This Archive : 2007年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.10.31 *Wed

『HOUSE』 シーズン2 第19話 “ハウスvs神”

信仰治療師である15歳の少年ボイドが、教会でけいれんを起こし、
病院へ運ばれます。
神と話ができるらしいボイドに、ハウスチームは戸惑っている様子─

前回から引続き、微妙な関係のフォアマンとキャメロンを尻目に、
お気楽チェイスが「HOUSE VS GOD」なんてものを始めてます(笑)

ボイドの症状は、体を清める為に頻繁に水を飲むことから引き起こされ
たようでしたが、偶然にもMRIで結節性硬化症が判明。
しかし、神のご意思だと手術を拒否。退院しようとします。
更にウィルソンの末期ガン患者グレースを治してしまうという行動を
したものだから、さぁ大変(?) ハウスvs神にも力が入ります。

結局、ヘルペス脳炎だと判明。そのウィルスが偶然にもグレースの
ガンを攻撃し、腫瘍を小さくしていたらしいです。
ボイドは聖人というワケではなく、普通の15歳の少年だった、という。
普通か?普通なんだろうね…。
ハウスは神に勝った、という事になってましたが…(笑)お相子じゃん。

それにしても今回はウィルソンがグレースと寝てたというのがねぇ~。
ほんと、何気にどえらい事やらかしてくれます。
ハウスも一目置く程、人の話を聞いて説得するのが上手い彼ですが、
それが高じちゃったような行動でした。
またハウス宅へ戻りそうね…。

House, M.D.House, M.D.
(2007/09/18)
Original TV Soundtrack

商品詳細を見る
スポンサーサイト
COMMENT : 8  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.10.31 *Wed

『ヒーローズ』 第5話 “ヒロ”

未来から来たヒロのメッセージを信じたピーターは、再びアイザックの
元へ。モヒンダーはついて来なかったけど…。

シモンヌの件で微妙な雰囲気のピーターとアイザックでしたが、
やがてピーターの能力が発揮され、途中までの未来図が完成。
それを見ていたアイザックも協力する展開へ。
アイザックのドラッグ不可欠な姿がずっと気になっていましたが、
ピーターの存在でそれが軽減されそうでちょっと安心…。
それにしても、あの完成された絵を見ても、クレアの危機がいまいち
わからんなぁ。

ミスターベネット(クレアパパ)が連れ出したのは、ニキではなくネイサン
でした。そっか、彼も能力者だったんだよね。そしてすんごい勢いで
飛んで逃げてった。あれ、飛ぶっていうよりぶっ飛ぶです(笑)
で、飛んで行った先に偶然居合わせたのが、アンドウ君とケンカ別れ
中のヒロ。ネイサンの能力に、とても理解ある態度で接してました(笑)
それにしてもネイサンは、ああいう一夜を録画されていたのにも
関わらず、逆にそれを利用してリンダーマンと更に有利な取り引きを
交渉していましたねぇ。結構やり手です。

クォーターバッグの彼は、あの事故でも死なず、代わりにミスター
ベネットの計らいで記憶を消されちゃいました。自分の名前すら
分からないくらいね…。
あの黒人の能力者は、どうやらニキの夫のD.L.な感じ。ニキに近づい
て来たのは、何を意味するのか?
マットは、夫婦仲が円満になって良い雰囲気だったのに、ちょっと面倒
な展開になってきてます…。

とりあえず、ピーター&アイザックとヒロ&アンドウ君が会えそうに
なって良かったです♪あれ?アンドウ君って何で居るのだろう…。

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 2HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 2
(2008/05/15)
マイロ・ヴィンティミリア.マシ・オカ.ヘイデン・パネッティーア.センディル・ラママーシー.アリ・ラーター

商品詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.10.29 *Mon

『LOST』 シーズン3 第71話 “決行”

2時間枠のシーズン最終話なのですが、2話に分けられて放送。
なので、本当の終わりは次回です…。

海中基地に居たのはアザーズのグレタとボニー。ベンは独断で彼女達
を基地に置いていたようです。拷問を受けつつ、チャーリーは微妙な
感じでしゃべりまくってます(笑) 

海岸でのアザーズ迎撃作戦は… 何人かはやっつけたのですが、
やはりあれでは失敗という事になるのか。結局3人とも捕まってしまい
ました。やっぱ、ジンだけライフルじゃなかったからかしら。
そして、こういう状況に向いていないバーナードが、全てを話しちゃうん
だよね~。とりあえず、3人は生きたままです。

電波塔へ向かっているジャック達。2回しか起こらなかった爆破や、
サイードらがなかなか追いつかない事を心配になったケイトが戻ると
言い出します(言うと思ったよ)。しかし、結局戻る事になったのは
ソーヤーとジュリエット。ソーヤーはともかく、ジュリエットってほんと
考えが読めない人だなぁ。っていうか、ことごとく断られるハーリーの
寂しい姿が気になる…。

バーナードが話した事により、ベン達も動きが変わってきます。
ベンはアレックスを連れて電波塔へ向かい、ミハイルは海中基地へ、
そして他の皆さんは計画通り“寺院”(って何?)へ。

ボートの上で失神中のデズモンドは、目覚めた途端ミハイルに銃で
狙われ、結局海中基地へ。とりあえず今のところ隠れております。
ベンの独断に不信感を表し始めていたミハイルですが、「全ては島の
為だ」と話すベンをどう思ったのか…。チャーリーと、更にはグレタと
ボニーも殺せと命じられてましたが─??
っていうか、妨害電波を切るにはコード入力が必要とのこと。
チャーリー、大丈夫か?!

そして、やっと目覚めたロック。足が動かない事に気付き、銃で自殺
しようとします。それを止めたのは… おぉ!ウォルトじゃん!
って感じで、ロック復活なようです。
それにしても、ウォルトは成長期だねぇ(笑)

あ、忘れるところだったジャックのFB。 あれは過去なんですよね?
ヒゲ面でアル中な感じの彼が、新聞の(たぶん)死亡記事を読んで
悲観し、自殺しようとしたら、交通事故が起こり、ヒーローになるという。
このFBも次回へ持越しです。

Lost: Complete Third Season (7pc)Lost: Complete Third Season (7pc)
(2007/12/11)


商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2007/10/29 (月) 22:09:01
COMMENT : 12  TRACKBACK : 5  [EDIT] [TOP]

2007.10.28 *Sun

『クローザー』 シーズン2 第17話 “男たちの思惑”

五つ星レストランの業務執行役員のカレンが何者かに刺殺される事件
が発生。ロス市警は捜査を開始します─

彼女の人間関係を調べるうちに、出てきた一人の名前、デニス・
ダットン。裕福ダットン家の長男だったっけ?シーズン1の10話で出て
きてました。限りなく殺人犯な感じな、クセのある男。
でも彼には出来すぎたアリバイがあるんですよね~。

カレンの旦那ポールと、彼女と過去に関係のあったウォルターという
男が怪しくなってくるのですが、結局犯人は料理評論家のトム。
カレンという女性は、愛する自分の夫であり、シェフであるポールの
為に、体を使ってレストランを立ち上げ、繁盛させていた様子。
利用されているとも知らず、本気で彼女を愛したトムは、その事実を
知って殺してしまったようでした…。
デニスのアリバイがずっと引っかかっていたブレンダが、少し見方を
変えてみて解決していった感じでした。

さぁ、そして今回はブレンダ40歳のバースデイ♪
事件のせいでフリッツとのディナーが流れ、何かと落ち込んでいた様子
の彼女を「今日は特に変だ」と見ていた部下達(笑)
最期はとびっきりのスイーツをボスにプレゼントするのでした~。
スイーツを食べた後のあの顔、久しぶりに見ました♪
で、ポープですが…。あそこで立ち聞きしてなかったら、ブレンダの
誕生日なんて絶対忘れていただろう!、みたいな(笑)
食事はタイラーに食べられてましたが、プレゼントの中身は何かなぁ。

あ、フリンの「ソムリ“ア”」とか言うのも笑えたな。

Closer: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Dig)Closer: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Dig)
(2006/05/23)


商品詳細を見る
COMMENT : 10  TRACKBACK : 6  [EDIT] [TOP]

2007.10.28 *Sun

『The OC』 シーズン2 第48話 “マイアミ”

サンディママ再登場。え?結婚するの?!
って事で、息子サンディは色々確認(?)する為にセスとライアンを
連れてマイアミ~♪へ。
結局、サンディがちょっと釘を刺す感じで話しただけで、逃げてしまった
ママのフィアンセ。なんだかねー、ママが切なかったです…。

で、OC残留組の女性達。彼氏や夫が居ない間に何やら動きが─
やっぱ一番はトレイに襲われたマリッサでしょう。あれは最悪だった。
クスリでハイになったトレイ相手に、あんなにか細いマリッサが抵抗
できるのかと心配になりましたが、意外に力があって良かった…。
さぁ、この件はいずれライアンが知る事になるのか?
そうならないと面白くなかったりもしますけど(笑) 
それにしても、トレイは大バカ野郎です。

サマー。まさかあんな形でマイアミの番組を観る事になるとは…。
あの辺りは、先にザックが気付いたりする展開かと思ったんですけど。
セスの行動は、賭け自体、ダンスだと思っていたみたいだし、賞金の
使い道もまっとうな理由だったし─ って感じで、そんなに非は無いと
思えますが、まぁ、あんなにおちゃらけてホイップ舐めた上にキスする
展開はやはり彼女が見たら最悪です。それまでも色々ありましたし。
もぉ、やっと元さやになったばっかりなのに、これからどぉすんのよ。

キルスティン。予告だと、カーターが居なくなっておしまいって感じ
じゃ無かったなぁ。サンディにはとことん嘘をついてほしいのですが…
結構本気モードな大人の関係でしたね。

次回はなかなか面白くなりそうです。

THE OC3 THE SUMMER OF SUMMER 人魚姫の夏THE OC3 THE SUMMER OF SUMMER 人魚姫の夏
(2007/09/05)
コーリイ・マーティン

商品詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.10.27 *Sat

『BONES』 シーズン2 第26話 “殺人ゲーム”

自然公園の中、犬が白骨化した遺体を発見。とりあえず、犬を追い払う
ところから始まります─

遺体を調べるうちに、「タイヤレバーで殺害、手足の拘束、うつ伏せの
埋葬」という事が判明し、これらに共通するのはあの男…
シーズン1の7話に登場した、殺人鬼の死刑囚エップス!
っていうか、なんとな~くでしか覚えてなかったのですが(笑)
ブレナンが最期に怒りに任せて何かやらかした覚えはありましたが、
骨折ってたんですね…。そうそう、エップスはえらくブレナンがお気に
入りで、再登場してもおかしくないような人物でした。

今回も彼のゲームに振り回される形になりつつ捜査が進みます。
エップスの言葉を元に、どんどん繰り広げられるブレナンとザックの
会話。私も聞いていてほとんどブース状態でしたが…
こっち系(?)ではブースも助けてもらってますよねー。
結局、共犯者を突き止めるのですが、ブレナンが射殺してしまうという。
ブースの危機だったし、仕方ないというか、当たり前の行動だったの
でしょうが、エップスにとってはそれこそがゲームの目的だったような
言い回しでした。なんかイヤだったなぁ…。ブレナン本人が一番悔し
そうでしたけど。「そう思っている時点で、君はゲームに負けた」
みたいな事を言っていたブース。まぁ、そうなんですが、そうかもしれ
ないんですが…。うーん、なんかスッキリしませんでした。
この終わり方だと、エップスの三度目の登場も有りな感じですね。
とりあえず、ブタのジャスパーには癒されました…。

そして、今回はやっぱりアンジェラでしょう♪
ブース曰く「生身の人間に強い」彼女の良さがすごく出ていました。
人間味溢れる部分はブースも同じですが、やはりあの職場での、
あの人間関係の中での、アンジェラの存在はすごく重要だなぁと。
ホッジンズも、確実に更に惚れ直したと思います(笑)
冒頭、「ホッジー」と呼んだアンジェラに「え?」っと気付いたブレナン
でしたが、2人のそういう微妙な雰囲気の部分まで果たして気付いて
いるのかどうか…(笑)

Bones: Season 1 (4pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol Sen)Bones: Season 1 (4pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol Sen)
(2006/11/28)
Emily Deschanel、David Boreanaz 他

商品詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.10.26 *Fri

『NCIS』 シーズン2 第34話 “湖に沈んだ男”

2年前に失踪したブライアン・マカリスター大尉が発見されそうになり、
NCISはその現場ブラックレイクへ。
ブライアン失踪については、家族が100万ドルの懸賞金を出しており、
そのお金は今回現場を特定した、探偵のクーパー氏の手へ─?

湖では、ブライアンの車と共に白骨化した彼の遺体も発見され、車の
ドアに弾丸があった事から、事故ではなく殺人事件として捜査開始。
やがて、動機・機会・当時のブライアンへの通話記録などから、彼の
弟トーマスが怪しくなっていきます…

さて、マクギーも大ファンのカリスマ探偵らしいクーパー。初めは彼の
ギブスと情報交換出来るほどの腕前(?)に感心していたのですが、
えらく懸賞金に固執している部分などから、なんだか胡散臭くなり、
更には最初っから怪しい人物程、犯人ではないというこのドラマの
特徴(?)からして、ほぼクーパーが犯人だと思ってみてました(笑)
そして、やっぱり、みたいな。
っていうか、ブライアンが事故死だったのなら、あの車のドアの弾丸
偽装はいつやったの?湖に潜ったのか??

ということで(?)、今回も冒頭から「くだらねー」と笑ってしまうトニー
の遊び。ケイトが妻と言うかどうかの賭けをマクギーと楽しんでいま
した♪ 豆腐ベジタブル・ロールは、てっきりケイトのお返しかと思い
ましたが、どうやら本当にアビーとハマっているようです。男衆には
ウケませんでしたが…。
トーマスと良い雰囲気になっていったケイト。少し前の電話の男とは
どうなった?っていうか、トニーって実は金持ち坊ちゃん?!

Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol)Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol)
(2006/11/14)


商品詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.10.24 *Wed

『ヒーローズ』 第4話 “遭遇”

予告でチラっとは見てましたが、クレアが復活するシーンはさすがに
グロかった…。検死場所は自宅から近かったのか、意外に何事も
なく帰宅できてましたね~。パパには朝帰りがバレてたけど。
それにしても、レイプされそうになり、偶発的とは言え、殺されて
しまい、自分の五臓六腑が全開になっているのを目撃し─
年頃の女の子には半端ない体験だったでしょうね…
最低男ブロディを、どうお仕置きするのかと思いきや、あれは明らかに
死んでいるのでは?まぁ、自分も殺されたんですが…いいのかな。

色々とバカらしくなり、研究を諦めかけたモヒンダーですが、ピーターの
訪問で思いとどまった様子。まだ微妙だけど。
ピーターの能力って、能力者それぞれの力に反応する感じなんだね。
で、早速ピーターはモヒンダーを連れてアイザック宅へ。
でも会えないんだよね~。ハイになって能力使用中みたいだったし。
なんか、皆がまだそれぞれの行動をしている分には良いのですが、
ニアミスされると、見ていてモヤモヤします(笑)
早く皆集合して、いろいろ語ろうよ!みたいな。

ベガスでハマってしまうアンドウくんにもちょっとイライラ(笑)
あの能力の使い方はダメでしょう。最高に羨ましいけど。ちゃんと
バチ(?)が当たってましたね。

そんなヒロが最期、ピーターにメッセージを伝えに未来からやって来る。
とりあえず、スーツではなくて忍者風のユニホームに落ち着いたのか?
「傷が無いね」と言ってましたが、ピーターはいずれ傷モノになるのか。

怪しいクレアパパがマットに続き、ニキも連れ去ってましたが、一緒に
居たあの黒人の能力者も気になるし、アイザックが描いたクレアの危機
なども気になります─

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1
(2008/03/20)
マイロ・ヴィンティミリア.マシ・オカ.ヘイデン・パネッティーア.センディル・ラママーシー.アリ・ラーター

商品詳細を見る
COMMENT : 10  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.10.22 *Mon

『LOST』 シーズン3 第70話 “グレイテスト・ヒッツ”

ジュリエットから全てを聞いていたジャックが考えた、アザーズ迎撃の
作戦とは、偽の目印テントへアザーズらを集め、そこでダイナマイトを
ぶっ放すというもの。なのでルソーも登場。あの時のダイナマイトね…
ジャック曰く「アザーズを地獄へ吹き飛ばそうぜ!」みたいな。

しかし、ナオミが持っていた通信機で救助を呼ぶのも大切だと
サイードが訴え、ジュリエットが言う海中にある通信基地“ルッキング・
グラス”に行って、アザーズ専用の通信を切る事に。
で、今は浸水していて無人だというその海中基地に自殺覚悟で
誰かが行かねば…となるのですが─

そんな中、デズモンドがチャーリーにある事を打ち明けます。
彼は、クレアとアーロンが救助ヘリに乗り込むフラッシュを見たと言い
それが現実になる為には、チャーリーが死ななければならない、と。
今度こそ、チャーリーは死ぬのか?死にそうだぞ!
っていうか、初めてチャーリーがカッコ良く見えた今回でした(笑)
つまりは、チャーリーが海中基地に行って通信を切るスイッチを押す
事になります。そして、溺れてしまうようです…。

一方、お久しぶりのカールがアザーズの襲撃が明日ではなく、今夜に
変更になった事を教えに来てくれます。なのでこちらの作戦も微妙に
変わり、テントへしかけたダイナマイトを3人の狙撃者サイード・ジン・
バーナード(キジ撃ち名人だった)が狙い、残りの皆さんは電波塔へ。

さぁ、色々と久しぶりに盛り上がる展開(?)になってきたよ~。
チャーリーの人生でのグレイテスト・ヒッツベスト5がFBされつつ、
最期は自分が行くと言い出したデズモンドを殴っての潔さ。おぉ~っ!
そして海に潜り、基地に着いたら… あれ、アザーズ居るじゃん!
って感じで終わり(笑)
そんなに簡単に美しくは終わってくれませんでしたね、やはり。
まぁでも、面白くなってきた感じです。次回で終わりですけど。
あれ?ロックは?

Lost: Complete Third Season (7pc)Lost: Complete Third Season (7pc)
(2007/12/11)


商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2007/10/22 (月) 22:10:31
COMMENT : 10  TRACKBACK : 6  [EDIT] [TOP]

2007.10.21 *Sun

『The OC』 シーズン2 第47話 “OCコンフィデンシャル”

やはり単にマリッサをかばっただけだったトレイ。とりあえずコーエン宅
へ戻ってきます。しかし、状況は不利。
ライアン達は、学校内の真犯人探しを始めます─

まぁ、結構すんなり見付かってくれたようですね。マリッサの知名度の
おかげかな?とりあえず、最期はやっとライアンとマリッサの距離が
縮まったようでした♪
っていうか、あのジェスって女の子がまだ絡むとは思いませんでした
けど… トレイ、大丈夫かなぁ。

セスはあれよあれよとコミック作成の大人の世界へ巻き込まれて
いってますが、なんだかイイ奴なハズのザックが微妙?
単に純粋にセスに出世(?)してほしいだけなのか、彼とサマーの
関係などはかなり無視。しかも案の定怒ったサマーを笑顔で
送っていくし…。

ジュリーはやっぱり、ケイレブをどうこうするつもりは無かったようで
すねー。2人とも、とりあえず愛があった感じ。ランスとのキス現場を
知った上で、ケイレブはやり直そうと言ったと思うのですが…

はぁ… キルスティン。早く自宅に戻って来てください。
と、いっても、あの様子のままだとまだまだズルズルしそうです…。

THE OC4 BAIT&SWITCH 真夏の駆け引きTHE OC4 BAIT&SWITCH 真夏の駆け引き
(2007/09/05)
オーリー・ワリントン

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.10.21 *Sun

『クローザー』 シーズン2 第16話 “絡みすぎた糸”

ギャング同士の抗争と思われる殺人事件が発生。しかし、死亡した
1人ウェスラーの両親を知るタイラーは、彼がギャングに関わっていた
とは思えないとブレンダに告げる。
実際、ウェスラーは優等生であり、現場に居たウェスラーの恋人から
話を聞いたブレンダは、彼がなぜギャングから狙われる事になったのか
を捜査していきます─

ギャング絡みはね~、よく観ますが、罪の無い一般人が巻き込まれる
のは本当に理不尽でやりきれない事件です…。
ウェスラーらを銃撃した犯人は明らかになりましたが、それを教えた
あのレストランの男は、今後、本当に大丈夫なのか…。
それにしても、ブレンダの相手を見てのクローザーぶり、やはりすごい
なって感じです。

ところで、私は勝手に前回で終わったものと思っていたのですが、どう
やらブレンダママはまだ滞在中のようで(笑)一週間も居たのね。
冒頭、休暇中のブレンダ、フリッツ(は、休暇とか関係無さそう)と
共に… あれは何巡りをしていたんだろう??(笑)
そして、ママはやはりお見通しだったようで、フリッツはやっとブレンダ
宅へ引っ越せそうです♪

今回ブレンダは、被害者の悲報を身内に告げる役目をガブリエルに
託していました。なかなか、きちんとできていたのでは。そして
サンチェスのギャング相手の事情聴取。あれもブレンダ仕込みみたい
な感じだったので、チームワークもあり、仕事もできる、という良い
部下達になってきてるようです。

Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)
(2007/05/29)


商品詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.10.20 *Sat

『NCIS』 シーズン2 第33話 “偽りの情事”

海軍基地の住宅街、憲兵隊長ローアンス大佐宅に何者がが侵入し、
襲われた奥さんローラがその男を銃で撃ち、重体にさせる─

昏睡状態のその男ジェレミーが言うには、ローラとは恋人同士だった
らしく、調べが進むうちに、ローラが出会い系サイトで知り合った人物
だとも判明。ローラが怪しくなってくるのですが…。

うーん、今回はいまいちわかりませんでした(笑)
結局、ジェレミーって男とその妹だと言っていた女性は連続殺人犯
だったようです。で、なんでローラを狙ったの?単にレイプ目的?
それを隠す為にビクターって人がネットを操作してたの?
バレそうになったからビクターも殺したの?その犯行をもローラに
見せかける為に海兵隊で教わる殺傷技術を使ったのでしょうが、
別にエッチしなくても良いのでは(笑)しかも連続殺人犯なのに、
敢えてDNAを残していくなんて…。
「ボス以外はバカで助かったわ」
なんて言ってましたが、そちらの方こそと突っ込みたくなる終わり方
でした。

アビーだけでなくマクギーも加わった事で、コンピューター系が絡む
ストーリーが増えてきたように思います。ギブスほどではありませんが、
私もよくわかっていないので、「ほぉー」と感心してみたり(笑)
だってトニーのネットのお相手“巨乳24”も明らかになりましたもんね♪
ところで本当に海兵隊の規則に“人のコーヒーは死んでも飲むな”って
あるのでしょうか??

Ncis: Complete First Season (6pc) (Ws Sub Dol)Ncis: Complete First Season (6pc) (Ws Sub Dol)
(2006/06/06)


商品詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.10.18 *Thu

『デクスター』 第12話 “自由に生まれた”

ついにシーズン1最終話。
なんとなく読める展開なんだけど、なんでこんなに面白いんだ!(笑)
シーズン最初から最期までキッチリ楽しませて頂きました…

前回に続き、ルディとデボラの行方を追うデクスター。
ルディが敢えて残した手掛りから、デクスターは実母と住んでいた家へ
向かいます。そこに着いた途端、甦る新たな記憶─

デクスターには「バイニー」と呼んでいた兄が居たんですねー。
そしてそれがルディ…本名はブライアン・モーザだった、という。
はぁ~ なんかもう、全く意外では無かったんだけど、「キター!」
みたいな(笑)
あの惨い殺人現場に二日間居たという兄弟2人。
3歳だったデクスターはハリーに保護され、兄ブライアン(いくつ位かな)
は既にイってしまっていたようで、施設に入れられたんですね…

殺人鬼として生まれた場所が同じな2人の違いはハリーの掟があるか、
無いか、それだけ。
その掟から解放させようと、ブライアンはデボラを殺すよう促します。
が… ね、そこはやはり。
しかし、その事を後悔もするデクスター。だってブライアンは本当の
自分を受け入れ、理解してくれている唯一の存在だから。
そしてある決意をしたようでした…。

兄を“獲物”として扱わざるおえなくなったデクスター。そのシーンも
辛かったですが、一連のあの思いをこれからたった一人で背負う
なんてすごすぎます(泣)
ブライアンは自殺として片付けられました…
そしてデボラ。彼女もキツい状況でしょうねー。早く良い方向へ
立ち直っていってほしいです。

さぁ、気になったのはドークス。完璧にデクスターにロックオン(笑)
いや、笑ってられないのでしょうけど…。
あと、やっぱポールですかねー。リタが動揺し始めそうです。
ドークスのように「俺はお前を見てるぜ」的じゃない、リタのような
存在の方が、デクスターの何かに気付いていきそうな気もします。
癒してくれるのも期待したいですけど。

あ~次シーズンまで、すっっっごく待ち遠しいドラマになりました♪

Dexter: Complete First Season (4pc) (Ws Ac3 Dol)Dexter: Complete First Season (4pc) (Ws Ac3 Dol)
(2007/08/21)


商品詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.10.17 *Wed

『HOUSE』 シーズン2 第17話 “ポーカーフェイス”

パーティーでポーカー中、6歳の少年イアンが血便の症状でERに
運ばれる。特に気に留めない担当のカディだが、ハウスはその症状に
反応してこっそり抜け出し、治療に当たる─

チームをも収集したハウス。なぜならイアンは12年前にハウスが担当
したエスターという70歳代の患者と全く同じ症状を辿っているから…。
そしてエスターは病原がはっきりしないまま、亡くなっているんですね。

エスターの時に疑いを持っていた「エルドハイム・チェスター病」では
ないかと考えるハウスでしたが、検査は陰性。
腎不全、下垂体異常、呼吸困難…と症状はどんどん進行するのですが
あらゆる検査で陰性が出てしまい、お手上げ状態になります。

今回のハウスはかなり焦っていましたねー。エスターと同じだと考えて
いるので、死までの時間が短いのもありましたし。
部下達はそんなハウスを「昔の助けられなかった患者に執着しすぎ」
だと見ていましたが…。私はそこまで思わなかったなー。
まぁ、8分以上心停止になった時はドキドキしたけど。

ウィルソンの話にヒントを得たハウスは、もう一度「エルドハイム・
チェスター病」の検査をさせ、見事ビンゴ。最初に検査した時は、まだ
その病気に侵される前の消化管で行ったからなんですねー。
幼い少年の命が救われて良かったです…。

ところで、パーティーって院内であっていたのね。受付ロビー?(笑)
ハウスがドレスアップ姿を見て驚いたのを、「ふふ」って感じで明らか
に嬉しそうだったキャメロン…。
あ、ハウスの杖が新しくなってた?ウィルソンが削ったからかな。

House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)
(2007/08/21)


商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.10.17 *Wed

『ヒーローズ』 第1・2・3話 

最新の全米大ヒットドラマとあれば、観ないワケにはいきません。
詳しくはこちら

第1話“創世記” 第2話“振り返るな!” 第3話“大いなる跳躍”
一気に3話続けて観ました♪
登場人物それぞれの特徴や関連性は、まだまだこれからって感じ
ですが、あっちこっち飛ぶわりにはわかりやすいです。
超能力が開花し始めたヒーローズは、それを皆さんどう受け止めて
いくのか周りの反応などを含めての展開も面白い。
学生や主婦、サラリーマンなどなど、普通の人々のヒーローぶりが
興味深いです~。最終目的は、一体なんなのか…??

・モヒンダー  殺されたであろう父の研究を受け継ぎ、真相を解明中。
唯一ピーターには会ってるんだよね。

・ピーター  飛行能力というか… なんかまだ微妙。飛ぶのと空中を
歩くのは違うような気もするな。政治家兄ネイサンもかなり気になる。

・ヒロ  すごく広いオフィスだったな。っていうか、そこは本当に
日本か?という描写でした(笑) マシ・オカさん、それでいいの?とも
思いましたが、まぁ彼も日本在住じゃないしね…。
時空をあやつる能力があるのねー。彼が一番自分の能力に純粋に
反応している感じです。 あ、アンドウくん、ついて来たんだね…。

・クレア  個人的に一番気になったキャラです。完全に不死身じゃん!
細胞組織の再生能力って、歳は普通にとるのかなーとか思ったり。
あと、やっぱり痛みは感じるのかな?うーん気になる。
あ、義理父も怪しいね~。

・ニキ  別人格が超人的な力を持つらしい彼女。やった事を覚えて
いないって、不安でしょうね。人殺しなんて特に。息子のマイカ、そして
やがて出てくる逃亡中の旦那DLも何かしら能力が…?

・アイザック 予知能力があり、未来を描く事ができるようですが、
そのたびにドラッグが必要なのか?という感じ。

・マット  警察官。人の心が読めるらしい。これから出世していくの?
唯一サイラーと遭遇。

・サイラー  能力者を狙う(?)連続殺人犯。自身も能力を持つ。
モヒンダーパパと何かしら関係があった感じ。

とりあえず、次回が楽しみなドラマです♪
ちなみに「ヒーロー診断テスト」をやってみました。
ニキでした。怖い(笑)

Heroes: Season 1 (7pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig Slip)Heroes: Season 1 (7pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig Slip)
(2007/08/28)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.10.15 *Mon

『LOST』 シーズン3 第69話 “誕生”

父親の遺体を担いでベン達に追いついたロックは、島の秘密を教えろと
ベンに迫ります。で、本当のリーダーであるジェイコブに会いに行く展開
に。それを知ったアザーズの方々が、更に引いた感じでベンを見て
いたなぁ。そういえば、ミハイルが例のナオミの存在を教えに来てまし
たが、ベンもまだ知らなかったのね。なぜかロックにボコボコにされて
いたミハイルでしたが、彼が仲間だと言われて抵抗できなかったのか?
あ、ミハイルが生きていたのは音波レベルが低かったからだそうよ。

ベンのFB。島で生まれてないじゃん…
って事で、ベンがこの島にやって来てリーダーに至るまで、みたいな。
うーん、なんか不憫な子だったんだねぇ~。「お前が母親を殺した」と
父親に言われ続け、誕生日も覚えてくれてなかったという…
そんなやりきれない中、ダーマが共存できていなかった、島の先住民
の一人リチャードと出会う幼いベン。先住民って何。
(リチャードでしたよね?彼は歳をとらないの??)
彼と手を組んだらしいベンは、数十年後、ダーマの人々を殺してしまう
のでした…。自分の父親を殺したくだりは、ロックに重ねさせたのかな。
っていうか、ハーリー達が見つけたボロトラックのミイラはベンパパ
だったのね。
ダーマの人たちは死んでしまったけど、配給は続いているようだ。
あ、でも通信施設壊しちゃったよなぁ。あーもういいや。

さて、いよいよジェイコブの元へ辿り着いたベンとロック。
小屋に入ってロックが見たものは─
えーっと、ロック同様私もベンに引いたのですが、どうやらジェイコブは
居るのか?ちょっと映ってたねー? かなり会話していたのに、なんで
ベンは「ヘルプミー」が聞こえなかったの?やっぱロックが上か?
でもそんなロックは撃たれちゃったよ~っ。いや、ロックはまだ死なな
いでしょう、たぶん(笑) で、ジェイコブって何。

ビーチでは、ジュリエットがスパイだという証拠が皆に披露されるも、
実はジャックに全てを語っていたという事で、2人で策を練ってた、
みたいな。やっぱりジャックがリーダーなんだね…(笑)

LOST シーズン2 COMPLETE BOXLOST シーズン2 COMPLETE BOX
(2007/03/21)
マシュー・フォックス

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2007/10/15 (月) 21:33:40
COMMENT : 11  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.10.15 *Mon

『BONES』 シーズン2 第24話 “断ち切られた絆”

一年前、妊娠中に失踪したカーリーという女性が、湾で遺体で発見
される。カーリーは当時、夫のカイルに殺害されたとみられており、
ブースは愛人を残して逃走したカイルを追い、ブレナンらはカーリーの
遺体と、共に発見された胎児の骨を調べていく事に─

殺害現場の判明、胎児の遺体から抗うつ剤の検出、そして実は胎児
ではなく生後2週間程度の新生児だったと判明。
アンジェラが復元した新生児の顔を加齢させてみると…
そうそう、犯人がカーリーを刺した力=アンジェラ=その位の体格の女性、
ってところも面白かったです。

で、犯人はカイルか?愛人か?と展開しながら、結局はママ友(という
より妊婦友達)だったという…
犯人の女性がした事は許されない行為です。自分の幼い赤ちゃんを
誤って殺してしまい、さらにカーリーを殺害してお腹の子供を盗み…
でも、それでも最期に我が子(じゃないんだけど)と引き離される
シーンはすごく見ていて辛かったなぁ。

今回は、ブースの息子への愛情というか、それが高じて職権濫用と
いうか…(笑) そういうブースらしい表現の仕方を見れました。
そして、心はあるものの、やっぱり子供への愛情がいまいち理解
できないブレナン。私は子供を欲しくないと考える人を変人とは全く
思いませんが、こればっかりは経験しないと何とも言えないのでは。
それをズバズバ言えるブレナンだけどね(笑)

そういや、いわゆる肉専門(?)のカミールと、やはり噛み合っていな
かったブレナンでしたが、特に子供を欲していない考えは一緒だった
みたいで。そういう妙な雰囲気は合っているんだよね~。

Bones: The Official Companion Seasons 1 & 2 (Bones)Bones: The Official Companion Seasons 1 & 2 (Bones)
(2007/10/16)
Paul Ruditis

商品詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.10.14 *Sun

『クローザー』 シーズン2 第15話 “親子のきずな”

放火殺人事件の公判中、陪審員の一人が死亡。その前の一審では
検察側の目撃者が証言前に射殺されている事もあり、フリンは
明らかに事件性があると主張。しかしテイラーは、やっと有罪に持ち
込んだマフィアのアソーリアンの裁判を審理無効にしたくない為、
事件性を無視しようとします。で、ブレンダは─?

直接罪を犯した人物を捕まえるのが仕事だと徹底している彼女は
さっさと怪しかったアソーリアンの息子バハンを見つけ出して
きっちりと自白させてました。
しかし、検死の結果、殺されたと判明した陪審員に関しては別の
犯人がいたようで。
あの旦那はわかっていたんですねー。母親がやったと…。

さて、パー子か?な感じで写真撮りまくりなブレンダママ登場。
「サンキュウ~」も年季入ってましたね~(笑)
35歳以上には興味が無いらしいプロベンザですが、ボスのママだから
なのか、えらく良いおじさんでした♪
引越し当日に、ブレンダに相変わらず理不尽な扱いをされていた
フリッツでしたが、ちゃんと3人でお食事できたようで良かったです。
猫ちゃん達は隠していたのかな?

Closer: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Dig)Closer: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Dig)
(2006/05/23)


商品詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.10.14 *Sun

『The OC』 シーズン2 第46話 “バースデー・パーティー”

前回、わいわいと楽しい展開だったのに、トレイがやった事に関しては
やっぱり許してないライアン。モヤモヤしたままトレイはお引越し。
その上、トレイがドラッグを買ったと最悪な勘違いをする始末。
この兄弟の不仲がとっても心配な元恋人マリッサは、自宅でトレイの
バースデー・パーティーを催す事に─

まぁ、あんな豪邸でパーティーとあらば、あんだけの人数になっちゃう
のかもね…。って感じで、どんだけ?なパーティーに。
怪しい連中もうようよしていて、意外にきちんとしているマリッサに
ほぉ~と思いつつ、きっと何かある、と観ていて期待と不安(笑)
で、結局トレイが警察に捕まってしまいました…。
あの女の子は死んではないと思いますが、彼女にドラッグを渡したと
いうのは、明らかにトレイの嘘でしょうね。マリッサの身代わりに
なった様子です。さて、どう展開するのかな。

自宅でそんな事が起こっているとは露知らず、なぜかランスと良い
雰囲気になってしまっているジュリー。
そして、ケイレブを消しちゃおうぜ!的な流れに?!
うーん、ジュリーの裏のある行動は、ある意味楽しんで観てきてますが
こっち方向はちょっと… みたいな。

コミック出版が順調そうですが、セスがなんでそこまでリードが女性
な事をサマーに隠し、なんでそこまでザックと引き離そうとするのか
いまいちなまま、やっぱり全ての行動が裏目に出てました(笑)

で、静かながらも微妙な動きをしているキルスティン。早くカーターの
件はフェイドアウトしてほしい。

THE OC 1 THE WAY BACK 明日への帰り道 THE OC 1 THE WAY BACK 明日への帰り道
コーリイ・マーティン (2007/07/13)
ゴマブックス
この商品の詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.10.11 *Thu

『デクスター』 第11話 “真実”

う゛~ 面白すぎる…

前回甦ったデクスターの例の記憶は、彼の頭から離れない。
その時の事件の詳細を知りたいデクスターだが、日付が10月3日で
おおまかな新聞記事しかわからずじまい。
唯一ハリーと親しかったカミラも、話してくれそうにない感じ…。
そういえばあの血の海の中、数日居たような事を言ってたなぁ。

ルディに刺されたエンジェルの手術は無事成功。
でも妻との復縁は無理そう。

ルディはエンジェルが接触した義手の娼婦をバラバラに。
オーナメントを壊しつつ、ビデオ付きで警察に発見させる。
そしてデボラの鋭さで、少しずつ彼へ近づく…。

上は上で、どーとでもできるんだなぁ~って感じで、ラゲルタは警部
から降格を言い渡される。

ポールの件で家出したコーディ。デクスターの言葉に触発されたリタは
子供達へきちんとした対応を。

エンジェルの話から、ルディを怪しむデクスター。犯人の血痕と、
ルディのものが一致!
ルディからプロポーズされそうだと嬉しがるデボラ。食事に誘われ…

あ゛~~~っ! もう大変っ! 今回の終盤はもう急激な展開!
デクスターもデボラも一気に“冷凍庫キラー=ルディ”と知る事に!
途中までのドキドキと、後半のドキドキが別物だったです(笑)
必死にデボラへ連絡を取るデクスター…
ドークスがデボラの電話内容を小耳に挟んでいたようだし、ヨットの
発言から手掛りつかめるかなぁ。
そして、幸せの絶頂で真実を知ったデボラは一体どんな気持ちだった
のだろう…と思うと悲しくなってしまいます(泣)
両手をくくられていたので、たぶんオチただけで死んではいないと
思うのですが…。ルディはヨットの上でどうするつもりだ?!

次回が待ち遠しくて仕方ないです。

Dexter: Complete First Season (4pc) (Ws Ac3 Dol) Dexter: Complete First Season (4pc) (Ws Ac3 Dol)
(2007/08/21)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 10  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.10.10 *Wed

『HOUSE』 シーズン2 第16話 “侵入者”

アナフィラキシー(アレルギー反応)ショックを起こした少女メリンダ。
ハウス達はアレルギーの原因を探ります。

メリンダは過去にもハチやピーナッツでアナフィラキシーになっており、
またそれが原因で事故を起こし心臓移植手術も受けているようです。
なので、母親は自宅に無菌室を作るなど、とても過保護な環境に娘
を置いているんですねー。
そんな中での今回のアレルギー反応、久しぶりに彼氏と会っていた
時に起こったので、原因は彼氏にあるのでは…?みたいな。

アナフィラキシー自体は知ってますが、偶然というかなんというか、
そんなに何度も起こすものなのかなぁと。運が悪かったのか…。

そのうちメリンダは心不全や麻痺の症状が現れ、アナフィラキシー
との共通点を見出せないハウスらは苦戦し、ついにはカディが痺れを
きらしてくる始末(患者らの前で言い合うのはどうだろう?)。
さぁ、ここまでくるとやはりハウスの患者への脅しが必要?なようで。
結局はダニ麻痺症だと判明。彼氏が彼女の部屋へ忍び込んだ際、
一緒についてきていたのね。虫が見付かるまではハラハラしましたが、
えーっと、どこにいたの?奥の方?結構デカかったんですけど!
初体験だったので、違和感に気付かなかったという事なのかな…

原因を知った母親でしたが、彼氏や娘にキレたりはしていませんでし
たね。過保護な自分に反抗し続けていた娘が、途中あきらめて
しまった姿を見たからかどうか…。とにかく、学校へ行けるようになって
めでたしでした。

で、一言では言い表せないハウスとウィルソンの友情関係(笑)
居候の身であるウィルソンの方が、やはり圧され気味でしたが、
ちゃんとやり返していました。ところで、就寝中のウィルソンの手を
ハウスが何かやってましたが、あれは何だったの?

そうそう、ホワイトボードとブラックマーカーな関係の、ハウスと
フォアマンもなかなか良い感じです。

House: Seasons One & Two (9pc) (Ws Btb) House: Seasons One & Two (9pc) (Ws Btb)
(2007/05/08)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.10.08 *Mon

『ブラザーズ&シスターズ』 第1話 “帰郷” プレミア放送

結構気になる俳優さんが多く出てますし、今年のエミー賞を受賞・
ノミネートされていたという事で、早速プレミア放送を視聴しました。
詳しくはこちら

とりあえずは、大家族の面々を覚えていかなくては、みたいな(笑)
でも、結構それぞれ個性がハッキリしているというか、それほど
ややこしい感じには見えませんでした。

次女キティと母親ノラの確執(末っ子ジャスティンが主に原因か)。
キティ自身の仕事や恋人の悩み。
長女サラの一見、良さそうにみえる夫婦仲。
ファミリービジネスでのサラと長男トミーの関係。
頼れる感じの、弁護士でありゲイである次男ケヴィン。
戦争から戻ってきてから不安定な状態の末っ子ジャスティン。
父親の古き友人(愛人?)のホリーの存在。
会社の財務管理を怪しくしている伯父ソール。

などなど… 気になる事が多々あり、展開が楽しみなドラマです。

それにしても、キャリスタ・フロックハートが意外に変わってない感じで
若かったなー。アリー最終シーズンの時よりキレイかも(笑)

Brothers & Sisters: Complete First Season (6pc) Brothers & Sisters: Complete First Season (6pc)
(2007/09/18)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.10.08 *Mon

『LOST』 シーズン3 第68話 “報い”

ロックのFB。8日前(アザーズの仲間入り?した日)から。

島に来てから歩けるようになったロックは、どうやらアザーズの中では
密かに人気者だったようです…
そんなロックに、ベンは「島の全てを知りたいのなら、まずは父親の
支配を解け」と、要は「父親を殺せ」と言ってきます。
もちろん(?)殺せないロック。ベンは「見込み違いだったようだ」と
追い討ちをかける発言。ベンだってもう杖をついて歩けているし、
それはロックのおかげだ、みたいな事言ってたのにねー。
で、一人佇むロックに近づくアザーズの一人リチャード(彼はベンの
方針には納得していない感じの人物です)。彼はロックにファイルを
渡します。そのファイルの人物とは─

やっぱりねー、というか、私はナゼか勘違いしていてソーヤーが探して
いる詐欺師は実父かと思ってました(汗) 彼の両親を死に追いやった
詐欺師ソーヤーが、クーパー(ロックパパ)だったワケですね。
ロックにハメられて、突然クーパーと対面するソーヤー。
自分が長年探していた男だとわかり、手をかけたのでした…。
それにしてもこのクーパーって奴は、とことん悪党というかなんというか。
あそこまで減らず口を叩くなんて…って感じでした。でも彼がこの島に
来るまでの話が、すごく色々気になりもしたり。

って事で、クーパーの遺体を担ぎ、さっさとベン達の後を追うロック
なのでした。なんか卑怯?(笑) まぁでも、一応実父ですし、他の人
に殺させるって事も勇気がいることなのかな?よくわからんです。
あ、ルソーがふらりと現れていましたねー。ダイナマイト取りに(笑)

一方、空からの女性の事が色々と明らかに。
ナオミ・ドリットと名乗る彼女は捜索救助班で、個人的にペニーに
雇われてデズモンドを探していたそうです。で、例の815便の件ですが
バリ島沖に機体が沈んでいて、乗客全ての遺体も確認済とのこと。
うーん、ますますわからない。
ナオミの存在をケイトに知られ、ケイトがまたジャックに話に行くんだよ
ねー。ところがどっこい、ジャックもジュリエットも何か知っているような
雰囲気の会話でした…。
ロックがソーヤーにジュリエットがスパイだという証拠テープを渡して
いましたが、その辺りも気になりますね。

LOST シーズン1 DVD Complete Box LOST シーズン1 DVD Complete Box
マシュー・フォックス、エヴァンジェリン・リリー 他 (2006/08/02)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2007/10/08 (月) 21:12:56
COMMENT : 9  TRACKBACK : 5  [EDIT] [TOP]

2007.10.07 *Sun

『クローザー』 シーズン2 第14話 “真実とDNA”

さぁ、始まりました!シーズン2。楽しみにしていたドラマの一つです♪

とある倉庫でロス市警マーティン刑事と、彼が担当していた大学生
殺害の容疑者で麻薬密売人のバラックの遺体が、死後二日経った
状態で発見される。
刑事が殺されたという事で、現場もその後の捜査も色々と大変な感じ
になっております─

一見、お互いに撃ち合って死亡したように思えましたが、弾道からみて
その場にもう一人居たと考えるブレンダ。
マーティンの現相棒ザビエル刑事、恋人、そして今は息子の為に介護
休暇中の元相棒ハバード、大学生殺害事件時のDNA、その情報提供
者アリ… などなど、微妙に不審な点が勢ぞろい。
そんな中、ブレンダはある事に気付きます。マーティンとバラックが、
どのようにして撃たれたのか…。

マーティンの女癖が悪かった事を、もっと早く自分に教えなかった
ガブリエルに腹を立てていたブレンダ。あの時点で犯人はわかって
いなかったのでしょうが、「何も変わっていない事が重要」っぽい事を
言っていた彼女の言葉が後々響いてきてました。

ところで、いつの間に事務所内は甘いもの持ち込み禁止になったの
か?(笑)かなりブレンダの私情が絡んだ約束事みたいでしたが、
それがまかり通っている時点で、相変わらず良いチームのままなん
だなーみたいな。
そしていよいよ、栄転を蹴って一緒に住む事になりそうなフリッツ。
そしてポープは離婚か?!
っとまぁ、プライベートな部分も引続き気になるブレンダでした♪

Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub) Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)
(2007/05/29)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.10.07 *Sun

『The OC』 シーズン2 第45話 “リスキー・ビジネス”

コーエン家の朝の風景、トレイも普通に馴染んでいるようで…。

今回のイベントは、チャリティーオークション。忙しいキルスティンに
頼まれて、それほど忙しくないサンディが名目だけではない名誉会長に。
そしてオークション当日、一番の目玉商品であるクリスタル・エッグ(トム・
クルーズの「卒業白書」で使われたものらしいです)が無くなる─。

ふーむ、やはり(と言っていいものか)トレイだったのかぁ~。
でもまぁ、ライアンとセスが取り戻しに行ったり、マリッサやサマー、
ザック(は、詳しい事を知らなかったようだけど)らが場繋ぎをしたりという
姿が、結構面白おかしく描かれていたので、そんなに深刻な状態には至らな
かったような印象です。でも、予告がヤバそうでしたが…。

色々あってマリッサがコーエン家に泊まる事になった週末。
どこそこにニアミスがありましたが、ライアンとマリッサの関係はもう
時間の問題というか、すでに… というか。

カーターの紹介で、サマーに怒られながらも再びコミック復活か?!なセス。
っていうか、そのカーターとサンディが仲良くなるのを複雑な心境で
見ている様子のキルスティン。何か問題でも?(笑)

THE OC 公式ファンブック (AC MOOK) THE OC 公式ファンブック (AC MOOK)
(2007/07/04)
アスコム
この商品の詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.10.05 *Fri

『NCIS』 シーズン2 第31話 “秘められた真実”

4日前に心臓切開手術を受けて入院中の、空母ケネディの安全士官
ドーナン中佐が病室で爆死。NCISは捜査を開始します。

ダッキーによれば、どうやら体内で発火したらしく、アビーの再現映像
で、マッチの火が医療器具の酸素に引火したという事が判明。
もちろん(と言っては何ですが)、人体発火現象ではなかったようで…。

やがて、事件前に病院の防犯カメラに映っていたヘイズが浮上。
ドーナン中佐から目の敵にされていた事で動機もあり、更に事件日
から失踪中のヘイズを追うギブス達。
そして、彼を見付けるのですが─

今回は久しぶりに登場したギブスの赤毛の彼女から始まり、ケイトの
彼氏(?)ハリソンや、トニーの元カノらしきカシディ捜査官、そして
何よりダッキーに浮いた話が…。
でも、その一番ワクワクしたダッキーのお相手バイアース女医さんが
思いっきり事件に絡んでおり、残念な終わり方になりましたが…。
ダッキー考案の博物館の地下デートも、とても盛り上がっていたのに。

手術ミスで死亡したドーナン中佐を、咄嗟の事とは言え、あそこまで
考えて殺人にみせかけるなんて、ある意味スゴイです。
まぁ、タバコのトリックはトニーがすぐにわかっただけあって、有りなの
かなぁと。(トニーがスゴイという考え方もあるけど・笑)
それにしても、アビーが遺体の胃の中に鎮静剤が見付からなかった
事を、すぐにダッキーに伝えれていたら、もしかしたらヘイズはケイトに
撃たれる事もなく、ケイトも彼を撃ってしまう事が無かったように
思ってみたり…。

っていうか、ケイトの携帯の着メロって…♪

Ncis: Third Season (6pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol)Ncis: Third Season (6pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol)
(2007/04/24)


商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.10.04 *Thu

『デクスター』 第10話 “血の海の少年”

そーいやCMが無かったな。

ホテルのキーと血液が入っている瓶が署へ送られてくる。
冷凍庫キラーからのメッセージだと悟ったデクスターは、ある意味
楽しみに、そのキーの部屋へ赴くのですが─
そこは大量の血の海が広がっていました。
血好きのデクスターですが、最近、例の抑制された記憶がチラつき
さすがにその部屋を見て倒れてしまいます…

デボラを通じてどんどんデクスターへ絡んでくるルディ。
彼が自分のメッセージをどう受け止めたかが気になって仕方ない。
デボラとのケンカも理由の一つにして、早速デクスター宅へ訪問。
デクスターも、心を開くワケでは無いですが、デボラに話せない事を
ポツリポツリと語っていっちゃいます。
不安になるデボラ。彼女はデクスターを実兄として慕っているのだと
思いますが、彼と親しくなる愛するルディの姿が、ハリーと重なって
しまったのかもしれません。
ともかく、ゴタゴタしましたが、結局何を考えているのかわからない
ルディは、デボラへ「愛している」と告げるのでした…。

一方、ひょんな所から冷凍庫キラーへの手掛りを見つけたエンジェル。
あっさりルディへ辿り着きます。もちろん、容疑者としてではないけど。
あせってしまったのか、ルディ(たぶん彼なのでしょう)はエンジェルを
殺そうとします…。えーっと、エンジェルは助かるよね?
これはこれで、エンジェルに悟られそうな気がしますけど。

デクスターはデクスターで、感情を抑えきれなくなってポールを殴って
しまい、あせります。でもまぁこれで、とりあえずポールの問題は
片が付きましたね。そっか、殺さなくてもいいんだよね…。

最期、自分の原点を知る為に、再び血の海の部屋103号室へ向かう
デクスター。あぁ… もう、なんというか、涙が出ました…。
細かい所はハッキリしてませんが、とても凄惨で、辛くて、悲しくて、
たまらなくなりました…。

デクスター幼き者への挽歌 (ヴィレッジブックス F リ 4-1)デクスター幼き者への挽歌 (ヴィレッジブックス F リ 4-1)
(2007/03)
ジェフ・リンジー

商品詳細を見る
COMMENT : 9  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.10.03 *Wed

『HOUSE』 シーズン2 第15話 “幸せな2人”

あービックリ。性癖の一つなのね…。

って感じで、レイプ(?)プレイ中の旦那ボブが突然、喉が乾燥し舌が
腫れちゃいます。他の病院ではパニック発作だと言われつつ、三日後
ハウスの元へ─

肺の異常が見付かり、極度のかゆみ、足の激痛、呼吸も困難になり
更には心停止にもなってしまう…
途中からハウスは、症状からして重金属中毒だと考えますが、確たる
証拠もなく、ループスだと主張するフォアマンにも少々押され気味。
金属中毒だとすれば、どんどん症状が悪化するボブの一番近くに
常に付き添っている妻が怪しいとにらむハウス。果たして─

意外にも、良き夫婦仲の為には3P賛成派なキャメロン。
そんな彼女の思い虚しく、やはりハウスが最初に賭けたとおり、
ある意味不幸な夫婦だったようで…。
ボブは奥さんによって、金中毒に侵されていたようでした。
理由はよくわかりませんでしたが、奥さんは逮捕されてしまうという
後味悪い終わり方。まぁ、色々あったのでしょう…。

ボブの治療にヒントを与える事になった、今回の外来患者。
旦那と奥さん、果たしてヘルペスに感染したのはどっちが先か?
何事もキッチリ明らかにしない方が良い事もあるのでしょうが、
健康や、命に関わる事態になれば仕方無いのでしょうねー。

意外と髪型にこだわり、意外に美味しいパンケーキを作るウィルソン。
ハウスにどーのこーのクレームをつけられていましたが、どうやら
まだしばらくは同居が続くようです♪

House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)
(2007/08/21)


商品詳細を見る
COMMENT : 9  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.10.01 *Mon

『LOST』 シーズン3 第67話 “受胎の日”

うーん、どこから書こうかなぁ…。

とりあえずサン。鋭い彼女はジャックが自分の妊娠状態を詳しく聞いて
来た事に対して不安を感じる。その結果─ ジュリエットから話を聞き
超音波検査をする事に。
島で妊娠していないのなら、サンは死ぬ事はなく、ジンの子であって
ほしいサンは複雑な気持ちで検査を受けるのですが…

サンの余命はショックですが、まだ何があるかわからないし、何よりも
ジンの子供だったという事が彼女的にも吉報になったようでした。
で、ジンの出生が明らかになるサンのFB。
あー、なんて最悪な母親…。結局、この10万ドルがキッカケでジンは
サンパパの裏の仕事を手伝う事になったんですねー。

一方、前回空から落ちてきた謎の女性。かなりバイリンガルな彼女は
肺に穴が開くほどの怪我をしちゃっていました。
彼女の荷物からハーリーが照明弾を見つけ、ナゼかぶっ放す。
するとその音につられた(?)男が「呼んだ?」って感じで登場。
っていうか、ミハイルじゃん。え?死んでましたよね?あれ?
彼はデズモンドと取り引きし、彼女の怪我の手当てをして再び消えて
しまうのでした~。おーい…
それにしても、ジンがかっこ良かったなぁ♪

やがて目覚めるその女性。質問攻めにするハーリーに対して衝撃的な
発言を。「815便の機体はすでに発見された。そして生存者は一人も
居なかった…」  ??? どういうこと?
っていうか、今の時点で、そういう妙なオチみたいな事言うか?(笑)

ところでジュリエット、普通に良い人に見えるんですけどねー。
最期に、ベンにさせられている風な言葉をつぶやいてましたし。
っていうか、この島では精子が通常の5倍の数になるらしい。
ってことは、ソーヤー&ケイトってちょっとヤバいのでは…
と、思ったのはジュリエットも同じだったようですね。

LOST―運命の啓示 LOST―運命の啓示
フランク トンプソン、ジェフリー リーバー 他 (2006/09)
竹書房
この商品の詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2007/10/01 (月) 21:35:29
COMMENT : 10  TRACKBACK : 7  [EDIT] [TOP]



プロフィール

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。