This Archive : 2007年11月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.11.29 *Thu

『ヒーローズ』 第9話 “チアリーダーを救え”

そっか~、“チアリーダー”か~。
さすがのアイザックも、クレアとジャッキーの違いを詳細には描けて
いませんでしたしね。ピーターが間違えるのはともかく、サイラー側は
リサーチ不足?復活したクレアを見て「あ、こいつか?」と思ったよう
でしたけど。
クレアと共に居たピーターだったので、生き返るのは予想できましたが
逮捕されるのは予想外。クレアが証言すれば一発ですし、ベネットさん
も、何かしら手を打ってくれないのかな?マットと出会ったり?

それにしてもサイラー。凄そうな力を持っているのに、なんでピーター
と一緒に落ちてみたり… 普通にダメージも受けるのね。
あ、ピーターが彼に影響されて一瞬強かったりしたのかなぁ。
そしてイーデン。彼女は能力者の力を抑え、眠らせたりもできる?
あのハイチ人も出てましたね。果たしてサイラーをどうするのか。

夢で会ったサンジョグ・アイヤーを探し、再会できたモヒンダー。
この子は実際に生きているようですが、モヒンダーパパのファイルの
写真と変わっていないのは、特にそんなに年月が経ってないだけか?
そして答えを見つけたモヒンダーは、ニューヨークへ戻るようです…。

ジェシカの名前も存在も、ニキ本人よりもすでに前から知っていた
マイカ。その事をパパDLに話して戻ろうとするのですが、
ハンティングジェシカはすぐ近くに…

一方、どうやら6ヶ月程過去に戻ってしまったらしいヒロ。
次回はそのヒロの活躍ぶりが観られそうです。
それにしても、ひたすらヒロの帰りを待つアンドウくんに、ずーっと
コーヒーを注いでくれるあのダイナーは良い店です。

HEROES / ヒーローズ Vol.1HEROES / ヒーローズ Vol.1
(2008/02/22)
マイロ・ヴィンティミリア.マシ・オカ.ヘイデン・パネッティーア.センディル・ラママーシー.アリ・ラーター

商品詳細を見る
スポンサーサイト
COMMENT : 14  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.11.27 *Tue

『ブラザーズ&シスターズ』 第3話 “プールパーティー”

パパの遺産を整理中に、シルバーレイクの家を見つけたノラは、
売る前にその家を見に行きたいと言い出します。
そう、それはパパの長年の愛人であるホリーが住む家です。
家もホリーも気に入った様子のノラだったのですが…。
そしてそれを知ったジャスティンは、気が気でなくなり思わずキティへ
話してしまい、やがて子供達皆がパパの不倫を知ることに─

一方、パパが亡くなった時その場に居合わせていたサラの娘である
ペイジが、それ以降プールに入ることが出来なくなっており、事情を
知ったノラはプールパティーを催す事に。

キティはウォーレンと一夜を共にしてしまうし、ジョナサンが再びキティ
に会いにくるし、サラとトミーは相変わらずぎくしゃくしてるし、ノラは
ホリーをパーティーに誘うし…
という中でのプールパーティー当日。

やっぱり一番驚いたのは、ノラが不倫に気付いていたという事だな~。
まぁ、夫婦ですし何かしら気付かないワケないのでしょうが。
そして夫の言葉を信じ続けて15年後、再び傷ついてしまったという。
あれはキツいです。キティに語っていたノラの気持ち、すごくわかる
ような気がします。そしてホリー、うーん、彼女の辛い様子もなんだか
切なかったです…。

パパの不倫も、キティのウォーレンとの一件も、普通に兄弟の中で
バレていくのがなんとも…。でも別に悪い雰囲気では無く、その辺りは
微笑ましい感じでした。
パパの件は、それぞれに波紋を呼んでいましたが。
結局ペイジをプールに飛び込ませたのが、トニーってところも何だか
良かったです。

ジョナサンとはダメになってしまったキティ。
やはり今後はウォーレンと?

Brothers & Sisters: Complete First Season (6pc)Brothers & Sisters: Complete First Season (6pc)
(2007/09/18)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.11.27 *Tue

『クローザー』 シーズン2 第21話 “永遠を誓った場所”

ロサンゼルス港海中で、縄でくくられ、死後2週間程経った母子の
遺体が発見される。母親が裸足だった事や、港までの交通手段などを
考えたブレンダは、自殺ではなく事件として捜査を開始します─
(最初、親子心中ではないかという話になっていましたが、
自殺兼殺人を表す“心中”とは日本特有の言葉なのだなぁと…)
それにしても、ほとんどパンツスーツを着ないブレンダがワンピース
ヒラヒラさせて港へ立つ姿がハラハラしました。

やがて、遺体の身元は日本人親子(母ユミ・子アイコ)で、ロス市民
だと判明。
名前の読み方などや、日本に関して詳しい知識を披露していたタオの
奥さんは、日本人だったんですね~。
そして、ブレンダは夫であるアンドリュースを連行するのですが…

今回、凄腕クローザーのブレンダが、アンドリュースを相手に結構
手こずっていましたが、その取調べの様子がなかなか面白かったです。
でも結局、ユミ達がなぜ帰国後再びロスへ来ていたのか、なぜ
アンドリュースは彼女達を殺したのかはよくわからないままでしたが。
一人目の奥さんも殺害していたようですし…。

取調べ中のブレンダのさりげない言葉で、部下達が裏を取りに動く
のが、「おぉ~」って感じでした。

Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)
(2007/05/29)


商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.11.23 *Fri

『NCIS』 シーズン2 第38話 “テープに残った真実”

ある公園にキャンプ中だった海兵のムーア軍曹が死亡。
検死の結果、頭部にバットで殴られた跡があり、NCISは捜査を開始。

怪しそうな酔っ払い男。結構早い段階で尋問していたので、「こいつは
白か?」と思ってましたが…。 確たる証拠が無いにも関わらず、
ギブスが最初から「彼が犯人」という感じで言い続けていたので、
どういうもって行き方をするのかなー、みたいな。
っていうか、このドラマの見方、間違ってます?(笑)

タイトルからしてビデオテープが決定的な証拠になったのですが、
(まぁその他にも事件を惑わす、別の真実も映ってましたが…)
犯人は自分が映っているかも、というテープを現場近くに捨てるか?
一応水に浸かってましたが。3kmかけて徒歩で戻っていったのなら
道中、他に破棄するところがありそうな気もしました。
ま、全然いいですけど(笑)

さぁ今回も書ききれないほどのメンバーネタ満載♪
意外にワイ談もイケるケイトや、その彼女をトニー以外のアビーなんかも
賭けの対象にしたり。ダッキーに自宅ディナーへ誘われたパーマーは
妙な誤解をし続けたままだったり、そのダッキーママはストローで
寿司を食うとか。ボスがどこに居るのか湿布で感知していたトニーは、
その手が使えなくなったり、そのトニーはケイトに「魅力あるよ」と
言ってみたり。ウルシにひどくかぶれたマクギーのナニはナニらしいとか
犬に好かれるギブスだったり、その犬が食っているエサの入れ物は
トニーの帽子でした~、みたいな♪♪♪

Ncis: Third Season (6pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol)Ncis: Third Season (6pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol)
(2007/04/24)


商品詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.11.22 *Thu

『HOUSE』 シーズン2 第22話 “罪悪感”

まただ…。
私は赤ちゃんが亡くなってしまうエピは、特に辛くてたまりません。
今回の病名は母子共にセリアック病。母親は胃がんもありましたが。
原因は母子共にストレス…。もうなんだか悲しくなるので、書きません。

さて、とっても明るく復帰し、キャメロンを抱きしめたフォアマン。
左右の動きが逆転する障害は収まり、短期記憶の障害はまだ少し
残っているとのこと。なのでコーヒーとか作れなかったり…。
そして以前と大きく違うのは、性格。というか、価値観かな。
これにはハウスが異様に腹を立ててます。
自分に全く反論しなくなったフォアマンを、いつも以上に散々けなすの
ですが、フォアマンはお構いなし。死に直面した彼は、生きているという
事に幸せを感じ、昇進なんか、議論なんか、どーでもいいようで。
最初は、ハウスがフォアマンに構うやり取りが面白かったのですが、
どうやらハウスは本気で今のフォアマンをチームの一員としては
求めていないようですね。以前の、医療に対してのハングリー精神
剥き出しの彼を必要としている感じ。複雑ながら、キャメロンも同じ考え
のようです。うーん、どうなるのでしょう…。

カディの指示でERに行っていたチェイス。実は、チェイス本人の希望。
ハウスに語った理由としては、患者と距離を置きたいとかなんとか。
でも、お金が必要な様子でもありましたね。
なんだかハウスチームがバラバラです。

そしてカディとウィルソンのデートの件。
今更ながら、ハウスは鋭いですねぇ~。本人が本気で隠したい事を
見抜きますから。患者相手には良い事かもしれませんが…。
カディは不妊治療を行っているのですね。子供がほしいようです。
私は、実はガンを患った隠し子が居るのかと思ったのですが、これは
これで意外な事でした。ウィルソンはテスト候補だったのか。
でもハウスは、さすがにこの事をウィルソンには話しませんでした…。

House, M.D.House, M.D.
(2007/09/18)
Original TV Soundtrack

商品詳細を見る
COMMENT : 9  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.11.22 *Thu

『ヒーローズ』 第8話 “0時7分前”

観ている分には良くても、記事を書くには毎回面倒な展開(笑)

イーデンに連れ出されたアイザックは、ミスターベネットの職場の一室
に隔離されているようです。どうやらクスリを断たせた上で、未来図を
描かせたいらしい。愛する娘クレアの危機を防ぐ為に。
ミスターベネットは、それがいつ起こる事なのか知っているんですね。
明日だとか言ってましたが。だったら、とりあえず絵を描かせればいい
のに、とも思いましたが、ああする事でアイザックの信頼を得ることが
できたのでしょう。結局、クスリ無しではまだ描けないアイザックは
再び打たれてしまうのでした…。
ベネットさんの話によれば、クレアの実の両親は能力者で、自分が
誤って死に至らしめたような感じ。他の能力者達を検査している言い分
は、一体どこまで本当の話なのかはよくわかりません。

マットは前回逮捕した放射能男テッドを、彼なりのやり方で尋問。
そして「ll」のマークを含め、自分と共通するものがあるとわかるの
ですが…。 とりあえず、自分をさらった時に居たハイチ人を探したい
ようですが、一体どうすればいいのか。と、思っていたらテッドが逃亡を
図ったので、いずれマットと合流したりするのかな?

ダイナーのウェイトレス、チャーリーと知り合ったヒロとアンドウ君。
なんとチャーリーは新たな能力者のようです。すごく記憶力が良い
みたい。そんな彼女とかなりイイ感じになるヒロですが、同じくその場の
客の中に居た、サイラー(でしょうね)にチャーリーが殺されちゃいます。
意を決して過去に戻るヒロ。店内の写真にヒロが写ってたので、過去
には行っていると思いますが、5秒後に戻らなかったのか気がかりです。
早くピーターと合流しないと、クレアの危機に間に合わないじゃん。
あ、ヒロなら関係ないのかな?
っていうか、サイラーはなぜヒロも殺さなかったのか。
っていうか、ヒロの着ていた「場違い」ジャケットは一体何なんだ(笑)

一方、インドに帰ったモヒンダーは、どうやら居つくような感じになって
いましたが、色々と妙な夢を体験してサンジョグ・アイヤーに出会って
いました。あの子が姉というワケでは無いようですが…
こうなると、モヒンダーがインドへ戻ったのも何か意味があるようです。

次回はいよいよ「クレアの危機」。予告は面白そうでした♪

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 2HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 2
(2008/05/15)
マイロ・ヴィンティミリア.マシ・オカ.ヘイデン・パネッティーア.センディル・ラママーシー.アリ・ラーター

商品詳細を見る
COMMENT : 9  TRACKBACK : 5  [EDIT] [TOP]

2007.11.19 *Mon

『ブラザーズ&シスターズ』 第2話 “父の遺言”

プレミア放送から日が経っていたので、ちょっと忘れかけてました…

初回最期でパパが亡くなり、今回は葬儀から約3週間ほど経過して
いました。キティは彼氏ジョナサンとはしばらく距離を置き、ママの為に
実家に居続けるようです。

そんな中、次男で弁護士のケヴィンが父の遺言を公表。
気になったのはオーハイ食品の社長にサラが指名されていた事。
長男トミーは、いかにも面白く無さそうでしたし、サラ自身も複雑な
様子。
そして、いずれママが亡くなった後のジャスティンの遺産相続について。
パパなりに、というか、パパだからこそ色々と子供達の事を理解した
上での遺言なのでしょうが、ジャスティンはショックそうでしたねぇ~。

その件と、パパの長年の愛人ホリーの存在が原因で、ジャスティンは
せっかく決まった仕事へも行かず、飲んだくれて留置場行き。
そのジャスティンを迎えに行って戻るまでのキティとママのやり取り。
これはね~、何というか、明らかに合っていない二人なんですが、
親子愛、家族愛がすごく出てました。ジャスティンが入隊した過去が
ネックになっているようですが、深い部分でやはりこの母娘はお互いに
必要な存在な感じがします…。

経営危機のオーハイ食品の今後をどうするか─
サラは最終的にあと半年様子を見ることにしたようです。それにしても、
彼女を見ているとこっちまですごくストレスを感じるのですが(笑)
それを和らげてくれるのが、元同僚ノアの存在ではなく、彼女の夫と
子供達であることが救いです。

パパが亡くなった事で終わりではないホリーの絡みも気になります。

Brothers & Sisters: Complete First Season (6pc)Brothers & Sisters: Complete First Season (6pc)
(2007/09/18)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.11.18 *Sun

『The OC』 シーズン2 第51話 “大切な人”

シーズン2ファイナル。
なんかもう、ブルーに、重~く終わっていってしまいましたねぇ…。

ケイレブの葬儀に、ジミーもヘイリーも皆さん集合。
あれ?リンジーは来なかったんだね。
そんな中、キルスティンのアルコール依存症が最悪の状態になって
きてます…。
妻を施設に入れる決意をしたサンディは、家族で彼女を説得する事に
なり、最初は反対していたセスも…。
そのセスの言葉に一番反応したキルスティンは、施設へ向かうの
でした。
次シーズンには、すっかり元気に登場しているのか、まだこのまま
しばらく続くのかはわかりませんが、早く元のキルスティンに戻って
ほしいものです。

で、ずーっと嫌な絡みを見せていたジェスが、しまいにゃ銃まで持参し
トレイを危ないお仕事へ誘います。それに乗るトレイもトレイですが。
そしてやはりというか、それに巻き込まれる4人。マリッサはお顔に
怪我しちゃいますし、さすがにライアンも「ニューポートを出て行け」と。
っていうか、トレイはチノへ帰ったワケじゃなかったんですね~。
マリッサにあんな事しといてよく居れるもんだ。バレないわけないのに。

そう、ついにバレちゃいました。ライアンに伝わるまでの経緯は、友人
として果たしてどうかな?とも思いましたが…。
案の定キレたライアンはトレイ宅へ。
この兄弟がこの状態で話し合えるワケもなく、想像通りの展開へ。
でも私はあそこでマリッサが撃たれてしまうと思っていたのですが、
まさかマリッサがトレイを撃つ展開だったとは。
まぁ、トレイは本気でライアンを殺しそうな勢いだったですしね…。
どっちにしろ、彼女は常に最悪な方向です…。さすがに可哀想になる。
あーもう、どうなるのよマリッサ、という感じです。

ところでジミーは、あの豪邸へ居つくようだ。

シーズン3は来春放送予定とのこと。あまり間が空かなくて良かった♪

The OC <セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス2The OC <セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス2
(2007/12/21)
ミーシャ・バートン.ベンジャミン・マッケンジー.アダム・ブロディ.レイチェル・ビルソン

商品詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.11.18 *Sun

『クローザー』 シーズン2 第20話 “死に至るウソ”

さて冒頭、ガブリエルはブレンダを甘~い朝食に誘ってます。
その理由は…
彼は最近ダニエルズとデートしている事を、きちんと上司に報告した
ようですね~。しかしブレンダの反応はイマイチ。
やはりチーム内での恋愛は、色々と支障をきたすからなのでしょうか?
そんな中、ゴミ箱で人間の頭部と足が発見され、そのまま捜査へ─

サンチェスのお手柄(?)で、頭部の身元がポルノ俳優クリス・マンディ
と判明。そして遺体はHIV陽性だった事からそちらの線で捜査が展開。

マンディを殺した犯人は、その後の処理からしても最悪ですが、あの
母親も大したたまです。欲の為に238人(とりあえずの数ですが)もの
人々をHIV感染にさらすなんて。ブレンダもかなり怒っていましたね。
そういえば、とんずらしたFITS関係者は捕まったのかな。

今回はブレンダの妊娠騒動が絡んでいました。結局は陰性でしたが。
彼女は妊娠を望んでいないんだなぁと。フリッツは欲しそうでしたねー。
それにしても、ナゼ「妊娠したかも」と話す最初の相手がポープなのか。
特に恋愛云々が残っているというワケでは無いのでしょうが、ブレンダ
も気持ちが混乱していた感じだったのかなぁ。さすがのポープも困惑
していたようでした…。
この前40歳になってましたし、作るのなら早いほうが良いと思うけど。

Closer: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Dig)Closer: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Dig)
(2006/05/23)


商品詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.11.16 *Fri

『NCIS』 シーズン2 第37話 “目撃者”

トニーやケイトからは常にからかわれて、イジメられているマクギー。
そんな彼に今回、一捜査官としての試練が訪れていました…

水兵が絞殺された「らしい」出来事を、事件性を確かめるべく、ギブスは
マクギー一人を現場に向かわせます。
信頼されているからか、テストされているのか…
緊張しきったマクギーの捜査が始まります─

まぁ、最初からなんだかウロチョロしていた、あの雇われ管理人は
怪しそうでしたけどね~。彼が犯人だとわかるまでの過程が面白
かったです。
でもなんだか、マクギーが大きな試練を経験するという点だけで
あの目撃者エリンは死んでしまう設定だった気もしたり。
とにかく、マクギーは彼らしく立派に仕事をしてましたね。
ギブスもとりあえず合格点をあげたのでは。
トニーやケイトも彼ららしくマクギーを見守っていました♪

それにしても、NCISメンバーが恋をしてしまうと、そのお相手は必ず
犯人か、死んでしまうような(笑)
アビーはプライベート以外はあまり外へ出ないので、その辺はマクギー
一筋(?)な感じもしますが。

で、トニーはマーモットの巣離れがなぜそんなに気になるのか?
ケイトとの事件再現シーンも見モノでした~。
彼は事あるごとにナンパな手口で話を聞きだしたりと、ほんと、ギブスの
言うように方法はどうであれ、何かと収穫のある男です(笑)

Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol)Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol)
(2006/11/14)


商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.11.15 *Thu

『HOUSE』 シーズン2 第21話 “恐れる医師 後編”

引き続き、フォアマンの症状が悪化していくのですが、手の打ちようが
なく、モヤモヤした展開でした。

例の亡くなった警官の検死を、規則に従って許可しないカディ。
とりあえず、あらゆる薬を試してみたり、マイペットのスティーブを感染
現場であろう家に連れて行ってみるハウス。(発症しなかったけど)
死を目の前にしたフォアマンと父親との様子。
同じくキャメロンとの関係─

やがて昏睡状態へ入る事になったフォアマンは、キャメロンを代理人
にし、ハウスが許可しない生検を託します。
ハウスはハウスで、今度は防護服無しで再びゴミ屋敷へ。
危険な生検が先か、ハウスが病原を見つけるのが先か…

結局、原発性アメーバ性髄膜脳炎と判明。
鳩の飲み水や、麻薬栽培に使われていた農業用水の中にネグレリア
というアメーバが含まれていたようでした。
フォアマンは、ちょうどスプリンクラーが作動している時に、あの家に
行っていたようです。
ハウスも同じ結論に至っていましたが、生検は一足早く行われており、
病気回復以外に手術回復の方も気になる展開に。

そして目覚めたフォアマン。あれは麻痺というか…
左右の感覚が逆になっているという事でしょうか?!

ところで、今回の外来患者の女の子。何歳くらいかしら?自慰行為?!

House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)
(2007/08/21)


商品詳細を見る
COMMENT : 10  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.11.15 *Thu

『ヒーローズ』 第7話 “偽り”

相変わらず、皆さんそれぞれ動きがあります…

前々回、コンビニで倒れた感じのマットでしたが、何事も無かったように
引き続き奥さんとラブラブ。しかし、奥さんの隠し事を察知してしまって
います。そんな中、再びサイラーの捜査に引っ張り出され、ある男の
家宅捜索へ。サイラー宅ではなかったものの、素手で放射線を出すと
いう男を捕まえます。えらい能力のようですが、この男はこれからも
関わってきそうな感じですね。
ちなみに、奥さんの秘密は、自分の相棒と寝ていた事でした…

政治活動中のネイサン。車イスの奥様も加わって家族ぐるみで
アピールを展開。記者にベガスでの一件を突っ込まれるも、ピーター
が窮地を救ってくれてました~。
ピーターは、アイザックが描いた例の絵を取り戻したいのですが、
どうやらそれはリンダーマンの元へ行っており、回収は無理な様子。
で、アイザックは前回イーデンが訪問してから消えてしまってます…

ニキの中の別人格、名前はジェシカらしいです。マイカをDLに取られ、
なんとか連れ戻したいニキは、ジェシカに頼り、彼女がこれから凄い
事をやらかしそうな雰囲気。
一方、交通事故現場に居合わせたDL、マイカ、そしてヒロとアンドウ。
ヒーローっぷりを披露していました♪
それにしてもマイカですが、元々ニキの仕事を知っていましたし、
アンドウ君が家にやって来たのも、その場に居なかったのにわかって
いた感じでした。故障中の電話を触れただけで直してしてましたし…
一体何の能力があるのかな~。

あ、クレアは弟ライルに例の自分のビデオを見られ、バタバタして
ましたが、今のところとりあえず落ち着いています─

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1
(2008/03/20)
マイロ・ヴィンティミリア.マシ・オカ.ヘイデン・パネッティーア.センディル・ラママーシー.アリ・ラーター

商品詳細を見る
COMMENT : 9  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.11.11 *Sun

『The OC』 シーズン2 第50話 “プロム”

とりあえず、サマー、セス、ザックの関係が落ち着きました♪
サマーを取るか、ジョージ・ルーカスを取るか─ しかもコインで?!
って感じでしたが…。まぁ、あれはあれで自分の本来居るべき場所が
それぞれわかったようで、一件落着。サマーも本当はやっぱりセス
だったのよね~。結果的に最高のプロムになったのでは。

マリッサ&ライアン。うーん、相変わらず微妙。前回マリッサ宅で
トレイを見かけたライアンは、妙な誤解をしている様子。しかもトレイの
話を真に受けてしまう始末…。まぁ、真実を話したくても話せない
マリッサが、えらく逆ギレしてたしねぇ。それにしてもテレサの話で
コロっと変わるライアンもどうかと思います。久しぶりのテレサ登場
でしたが、ライアンを励まし、何も言わずに別れるなんて…
母子共に幸せになってほしいなぁ~。
それにしても、いつの間にかチノに帰っていたトレイ。しかもあんな事
ライアンに吹き込むなんて。やっぱその程度の男だったのか?
そしてジェスの絡みも相変わらず面倒です。

アルコール依存症な感じのキルスティン。彼女がそうなってしまった
のは、自分の責任でもあると思っているであろうサンディは、さぞかし
心配でしょう。2人で乗り越えようとしていましたが、そこへケイレブの
悲報。あんな喧嘩をした後でしたし、キルスティンが立ち直れるのか
どうか…

ジュリーは結局は何もしませんでしたが、お酒に睡眠薬を入れていた
のは、やはり、そういう事をしようとしていたのか??
離婚の書類にサインはしていたものの、まだ処理はされてないでしょう
から、富豪の未亡人になるのかしら…。なんか後味悪かったですね。

The OC <セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス1The OC <セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス1
(2007/12/07)
ミーシャ・バートン.ベンジャミン・マッケンジー.アダム・ブロディ.レイチェル・ビルソン

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.11.09 *Fri

『NCIS』 シーズン2 第36話 “生き写しの捜査班”

海軍下士官のランバートが、電話会社のオペレーターとの会話中に
何者かに襲われる事件が発生。
早速現場へ向かったギブスらは、死体の無い状況証拠だけを調べる
うちに、ランバートが自らの死を偽装したと突き止めます─

それにしても、よくまぁ次から次へと笑えるネタを披露してくれる
ものです…♪
今回は、いつもに増して事件の流れはウロ覚え状態でした(笑)
何といっても、事件現場へすでに到着していた地元警察(?)の
メンバーが、チェイニー警部補を筆頭にNCISメンバーのキャラとそっくり
そのままカブりまくり、みたいな(笑)
会ってすぐにデジャヴを感じたケイトですが、あちらの皆さんは何も
思わなかったのかな~。
Wギブスの取調べなんて、息が合いすぎです(笑)
絶対、アビーとかダッキーも居るような気がする…。

そして、会った瞬間からビビっときた感じの、ギブスとカレンという女性
の関係。感じるものがあれば、ギブスって結構手が早いんだなぁと。
さすがに、犯人と思って近づいたワケではありませんでしたね。
マクギーからの連絡の後、カレンが犯人で無いと願いつつ(しかし
どこかで諦めの部分もあったのでしょうが)再びキスしたシーンは
ちょっと意外でした~。っていうか、ギブスは彼女が居たよね??
チェイニー警部補がカレンと会っていたら… やはり同じ事になったの
かな~。

あのNCISそっくり捜査班は、今後もぜひ絡んでほしいものです♪

Ncis: Complete First Season (6pc) (Ws Sub Dol)Ncis: Complete First Season (6pc) (Ws Sub Dol)
(2006/06/06)


商品詳細を見る
COMMENT : 10  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.11.07 *Wed

『HOUSE』 シーズン2 第20話 “恐れる医師 前編”

撃たれても笑ってるよ… っという警察官が今回の患者。
原因を探るべくハウスは彼の職場へ、そしてフォアマンは彼の凄まじい
状態の自宅へ─

自宅での麻薬栽培が判明するも、ハウスがレジオネラ症だと診断。
早速治療するのですが、新たな症状が次々に表れていきます。
運動機能障害、視覚障害、頭蓋内出血…
そしてやがてフォアマンが笑い出すんですね~。どうやら感染して
しまったようです。なので、警察官と一緒に隔離されます。

フォアマンは大脳帯状回皮質に病変が見られ、脳生検までするの
ですが、特に異常はなし。警察官の方は新たに痛覚過敏の症状も
出だし、フォアマンはたまらない気持ちになっていきます。

警察署に自分の違反切符を持っていってみたり、遺体安置所の遺体に
銃を撃ちこんでみたり、更にはMRIを壊してみたりと、一見いつもの
ハウスなのですが、もう一度警察官の自宅を調べる事にはなかなか
許可を出さず、感染に慎重になる普通のハウスも見られました。
で、逆にハウスっぽい感じになっているフォアマンが、キャメロンを
脅し、再度家を調べさせる行動を。自分の命も懸かってますもんね…

やがて、麻薬栽培の肥料に鳩のフンが使われていた事から─
って、私は今回、続きのエピがあるとは全く知らなかったので
てっきりあのフンから病原解明に繋がるのかと思ってました。
続くんかいっ!みたいな。キャメロンは「予想が外れた」みたいな事を
言ってましたし、警察官は結局亡くなってしまったし…
どうなる?!フォアマン! です。(ガント君の二の舞はイヤよ)

House: Seasons One & Two (9pc) (Ws Btb)House: Seasons One & Two (9pc) (Ws Btb)
(2007/05/08)


商品詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.11.07 *Wed

『ヒーローズ』 第6話 “分身”

うーん、やっぱりそう簡単に皆さん集合してくれそうにありません…。

とりあえず、ニキがメインな話だったのかな。
ニキとD.L.は、どうやらリンダーマン絡みで関わりがあったようです。
旦那を窮地に追いやったのはニキ本人(っていうか、分身ですが)
だったんですね~。結局最期はD.L.もそれに気付いていましたが。
D.L.の能力は、どうやら物体をすり抜けられる?感じです。
ということは、ミスターベネットと一緒に居たあの黒人さんとは、
やはり別人ってことになるのか?なんとなく似てたんですけどね。
ニキの分身は自分とマイカをD.L.から引き離したいようですが、
お金もマイカも持っていかれちゃいました。なんだかすごい戦いでし
たけど(笑) マイカが一番可哀相だなぁ。
っていうか、すぐ外に居る警官達は、一切気付かないまま?

クレアは生物学上の両親と面会。まぁ、パパの計らいがあるでしょう
から、無難に終わっていきました…。どうせ偽の人達かと思いましたが
本当のようですね。明らかに何か知ってそう?

ヒロとアンドウ君、早速ニューヨークへ向かうのかと思いきや、またまた
寄り道。ニキの分身とニアミスです。
未来の自分が剣を持っていたと聞いて、異様に興奮していたヒロ(笑)
その後、ヒーローとして落ち込むも、あの単純さですぐに復活。
車の運転、(一応)通訳?、ヒロの慰め役としてもアンドウ君はやはり
必要なようです…。

モヒンダー、ほんとにインドに帰ったよ。まぁ、戻るでしょうけど。
っていうか、まさかイーデンがミスターベネットと繋がっていたとはねー。
アイザックの元へ何をしに行ったのか。
そして彼女からチアリーダーがどうのこうの、という話を聞いたパパは
一体何を考えているのやら…。

Official Official
(2007/09)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 10  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.11.05 *Mon

『LOST』 シーズン3 第72話 “終わりの始まり”

ついに、シーズン3フィナーレを迎えました~♪
とりあえず、そんなに「え゛~~~っ?!」って終わり方ではなく、
なんとなく一区切りついた(?)感じだったです…。
まぁ、十分ツッコミ所はあるんですけどね(笑)

電波塔を目前に、ベンとご対面したジャック一行。ベンは5分間で
なんとかジャックを説得しようとします─ が、ジャックは聞く耳もたず。
サイードらの命と引き換えにしても無視。ここでベンの言うとおりに
なっていたら、「またかよー」とも思い、サイードらを見殺しにしたら
したで「え?」とも思い…(笑)まぁ、結局死んでなかったから良いけど。
ボッコボコにしたベンを連れて、いざ電波塔へ。

海中基地での女性二人はあっさりミハイルに撃たれるも、デズモンドが
ナイスタイミングでミハイルを始末。息も絶え絶えな一人から聞いた
妨害電波を切るコード。これがまた見事にチャーリー向き!
で、早速切ってみると、途端に信号受信。そのお相手はペニーでした。
あぁ、デズモンドと話させてあげたかったなぁ。それができなかったのは
ミハイルが… やっぱりねー、生きてると思ったよ~。
そしてチャーリー、カッコ良かったです。最期の最後で。お疲れ様です。
ところでペニーはナオミの事を知らないと言ってました。これはベンが
言っていた通りなのか?ナオミは悪い奴?

ソーヤーとジュリエットが海岸へ辿り着いた時、あのポンコツ車を
暴走させてハーリーが登場!見事サイードらを助けるのでした♪
あ、ルソーとアレックスとの感動的な再会もありました♪

妨害電波が切れ、ジャック達も電波塔へ辿り着き、いよいよナオミの
衛星電話で受信開始。そしてそれがどこかへ繋がった時─
突如復活してきたロックがナオミを殺してしまうんですね~。
キレるジャックに「ダメなんだよ…」って、一体何がどうダメなのかを
教えて下さい、みたいな。
結局ジャックは電話に出てミンコフスキーさんとやらと話をし、
どうやら救助してもらう感じになっていたようでした…。

で、ジャックのFBの続き。どうやらあれは未来ですね。島から脱出した
その後、みたいな感じ。いやー、それにしてもグダグダになっている
ジャックです…。一体死亡していたのは誰なのか?ケイトの彼は誰
なのか?(これはどうでもいいけど、ソーヤーだったら気になる・笑)
今回の事を後悔し、島に戻りたがっているジャックですが、他の皆さん
はどうしているのか?

ベンやロックが止めようとしたのは、やはり単純に島から出ない方が
いいよ、って事なんですかねー。島の力がわからない人たちには
いまいち理解できませんが。
ジャックのFBがあんな感じだったので、シーズン4がどんな作りに
なっているのか、ある意味楽しみです…♪

皆様、お疲れ様でした~(笑)

Lost 2008 CalendarLost 2008 Calendar
(2007/10/01)
Touchstone

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2007/11/05 (月) 22:05:38
COMMENT : 15  TRACKBACK : 7  [EDIT] [TOP]

2007.11.04 *Sun

『クローザー』 シーズン2 第18話 “特別観覧席”

今回はもう、なんというか、最初っから最期までクスクス笑いながら
観てました(笑)

冒頭、何かの捜査なのかと思いましたが、どうやら「え?、お前も
ドジャースファン?じゃぁ、休み合わせて試合観に行こうぜ」となった
感じのプロベンザとフリン(笑)
フリンのポンコツ車のせいで、自分の車を出すハメになったプロベンザ
がガレージを開けると、そこには死体が─

って、一旦閉めるんかい!しかも、試合に行くんかい!(笑)
結局寿命が尽きたフリンの車は球場に辿り着かず、再びプロベンザ宅
に戻るのですが、なんと死体が消えてるんですね~。
そして別の場所で発見されたその死体は、すでにテイラーが担当を。
ヤバイと思ったフリンが咄嗟にとった行動は、その事件の横取り。
しかもそれは「ブレンダの命令だ」なんて言っちゃいます─

さぁ~、怒ってるよ~、ブレンダ(笑)
でも、最初にポープに怒鳴られた時、そのままやり過ごしたブレンダ。
あれはボスとしての責任や特捜班メンバーへの信頼が表れていた
感じで良かったです。

結局、特捜班総動員で、その上(やっぱり)フリッツも巻き込み、
死体の最初の発見現場を公にしないままで事件解決。
その大きなツケは、あらゆる形でお返しするハメになっていた
プロベンザとフリンなのでした…(笑)
そんなのありか?とも思いましたが、あまりに楽しかったので、もう
どうでもいいです♪

あ、事件のこと書いてない…

Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)
(2007/05/29)


商品詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.11.04 *Sun

『The OC』 シーズン2 第49話 “言えない悩み”

前回色々あった皆さんのその後─

水球部な本性(?)を現したザックVS相変わらず姑息なセス。
でもなんだかザックが変わったので、セスも戦いやすくなったような
感じがします(笑) 結果は2人ともKOってとこかな。
サマーからそっぽ向かれちゃいました。せっかく彼女もコミックに興味
持ってくれてたのにね~。

胸の傷を、隠したいのか気付いてほしいのか、微妙な服装をする
マリッサですが、ライアンはまだトレイとの件を知りません。
なので、何故マリッサの様子がおかしいのか悩んでいます…。
それにしてもトレイ。謝るのは良いですが、あんなやり方と言い方は
ないでしょうに。ジェスの絡み具合も面倒です。

キルスティンは、酒浸り。マリッサもそうでしたが、酒に逃げるタイプ
なのか? まぁそれでも、結局はきちんとサンディの元へ戻ろうと
するのですが─ 
あれはすんごい事故でしたが、予告はたいした事なさそうで安心。
やはり高級車だからかな。

ケイレブは、やり直そうと言ったわりにはジュリーにつれない態度。
更に例の写真を見て離婚決定。仕事もクビだと言われたジュリーは
果たしてどうするのか…

あと2話ですね、なかなか盛り上がってきております♪

The OC <セカンド・シーズン>セット1The OC <セカンド・シーズン>セット1
(2007/11/09)
ミーシャ・バートン.ベンジャミン・マッケンジー.アダム・ブロディ.レイチェル・ビルソン

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.11.04 *Sun

『BONES』 シーズン2 第27話 “嘘に溶けた真実”

いきなりブースとレベッカのベッドシーン。体の関係は続いていたのね。
そんな中、事件の連絡が入り、更にはブレナンからも電話があって
その微妙な関係がバレちゃいます。
どうでもいいけど、ブースは白のブリーフだった。なんだかなぁ(笑)

事件は、建築中の住宅内の浴槽で、薬品漬けになった遺体が発見
される。結構溶けてます…
理性が本能に負けた典型的な例として、ブレナンから攻撃(?)を
受けつつ、その上研究所のメンバーにだんだん事がバレていく
ブース。なんだかやりにくそうでしたね~。

遺体を調べるうちに、遺伝性の骨形成不全症が判明し、それを元に
身元もわかっていきます。名前はラリー・シーバー。なんと重婚して
いて2人の妻と、それぞれ子供が存在していました…。

事件は複雑でしたねー。偽装自殺を他殺に偽装?みたいな。
上司もたいがいですが、あの奥様方のお芝居が凄かったのは確か
です。

法人類学的?にブースを見ながらも、ブレナンは彼とレベッカの関係を
良い方向へ持っていってました。
なんとなく、めでたしめでたしと思っていたのですが─
えーっと、次はカミールですか…

Bones: Season 2 (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen)Bones: Season 2 (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen)
(2007/09/11)


商品詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.11.02 *Fri

『NCIS』 シーズン2 第35話 “過去からの復讐者”

あのバラバラ死体は、まだあったのか… という始まり。
トニーの言い方では半年ほど経っていたような感じでした。
パーマーが組み合わせたその死体の一つには、足の親指を手に移植
されたものがあり、その事を知ったダッキーは何かを思い出す─

やがて3死体全ての身元が判明。それはダッキー本人も関わった
婦女暴行殺人容疑で逮捕されたビンセント・ハンランの裁判関係者で
地方検事、裁判官、陪審員長。そして更に捜査官の死体がダッキー
宅へ送られてくる。次は決定的な証言をしたダッキーが狙われるの
では?!ギブスらはダッキーを護衛しつつ、ビンセントは死亡していた
のでその家族を捜査していきます。

もぉ~、ケイトがダメとかではなくて、やっぱ一人での護衛は無理です
よ~。ギブスも後悔してたね。
ダッキーが血を抜かれ始めた時はドキドキしましたが、あんな止血の
仕方でいいものなのかな?
っていうか、今回は怪しそうな人物がやっぱり怪しくて、死亡していた
のが本人では無かったという、裏の裏をかかれた感じでした(笑)
でもあそこまでやるって事は、ビンセントは無実だったのかも、と、
思ってみたり…。
まぁとにかく、死体の身元確認に長く時間を費やしたわりにはダッキー
が無事で何よりでした。

ところでケイトって、一体何人とデートしてるの?(笑) 今の相手は
トニーのお友達らしい。間接的にお互いのプライベートを探り合って
楽しそうでした♪
そうそう、結構大きなお家に住んでいたマクギーとママ。トニーとママの
やり取りがまた…(笑) 一体自己紹介を何度繰り返したのだろう。
途中からもう「ジゴロです」って言ってましたね♪

Ncis: Third Season (6pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol)Ncis: Third Season (6pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol)
(2007/04/24)


商品詳細を見る
COMMENT : 17  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]



プロフィール

suubi

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。