This Archive : 2007年12月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.12.26 *Wed

しばらくお休みします。

特にたいしたイベントもなくクリスマスが過ぎていき、気付けばもう
年の瀬が迫っております。
年賀状すら完成していない中、色んな年末行事が押し寄せてきていて
さすがに焦ってきている今日この頃です。
という事で、しばらくブログの更新をお休みさせて頂きます。
と言っても、長期の帰省予定などはありませんので、コメントの返信や
こちらから遊びに行かさせていただくことはありますので、引き続き
宜しくお願い致します♪

皆様、よいお年を…
スポンサーサイト
[EDIT] [TOP]

2007.12.23 *Sun

『クローザー』 シーズン2 第25話 “善行の果て”

19歳のカール・ネルソンが銃で撃たれ、遺体で発見される。
ギャングなどとも無縁なカールが、9ミリ口径の銃で4発も撃たれて
しまった真相とは─

ある裁判の再審理で証人になり、2週間前に既にその証言を終えて
いたカール。その裁判の被告人カーティスを調べるうちに、カールとも
共通する人物ケンドールが浮上。
ブレンダはカーティスやケンドールから話を聞くのですが…

結局、カールを撃った犯人はカーティスの仲間スティーブン。
事件は複雑なようでいて、かなり単純な経緯だったような気がします。
カーティスはケンドールを、そしてケンドールはカールを利用したわけ
なんですねー。若い2人の気持ちは踏みにじられ、なんとも後味悪い
結果を招いたようでした…。

さて今回、慰謝料をもうすぐ払い終え、親権も獲得して笑顔のポープと
喜びを分かち合ったブレンダの元へ、なんとポープ(元)夫人が乱入!
しかも捜査会議真っ只中で、部下達やテイラーも居る目の前で…

こ~りゃ大変だぁ~と思いつつ、ちょっとニヤニヤして観てしまっていた
のですが(笑)
まぁ、チームの反応は予想通りというか。真相を追究しようとするフリン
に、あのプロベンザがビシバシ言ってましたからね~♪
それにしても、フリンであれだけ騒ぐのだから、テイラーはどう出るのか
気になる所でしたが、どうやら彼は本部長に命令されたセリフをそのまま
ブレンダに告げにきただけでした(笑)

で、フリッツ。珍しくというか、さすがにというか、怒ってましたね~。
もともと気になっていた事が爆発した感じなのかな。
ブレンダのポープに対しての態度というか、ハッキリさせてない部分を。
確かにブレンダはなんだか微妙だったしなぁ。
事件の内容と重なる様子が出てましたが、未練という表現が合っている
のかはわかりませんけど、ポープとの過去の写真や手紙をいまだに
とっていたし、そういうポープの気持ちをどこかで利用していた所も
あったようなブレンダでした。
そんなこんなでも、最期は大人な感じで友人としての関係を確認しあった
2人。うーん、フリッツに言ったのは誰だったんだ?
っていうか、行方不明中だったブレンダのバッグ…
彼女も彼女ですが、ポープもポープだ(笑)

Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)
(2007/05/29)


商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.12.21 *Fri

『NCIS』 シーズン2 第42話 “モンスターの陰謀”

下士官ジェシカ・スミスが何者かに襲われかけた(?)という事で
NCISは捜査を開始。スミス曰く「モンスターが来る」と…。
彼女の精神分析医は、反応性精神障害の妄想で犯罪性は無いと
主張するのですが、やがて彼女は自殺に見せかけて殺害されて
しまいます─

まぁ、最初からギブスが信用してなかったから、事件なんだろうなと
思いながら観てました(笑)
あまり詳しくは把握できなかったのですが(またかい!)、
スミスは国防総省に勤めていた時の上官と不倫関係にあり、その
上官が横領していたお金の在り処を知っていて、更にそれを知った
精神病院の友人キャサリン・レイノルズがスミスの元同僚を利用して
盗もうとした、ってとこかな?

今回はFBIが少し絡み、もしやと思っていたらやっぱり出てきてまし
たね~。名前が出てこないんですけど(笑)
友人じゃないと言いつつ、なかなか仲良くやっている感じのギブス
でした♪
っていうか、元々FBIがきちんと捜査できてればねぇ…。
っていうか、スミスの精神分析医だったウィッテン少佐って、単に
無能な人だったのか?少しは絡んでたのかな。

19回しか腹筋できないんかい!って感じの“セックスマシーン”トニー
と、前回彼にフロリダでの若気の至りの写真を発見されたケイト。
相変わらず、どっちもどっちなこの2人です…。

Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol)Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol)
(2006/11/14)


商品詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.12.19 *Wed

『ヒーローズ』 第12話 “神の贈り物”

前回から2週間後─

どうやらハイチ人の言う通りに、記憶を消されたフリをしているクレア。
嘘で固められた周囲に寂しさを感じますが、ザックと一からやり直す
つもりで、再び自分の能力をビデオに納めるのでした。
あまりにも寂しそうで悲しそうなクレア、もう敢えて本当に記憶を消さ
れた方が良いのでは?とも思いましたが…。
またザックと親友になれるといいですねー。

そしてクレアパパはモヒンダー宅へ行って、協力を申し出てみたり。
きっぱりと断られてましたが、っていうか、サイラーはてっきり逃げたかと
思ったら、まだ居ましたね~。検査のせいでモウロウとしているようです。
マットの狙いは正しかったのですが、そのサイラーを発見する事は
出来ず、あれは捜査からもFBIからも外されたのかな?とりあえず、
奥さんとやり直そうという方向へ。

力を制御できるという、聖なるアイテム“Takezo Kensei”の刀を探して
自然史博物館へやって来たヒロとアンドウくん。それであの恐竜なのね。
時間の流れを微妙に止めたものの、えっらい簡単に盗めるなぁと観て
いたら、実はレプリカでした~みたいな。どうやら本物はリンダーマンが
持っているらしく、またもやその名が絡んでくることに。
っていうか、そのレプリカをきちんと返しに行く所がヒロらしいなと(笑)

警察に自首したニキは、相変わらずジェシカの人格と格闘中。
精神病院へ移されていましたが… ジェシカは意欲満々の様子です。

そしてピーター。前回倒れてから、ずっと危険な状態で入院中。
どうやらたくさんの能力者たちと出会い、力を吸収しすぎたのが原因な
様子です。(サイラーもそんな風な感じでしたよね)
ピーターって、他の能力者とどのくらいの距離で力を発揮
するもんなんだろう?いずれ皆さんが集合したら大変そうだよなぁ。
そうそう、兄ネイサンはずっとピーターに付き添っていたようだし、彼の
為にアイザックの元へ行ったりと、弟想いな面を見せてくれてました。
それにしても、ネイサンとヒロのシーンは笑えた♪アンドウくんが薄れて
しまうほど、ヒロと良いコンビでしたね~(笑)

あの妙な夢も見続け、突然覚醒したピーターは、放射能男テッドの元へ
向かったようでしたが、途中、夢の中に現れていたヒゲおやじに遭遇。
なんと彼は透明人間?!
うーん、どんどん予想外な展開でなかなか面白いです♪

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 2HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 2
(2008/05/15)
マイロ・ヴィンティミリア.マシ・オカ.ヘイデン・パネッティーア.センディル・ラママーシー.アリ・ラーター

商品詳細を見る
COMMENT : 9  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.12.16 *Sun

『クローザー』 シーズン2 第24話 “背徳の正義”

今回の事件は、以前自分の両親をコヨーテに殺された(ようなもの
です)過去を持つ男性が、復讐の為にその時のコヨーテを銃殺したと
いうものでした。

他のドラマでも時々見かけますが、ギャングやコヨーテなどが絡むと
どの場合でも、なんとも理不尽でやり切れない感が残ります。
今回の場合は、少し事情が違ってますが「警察が何も出来なかった、
法を犯したが自分の行為は正義だ」と言っていた犯人の言葉に
やはり何とも言えないやり切れなさが残っていきました…。

さて、冒頭のブレンダ。行列に加わってまでゲットしたスイーツが
おじゃんになり、更には車をぶつけて─
相変わらずな始まりでしたが、この行為があとあとまで絡みます。
まぁ確かにブレンダも、そこまで自分で被害者ぶるのもどうかとも
思いましたが、あの交通課の警官の言い方もかなり引っかかる感じ
でしたね~。
最近ではすっかり特捜班のチームワークも絶好調ですし、そこまで
テイラーともいがみ合ってませんから落ち着いて見ていたのですが…
ブレンダのポストを気に入らないと感じているのは、どうやらロス市警
全体のものだったんですね。なんだか面倒な流れでした。
そして何だかんだ言いながらも、結局手を貸すポープ♪
とりあえず、落ち着いて良かったです。

それにしても、タオがハワイでサーフィンしている姿が想像できない…

あ、そういえば、やっと姿を見ることができたブレンダ宅のネコちゃん。
とりあえず一匹だけでしたが、ちゃんと一緒に住んでるんですね♪

Closer: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Dig)Closer: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Dig)
(2006/05/23)


商品詳細を見る
COMMENT : 13  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.12.13 *Thu

『ヒーローズ』 第11話 “交錯する能力”

チアリーダーを救え、からその後─

クレアはパパと自分の秘密について共有し合う事になるが、パパは
案の定、ハイチ人を使って秘密を知っている弟とザックの記憶を消す。
弟はともかく、ザックはクレアと良い関係になってたので、なんか残念
だったなぁ。そしてパパはクレア自身の記憶も消そうとしているよう
ですが… 初めてしゃべったハイチ人が、あれはベネットの上の人から
の指示なのか、単独行動なのか、何か妙な感じでクレアに迫って
おりました…。

ベネットに捕まったサイラーは、これまた会社の地下?みたいな一室に
閉じ込められてます。すぐにでも殺してしまいたいベネットですが、どう
やら彼に指示を出す、更に上の人物が居るようで、仕方なく生かす
事に。サイラーって、能力を取り入れすぎてもダメなんだなぁと。
だんだん精神に異常をきたしている様子。
そしてサイラーを自殺させるべく、単独行動のイーデンが…
逆に自分自身を銃で撃つハメになり、サイラーは逃げちゃった?

ハンティングジェシカに狙われたDL。意識すれば、向かってくる物体も
体をすり抜けさせれるんですね~。そんなこんなでジェシカやらニキやら
に変化しまくる自分に混乱(観ている方もややこしい)したニキは、自ら
警察に自首するのでした。

警察に捕まったピーターは、やはりマットと対面。
お互いに頭痛を伴いながらも、心の中で会話。あ~、このシーン、もっと
観たかったな。とりあえず、色々不明な点はあるものの、釈放された
ピーターですが…

アイザックとやっと会えたヒロ(とアンドウくん)。なんてスムーズな会話
なんだ。話が早いね~(笑)
どうやらクスリ無しでも、未来図を描けるようになったアイザックが次に
描いたものは… えーっと、あれは恐竜ですか?!ヒロはとにかく刀に
興味をもってましたけど。
そしてもう一つ。例の爆発は、“爆発男”なるものが起こすようで、私は
てっきり放射能男が関係するのかと思いきや、それはなんとピーター
なのでした~! みたいな。
それはピーター自身も知ることになってましたが、彼は前から時々妙な
夢を見てますし、それも能力の一つなんですかね~。

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1
(2008/03/20)
マイロ・ヴィンティミリア.マシ・オカ.ヘイデン・パネッティーア.センディル・ラママーシー.アリ・ラーター

商品詳細を見る
COMMENT : 9  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.12.09 *Sun

『クローザー』 シーズン2 第23話 “守るべき家族”

ポープ夫妻の離婚裁判で宣誓証言中のブレンダ。
どうやら子供の親権に関する内容だったのですが…
まぁ、そうくるかな、みたいな。
なんというか、ポープが既婚者だった時の関係でもあるワケだから、
ブレンダもどこかで控えめな気持ちなのかと思いきや、結構純粋に
怒りをあらわにしてましたね~。彼女らしいです。

頭を撃たれた女性の遺体が発見され、特捜班は捜査を開始。
やがてその女性は、その家の住人ジェニファーでは無く、別の女性
だと判明。
クスリ漬けのジェニファー、そんな娘を見放している両親、暴走族の
麻薬組織、ID窃盗… 色々絡む中で、久しぶりのテイラーVSブレンダ
などなど。冒頭の件もあるので、ブレンダも何かしら落ち着き無く
捜査が進んでいってました。
結局、犯人はジェニファーの兄サミー。家族をぶち壊した妹を、殺した
つもりだったのですね…。
ジェニファーは施設に居たようでしたが、あれほど何も変わらないまま
という事も有りうるのでしょうか。助けが必要なのは確かなのに。

ポープが新たに雇った例の凄腕弁護士さんのおかげで、とりあえず
落ち着いたブレンダ。一体クッキーどんだけ食ったんだ。
最期まで明らかにならなかったポープの贈り物が気になったな~。

Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)
(2007/05/29)


商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.12.09 *Sun

『NCIS』 シーズン2 第40話 “目には目を”

うーん… 事件はイマイチ理解できなかったなぁ…(笑)

下士官ホーラッカーに届いた小包を開けたあの隣人の女性って、
「デクスター」のリタ?似てたなぁ。ちょっとしか出なかったね。
ホーラッカーが性同一性障害だという事は、どう関係してたのか?
自殺の原因としてパーセルに利用されたのかな。
パーセル役は例の(?)「ボストンパブリック」の教頭先生でしたが、
とことん嫌~な悪役も出来ちゃうんですねー。想像通りでしたけど。
眼球の主かと思われていたパーセルの妻(実際は彼女の妹でしたが)
彼女は「LOST」のルソーの娘アレックス?
なんかそういう、どーでも良いことに気を取られながら…
民間のスパイ組織って、色々複雑なのね、って感じでした。
場所がパラグアイってのも問題だったんだろうけど。
結局パーセルを銃殺させた、あの姿を隠す男の正体は?
さすがのギブスも、話が出来ない状態でした。

さて、トニーが優秀だった今回。何かオチがあるのかと思いきや、
本当に捜査のコツを掴んだか?ケイトも必死になってましたね~。
誤ってボスのコーヒーをこぼしたマクギー。周りの空気もかなり
変わってました(笑) でもギブス本人は、結構そういう反応を遊んで
いるような感はありますけど♪ 微妙な関係を披露し続けるトニーと
ケイト。ま、このまま楽しませてもらいましょう…。

Ncis: Complete First Season (6pc) (Ws Sub Dol)Ncis: Complete First Season (6pc) (Ws Sub Dol)
(2006/06/06)


商品詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.12.06 *Thu

『HOUSE』 シーズン2 第24話 “幻覚”

シーズン2ファイナルという事で、「おぉっ!」って感じで始まり、
「え゛~っ?!」と終わっていきました─

いつものように性悪ハウスが毒舌を披露している最中、一人の男性が
やって来てハウスに銃を向け、1発、そして2発…!!

手術後二日程経って病室で目覚めるハウス。彼を撃ったのは以前
ハウスの患者だった女性の夫。警備員に撃たれたその男性は、やがて
ハウスと同室になり…。
そして、ナゼか脚の痛みが消え、杖無しでも歩けるようになったハウス
ですが、幻覚症状が表れ、更には記憶喪失も…。

ほぼ、ハウスの幻覚で終わっていった今回、彼の人となりを掘り下げ
てみた感じだったのかな。
杖無しで歩けるようになった時の心境は、実際味わえたようだし。
その代わり、思考力を失ってしまうのはまた別の問題でしょうけど。
何より自分を撃った男の、その理由や、自分に対しての想いを理解
した時、謝っていましたね~。うっすら涙も流れていたような…。

だからといって、あの終わり方はちょっとビックリ。
確かに、フォアマンやキャメロン、チェイスらとのやり取りは、いつも
より微妙な違和感があったようには思いますが、それよりも私は
あの舌が腫れて、目が飛び出て、睾丸が破裂した患者が気になって
仕方なかったので…(笑)
あの患者の件は、ハウスは撃たれる前に話していましたし、その後
幻覚通りの症状が出たのかはわかりませんが、どうなったんだろう。
そして、最期の最期でハウスの治療は今からかいっ!みたいな。

幻覚中、カディを責め、ウィルソンを殴るまでしたハウスでしたが、
手術に入る前、例の麻酔薬を使ってくれと告げるのでした…。

House, M.D.House, M.D.
(2007/09/18)
Original TV Soundtrack

商品詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.12.05 *Wed

『ヒーローズ』 第10話 “6ヶ月前”

ヒロだけではなく、皆さんそれぞれの6ヶ月前が明らかに─

半年前、チャンドラー(モヒンダーパパ)は後にサイラーと名乗る男と
接触。時計職人だったからか、パッと見は真面目そうに感じましたが
「自分は特別だ」という思いがかなり強い様子。やはり、ちょっと間違
った方向へ行ってしまう感じのヒーロー(?)でした。
チャンドラーの言葉から、脳の仕組みの何か気付き、ブライアンという
男性を殺して彼の力を自分のものにしていましたが、あれって
脳みそを… 一体どうしたの?! なんとなく想像したくないような…。
もともと物の構造や仕組みに長けていたようだし、そうやって(どうやっ
て?)自分の能力を増やしていっているのかな。

マットと出会っていたイーデンが、ミスターベネットに使われるように
まるまで。彼女は自分の発した言葉どおりに相手を動かす事ができる
ようでしたね~。しかしそれも通じない、すでにベネットと組んでいた
あのハイチ人って一体…。
その前にクレアの件でチャンドラーと会っていたベネット。
ベネットがマットや放射能男にやっていた事はチャンドラーとたいして
変わらない感じでしたが、彼の考えはいまいちハッキリしません。

ニキの中に居るジェシカは、ニキの亡くなった姉であることが判明。
この姉妹の父親は暴力による虐待を行っていたようでしたが、それが
どうしてこうなるのか?どういう能力なのか?

半年前にすでに飛んでいたらしいネイサン。彼の奥さんが車イスに乗る
原因となった交通事故が明らかに。身の危険を感じると、勝手に体が
動いてしまうのかな。奥さんはその事を覚えていない?
それにしても、彼の家とリンダーマンとの関係は、結構前からの黒い
ものだったんですね。

そしてヒロ… 結局、「ヤッター!」が聞けませんでした…。
まさか半年間ずっと居たワケじゃないでしょうが、チャーリーから愛され
るまでの存在になっていたのに。
チャーリーは脳に血栓があると話していましたが、それは何か関係して
くる話なのか?
それにしても、ヒロは念じてもいないのになぜ日本に戻ってしまった?
そして、念じてもなぜテレポートできなかったのか…。

Official Official
(2007/09)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 10  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.12.02 *Sun

『クローザー』 シーズン2 第22話 “神の選択”

どうやらデート中に呼び出しがかかったガブリエルとダニエルズ。
楽しそうな雰囲気で現場のERへ♪
お先に話を聞く事になったダニエルズ。
簡単な内視鏡検査のハズが、8歳の息子を殺されたと興奮している
母親が、そこには居ました。果たしてこれは殺人事件となり得るのか─

それにしても、ダニエルズに手術室を閉鎖され、後にやって来たブレン
ダには手術室一帯の階を閉鎖され、しまいにゃポープから大陪審を
持ち出される事になった、病院側の対応。
あの管理責任者のビアースさんは適任なのか?
まぁ、すっごく“らしい”俳優さんでしたけど(笑)

病院側の対応に不審を抱いたブレンダは、捜査を開始。
調べが進むうちに、情緒不安定な様子で息子に異常に過保護すぎる
母親の動向も気になってきたのですが…
犯人、というか事件の真相は、患者の生死をも決める使命があるらしい
ドクターの行為によるものでした。

別の殺人事件に追われる事になり、人手と時間に余裕のない中での
ブレンダの終盤の怒涛のクローザーぶりも虚しく、謀殺の決定的証拠が
得られないまま、検事にそっぽを向かれ、起訴ができなかった今回。
「あ~、なんだか後味悪い終わり方だなぁ~。でもまだ何かありそう」
と思いつつ、最後の最後、更に後味悪く終わってしまいました…。
あの母親は銃を持ち込んでいたのかな?車の中にあったのだろうか。

ところでタオ。元医学生と判明。なんだか最近、プロベンザやフリンとは
全く違う方向(笑)で、良い味出してます♪

Closer: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Dig)Closer: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Dig)
(2006/05/23)


商品詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]



プロフィール

suubi

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。