This Archive : 2008年08月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.08.29 *Fri

『ヴェロニカ・マーズ』 第8話 “ピュアテストで大混乱”

日本語サブタイトルは毎回ベタな(?)作りなんですが、ストーリーは
なかなか面白くなってきているこのドラマ♪

学校で「ピュアテスト」なるものが流行る。
ネットでエロ系や違反系などの質問に答えると、ピュア度のスコアが
出るらしい。
相変わらず、いじめのターゲットにされるヴェロニカは、他人のテスト
結果が買える事を広め─

しかし、やっていないハズのヴェロニカ自身のピュア度や、いじめ
られた時に唯一手を差し伸べてくれたメグのピュア度なども出回り、
ヴェロニカは犯人探しに奔放します。

“大抵の人は私のお願いを受け入れてくれる”
と豪語するヴェロニカ。あながち嘘ではないよね(笑)
結局犯人は妬みをもった、そこらへんの女の子でした。
ま、マックは良しとしましょう♪

ヴェロニカパパも、何気にウォレス君一家を救ってましたし、
周囲の噂を気にしないこの父娘のスタンスが好きです。

って、いやいやそんな事よりも…
リリーを殺した犯人とされているクーンツと面会したヴェロニカ。
前回も「もしかして?」なんて思ったのですが、やはりヴェロニカは
ダンカンと腹違いなのか…
あと、リリーとウィーヴィルの関係も気になったり。
もちろん、真犯人も気になるんですけどね~。


ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス1ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス1
(2008/10/08)
クリスティン・ベルエンリコ・コラントーニ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.08.28 *Thu

『HOUSE』 シーズン3 第14話 “鈍感な体”

なんだか観ていてすごく痛かったんですけど…。

吹雪の最中に起きた交通事故で運ばれてきた母娘。
母親は手術中で、娘ハンナは─

初見でいきなりハンナがCIPA(先天性無痛無汗症)だと見抜く
ハウス。
(前にテレビで観たことありますが、この病気は本当に難しい
もので、本人もそうですが、両親や周りの人間も非常にナーバスに
なり、それはそれは大変な病気のようです)
彼女にその病気以外の何かを感じたハウスは、ハンナを色々と
検査していきます。
しかし検査をしていくたびに、発熱、末梢神経障害、妄想、あるいは
罪悪感といった症状が出るハンナ。
一体原因は何なのか…?

ハイリスクな脊髄神経の生検をしたがるハウスでしたが、
彼女が“痛みを感じない”という事にハウス自身の想いが過剰に
反応しているのではないか、とウィルソンに指摘され、あっさり
考え直してもみたり…。
(ほんと、ウィルソンて、なんだかんだで一応ハウスの理解者だし、
治療のキッカケを与えていたりするんだよな~)

っていうか、これはもうハウスの洞察力と勘で展開していくので
ついていくのが大変です(笑)
B12欠乏症から行き着いたのは─
8メートル弱のサナダムシでした~~~!ひぇ~っ!!
このムシ、モデルさんやらが敢えて自分の腹の中で飼ったりする
と聞いたことあります。痩せるんですって…(不健康極まりないです)

さて、ハウス。今回は治療法にかこつけてカディのデートを
ストーカー。この2人のやり取りってのは、相変わらずといえば
そうなんですが、なんだかちょっと微妙なニュアンスが絡んだ
感じでしたね。ハウスとカディの組み合わせってアリなのかしら?

で、例の看護士とお別れしたフォアマン。
彼は深い付き合いができないようで…。その辺、ハウスもすでに
見抜いているようでしたが。

そうそう、しれーっとした顔でチェイスにセフレ希望するキャメロン。
うーん…、うーん…(笑)

House: Season Four (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)House: Season Four (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)
(2008/08/19)
Newton Thomas Sigel、

商品詳細を見る
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.08.27 *Wed

『Dirt』 シーズン2 第16話 “歪んだ関係”

とあるパーティーに主席したルーシー。
そこで次なるターゲットを見出しています─

一つは上院議員候補の元女優キャシー・ホープ一家。
息子に狙い目をつけ、ドンを向かわせます。
もう一つはトゥイーティー。
久しぶりに会った杖つきのプリンスを見て、やはりどこかで罪悪感を
感じていたのでしょうね…

どっちの取材もシャレになんない事に─

キャシーの息子にハメられて、SM部屋に監禁されてしまったドン。
(それでも帽子は被ってるよ♪)
なんというか、その家の内情を知るにつれて、さすがのドンも
自分と重ねてしまい、結果的にはスクープもスルーな感じでした。
正常になりつつあるドンだからこそって感じなのかな。

一方、トゥイーティーの件ですが…。
彼の実の娘らしき子からの手引きでゴタゴタしましたが、
結局トゥイーティーは自業自得みたいな。
生きてるのかな?? もうあんまり出て欲しくない人物です。

で、ナイスなナニで商談していたブレント。
そんなんあり?な展開…


Dirt: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Ac3)Dirt: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Ac3)
(2007/12/11)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 3  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.08.26 *Tue

『ヒーローズ』 シーズン2 第28話 “悪夢との闘い”

マットパパを見つけて以来、目を覚まさないモリー。
わかったらわかったで、モタモタするマット…。
それでもとにかく、また髭が生えかけているネイサンを輸送機
代わりにして(?)、父親の居るフィラデルフィアへ向かったマット─

いや~、マットパパは役者だねーみたいな。
まんまと引っかかってしまった二人は、幻覚の中で闘ってしまい
ました。その間にマットパパはとんずら。
似たような力があるマットだからこそ、抜け出れたのかな。
さて、どうなるのか。
マットパパも狙われているってのは確かなのかしら。

過去をほったらかしにして、寄り道先でラブラブモードのピーター。
そんな彼を探す、やはり能力者のブロンド女性が登場。
(「ヴェロニカ・マーズ」のヴェロニカに似てるな~ なんて思ってたら
どうやら本人のようでした)
エルと名乗ったこの女性、電話相手のパパが気になります。
そしてさすがにピーターも自分と向き合っていく事になりそうです。
なんか、絵も描いてたしね。

モニカはマイカの話を聞き、自分の能力を理解し始めた感じ。
楽しい事ばかりだといいんだけど、モヒンダーが訪れてました─

結局、過去に留まっている疲れ気味のヒロ。
ケンセイとヤエコの愛を見守りつつ、歴史に基づき、
シロヒゲとやらと戦うようです。

で、いきなり組織に現れたニキ。明らかにジェシカ状態でしたが、
ニキ本人は、助けを求めにやって来た様子。
うーん、なんだか皆さんバラバラで相変わらずです…


HEROES/ヒーローズ VOLUME ONEHEROES/ヒーローズ VOLUME ONE
(2008/06/02)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.08.24 *Sun

『NCIS』 シーズン3 第22話 “エレベーターの中の真実”

麻薬密売人ブライアンを護送してきたトニーとジヴァ。
なんだかイライラさせる奴でしたが、ジヴァとエレベーターに乗り、
上がって来た時には死んじゃってました。
さて、ジヴァがやったのかどうか─

今まで、ジヴァのキャラを見てきて、その都度どっかで
「ケイトだったら…?」って考えてしまう時があります。
まさしく今回だったらどうだったのかなーって。
ジヴァ程、モヤモヤイライラしないだろうなって気がします。
だって、自分はやっていないとギブスも皆もわかってくれていると
信じてそうだし。
ま、ケイトはもう居ないんですけどね…。

結局ブライアンは、いつ動脈破裂を引き起こしてもおかしくない
状態だったようで、キッカケはハッキリしないままでした。
なんかちょっと微妙でしたけど(笑) 
ダッキーが病死というなら、そうなんです。

ブライアンの兄が、弟と麻薬を引き換えに局長を誘拐してましたが、
これもまた助かると思って観ているので、それほどハラハラ感も
なく…(笑)
ただね、今回、以前出てきたキャシー捜査官が呼ばれてましたが、
(ちなみにBONES所長カミール)彼女は一体何の為に?
現場に出ないのなら、さほど意味が無かったような気もしたり。
ってゆーか、局長が誘拐されているのに、ギブスチームだけの事件
なの??いつものオフィス内にいる他の職員は何もしないのかしら?
と思ってみたり…
あと、局長と打ち合わせ予定だった方は、ずーっと待ちぼうけ??


Navy NCIS: Naval Criminal Investigative ServiceNavy NCIS: Naval Criminal Investigative Service
(2007/04/24)
Lance Anderson、

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.08.24 *Sun

『The OC』 シーズン3 第63話 “シスター・アクト”

セス曰く、ここしばらくは穏やかな日々が続いていた皆さん。
しかし災難はノック、もしくは呼び鈴を鳴らしてやってきました─

マリッサの妹、ケイトリンがご帰還。
寄宿学校へ行く前の姿って、あんまり覚えてなかったんだよな~。
ただ、ぼんやりと、あの姿からこの姿まで2年?!みたいな(笑)
ま、思春期ですからね、女性ですからね。色々変わるでしょうが…
それにしてもまだ14歳だったんだ~。

で、早速問題を起こしてくれてましたが、基本、ケイトリンは悪い子
では無い??あの無邪気さは天然なのか、計算なのか。
ジミー、ジュリー、マリッサの色んな部分を兼ね揃えているようで。
ああいうキャラだったら、これからいくらでもトラブルが起こせそう
ですね…。 まぁでも、キュートでした♪

テイラーと姉妹になるよりは、マリッサとの方が明らかに良いサマー。
危ないところでした。
この際、セス発案のイボイボも良しとしましょう(笑)

ところで、だいぶ前から気になっているのですが、トレーラーハウスに
頻繁に訪れていそうなガスって人(笑)
ノックされたら、たいがいジュリーがガスに対しての断り文句を
言ってますが、その言葉がだんだん気になりだしてます。


The O.C. Mix 6: Covering Our TracksThe O.C. Mix 6: Covering Our Tracks
(2006/12/11)
Various Artists

商品詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.08.23 *Sat

『ザ・グリッド』 第1話 “陰謀”

“対テロ問題の最前線─
 「24」よりリアルで衝撃的な超一級のエンターテイメント!”
らしいです…。

このドラマはビデオ発売&レンタルもされているんですね。
という事で、とりあえず観てみました。

ロンドン市内で、サリンによるテロが勃発─

まぁ、とりあえず初回なのでなんとも…(笑)
NSC(国家安全保障会議)、CIA、FBIと、
MI5(イギリス情報局保安部)、MI6(イギリス情報局秘密情報部)が
縄張りを越えた合同チームを編成し、テロへ立ち向かうという
感じなのですが、私は勝手に、最初からその合同チームが
出来上がっていると思っていたので、縄張りも垣根もありまくりな
即席チームでの出発がもどかしかったりしました。

テロ描写がリアルらしいのですが、くわえタバコでサリンを
扱うのか?!とか、テロ組織へ繋がる人物がPCもカメラも
そのままに?!とか思ってみたり。
そこが逆にリアル??

とにかく、精鋭メンバーが早速命を狙われているので気になります。

かなりデキる女性なNSCのマレンは「ER」のキャロル。
私は吹替えで観ましたが、声も一緒で嬉しかったです♪
あとFBIのマックス。「ザ・プラクティス」のボビーでした。
彼も声が一緒♪

3話で完結していくようですが、観てみようと思ってます。


ザ・グリッド DVDコレクターズ・ボックスザ・グリッド DVDコレクターズ・ボックス
(2006/02/03)
ディラン・マクダーモットジュリアナ・マルグリース

商品詳細を見る
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.08.22 *Fri

『クローザー』 シーズン3 第30話 “殺人の埋め合わせ”

待望のシーズン3、2話目です。
始まっている事すら知らず、あやうく1話から見逃しかけて
慌てたドラマです…(汗)

前回、初回からいきなり特捜班内の経費削減的なゴタゴタや、
ブレンダとフリッツのゴタゴタなどにハラハラしましたが、特に
面倒に引っ張る事なく、なんとなく落ち着いてくれてよかったです♪

で、今回。
建設現場から“かなり昔”の遺体発見。身元はダレル・リチャーズ。
その事件がなぜブレンダチームの担当になったかというと、
遺体のポケットから、プロベンザの名刺が出てきたんですね~。
さぁ、プロベンザは15年前の記憶をさかのぼる事になります。

遺体発見現場は、ギャングの縄張り。
で、15年前というと、いわゆる暴動の時期で、色々と複雑だった
ようです。

ジャック神父も、ダレルの弟ケニヨンもなんとなく怪しく思いながら
見ていたのですが、ブレンダが見事に解決してくれました。
容疑者的だった2人は共に、暴動の時代から世の中をよりよく変えて
きてくれた活動家。その働きは、目に見えて素晴らしいものだった
ようです。
そういう複雑な事情が絡み、ちょっとモヤモヤが残る終わり方
だったな~って感じ。

ガブリエルの正義。気持ちはわからないでもないですが…
人種を全く考えなかったら、彼の言葉っぽくなかったような気もしたり。
そしてプロベンザ。これは“自分の事件だから”と、書類の整理を
引き受けていましたが、少しでも自分が絡んでいた事で彼が責任を
感じていた姿が痛々しかったです…。

ところで… 
ブレンダパパの電話に出てしまったフリッツ。
あのブレンダの態度からして、(前々から思ってたけど)一体
どんだけなんだ?って感じの父親との関係(笑)
まぁ、最後の感じからしてパパからの手紙は良い内容だった
ようですけど。ってゆーか、ブレンダって40過ぎだよねぇ…?

あ!そういえば、タオの知人で、ちょっとマニアックな弾道学のプロ、
ブライアン。あれは「デクスター」のエンジェルですか??


クローザー <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックスクローザー <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス
(2008/05/08)
キーラ・セジウィックJ・K・シモンズ

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.08.22 *Fri

『HOUSE』 シーズン3 第13話 “彼と家族の事情”

16歳の青年が呼吸停止で運ばれてきます─

血性胸水なのですが、心電図・心エコーも正常。
とりあえず、再検査をするうちに、血栓が見付かり、また出血が
起こり…  治療するたびにその繰り返し。
肝臓、膀胱、脾臓にまで症状が現れます。
患者はジプシー。ロマっていうのかな?
詳しい事は私も良く知らないのですが、そういう独特の家族と
いうかなんというか。科学より精神論重視というか。
なので、病院側の治療もうまく進まないようで…。

肉芽腫だと判断していたハウス達。今回は治療法の模索かと
思いきや、実は爪楊枝が腸に刺さっていたという…
小さいと言っても、あれが口から入って内臓を渡り歩くなんて
怖いなぁ。
それにしても、手術中にハウスが患者の腸を取り出して調べて
いましたが、あれって、戻す時はやっぱりきちんと曲げるの?
とか思ってみたり。だって8メートルでしょう…?

独学で勉強をしていた患者に興味を持ったフォアマン。
フォアマンの言い分もとてもわかるのですが、青年が家族を
大切に想う故の考えも、決して間違った事ではありませんね。

どうでもいいけどハウス(笑)
車イスの新人研究員ウィットナーと、駐車場を巡っての争い(?)
そして結局、元通りかよって感じで。カディ、甘いよ~。


House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)
(2007/08/21)


商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.08.20 *Wed

『ヒーローズ』 シーズン2 第27話 “クレアの恋”

クレア、恋しちゃいました♪ 
空を飛びまくり、上空でキスなんてされたら無理もない(笑)
でもその彼、ウェストは能力者故に過去に例の検査(?)を
されており、それはやっぱりクレアパパだったという…
うーん、クレアって、そこまではウェストに話さないのかな~。
話せないかぁ…。
パパもまたハイチ人と何やら行動を起こすようで、
またまた秘密まみれの親子関係に戻ってしまいました。

やっとお髭をスッキリさせてくれたネイサン。
母が狙われている事を知って、マットに協力してくれてます。
で、その集合写真とやらに写っていた一人が─
マットパパかいっ!みたいな。
なんというか皆さん、親の代からの妙な繋がりがあるのね…。

って事で、ずっと音信不通の父親を探す事になったマット。
頼みはモリー。でもそのモリーの悪夢の原因が実はマットパパ
だったようで。場所は何とかわかったのですが─
モリーが可哀想でした(泣) 大丈夫かなぁ。

さて、サイラー改めガブリエル。
なんとマヤ&アレハンドロと合流しちまった。ヤバそうね。
それにしても、マヤって無邪気すぎる。
アレハンドロは心身共にかなり疲れそうだ…。

マイカが預けられているドーソン家に居る、新しい能力者モニカ。
目で見た事を実践できる感じ?とっても快活な女の子です。
ってゆーか、マイカ、私にもPPVを視聴させて下さい…。


HEROES/ヒーローズHEROES/ヒーローズ
(2008/06/25)
TVサントラマイ・モーニング・ジャケット

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.08.18 *Mon

『NCIS』 シーズン3 第21話 “殺意の罠”

海軍基地外にある宿泊施設“リトルクリーク”の一室がえらい事に。
トニー曰く「シャイニング」的で大量殺人っぽかった現場は、
後の調べで手術後の医療廃棄物が撒き散らされていたと判明。
しかも、現場に残されたコカインを調査していたアビーのラボで
青酸ガスが発生!! これは罠─ ??

さぁ、今回は、トニーではなく(笑)、アビーが標的に!
以前もアビーが危ない目に合う回がありましたが、あれは
ギブスを狙う者が起こした事であり、アビー個人を狙うのは初めて
ですね。
そして思い当たる人物というのが、アビーの元彼だったという…

そのマイケル・マワー、彼にはアリバイがあるのですが、かなり
怪しい存在。
アビーに対して接近禁止令が出ていた彼は、盗聴するし
ピッキングできるし、尾行するし、ハッキングもやっちゃう変人。
でも、ギブスが関われば大丈夫。

って事で本当の犯人は、裁判でアビーに証言されたくなかった男が
殺し屋を雇ったという…
うーん、紛らわしい事件解決でした。相変わらず(笑)

ところで、アビーとマクギーって、そういう関係は終わってるの?
みたいな。2人の会話はそんな感じでしたね。
そもそも、前にマクギー宅に居た女性が気になって仕方ない。
アビーは、マイケルを墓地でナンパしたようでしたが、もう二度と
しないでしょう…
そんでもって、ギブスの船を傷つけてしまって怒られないなんて
あの状況のアビー以外には居ないはず(笑)

アビーは、いつものブラックなアビーの魅力も素敵ですが、今回の
ように弱っている姿も、なかなかキュートでした。
仲間からの防御グッズも大活躍だったね~♪


Ncis: Five Season Pack (29pc) (Ws Sen)Ncis: Five Season Pack (29pc) (Ws Sen)
(2008/08/26)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.08.18 *Mon

『The OC』 シーズン3 第62話 “マリッサ解放作戦”

なんとも劇的な展開。
マリッサをハーバー校に復帰させる為に、マリッサをほっとけない
サマー、ライアン、セスらが奮起!
そんな中、やっぱりジョニーをほっとけないマリッサは─

まぁ、とりあえず、マリッサ解放作戦とやらは、大成功を
収めました♪
今回はいつもにまして、めでたい結末でしたね~。

まずは発案者のサマー。
次に、なんだかんだで根はイイ子なテイラー。
(テイラーに関しては、この際彼女もママからの“解放”を期待
してたんですけどね~)
で、やっぱりサンディですな。

ジョニーに直に話に行ったライアンも、男らしい感じ。
それに応えたジョニーも良かったです。
たぶん、チーム復帰は嘘だと思うのですが…。
でも、そこまでしないと、道を外しまくるお嬢様マリッサ
だからねぇ…

で、ニール(サマーパパ)とジュリーの関係。
“飲む”タイミングが絶妙な2人(笑)
なかなかイイ感じになってきてますが予告では…??
ってゆーか、いよいよマリッサの妹、ケイトリンが戻ってきますね♪


THE OC 公式ファンブック (AC MOOK)THE OC 公式ファンブック (AC MOOK)
(2007/07/04)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.08.12 *Tue

お知らせ。

お盆です。
という事で、今年も4~5日ブログをお休みします。
お返事遅くなるかもしれませんが、コメント&TBは大歓迎で
ございます♪

それではまた後日。


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.08.09 *Sat

『NCIS』 シーズン3 第20話 “見えざる壁”

海軍内でのスパイを捜査していたNCIS。
事情聴取予定だった暗号解読官(そういう部があるのね)ヒル大尉
が、自宅で遺体で発見される。部屋からは6万ドルも見付かり、
自殺のようにも思われるのだが─

まず、このドラマはだいたい犯人がわかります。
ただ、その人までへの辿り着き方が、面白いんですよね~(笑)
で、終盤にバタバタとオチていくので、いまいち理由がよくわからな
かったりするのも、ありです(笑)
今回の場合、結局はドーン大佐がスパイだったという事かな?
ヒル大尉とネイブルトン大尉は、多少は関わっていたのかな?
ま、いいや。

さて今回の見所。
まず、ネコにビビるトニー。そのネコをあっさり捕まえるギブス。
相変わらず動物に好かれてますね。
ついに一人で仕事を任されるようになったパーマー君。だけど
ダッキー不在の理由は、あのママでした~。ダッキーママの
独特さは健在です♪意外に足が速いみたいで(笑)
そんなママにも好かれてしまうギブス。さすがだね。
ジヴァはどうやら3回も事故してるみたいですね。あの運転なら
それもうなずけます。ギブスはどうなんだろう?
あと、捜査中、シリアルの中からメモリーカードを見つけ、
「自分もここで見つけたりした」みたいな事を言っていたギブス。
それって結婚指輪だったりするのかな~みたいな…。
そうそう、トニーとジヴァがつるむシーンが多いなって思います。
あんまり恋愛云々にはなってほしくないです。なんとなく。


Navy NCIS: Naval Criminal Investigative ServiceNavy NCIS: Naval Criminal Investigative Service
(2007/04/24)
Lance Anderson、

商品詳細を見る
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.08.09 *Sat

『OC』 シーズン3 第61話 “クリスマカー・バル・ミツバカー”

またまたやってきましたクリスマカー♪
今回はユダヤの成人式「バル・ミツバー」も合わさり、
「クリスマカー・バル・ミツバカー」(セス発案)だそうです(笑)

ってゆーか…
今更なので、もう慣れてしまってはいるのですが、やはりなんだか
見ていてモヤモヤしてしまう、マリッサの“ほっとけない症候群”癖。
まぁ、それでこそマリッサだったりするんですけどね~(笑)
ジョニーの件はもう、ライアンに任せれば良いのでは?
しかし、ジョニーもジョニー。発想が短絡的だ…。
それだけ傷ついているって事なんでしょうけどね。
とにかく、クリスマカーには奇跡が起こりやすいので、
丸く収まりました。良かった良かった。

で、いきなり露出が多かったサマーパパ。
ジュリーとの絡みに深い意味は無いのかしら?
それにしても、ジュリーってセレブな感じもトレーラー生活な感じも
どちらもそれなりに似合っているから不思議(笑)
マリッサにはちゃんと話せたのかな~。
きっとマリッサなら一緒に暮らしてくれると思うけど。


The OC <セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス2The OC <セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス2
(2007/12/21)
ミーシャ・バートン.ベンジャミン・マッケンジー.アダム・ブロディ.レイチェル・ビルソン

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.08.07 *Thu

『HOUSE』 シーズン3 第11話 “リハビリ”

あ~、ハウスのゴタゴタがやっと終わった… 
前回、かなり見てられないハウスだったので、今回はどうなるのか
気になっていました。

ハウスはついに法廷へ─
ここまでになってしまった大元の原因をカディにたしなめられ、
ハウスはトリッターへ謝罪を。
しかりトリッターは「言葉ではなく、行動に興味がある」と。
まぁ、謝ったくらいで収まるとは思ってなかったですが…。
で、次にハウスが起こした行動は、なんと院内のリハビリ施設に
入っちゃうんですね~。
そんな最中にも、患者さんはやって来るわけで。

28歳の消防士さん。体温の変動が激しく、視覚障害もあり、
心臓発作も起こし始めます。
ホルモン異常の更年期障害なのでは、となり、更に発作の
タイミングから、同僚の女性への“恋煩い”が原因と判明。
そんなんアリなの?と思いつつ、患者は記憶を消す為に
脳にショックを与えられます。しかし真の病原は─

これね~、どうなんでしょう。
治療法を説明する時には、まさか恋煩いだとは身内に説明
できなかったのでしょうが、だからって、事実確認しないまま…?
まぁ、結局はその後の経緯で髄膜腫の存在が判明したのですが。
ハウスがずっと居たら、また違ってたのかな。

で、ハウスですが。
結局、カディが偽証(偽証?!)した事で、棄却。
ヴァイコディンも、闇の帝王とやらを買収(?)したのか、普通に
摂取していたようでした。
「何も変わってない」 と、言ってましたが、それだと視聴者は
なんとなく不満(笑)
一応、ウィルソンに謝罪してましたし、今回ここまで追い詰められた
事で何か見えたでしょうよ。
そう願いたい…(笑)


House: Seasons One & Two (9pc) (Ws Btb)House: Seasons One & Two (9pc) (Ws Btb)
(2007/05/08)


商品詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.08.05 *Tue

『ヒーローズ』 シーズン2 第25話 “呪われた力”

さて、少~しずつですが、一応進んでいるようです(笑)

クレアはもう、いわゆる「目立たないようにする生活」に限界が
きてますね~。まぁ、あんな体験しましたし、若いですし。
だからって、足の指をハサミで切る好奇心にはビックリです…
しかも、生えるんかいっ!!みたいな。
ウェストに見られたようですが、どうなるのやら。
パパも相変わらず、着々と事を進めるのがお好きで。
ハイチ人と再会してました。どういう計画なのかしら。
とりあえず、アイザックが描き残しているあと7枚の未来図を
入手したいようですね。
モヒンダーの組織潜入も、成功しているようです。

ヒロは、ぐぅたらケンセイさまの代わりに、自ら歴史を再現する
方向へ。ヤエコにクラっとしながらも頑張っていたのですが、
当のケンセイ本人が弓矢に倒れ─
って、生き返るんかいっ!!みたいな。
クレアの前世はケンセイ??(笑)

アレハンドロとマヤ。双子の兄妹だったんですね。
マヤのあの涙は、どうやらマイナスな気持ちが昂ぶった時に
出るような…。しかもアレハンドロはそれを収める能力がある
ようでした。かなり消耗するようですけど。
気になる2人です。

で、ピーター。全て記憶が無いようで…
名前すらわかってないんですね~。でもだんだんと、備わっている
能力を使えるようになってきてます。
それは良いのですが、なんか寄り道気味。
自分の私物をかけて、ギャングな事に巻き込まれるようですが、
その私物すら、能力使えば簡単に手に入るでしょう!みたいな。
うーん、じれったい…

予告では、次回、やっとニキがお目見えのようです。


HEROES/ヒーローズ シーズン2 DVD-BOXHEROES/ヒーローズ シーズン2 DVD-BOX
(2008/11/13)
マイロ・ヴィンティミリアマシ・オカ

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.08.04 *Mon

『Dirt』 第13話 “報い”

シーズン1最終話です。

もう、ドンのモヤモヤを早くどうにかしてくれって感じでした。
とりあえず、落ち着いてくれて良かったです。
ルーシーを殺せという妄想は、結局はドン自身の真意みたいな
事を妄想グループが話してましたが…
そんなとこまで深読みするドラマじゃないというか(笑)
とにかくドンとルーシーが仲良しならいいです。
っていうか、病室で普通に帽子かぶっているドンが好き。

ルーシーのストーカーが判明。
まぁ、あれだけ厳重な警備体制にも関わらず、自宅に妙な雑誌が
置いてあったりしたので、なんとなくわかりましたが。
弟のレオだったんですね~。
レオの訴えは、わからないでもないんですけど、今のルーシー
にはムダというか、彼女はそういう基準ではないというか。
そうでなければ、今のあの地位にいませんからね。

さて、フレンズな(?)ティナ・ハロッドが登場。
ティナは既婚者であり、子供も居るって事で、ルーシーとはまた
違ったタイプ。情がある(ようにみせかけている?)感じが
ルーシーと対照的で、それなりに面白い絡みでした。

そんなティナからホルトとルーシーの関係を明かされたジュリア。
今の彼女には最悪のタイミング。
あれよあれよとあんな事になってしまいました…。
よくわかんなかったですが、ジュリアは刺されてないのかな?

っていうか、やっぱルーシーでしたね~。あんなんなっても
スクープ優先。
のわりには、ホルトとそんな所でキスするか?みたいな。
そしてホルトはまだ虫がいるんかい!みたいな。
で、ウィラは着々とルーシー化してる?みたいな。
更に、ダメダメブレントのあのテープはなんじゃい、みたいな。

ま、シーズン2もすぐに放送されるようなので、観てみようと
思ってます。


Dirt: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Ac3)Dirt: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Ac3)
(2007/12/11)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]



プロフィール

suubi

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。