダーに連れられて組織の施設へやって来たモニカ。
人体実験に使われそうになりますが、やっとモヒンダーが正義を
貫いてくれて、なんとか自宅へ戻ってます。
まだまだ信用ならない、組織のボブさん。彼は誤解を解くと言い、
ニキをモヒンダーのパートナーにします。
でも全然ジェシカな雰囲気が否めません(笑)

ガブリエル(サイラー)と共に国境を目指しているマヤ&アレハンドロ。
マヤがすっかりカブリエルに気を許しまくっているようで、自ら能力を
使ってしまう行動へ。そりゃ心配だよ、アレハンドロ…。
とりあえず、国境は越えたようです。

クレアパパはハイチ人と共に、アイザックの書き残した絵を探しに
組織の人間の元へ。
「え、殺しちゃうの?」って感じでしたが…。
とにかく絵は見付かりました。いまいちワケわからん絵です。

ピーターは彼女と共に動き始め、モントリオールへ。
そして殺伐とした未来のニューヨークを見たのでした…


アメリカTV『HEROES/ヒーローズ《Hiro》』ポスターアメリカTV『HEROES/ヒーローズ《Hiro》』ポスター
()
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.09.02 *Tue

『ヴェロニカ・マーズ』 第9話 “彼の居場所”

前回、実父の件をクーンツに言われた事で泣いていたヴェロニカ。
でもそのまま沈み続ける彼女じゃないのよね。

以前、自分が撮られた写真を徹底的に調べ、誰が撮ったのかを
早速上げていました。
それは“ケイン・ソフトウェア”で働く警備主任のクラレンス。
その会社は、もちろんダンカンパパのもの。さて─
で、今回ヴェロニカはある決意をし、パパの血液を何気に採取し、
親子鑑定キッドにかけるのでした…

一方、探偵事務所に息子を取り戻して欲しいとリッチな両親が
お願いしにやってきます。
それはヴェロニカと同じクラスのケイシー。両親が言うには、カルトに
入信しちゃったらしく、ヴェロニカはパパとの約束を破り、潜入捜査─

うーん、モヤモヤした終わり方になっちゃいました。
ケイシーが居たカルトは、犯罪要素も全く無く、自給自足の良い環境
だったようです。ヴェロニカもハマりかけましたし。
しかし、半ば無理やり両親に連れ戻されたケイシー。
とっても好青年になっていたのに、たぶん脱洗脳とやらのせいで、
すっかり元のセレブで嫌な奴に戻ってしまったようでした…。
ヴェロニカ宅も、まだしばらくは冷水シャワーかな。

で、
実父を探るべくDNAの鑑定結果がヴェロニカの元へ届くのですが─
彼女は封を切る事なく、シュレッダーへかけるのでした。

うん、それで良いと思います。視聴者的には一応気になりますが(笑)
ウォーターベッドを買ってくれて、自分の言う事を信頼してくれるパパ。
それが一番じゃないか!、それでイイじゃないか!って感じ♪


ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス2ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス2
(2008/10/22)
クリスティン・ベルエンリコ・コラントーニ

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.09.01 *Mon

『Dirt』 シーズン2 第17話 “ギブ・アンド・テイク”

サンセットタワー・スタジオの50周年記念パーティーに出席した
ルーシー。ネタを探しております─

その会場で、女優ジャスミンと同行していたホルト。
あからさまに冷たい感じで接するホルトに、何かしらイラっと(?)と
したルーシーは、自分に気のある態度のテッドとベッドイン。
その時、スタジオ関係者のテッドの元へかかってきた一本の電話。
ルーシーはスクープの匂いを嗅ぎ付け、ネタを追う事に。

テッドの会社が製作する映画の主演俳優が、実は児童性愛者
だったという…。
これって、この映画はもうおじゃん?役者を差し替えるのかな?
せっかく、衣装をスクープできたみたいなのに、どうなんだろう。
そもそも、ルーシーにネタを流すフリをして、昇進希望のテッドの事、
全てお見通しの彼女でした。

っていうか、最近のドンは、やっぱりちょっと変わってきたのかなー。
微妙に、彼なりの人助けを兼ねた仕事のやり方をしているよです。
いや、別に全然悪い事してるワケじゃないんだけどね。
そんなドンの弟が飲酒運転で事故り、ドンは約10年ぶりに再会。
この件は、また何か影響してくるのかしら。

一方、実は差別主義者だったホルトパパ。
彼の発言が何かと反響を呼ぶことに。
「私はあなたの味方よ」とホルトに告げるルーシー。
彼女のアドバイスで、なんとなく良い方向へ。
この2人の、なんともいえない微妙な関係、相変わらず気になります。

で、共同で記事を追う事になった、ウィラとファーバー。
75万ドルかけて、なんとかうまく行ったようです。
ファーバーには彼女がいるようですが、果たしてどうなるこの2人。

そして、基本まっぱなんかいって感じで一糸まとわぬアダム。
今度はルーシーとビジネスの話??
バロウよりは断然マシな感じはわかってくれたのかな。



Dirt: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Ac3)Dirt: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Ac3)
(2007/12/11)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。