This Archive : 2008年07月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.07.29 *Tue

『ヒーローズ』 シーズン2 第24話 “4ヶ月後”

サイラーとの死闘から4ヵ月後─

あーもうなんだか、また最初からって感じ(笑)
皆さんそれぞれ新生活がスタートしており、バラバラに話が
進むのでごちゃごちゃです…

ベネット一家はカリフォルニアへ。目立たないよう努めている
ようですが、父娘はストレス溜まってます(笑)
クレアに近づいて来ている、やはり能力者なウェストが気になり
ますね。
あ、クレアに与えられた車はやはり日産車?

モヒンダーには、怪しい組織からの勧誘が。
ベネットさんとの話からして、あれは例の組織であり、二人で
潰そうとしてるんですね。

あぁネイサン… お髭がスゴいことになっております…。
この4ヶ月をあれで表現しているのでしょう(笑)

マットは卑怯な手口(?)でNY市警の警部に♪
あの少女モリー、モヒンダーと共に住んでいるようです。
モリーの悪夢、話したくないと言うわりに、あんな妙な絵を
描かれたら気になるでしょうよ。

で、前途多難なヒロ!
あれは戦国時代って事なんですかね~。京都にいるようです。
憧れのケンセイに会えたのは良いですが、金の為に動く、
イギリス人でした~。って…
ケンセイ役は「エイリアス」のサークで、吹替え(ちなみにネイト)
も同じでした。キャラも似てますね。
歴史を変えちゃった感じのヒロですが、パートナーをアンドウ君
からケンセイさんに変えて、どう活躍するのでしょうか。

アンドウ君といえば、ヒロパパとヒロの帰りを待っている様子。
でも、ヒロパパは何者かに殺されてしまいました…
刀あったら違ってたのか?
ってゆーか、あれってやっぱサイラー??

そうそう、予告で散々見てきたマヤって女性。
血の涙を流すのは、彼女ではなく、彼女が起こす何かの能力の
犠牲者?この兄妹も気になります。

そしてなんと言っても、ピーターが生きていないと始まらない(笑)
散髪していたようですが、記憶無しな様子です…


Heroes: Season 2 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig Slip)Heroes: Season 2 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig Slip)
(2008/08/26)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.07.29 *Tue

『Dirt』 第12話 “ビデオ流出”

このドラマについて記事を書くのは初めてです♪

まぁ、予告を観ていたので、なんとなくわかっていたのですが─

例の映像がネットで流れているのを知った瞬間のジュリアの反応は
まずまず(?)でしたが、後々の行動を見れば、予告を見らずとも
わかりやすかった感じです。

それが良いとか悪いとかは私には全くわかりません。
スターでもセレブでも何でも無いですし。
漠然と「あ~、こういうの、あるんだろうな~」みたいな。
知ってしまったホルトは、やっぱ引くでしょう…。

で、ルーシー。
やはりルーシー(笑)。真実をそのままスクープしましたね。
ホルトとの件が無ければ、また違っていたかな?とも思ってみたり。
それでなくとも、ストーカー的な被害でピリピリしてましたしね~。
ジュリアはまだ絡みそうな感じなので、これからどう出るのか
怖い気がします。

っていうか、ドン。
お薬は飲まないのかなー。
ルーシーからのお仕事そっちのけで妄想に従い、なにやら
ルーシーを激写しているようだけど。
そしてさらには「ルーシーを殺せ」とまで言われてます…。
あれは何を意味しているんでしょう。
ルーシーとドンの関係って、何だか気に入っていたので不安です。

ところで、ルーシーの弟レオが現れてました。
今は沈黙中な恋人とともにね。
何かルーシーに影響する展開なのでしょうか?

「フレンズ」系列の彼女が出てくるのも楽しみです♪


Dirt: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Ac3)Dirt: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Ac3)
(2007/12/11)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.27 *Sun

『シックス・フィート・アンダー』 シーズン5 第63話 “未来”

小さな小さな命が産まれ、ついにファイナルを迎えてしまいました。
最後の最後まで、圧倒されっぱなしでした─

デイヴィッドの前に現れるナサニエルと
ブレンダの前に現れるネイト。
どちらもかなりの毒舌でしたが、終わってみれば
彼らを救う手助けをしていたのだなと。

ここまでなってしまっているのに、どうなるの?大丈夫?
と思っていたのですが、観ていて「未来」へ向けての
それぞれの変化がとても自然だったんですよね~。

デイヴィッドとキース、2人の子供達の幸せそうな顔。
ルースがジョージや姉、友人達と楽しそうにおしゃべりする顔。
クレアがテッドやネイトに応援されながら、新しい道へ
踏み出そうとする顔。
ブレンダがやっとネイトからの温かい言葉を聞いて
安堵する顔。
フェデリコ一家の幸せな顔─

明るい未来が見え隠れする展開を、切に願っていたので
このドラマなりの、その微妙な流れにとても安心しました。

が、やはりこのドラマだなというかなんというか…
クレアがニューヨークへ旅立つところでイイ感じ(?)に
終わっていくのかと思いきや─


 ルース・オコナー・フィッシャー     享年79歳
ジョージは、ずっとそばに居てくれていたようですね。
夫と息子が迎えに来て、穏やかな最後でした。

 キース・ドゥエイン・チャールズ     享年61歳
彼の亡くなり方はショックでしたが、キースらしい気もしたり。

 デイヴィッド・ジェームズ・フィッシャー 享年75歳
髪の毛の後退具合はナサニエルゆずり?
キースが迎えに来てくれてましたね。

 ヘクター・フェデリコ・ディアス      享年75歳
あの様子だと、独立後も順調だったんだなと思いました。

 ブレンダ・チェノウィス           享年82歳
新しい伴侶が居たような感じでしたが、亡くなる時に
傍にいたのはビリーだったかな?

 クレア・シモーヌ・フィッシャー      享年102歳
テッドと結婚したんですねー。とても長生きしてました。


この終わり方は、今までずっと見続けていた感慨深いものが
溢れてしまい、観ていて自然に涙が出てしまいました。
嬉しいとも悲しいとも辛いとも言えない、なんとも表現しにくい
涙でした。このドラマらしいです。

私の中で、とてもとても印象に深く重く残るドラマの一つに
なりました…


Six Feet Under: Complete Series (27pc) (W/Book)Six Feet Under: Complete Series (27pc) (W/Book)
(2006/11/14)


商品詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.07.24 *Thu

『HOUSE』 シーズン3 第9話 “裏切り者”

幼い少女が、元々の病原がわからないまま手足切断なんて…
そんなハズないと思って観てましたが、ハウスのあの様子では
そういうエピもありなのか?と、思っていた矢先─

少女の症状は、ハウスが診断を下した壊死性筋膜炎ではなく、
遺伝による、日光過敏性ポルフィリン症でした。
そしてそれを突き止めたのは、他ならぬ(?)チェイス。
あの3人の中で、チェイスってとこがまたミソな感じ…。

で、トリッターの圧力ですが─
ちょっとここまでイヤ~な絡みをするとは思っていなかったので、
イラっとする部分もあったりして(笑)
ただ今まで、愛する人との別れや生死をさまよい、さほど
変わったとはあまり思えないハウスが、これでどうなって
いくのかを見てみたい気もしたり。
っていうか、やっぱりハウスだねって(良い意味な)感じになる
過程を見たいかな。

さすがにヴァイコディンが切れまくりで、キレまくりのハウスが
カディに浴びせた言葉には引きましたよ。
そして更に部下達への今までに無い暴言の仕様。

最期、意を決したウィルソンがトリッターと会っていました。
あれは自分が証言するという事なのでしょうか。
ウィルソンはきっと、自分だけだったらあのままだったような
気がします。周りの人間までも傷つけたハウスに、耐えられなく
なったのでしょうね~。 彼らしいです…。


House, M.D.House, M.D.
(2007/09/18)
Original TV Soundtrack

商品詳細を見る
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.22 *Tue

『ゴースト ~天国からのささやき』 第1話 “つむがれゆく命”

観てみました♪
死者の霊が見えるメリンダのお話。詳しくはこちら

シックスセンスのあの子が大きくなったら、こんな風なのかな
と、思ってみたり…。

初回の霊は、マイケル繋がり(?)な兵隊さん。
33年前のベトナム戦争時に亡くなっていたようでしたが、本人の
魂はさまよっていたのでした─

メリンダは新婚の旦那さんや、友人には自分の事を打ち明けて
いるのですね。そういう前提だと、そうじゃないよりすんなり入れます。
まぁ、霊が見えるということで、色々と話は広がりそうです。

ジムの兄の話や、貸し金庫のカギを教えてあげるような事ばかり
だったら、自分も相手も報われるでしょう。
伝え方が難しい時もあるけど。
でも今回のように、いきなり押しかけてもペテン師呼ばわりされる
事だって、大いにあると思います。
後に理解してもらえてよかったですが。

あと、このドラマの中ではですが、成仏してない霊は、成仏した霊と
会えないようで。そういうところも複雑です。死んでしまえば同じ、
ではなかったりするのね~って。

「助けてくれ」って言われるだけで、具体的にわからないのも大変
そう。ある意味トゥルーコーリングみたい。
悪夢みたいに出てくるのも辛そうです。

そして、観ていてややこしいと思っていたら、メリンダ自身も、霊と
生身の人間が同じように見えるのですね。
目が合ってしまって、あわてて逸らすシーンがちょっと笑えました。

とりあえず、観てみようと思ってます♪


ゴースト ~天国からのささやき シーズン1 DVD BOXゴースト ~天国からのささやき シーズン1 DVD BOX
(2008/06/04)
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットデヴィッド・コンラッド

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.07.20 *Sun

『シックス・フィート・アンダー』 シーズン5 第62話 “雑音”

このドラマのこの重すぎる展開、いまだに慣れないです…

ネイトの死から6週間。

デイヴィッドは見ていられません。
もし今、彼にキースや子供達が居なかったらどうなっていたか。

クレアも同様。
会社を辞めちゃうし、事故起こすし。
テッドは長く居てくれる人になるのか?

ルースはジョージと微妙な復縁状態。
マヤを引き取りたい気持ちはわかります。
が… どうなんでしょう。

ブレンダ。
彼女の、マヤを引き取りたい気持ちもわかります。
ビリーとの妄想(?)には、一瞬ビビりましたが…。
そして、予定日にはあまりにも早すぎる破水。
無事に出産してほしいし、元気な赤ちゃんであってほしい。

ネイトはどこそこで出てきてくれますが、彼の発言は、結局
本当に彼自身の言葉なのか、その夢を見る本人の真意なのか─

デイヴィッドやクレアには「がんばれよ!」と言いたいところですが、
このドラマをずっと観続けていると、安易にそういう言葉を出せない
です。だって、深すぎるし、重すぎるし、想定外ですから。

次回がファイナルでしたっけ。
予告では皆の笑顔が見れましたが、どうなるのでしょう…
色々と複雑に期待してしまうドラマです。


Six Feet UnderSix Feet Under
(2002/03/05)
Original TV Soundtrack

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.18 *Fri

『The OC』 シーズン3 第61話 “怒りの矛先”

今回は、ジュリーとライアンに拍手!

「だからジュリーって憎めないんだよね~」的な展開。
彼女的な良心のラインっていうか、キキを裏切れないところが
期待通りでした♪

で、ライアン。彼なりに頭使ったのでしょう。
意外と「そんなもんかよ」な相手でしたし(笑)
マリッサが絡むと、どーしても手が出てしまうライアンでしたが、
今回は頑張ったようです。
ってゆーか、マリッサもマリッサです。あんな無防備なやり方は
やはりセレブチックだな。
それにしても、ライアンのあのサンドバックはどうだろう…。
単なるストレス発散ならいいけれど、ちょっと精神的に微妙です。
目が怖かったし。

ついで(?)にセス。
テイラーには、自分と重なる部分を見てしまうんですかね~。
妙な誤解のまま、サマーとゴタゴタなるのは嫌でしたが、
一応仲直りはしてくれたようで。
でも相手がテイラーですからね。以前とはまた違った三角関係に
なっていくのでしょう。面倒そうだ…。

とにかく、サンディとキルスティンがイイ感じなのが一番です(笑)


Oc: Complete Series Collection (28pc) (Bond)Oc: Complete Series Collection (28pc) (Bond)
(2007/11/27)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.18 *Fri

『HOUSE』 シーズン3 第8話 “良心の痛み”

今回の患者は、事故死した両親に代わり、姉弟の面倒を
みている18歳の少年─ 。

ゲーム感覚にしちゃうんだね… と、相変わらずなハウスのやり方。
いつもどおり色々な検査をし、いつもどおりハウスのひらめきで
その患者は遺伝性の慢性肉芽腫症と判明。
これは骨髄移植でしか治らない病気のようで、8歳の弟が
マッチするのですが─

フォアマンの気持ち、わかります。
あの患者の今現在の真意もわからないでもないですが、
やはり、姉弟を手放してしまったら、絶対に後悔してしまうと
思います。
っていうか、ハウスの鋭さには感心しますね。

友情表現に関してはどうかと思いますが。
ハウスは、ウィルソンが好きですよ、確かに。
友達だと思ってるハズです。絶対。
それなのに、ナゼにああいう言い方や態度でしか対応
できないんですかね~。(今更ですが)
自分の窮地を救ってくれたのにも関わらず、まだまだ
ウィルソンを試したいというか、求めたいというか。
これ以上、どうしろと言いたいウィルソンの気持ちは
ごもっとも。

右腕の痛みは、まさしく良心の痛みなのか…???
(そうであってほしいね…)

House: Season Four (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)House: Season Four (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)
(2008/08/19)
Newton Thomas Sigel、

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.15 *Tue

『ヴェロニカ・マーズ』 第2話 “クレジットカード詐欺事件”

とりあえず… と思って見始めたこのドラマ。
特にグロいシーンも無く、科学捜査的なのも無く、若者の
チャラい(?)恋愛話というワケでも無く─
そういうところが逆に、ちょっと観てみようかな感じになってきてます。

ほんと、フツーっぽいヴェロニカが可愛いです♪
でもどこか普通じゃないんですけど(笑)
かなり危うい事をサラ~っとやったり言ったりするのがいい感じ。
そんなん言って(やって)大丈夫なんかいってハラハラしてみたり。

2話目にして、バイカーとすっかり仲良くなった様子のヴェロニカ。
セレブ集団とバイカー集団の絡みも面白いです。
「OC」には無いからね(笑)

毎回、色々な事件があるようですが、大筋に元彼ダンカンの姉、
リリーの死があるわけですね~。
ヴェロニカパパの勘通り、ジェイクが犯人なのか…?
って感じで。そしてヴェロニカママがナゼにジェイクと密会しているのか。
そういったところが少しずつ明らかになっていくのでしょうか。

それにしても、あのローガンってヤツ。「OC」のセスが悪い方向へ
行ったような悪セレブ。まぁ、今回、ちょっとだけ可哀想でしたけど。
あとトロイの出現も気になりますね。

なんだかんだで、次回も予約とったりしているドラマです♪



ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス1ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス1
(2008/10/08)
クリスティン・ベルエンリコ・コラントーニ

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.07.13 *Sun

『シックス・フィート・アンダー』 シーズン5 第61話 “一人”

ネイトが亡くなってしまいました。
彼の周りの人々のその後─

もう、何というか…
悲しい… というより、苦しいし、辛いし、痛いです…

やはり一番気になったのはデイヴィッドでしょうか。
今この時、あの男がチラつくなんて。
ナサニエルはあんな事言うし。

それとブレンダ。
ネイトが出てきて言った言葉はキツいものでしたが、
ブレンダ自身が思っている事なのかもしれません。
彼女がマヤをルースに預けたのは良かったと思います。

あーもう、なんだか、何と書いていいのやら…。
予告を観て、更に重くなりつつ、今回はこの辺で─


Six Feet Under: Complete Fifth Season (5pc) (Ws)Six Feet Under: Complete Fifth Season (5pc) (Ws)
(2006/03/28)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.12 *Sat

『NCIS』 第3シーズン “家族の秘密”

このドラマは、単純に面白いからいいのです(笑)

海兵隊の遺体をモルグから移送しかけたら、爆発しちゃいました。
でもその遺体のDNAを調べたら、本人じゃなかったりして─

結果からいきます。ギブスのその対応の是非はいかに?!
みたいな。
捜査上のポーカーフェイスは、全然お上手なんですが、下手な事
しでかした時の自分のフォローはイマイチなギブス。
そりゃ自分で自分の頭ハタくしかないです(笑)
まぁ、誰も気付いてないみたいですけどね。(局長は微妙か?)
ギブス的に、あの父親の心理に同調してしまったんですかね~。
海兵隊として。
なんとなく、トニーにも気付いてほしかったような…(笑)

それにしてもあの元カノ局長。ギブスの事をわかってる風な感じで
わかってない動きをしてますよね。
ギブスは彼女を把握しきっているようですが。
以前のケイレブ(OCのイメージしかない)局長は、ほとんどといって
良いほど、絡みがなかったしなー。

マクギーの彼女(?)らしき写真、だいぶ前に彼の部屋に居た女性かな?
小出しすぎるので、忘れそうになります…(笑)

ジヴァもだんだん、死ぬまで(?)ギブスチームの一員になりつつ
ありますね♪


Ncis: Third Season (6pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol)Ncis: Third Season (6pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol)
(2007/04/24)


商品詳細を見る
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.12 *Sat

『The OC』 シーズン3 第60話 “波乱の予感”

常に“波乱の予感”満載のこのドラマ─

若い方々に関しては、思ったとおりの展開♪
でも、テイラーがセスに… ってトコは気持ち予想外だったり(笑)
その昔、セスがどんだけサマーに夢中だったか。
まぁ、それは今も変わらないのでしょうが、自分と同じ
“イジめられキャラ”的なテイラーに、セスが反応し始めてるのが…
別にセスがどうなろうと構わないのですが、サマーが悲しむ展開は
イヤだな~。毎シーズン盛り上げてくれているのは彼女なのに。
なんだかんだで誤解な展開を望みます。

ところでライアン、キレる事に関してはあまり学習してません(笑)
ま、それでこそライアンです(?)
マリッサはね~、性格からして、自分と同じ境遇っぽい人には
弱いですから…。ジョニーの存在は、明らかに誤解されまくると
思います。それにイラつくライアンにマリッサがイラつく、みたいな。
あれ?これ、前にも似たような感じの事ありましたねぇ…。
ってゆーか、マリッサの学校での服装。ブランド物こそ、これみよがしには
しなくなりましたが、ノーブラ的なのはOK??

悪女VS悪女が、ダブル悪女になりそうなジュリーとシャーロット。
どうなることやらです…。


Oc: Complete Series Collection (28pc) (Bond)Oc: Complete Series Collection (28pc) (Bond)
(2007/11/27)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.08 *Tue

『シックス・フィート・アンダー』 シーズン5 第60話 “境界”

最期の最期で、思わず「あ…」と、声が出てしまいました…。

このドラマ、今シーズン前半は全く観ておりません。
が、ブログリンクしてくださっている方々の記事を読ませていただき、
一応は把握したしだいです。
途中から記事を書くのもどうかと思ったのですが、これが書かずに
いられようかって感じなので…(泣)

ネイトがぶっ倒れたその後─
前にネイトが倒れてしまった時は、状況が半端でなく、もう本当に
ヤバいのかと不安な気持ちでハラハラしていたのですが、
今回は「あ、なんだか大丈夫そうかな?」と思わせといて─!
みたいな(泣)
でもどこかで、「そうなるか…」とも思いながら。

ネイトらしい最期の迎え方だったような気もします。
倒れた時の状況も、ブレンダとの関係があんな感じのままなのも。
(一応、気持ちを伝えましたけど)
ブレンダ、大丈夫かな…。普通でもキツい展開なのに、妊婦だし。
妊婦にストレスは絶対にいけません。
身内に頼れる人、誰かいたっけ?あー、無事に産まれてほしい…。

手術後のネイトが向ける眼差し、ブレンダとマギーとでは明らかに
違ってました。やっぱ気持ちはマギーに行ってしまってたのかなぁ。
マギーが嫌いというワケではありませんが、やはりずーっとずーっと
ネイトとブレンダを見てきたので、なんだかな~です。

デイヴィッドは最期、ネイトと同じ夢を見ていたってことなんですかね。
ナゼあんな顎鬚キャラだったのかはよくわかんないけど。
クレアは結局テッドと良い感じになったようで。
フェデリコも少しずつ良い方へ向かっているのでは。
ヴァネッサの気持ち、なんだかすごく伝わります…。
そしてルース… 彼女らしくキャンプから帰宅しつつありますが、
ネイトの事を知ったらどうなっちゃうのかしら─

Six Feet Under: Complete Series (27pc) (W/Book)Six Feet Under: Complete Series (27pc) (W/Book)
(2006/11/14)


商品詳細を見る
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.06 *Sun

『The OC』 シーズン3 第59話 “パーフェクト ストーム”

何だろう、このドラマは私的にそこまでハマっているというワケ
でも無いのですが、なんだかんだで観続けています。
余興とまでいうと失礼ですが(笑)、ニヤニヤして観てます♪

そんなこんなで今回、もちろん「きゃ~!ライアンが居なくなって
しまうじゃないの~!」などという感じで観ていたわけでもなく…
とりあえず、落ち着き方を見守っていました(笑)

テイラーとヘスの事に関しては、取って付けたような展開になり
ましたが、テイラーの強烈なキャラにはこれからも絡んでほしい
感じです。(それに対するサマーを見たいな)
ヘスは… 再び戻ったライアンをどう扱うのかな?もう居なくなる
のかしら?

ジョニーの存在は、彼女付きとはいえ、マリッサへの絡み方が
ワクワクします(笑) 後々、絶対問題になるのでしょう…
ライアンに漁船の仕事を紹介したのだって、怪しいと思ってしまう
のは私だけ?

悪女VS悪女っぽくなってきたジュリーVSシャーロット。
シャーロットは彼女をどう利用していくつもりなんですかね~。
ジュリーの勝利を願います♪

サマーとマリッサが鏡の取り合いをしていましたが、とりあえず
もう一個鏡を取り付けるぐらいしても良いのでは…


Oc: Complete Third Season (7pc) (Ws Sub Ac3 Dol)Oc: Complete Third Season (7pc) (Ws Sub Ac3 Dol)
(2006/10/24)
Mischa BartonAdam Brody

商品詳細を見る

COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.07.03 *Thu

『HOUSE』 シーズン3 第6話 “ケ・セラ・セラ”

復帰して最初の記事は『HOUSE』になったようです。
以前よりも更にパワーアップしたアバウト記事ですが、どうか
サラリと読み流して下さいませ(笑)

今回の患者さん。270kgにして検査で異常無しなんてあるの?
みたいな。
MRIも強化ガラスもぶっ壊した挙句─
結局、肥満とは関係無い肺ガンだったようで。
複雑な男対決っぽくなってましたが(キャメロン目線で)、もう少し
患者とハウスとのやり取りが見たかったです。

っていうか、ハウスがそれどころじゃなかったんですよね~。
あの警察官はキッチリ絡んでくるようです…。

ハウスのキャラは“ドラマ”で見ているので、あれはあれでアリかと
勝手に思って楽しんでいるのですが、今まで腹が立たなかったとは
言い切れません。実際存在するのであれば、あの警察官の出現は
「それみたことか」になるのかもしれませんね。
今までハウスの周りに居なかったキャラなので、これからどうなって
いくのか、それはそれで興味があります。
ウィルソンも相変わらず苦労してますね…。
(ちなみにあの警察官役の俳優さんは個人的に好きです♪)

で、今回の患者さんに対照的な対応を見せたキャメロンとチェイス。
その真意はハッキリわからないままでした。
チェイスに至っては、途中から消えました…(笑)


House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)
(2007/08/21)


商品詳細を見る


COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。