This Archive : 2007年09月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.09.30 *Sun

『The OC』 シーズン2 第44話 “ブラザーズ・グリム”

ライアンの兄トレイが出所する事に。迎えに行ったライアンは、トレイの
落ち着き先が友達の兄の家、という微妙な環境に心配を隠せない。
という事で、サンディの言葉に甘えて、トレイはしばらくの間コーエン家
で暮らすことになります─

皆が温かく迎えてくれる中、ライアンはトレイがまた刑務所へ逆戻りな
行動をとるのではないかと不安な様子。それが高じて、一番やっちゃ
いけない事をライアン自身がしちゃうんですよね~。
っていうか、私も完全に時計はパクったと思ってましたけど…(笑)
まぁ、一時は出て行ったトレイですが、再び戻ってきてました。
うーん、人は変わると言っても、時間がかかるだろうし、再び何か
トラブルがあるのでしょうね…。

イタリア帰りの陽気過ぎるザック。その理由は、やっぱり彼がイイ奴
だった、という感じでした。結局セスとサマーが再度愛を確認し合う
結果になりましたしね…。

ジュリーの例の件は、「実は知ってたんかいっ!」って感じのケイレブ
が、彼なりのやり方でランスと取り引きしていました。
意外にアッサリ終わって、こんなものかと思ってましたが、やはりあの
ランスはただでは終わらせてくれなかったようで…。
あのパーティー時に、ちょうどマリッサが不在だったのはラッキーか?
ランスはてっきりケイレブが連れてきていた男達にボコボコにされたと
思ってましたが…。
あーあ、国外に行ってしまったら、またジュリーはしばらくお休み??

「キルスティンとカーターが あっつあつ♪」とジュリーに歌われていた
問題ですが、これはすんなり解決した感じ…?何だったんだ。

The OC <セカンド・シーズン>セット1The OC <セカンド・シーズン>セット1
(2007/11/09)
ミーシャ・バートン.ベンジャミン・マッケンジー.アダム・ブロディ.レイチェル・ビルソン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
COMMENT : 6  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.09.28 *Fri

『NCIS』 シーズン2 第30話 “除隊直前の恐怖”

海軍兵、シールズ少佐(女性)の車が爆破される。
少佐は運良く軽症。早速NCISが捜査を始めようとするのですが─

シールズ少佐は以前、アフガンでの任務時に誤爆をし、民間人を
死亡させた事があるらしく、今回の爆破事件はそれ絡みのテロなの
では? と、言う事で…
あ~、またFBIが出てきたよ~。今回はフォーネルでは無く、女性
捜査官レイエズ。この方もまたFBIっぽいキャラでギブスに嫌な
絡み方をしてきます…。
で、事件の捜査はFBIに渡り、NCISは少佐の家族の警護に。

結局は、やはりテロだった、という事ですかね。
もう最初っからギブスに任せてくれれば良かったのに(笑)
今回のような尋問は初めて見ましたが、やっぱギブスは容疑者の
タイプ別(?)で、手を変えているんだなぁ~。
すんごく楽しそうにやってましたね。ダッキーと共に♪

それよりも、二件目に起きていた爆破事件の方が現実味があって
怖かったです。「危険な情事」化しちゃってたのね…。
まぁ、気になる出方をしていた女性でしたし、今回のオチという事かな。
せっかくこれから家族四人で…と、幸せな展開が見えていたよう
だったのに、まさか旦那の浮気相手を撃ってしまうハメになるとは。
家族の幸せは、しばらく時間がかかりそうです…。

少佐の息子と、ガキ同士の絡みを披露し続けたトニー。
お気に入りのオーダーメードのサングラスを持っていかれました。
オチの事件で、なんだかモヤモヤしている最期の車中シーンで、
マクギーが「僕もオーダーメードを…」と発言したのが、すっごくグー♪
でした(笑) さすがのギブスも笑顔を見せてましたね~。

Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol)Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol)
(2006/11/14)


商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.09.27 *Thu

『デクスター』 第9話 “父親たち”

デクスターの職場に郵送されてきた、彼の実父と記されている
ジョセフの遺書。自分に嘘をつくハズが無いと信じているハリーからは
実父は事故死したと聞かされていたデクスター。
なので、まともに取り合わないのですが、とりあえず家を相続した事に
より、リタと共にデイドシティへ。
遺体確認時に、何か見覚えのあるタトゥーを発見したデクスターは、
こっそりDNA鑑定をしてもらい─

デクスターの手術跡の理由も明らかになり、やはりジョセフは実父
だったようで…。うーん、デボラが意外と荒れたので、あんまり真意に
迫れませんでしたが、一体どういう父親だったのか?母親は?

っていうか、いきなりデクスターとルディがご対面!
すんごい期待して観ていたのですが、どうやらデクスターはスルー
してるようですね~。
まぁ、デボラの新しい男って事もあって、気にも留めてないようだし、
今回は実父の件でバタバタしてたからね… って事で(笑)
でもちょっと残念だったなぁ。
だって、かなり深いところへ踏み込んできてますよ、ルディは。
結局、ジョセフを殺したのは彼だったみたいだし。
最期、「向いのあのおばぁちゃん、えっらい事言ってるよ~!」と
ツッコミ。あぁ~、始末されてしまったのだろうか…。
ルディの絡み方が深すぎて、ドキドキします。

一方、ドークスの発砲事件。妻に、浮気を自己申告するほど正直者の
エンジェルには、なんだか後味悪い終わり方でしたね。

で、ポール。最悪の場合(すでにそんな感じだけど)、デクスターか
ルディに… と、ちょっと思ってみたり。

Darkly Dreaming Dexter: A Novel (Vintage Crime/Black Lizard)Darkly Dreaming Dexter: A Novel (Vintage Crime/Black Lizard)
(2006/09/19)
Jeff Lindsay

商品詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.09.26 *Wed

『HOUSE』 シーズン2 第14話 “浮気の代償”

欠心発作というものを起こし、病院に運ばれた65歳の男性ヘンリー。
右の睾丸が二倍に腫れている事から、性病の疑いも含めての検査。
娘の手前、離婚以来セックスはしていないと言うヘンリーですが、
実は元妻と会っていたことが判明。
しかし、原因はその時に食べたチーズ。胃薬を服用中だったヘンリー
は、チーズ内のブルセラ菌に感染したようでした(えーっ?!)。
早速治療を始めるも、時すでに遅し? ヘンリーは心臓移植が必要に
なります─

余命一週間のヘンリーを救う為、移植不適格と判断された心臓の
感染症を突き止めて、なんとか助けようとするハウスチーム。
突然色んな出来事に見舞われたあの旦那さん(エイリアスのワイス)
は、さぞかし混乱し、ハウスの発言に腹を立てた事でしょう…。
ハウスも彼にボコられても何も言い返してませんし、自分の言葉が
悪い事は自覚しているんだろうけどねぇ~。
結局、淋病に感染している事が判明するのですが、ヘンリーの状態が
悪化した為、移植後に治療することで落ち着いたようです。
不適格と判断された臓器移植。このようなケースはごく稀な事なので
しょうが、それで一人の命が救われるんですよね…。

クリニックに訪れた、避妊注射希望の若い男性。3度目の来院で、
やっと本当の原因がわかりました。まぁ、正しい判断なのか…。

時々垣間見れるウィルソンの家庭事情ですが、またも混乱。
離婚はしてなかったのね?妻も浮気してたの?
とりあえず、友人としての人選間違いを考えつつ、ハウス宅へお世話
になるのでした。

今回は、浮気やセックスがことごとく絡んでいて、なんだかため息もの
な感じだったな…。

House: Season Two (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)House: Season Two (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)
(2006/08/22)
Hugh Laurie、Lisa Edelstein 他

商品詳細を見る
COMMENT : 9  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.09.25 *Tue

『LOST』 シーズン3 第66話 “ジグソーパズル”

シーズン2最終話で、デズモンドの元彼女ペニーの島への意外な絡み
具合が発覚してましたが、それがやっと繋がったようです。
うーん、繋がったのか?(笑)

冒頭、チャーリーが死んじゃいます。え~?ほんと~?
と、思っていたら、どうやらデズモンドのビジョンだったようで…。
デズモンドはジグソーパズルのようなビジョンを元に、どうやらペニーが
島にやって来るような期待を抱きます。
そしてその為に、なんとか自分の見た未来通りに事を進めたいデズ。
途中、チャーリーが死んでしまうのもやむを得ないと思っていたが─

デズモンドのFB(彼も多くなってきたね)。
自分が、島へやってきて108分ごとに世界を救うボタンを押すという、
重大な任務(?)が待っている事を全く知らない(当たり前)彼は、
ペニーと出会う前から色々と道を模索しているようでした。
6年付き合った彼女から、式の一週間前に逃げて修道院で暮らして
いたり…。まぁ、結局そこもクビになり、ペニーと出会うんですけどね。

で、島ではデズモンドのビジョン通りに事が運びつつあるのですが、
やっぱりチャーリーを助けちゃうんですよね~。まぁ、そうでしょうね…。
チャーリーは、再三命を助けてもらっているのだから、逆ギレは無しに
してほしいような(笑)

さぁ!いよいよペニーか?!デズモンドとの初対面時のビビっ!と
来た感じがFBされながら期待も高まるのですが…
─ え?誰? って感じでした。まぁ、この辺りも期待度からしてそう
いう展開もありでしょうけど…。でもその女性は「デズモンド」と
呼びかけてました。助かるんですよね??

ペニーに会えると思った事が大きく絡み、未来通りの行動にこだわって
いたデズモンドでしたが、チャーリーはずっと死にかけているし、別に
途中を変えても同じ事がまた起きるのでは?とも思ってみたり。
それにしても今回は、たぶん最期まで事の成り行きを理解していて
いなかったであろうジンの無邪気さが楽しかったです(笑)

あ、そうそう、ジャック・ジュリエット・ソーヤー・ケイトの微妙な
四角関係も盛り上がっている感じです(笑)

オリジナル・サウンドトラック「LOST シーズン2」オリジナル・サウンドトラック「LOST シーズン2」
(2007/01/24)
TVサントラ

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2007/09/25 (火) 21:13:22
COMMENT : 11  TRACKBACK : 6  [EDIT] [TOP]

2007.09.23 *Sun

『BONES』 シーズン2 第23話 “遺された思い出”

やっと視聴しましたBONESシーズン2初回♪
シーズン1から一切再放送なども観ていなかったのですが、これが結構
意外にスッとドラマに入っていけましたね~。戻ってキター!って感じ。

休暇明けのブレナンはブースと共に列車と車の衝突現場へ。
で、現場でテキパキと仕切る女性カミールが登場。実はこの人、
グッドマンに替わって新しく所長になった方のようです。ブレナンの上司
なわけですね~。進んで現場に出向くタイプなのかな?とにかく、
だったら何で私が所長じゃないの?って感じのブレナンと微妙な空気
です…

車に乗っていた人物は、衝突による火災にしては損傷が激しく、調べ
が進むうちに衝突前に死亡していた事も判明。そしてその遺体が
大富豪リンチらしく、更に列車で死亡した一人が議員さんだった事から
色々と複雑な展開に。リンチの離婚問題、不正経営、怪しい探偵さん…
結局、アンジェラが復元した時に、遺体がリンチの顔でなかった事から
これまた色々経緯して─
リンチ自身と探偵タルコが株価を操る為に共犯してやった事件だった
ようです。相変わらず、事情聴取でも名コンビぶりを見せてくれた
ブースとブレナンですが、あれで落ちたタルコも微妙な気がしたり(笑)
まぁ、遺体の生前の脱臼原因までわかるのは相変わらずスゴイです。

そんな中、ブレナンの母を殺した犯人マクビカーが刑務所で殺され、
殺した相手ダウンズに面会するブレナンとブース。
父に繋がる唯一の人物を失ったと絶望していたのですが、どうやら
新たにダウンズがその代わりになった感じ。まだまだ続きそうです…

墓石に話しかける意味すら理解できない相変わらずのブレナンに、
その行為を促す相変わらずなブース♪
亡き母の墓前でキレイなドルフィンを見つけるのでした~。

で、新所長カミールですが。ホッジポッジやザッカロニと呼んでみたり
規則に厳しく、ブレナン相手に一切ひるまないし…
でも、何だろう「私の部下達」と主張する時の姿は全然きちんとした
上司です。それに「私どう?」って感じでキュートな部分もあったり。
とりあえず、ブレナンと共にじっくり眺めていこうと思います…。
っていうか、ぶっちゃけブースとどうなのよ?(笑)

Bones: Season 2 (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen)Bones: Season 2 (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen)
(2007/09/11)


商品詳細を見る
COMMENT : 10  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.09.23 *Sun

『The OC』 シーズン2 第43話 “ブレイズ・オブ・グローリー”

セスは、ライアンとマリッサによりを戻して欲しくて仕方が無い感じ。
サマーの言うように、かなり余計なお世話だろうし、それでなくてもセス
のやり方はイマイチだし…(笑)
まぁ、一応セスのおかげで?、微妙な変化が起こってきています─

春は春でボンファイヤーなるイベントがあるようで。
それをキッカケに急速に距離が縮まりつつあるライアンとマリッサ。
マリッサの気持ちはすでにわかっていますが、ライアンはとりあえずまだ
「何でもない」と言っていますね。それも時間の問題か。
と、いうことでアレックスとマリッサの関係はおしまい。
ライアンとアレックスは、恋敵でなければ良いお友達でいたような気もし
ましけどね~。彼女って男・女運がイマイチなようです。
スレていて、それなりに良いキャラでした。

一方、ジュリーの問題はサンディが引き受ける事に。
結局はお金を払う感じになったようですが…。と、いうのもマリッサとの
関係を一番に重視しているジュリーが、警察沙汰にしたくなかったから。
なんだかんだ言って、ジュリーはマリッサを想っているんだなぁと。
あの過去から、今の地位に上ってきたワケだし、やっぱ独特の愛情表現
なんだよね、ジュリーって。
で、マリッサを家に連れ戻す為に使われたのが、やはりライアン(笑)
ほんと、ライアンって…

雑誌編集者のカーターが、なんであそこまで堕落的なのか意味不明
でしたが、それを立ち直らせるあたり、やはりキルスティンと彼の関係の
今後が微妙です…。

The OC <セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス2The OC <セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス2
(2007/12/21)
ミーシャ・バートン.ベンジャミン・マッケンジー.アダム・ブロディ.レイチェル・ビルソン

商品詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.09.21 *Fri

『NCIS』 シーズン2 第29話 “裏切りの代償”

海兵隊の爆撃訓練場で目覚めて疾走する男。訓練に巻き込まれて死亡。
現場にやって来たギブスらは、更に別の焼死体も発見する─

その後、唾吐き捜査隊がこれまた別の人骨を見つけ、どうやら犯人は
長年この訓練場に死体遺棄をし続けている模様。
遺体の指紋照合時にハッカーが荒らし、アビーやマクギーをてこずらせる
程の奴って?と思いきや、再びFBIフォーネル登場。え?まさか本人が
やってないよね?パソコンオタクには見えないんだけど…。
って事で、冒頭に亡くなった男性は実はFBIの覆面捜査官ジェラだと判明。

あ~、なんだかフォーネルが出てくるとややこしいんだよな~とか思いつつ
やっぱりマフィアとか、身内(FBI)のスパイ騒動なんかが絡んできて…。
しかも「いつからギブスとフォーネルって友人なんだよ~」とか笑っていたら
フォーネル自殺しちゃうし…。

結局、フォーネルから託された頼み事をギブス流のやり方で解決。
マフィアのボスとあんな風に取り引きできるなんて、やっぱギブスですわ~。
さすがにマクギーのように、スパイがチャールズと気付かなかった、なんて
事はありませんでしたが、いやいや、まさかフォーネルが生きていたとは…。
あれはもうトニーとケイトの驚きの表情が、すごくわかりました(笑)

と、いうことでその他諸々。
柔軟なケイトに見とれてしまい、トニーの言った通りにタマを蹴られてしまった
マクギー。
それはボクシングなのか?という感じでギブスにやられたトニー。
「顔を叩かれるのは屈辱的だ」と理解している上で、ギブスはちゃんと頭を
ハタいたりゲンコツしてるんだなぁと思ったり。
そして相変わらず頭をハタかれたトニーが、悔し紛れにマクギーをハタく。
まさしく高校時代のいじめか…(笑)
捜査上、アホなカップルを演じたトニーとケイトのやり取り。
そしてやっぱり、ギブスのお供を「私が!私が!」と言い合ったメンバーが
微笑ましかったです♪

とにもかくにも、今回のオチには参りました。
このドラマ、私は個人的にかなりハマっております…。

Ncis: Complete First Season (6pc) (Ws Sub Dol)Ncis: Complete First Season (6pc) (Ws Sub Dol)
(2006/06/06)


商品詳細を見る
COMMENT : 9  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.09.20 *Thu

『デクスター』 第8話 “危険なカウンセリング”

女性検察官バネッサが、銃で自殺。同様に、過去2年間に3人の有能な女性
が銃で自殺している事に何かを感じるデクスター。調べていくと一人の共通
の人物が浮上してきます。
本物の冷凍庫キラーも沈黙中だし、気晴らしに(?)ターゲットを探していた
デクスターは、その人物メリディアン医師のリサーチを開始─

このメリディアンとデクスターの絡みは、なかなか面白かったです。
メリディアンは心の闇が無ければ、かなり腕の良いセラピストのようでしたね。
カウンセリング中に、再び垣間見れたデクスターの過去。
ハリーとのやり取りはもちろんですが、血まみれの中で「ママーっ!」と叫ぶ
子供の姿が一瞬見えました。
あれはデクスターなのでしょうが、一体何があったのか…。

仕切り屋な自分の都合で選んでいたハズの恋人リタですが、彼女に深い
関係を求められ、それがキッカケで「彼女を失いたくない」と認識した
デクスター。カウンセリングのお陰で、遂にリタとセックスもでき、「自分は
殺人鬼だ」とセラピストに話せて、とりあえずスッキリとしていたようです。
そして例によって、ああいう形でカウンセリングは終了するのですが…。

さて、遅ればせながら、デクスターのメッセージへ返信してきた
冷凍庫キラー。
彼がしばらく沈黙していたのは、デボラを夢中にさせる為だったのか??
と、いうことでどうやら冷凍庫キラーはルディのようです。怪しかったもんね。
デボラはすっかり本気になっていますが、どう展開するのか…。
デクスターとルディは、まだ面識ありませんが、二人が会った時の反応が
すごく見てみたいです。デクスターが直感しないワケないでしょうし。

ニールが偽冷凍庫キラーだと確証したラゲルタ、上司は聞く耳もたず。
ま、いっか。
リタの家族へのポールの絡みはいつまで続くのか…。

Dexter: Complete First Season (4pc) (Ws Ac3 Dol)Dexter: Complete First Season (4pc) (Ws Ac3 Dol)
(2007/08/21)


商品詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.09.20 *Thu

『HOUSE』 シーズン2 第13話 “心と体”

15歳のスーパーモデル、アレックスがファッションショー中に倒れて病院へ。
↑なだけあって、今回のハウスはいきなり患者と面会…。
毒物検査でヘロインが発覚したものの、症状とは関係無く、とりあえず
危険を伴いながらも一日で解毒をし、改めて検査をしていく事に─。

脱力発作に始まり、解毒が終わっても記憶障害やけいれんの症状が現れる
アレックス。ずっと彼女に付きっきりの、マネージャーでもある父親に目を
付けたハウスは、PTSD(心的外傷後ストレス障害)なのではと考えますが…
そして更にはこれらの症状はガン腫瘍の兆候なのでは?という流れにも。

結局、クリニックの患者からヒントを得たハウスは、アレックスがDNAでは男
だという事を突き止め、男性偽半陰陽が原因だと診断。(ISとはまた違う?)
こういう事は、すごくデリケートな問題だと思うのですが、あんな風な言い方で
いきなりアレックスに告げるハウスを、どうかなぁと思ってみたり…。
それにしても、こういうケースは生まれた時ではなく、しばらく成長してからで
ないとわからないものなのですね。

今回のハウスは足の痛みが悪化しているらしく、いつもよりイライラして判断を
急ぐ傾向にありました。更にはどうしても痛みに耐えられなくなり、あんな行動
を起こしてまでカディにモルヒネの注射を頼んでみたり…。
ウィルソンは、ハウスの理解者の一人だと思いますが、事が深刻になれば
なる程、ハウスの扱い方が下手というか…。そんな中、カディはさすがでした。

病原とは関係無いにしても、15歳にしてスーパーモデル、父親以外とも寝て
いた環境にあったアレックス。
ホルモンの関係で、出産間近の妻と共に自分もほぼ妊婦状態化していた
クリニックの患者。(クーバード症候群というのですね)
そして何よりも足の痛みが生理食塩水で治まったハウス。
心と体は密接な関係にあるんだなぁと。
ハウスも言ってました「心の痛みで人は死ねる」。

House: Season One (3pc) (Ws Sub Ac3 Dol Slim)House: Season One (3pc) (Ws Sub Ac3 Dol Slim)
(2005/08/30)
Hugh Laurie、Lisa Edelstein 他

商品詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.09.17 *Mon

『LOST』 シーズン3 第65話 “新たな仲間”

ビーチへ辿り着いた4人。(ケイトの顔を見た時のソーヤーったら…)
感動の再会─ が、ジュリエットの姿に皆さんドン引き。でしょうね。
ジャックが自信持ってジュリエットの仲間入りを勧めるも、とりあえず
会議みたいなものが開かれます。
そんな中、その日朝から具合悪そうだったクレアが吐血して倒れる。
バタバタする中、ジュリエットがジャックへ「彼女が倒れたのは自分が
作った薬のせいだ」と話し出し、協力を申し出ます─

ジュリエットのFB。ミッテロス・バイオに入社し、この島へやって来ての
彼女の役割みたいなものが明らかに。
まぁ、なんとなくジュリエットの研究内容からして想像はしてましたが、
島の女性が妊娠できないとは…。妊娠したら、死んでしまうらしい。
で、唯一無事に出産し、その後も生きているのがクレアだそうで、
彼女の血液?から、ジュリエットは血清を作り出し、クレアが倒れたのは
その効き目が切れたからだ、と。早くまた注射しなきゃ、と。
あれ?ルソーって島で出産したんじゃなかったっけ?すごくワイルドで
元気そうだけど…??

そして、イーサンが隠したらしいその薬を取りに行くジュリエットの前に
彼女を全く信用していないサイードとソーヤーが現れて─
見事ジュリエットにやり込められるのでした(笑)
サイードとソーヤーの過去がどんなだったにせよ、今、それとこれとは
別問題のような気もしましたが…。

見事クレアを救った事により、皆から急に受け入れられるジュリエット。
なんだか話がうますぎるよな~と思ったのも束の間、やっぱり、みたいな。
うーん、ジュリエットって、帰りたい気持ちは本当だと思うんですが…
また姉や甥っ子の事の為にベンに協力させられているのか??
っていうか、ジュリエット姉の癌を治した?例のジェイコブは、なんで
ベンを治さなかったのか?相変わらず細かい所も不明のままです。
で、一週間後、ベン達は何をしに戻ってくるのか─

あ、ロックが爆破したあの通信施設。やっぱ結構重要だったんだよね…。

Lost: Complete Third Season (7pc)Lost: Complete Third Season (7pc)
(2007/12/11)


商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2007/09/17 (月) 20:48:06
COMMENT : 15  TRACKBACK : 8  [EDIT] [TOP]

2007.09.16 *Sun

『The OC』 シーズン2 第42話 “ファンタスティック・フォー”

リンジーが行ってしまい、結構落ち込んでいるライアン。
思わずシカゴ行きのバスに乗ろうとする彼を、セスが元気づけ、
ショッピングモールへ誘います。
同じく、アレックスとの現実的な生活にやはりとまどっているマリッサも、
サマーに誘われてほいほいショッピングモールへ。

で、ナゼかモールで一泊する流れに…。
なんだか、久しぶりに4人が揃い、それなりに楽しそうなシーンが織り込ま
れていましたが、イマイチ盛り上がらなかったなぁ。なんでだろ?
マリッサが今でもライアン一人を想い続けているという気持ちを、
ライアン自身が知る事になりましたが、まぁ、これは今から少しずつって
感じで、ほのぼのと終わっていきました。
アレックスは気の毒ですけど。
セスとサマーは、ちょっとゴタゴタしましたが、こちらはもう問題無しって
感じですね♪

レベッカとサンディの件が絡み、わざと結婚指輪を外したキルスティン。
純粋に探すサンディは、これまたリンジーが居なくなって落ち込んでいる
ケイレブと微妙なつるみ方(笑)
とりあえず、再びキルスティンが指輪をはめてくれて良かったです。
あの、雑誌編集者のカーターの出現が気になりますが…。

っていうか、それよりも何よりも、ジュリーの古い知人ランスという男も
登場。彼はジュリーの過去の秘密をネタに50万ドルふんだくろうとして
います。その秘密とは…
えーっと、あれはいわゆるアダルトなビデオにご出演していた、という事
ですよね…? うーん、どうしましょう。今更こんなの。
早いとこ片付けて欲しい展開です。

The OC <セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス1The OC <セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス1
(2007/12/07)
ミーシャ・バートン.ベンジャミン・マッケンジー.アダム・ブロディ.レイチェル・ビルソン

商品詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.09.14 *Fri

『NCIS』 シーズン2 第28話 “名前の無い大尉”

レイプされ、首を絞められた跡のある女性の死体がノーフォークで発見
され、NCISは捜査を開始。
現場に検死に赴いたダッキーは、ID不明の彼女の遺体を“名無しの大尉”
と呼んだギブスの言葉に反応し、一人こっそりと遺体の首のヤリ形の傷を
確認してから、何やら雰囲気が変わっていきます─

学会の為にフライト予定だったダッキーなのですが、かなりの単独行動。
そして性格はほぼギブス状態に…。
ダッキーをそこまでさせた理由は10年前のある事件が関係していたようで。
当時、やはり大尉の制服を着た女性が今回同様の死体で発見され、
未だに犯人は不明。更に、その時の遺体も未だに身元不明のままで、
唯一遺骨を保管しているダッキーには忘れられない事件だったようです。
後日現場に残された「戻ってくる」という犯人のメモからして、今回も
同一犯に違いないと推測するNCISメンバー。
ではなぜ、あれから10年という期間が経ったのか…

あーもう、ややこしい上に展開早いので(理解しながら)ついていくのに
一苦労(笑) ま、面白いんですけどね。
10年前の事件の犯人を挙げれたのは、逆に10年経っていたからか??
今回は模倣犯だったようですが、その犯人が実はマクギーの友人だった、
みたいな…。マクギーが昇進していて良かった感じです。
それにしても、最期の犯人のキレ具合が怖かったな…。
ダッキーに関しては、今回よほどの衝撃だったのでしょうが、やっぱり
今のこのギブス率いる最高のチームを再認識できたのでは。
ギブス化していたダッキーは、ダッキーじゃないです♪

で、アビーがヤキモチやいているのが可愛かったです♪
犯人がマクギーと体液交換している仲でなくて良かったね~(笑)
って、相手がレズビアンだとは後々知ることになるんですけど。
そしてトニーは早いとこ返金しに行った方が良いのでは。
あれはやはり悪行の報いでしょう…。
そういや、ギブスにゲンコツされてたなぁ。ゲンコツですよ?(笑)

Ncis: Third Season (6pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol)Ncis: Third Season (6pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol)
(2007/04/24)


商品詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.09.13 *Thu

『デクスター』 第7話 “仲間たち”

殺人現場で検証中のデクスター。プロ並のナイフさばきを見て、犯人を
直感。それは前にデクスターが見逃した少年ジェレミー。
再び殺人を犯したジェレミーに会いにいこうとするのですが、そんな
デクスターの直感通りに捜査していたドークスが彼を逮捕しちゃいます…。

一方、相変わらず鋭い視点で連続殺人犯を調べていたデボラ。
その成果が実り、なんと“冷凍庫キラー”っぽい容疑者が浮上。
それはトゥッチ発見現場の目撃者だったニール・ペリーでした。
エンジェルをリーダーとする捜査チームも結成され、ニールの逮捕へ。
っていうか、エンジェルってチームのボスになったりできるんですね~。
そしてデクスターは、元々ニールの顔写真からして直感的にヤツでは無い
と感じていたのですが、さらに彼の家を見てそれを実感。
しかし、ニール=冷凍庫キラーの物的証拠が出てきてしまって─

ジェレミーとニールの事情聴取が同時に行われている中、どちらも気に
なってしまうデクスター。
ニールは警察側が公表していない事まで話出した事から、冷凍庫キラー
だと断定されます。「俺を敬服させた師匠」と思っていたデクスターは
明らかにガッカリ…。私も、あんな風に注目を浴びたくてやったと
ベラベラ話まくる姿にガッカリ(っていうか、かなり違和感)。
一方、こっそりジェレミーと対面したデクスターは、「心でなく頭で
生きている」と語った彼を仲間だと認識。
前にも少し思ったけど、デクスターがジェレミーに継がせていくような
展開を期待したのですが、ジェレミーは自殺してしまいました…。

冷凍庫キラーは逮捕され、ジェレミーは自殺し、仲間が消えていった
デクスターは、ハリーを失ってから初めての孤独感を覚えます。
せめて自分の本当の姿や、過去に入り込んできた理由をニールに聞こうと
彼と面会するのですが、デクスターを見たニールが「お前、誰だ?」。
やっぱりね~。デクスターの直感が間違っているワケないんですよ♪
それを聞いた時のデクスターの表情と、私の顔はほぼ同じだったハズ(笑)

そういえば、ついにリタの旦那ポールと、デクスターが対面してました。
あいつ、本当に離婚届にサインしたのか??
で、トゥッチに手足をプレゼントした例の技師ルディ。
デボラと急速に親しくなっていましたが、なんだか怪しそ~うな男です…
そうそう、デボラに対してのラゲルタのように、ラゲルタにも嫌な感じの
上司が存在してたんですねー。ま、冷凍庫キラーじゃなかったし、いずれ
それで良かったのかも。

デクスター幼き者への挽歌 (ヴィレッジブックス F リ 4-1)デクスター幼き者への挽歌 (ヴィレッジブックス F リ 4-1)
(2007/03)
ジェフ・リンジー

商品詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.09.12 *Wed

『HOUSE』 シーズン2 第12話 “検査法”

運転を誤って事故を起こし、4割のやけどを負った16歳の少年アダム。
治療過程で、何かひっかかるものがあったのですが、やけどのせいで
麻酔をかけられている上に、やはりやけどのせいで通常の検査が出来ない
状況になっていて、ハウスらは苦戦します。
やがて発作も起き、クモ膜下出血になり、なぜか高圧酸素室でオーガズム
という症状─

事故の前から兆候があったのではと考えた(見ていたら、明らかにそう
だったのですが)ハウスらは更にあらゆる検査法を試します。
ウジ虫の投入や、危険な腰椎穿刺(ああいう箇所からでも出来るのですね)
を行っても、イマイチわからず、結局ハウスはアダムを覚醒させて直接
話を聞くことに。痛みに苦しみながらの片言の話から、ハウスはアダムが
うつ病だったと主張。で、その為の抗うつ剤が病原なのではと診断。
しかし、親子関係が良かったアダムの両親は、うつ病を完全否定。
そしてハウスはもう一度アダムを覚醒させようとするのですが…

結局は、喫煙していたアダムが禁煙を試みようと手に入れた低質な抗うつ剤
が原因だったようです。
あまり患者と直接関わらずに診断を下すハウスもスゴイと思いますが、
きちんと初めからハウスがアダムの体を調べていたら、もっと早く判明
したのでは?とも思ってみたり…。

一方、ハウスがカディを騙してまで病院の講師に招いた医師フィリップ。
彼は20年前、ハウスのカンニングをチクり、出世の道(?)を阻んだ相手の
ようです。そんなフィリップの理論を、なんとか覆そうと躍起になるハウス
なのですが、これはもうウィルソンの意見に賛成。
何やってんのよ~ハウスーっ!って感じでしたよ…。
更には女性をデリバリーしてみたり…。
やはり、ステイシーを失った後遺症かなぁ…。

House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)House: Season Three (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)
(2007/08/21)


商品詳細を見る
COMMENT : 9  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.09.10 *Mon

『LOST』 シーズン3 第64話 “二人の女”

監禁中のケイトの元へ、あっさりアザーズの仲間入りを果たしたロックが
お別れを言いに来ます。で、彼らは荷物をまとめてどこかへ移動。
去り際にガスを撒かれたケイト、目覚めた場所はナゼかジュリエットと
手錠で繋がれジャングルの中でした─

ケイトのFB。母親との関係よりも、その時出会っていた女性の方が気に
なりました。あれはソーヤーの元恋人キャシディ。妊娠していたんだねぇ。
…と、いうくらいの内容(笑)

共にアザーズに捨てられたらしいケイトとジュリエットは、なんだかんだで
元居た場所へ戻ろうとしています。二人の険悪さ(というか、主にケイトが
ケンカ売ってますが)の原因は、…ジャック。やっぱそこなのか?
やっとソーヤーとの一件をジャックに見られていた事を知り、少しおとなし
くなるのですが。
久しぶりに例の“黒い煙”が出てました。あれはフェンスを越える事が
できないのか??よくわかりません。

そして再び戻ってきた、今ではアザーズの居ないアザーズ街。
どうやらジャックも残されていたようで。もう医者としての彼は必要ない
って事かな。そんなジャックに「私のせいで…ごめんなさい…」と
泣いてみるケイトですが、「ジュリエットは?」と返されて微妙な感じ
でした(笑)
サイードも残されており、4人で仲間のいる場所へ戻る事に。
あれ?ルソーは?

一方居残り組では、新リーダー・ソーヤーの育成にハーリーが一役買って
いるようです。卓球の件があるからか、ハーリーがなかなか上手く
ソーヤーを扱っているのか面白かった♪真意を知ったソーヤー自身も
悪い気はしていない様子。
あ、でももうすぐジャックが戻ってくるのなら、リーダー争い勃発か?

それにしても、ジュリエットがアザーズに捨てられた、っていうか、
敢えて残されたようにも思える展開。何か裏がある??

LOST シーズン2 COMPLETE BOXLOST シーズン2 COMPLETE BOX
(2007/03/21)
マシュー・フォックス

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2007/09/10 (月) 22:02:35
COMMENT : 11  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.09.09 *Sun

『The OC』 シーズン2 第41話 “レイニー・デイ”

OCの気候はよく知りませんが、滅多に降らない大雨になり、交通機関も
人間関係も乱れているようです─

この大雨の中、それぞれが想う相手の所へ。(本当に雨具とか無いのね)
サンディとレベッカ、途中経過はどうでも良いです。やっとレベッカが
消えていきました。意外にもジュリーですら認めていたサンディと
キルスティンの夫婦愛。もう、何事もありませんように。

リンジーのDNA検査。実父はケイレブに間違いなかったようです。
が、シカゴへ。まぁ、このDNA問題がワンクッション置かれた感じになった
ようで、リンジーの考えも変わったようです。ケイレブの養子になると、
なんだか更に面倒な感じなので、これで良かったかな。
ライアンには申し訳ないけど。

マリッサとアレックスの関係は、ジュリーを始めキルスティンやセス、
ライアンも知ることになります。それを知ったときのジュリーの反応、
映っている限り、5秒程は固まってました(笑)
ラブラブに同棲を始めていましたが、基本お嬢様なマリッサがちょっと
ついていけてない感じ…。

で、で、セスとサマーのスパイダーマン♪(?)
セスのアプローチはどこまでもダメダメなので、サマーに期待するしか
なかったのですが、やっと…って感じでした。
ここしばらくは、この2人の恋の行方が一番気になっていたので(笑)
最期の「スパイダーマン」仕立てのキスシーン。
腰にヒモを結んでいたセスが、なぜあそこまでまっ逆さまになるのか
よくわかりませんでしたが(どっかに足が引っ掛かってたのか?)、
とにかくサマーがキュートだったので、終わり良ければって感じです♪

そして、久しぶりにライアンとマリッサの2ショットが見れました。
予告も気になる感じだったし、やっと本来の(?)OCっぽい感じに
なりそうか??

エンド・オブ・ザ・ロード~ボーイズIIメン・バラード・コレクションエンド・オブ・ザ・ロード~ボーイズIIメン・バラード・コレクション
(2004/06/02)
ボーイズ2メン

商品詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.09.07 *Fri

『NCIS』 シーズン2 第27話 “消えたパイロット”

とある町のミステリーサークル内で無人の海軍隊ヘリが発見され、
NCISは捜査を開始。

ヘリ部隊から話を聞き、乗っていたはずの2人の大尉ニューウェルと
バーネットの家宅捜査へ。
そして部屋に一人居たバーネットから話を聞くうちに、どうやらニューウェル
の単独行動らしい事が判明します─

なんだかねー、最初っから、かなり怪しそ~な地元住民の方々でした。
その町の東と西で、過去にどのような歴史があるのかはわかりませんが、
殺人もいとわない程とは…。いわゆる“狩りの時の事故”って事か。
ニューウェルは、たった一人の身内である弟を守る為、またそれが
叶わずに、復讐を成し遂げる為に行動していたようです。
とりあえず、彼は誰も傷つけなかったからか、なんだかギブスの対応が
優しかったな。

さて本題(?)。
ミステリーサークルに夢中になる科学者アビー♪
マクギーの指摘にあからさまにガッカリしてたのが可愛かった(笑)

トニーの職場での爪切り(普通以上になんだか嫌な切り方だ)や、
何気ないポジション直し?や、マクギーの仕事の邪魔などなど…
相変わらずな行動に、ケイトもマクギーもキレ気味。実際キレないのは
やっぱり慣れか?いや、キレてるかも(笑)
最期、ケイトに花束を贈って機嫌をとるも、お見通しのギブスの発言で
オチました♪

そうそう、クローザーもびっくりなギブスの自白させるテクニック。
一体何を囁くのか…。やっぱ海兵隊員にしか通じないものなのかな?
ギブスのドライブテク初体験の、マクギーの様子も笑えました♪
っていうか、犯人を追跡中ならまだしも、あれはちょっとヤバい
ですよね…(笑)

Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol)Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol)
(2006/11/14)


商品詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.09.06 *Thu

『デクスター』 第6話 “嵐の予感”

いずれはこんな展開もありだろうって感じで思ってましたが、まさか6話目で…
みたいな。でもなんとなく乗り切れていたし、とりあえず面白いので(笑)

新たな殺人事件。それは前回デクスターがお仕事していた場所だった─
って事で、滅多に見れない彼の動揺しまくりや、焦りまくりの姿を拝見。
直感的に「あいつだ」と思ったデクスター。
もちろんそれは“冷凍庫キラー”なワケで。しかもそこにあった死体は、
その時予定変更して急遽加えたターゲットの奥さん。
海に投込んだ遺体を、わざわざ引き上げたようですねー。
それもスゴイけど…。
そして、例のトランクからキューバ人の男の子オスカルも発見される!

妙に良い動きをする同僚のマスカや、オスカルが目撃したと思われる犯人の
似顔絵、何よりも、結構鋭いデボラのプロファイルなどなど…
初めて悪夢を見てしまう程、デクスターには不利な環境になっていきます。
色々と独自の悟り具合のあるデクスターですが、恋人やその子供達、妹の事
を考えると、その「自分の世界」にも微妙な変化があったようで。
そんな時に見つけた、“冷凍庫キラー”からの更なるメッセージ
これによって再び何か変化のあったデクスターは、その窮地から見事に
脱出するのでした~。

っていうか、前回トランクから覗いていた目はオスカルって事?
そもそもなんでオスカルはトランクへ?“冷凍庫キラー”が入れたのなら、
そういう情報も出てきそうだし…。うーん、それじゃあ“冷凍庫キラー”は別の
場所から見ていたんですかねぇ~。ちょっとその辺よくわからなかった。

リタの元旦那(調停中)ポールが、出所したようですが、デクスターとの絡みも
近いのか?
そういえば、ドークスの家族とデボラの交流は何を意味するのか(笑)

Darkly Dreaming Dexter: A Novel (Vintage Crime/Black Lizard)Darkly Dreaming Dexter: A Novel (Vintage Crime/Black Lizard)
(2006/09/19)
Jeff Lindsay

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.09.05 *Wed

『HOUSE』 シーズン2 第11話 “献身”

ウィルソンやカディに、定時の出社を怪しまれるハウス。どんだけ?
事情を知ったウィルソンが「夫婦を引き裂くなんて!」と言ってましたが
かなり説得力が無い。まぁ後々、友人としてハウスを想う言葉だった事が
わかる感じでしたけどね。

今回の患者は、運動障害の症状が出た主婦マーゴ・ダルトン。
不妊治療が原因かと思われましたが、そもそも育児と仕事を両立している
完璧な主婦像から、ドラッグの疑いが浮上。
恒例の家宅捜査で案の定、リタリンが発見されていました…
が、運動障害は治まったものの、今度は脳卒中で倒れ、更には肝腫瘍も
発見。一体病原は何なのか?
再び完璧な主婦像を視点を変えて見直した結果─
彼女は不妊治療をしながら避妊用ピルを服用していた事がわかり、それが
肝腫瘍の原因になっていたようでした。良性だったんですけどね。
子連れで再婚したマーゴは、夫への愛情から不妊治療に通っていましたが
本当はこれ以上忙しさを増やしたくない為に、避妊もしていたようです…

そして、とうとう一線を越えてしまったハウスとステイシー。
ハウスが「行くなよ」とステイシーに言っちゃうとこなんて、ちょっと
ドキドキしてみたり。だって普通の男と女の会話をしてるんだものー!
そしてハウスか、夫かの選択に答えを出したステイシーなのですが─
うーん、これはもうハウスが出した結論なので何とも言えません。
今回の患者、自分の命よりも夫を想う妻に何を思ったのか、はたまた
必死にハウスに詰め寄るマークの姿に何かを重ねたのか、ウィルソンの
言うように、凡人に納まりたくなくて自虐的行為を選んだのか…
まさかベッドシーンまで垣間見れるとは思いませんでしたが、
切ない感じで2人の関係は終わっていくようです。

ちなみに、キャメロンのHIV検査は陰性でしたとさ。

House: Seasons One & Two (9pc) (Ws Btb)House: Seasons One & Two (9pc) (Ws Btb)
(2007/05/08)


商品詳細を見る
COMMENT : 13  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.09.05 *Wed

『ボストン・リーガル』 第17話 “アランの叫び”

どうやらシーズン1最終話なようです…。

「二枚目さん♪」と呼ばれ、再びチェリーナに協力を頼まれたアラン。
無実かもしれない死刑囚ジークを救うべく、いざテキサスへ─

当時の事件の証拠、IQ80のジークの自白、弁護人の怠慢…
明らかに無実な要素があるにも関わらず、“テキサス流”の制度に不満を
隠せないアラン。何よりもジーク本人が死刑を受け入れていましたし…。
テキサスの事情を知り尽くしているチェリーナのサポートを受けて
渾身の弁論を展開したアランでしたが…

知事へのアプローチも実らず、結局死刑は執行。
アランに「英雄になりたければ、人間になれ」と言われたからかどうか、
死刑執行時のジークの静かながらも強い抵抗に、観ていてたまらない
気持ちになりました(泣)

死刑間近の囚人の話…、このドラマではどういう展開になるのか?と
興味がありました。テキサス州という特殊な環境が影響されてましたが、
そういう州だと初めて知った次第です…。

一方、シュミットの長年の友人ミリアムが、男を買った罪で裁判沙汰に。
56歳の彼女が行ったその買春の数、なんと何百回?!
セックス依存症という主張と共に、担当のブラウン判事と相性の良い?
デニーが弁護する事に。それにしても“ドシャ降り”って…
結局ミリアムは無罪放免になるのですが、やっぱりデニーのあの様子から
して、判事を買収したのかなぁ~みたいな。推測ですが(笑)
って、笑っちゃいられない状況になりそうです。
ローリーの訴えもありますしねぇ…。

Boston Legal: Season 3 (7pc) (Ws Sub Dol Sen)Boston Legal: Season 3 (7pc) (Ws Sub Dol Sen)
(2007/09/18)


商品詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.09.03 *Mon

『LOST』 シーズン3 第63話 “エクスポゼ”

ふーむ… あれはオチになるのか? なんて後味悪い終わり方なんだ…

パウロとニッキーのFB。
へぇ~。2人は恋人同士で、泥棒だったの??みたいな。
表面上(?)パウロはコックでニッキーは女優さんのようで。
ドラマのプロデューサーからゲットした“キラキラ・ショック”を巡っての
今回の展開。
っていうか、島での現時点で2人が死んでしまいます。「え゛~?!」
と、思いながらも84日前からの2人の視点で話は淡々と進むワケで─

飛行機が墜落した時に大事な“キラキラ・ショック”が入ったバッグを
紛失してしまい、2人は散々探していたようでした。
“キラキラ・ショック”とは800万ドルの価値がある宝石(ダイヤ?)。
その流れでロック達よりも早く例の飛行機やパール・ステーションを発見。
途中でパウロがその宝石を見つけたのですが、そのお宝よりもニッキーとの
関係を重視して彼女には秘密にしていたんですねー。
空港で見かけたブーン&シャノンの関係みたいにはならないように…
って言っていたのに、ほぼそんな状態だったみたいだし。
で、お宝の隠し場所を模索したパウロに至っては、ベンやジュリエットも
皆より一足早く目視。
後日、パール・ステーションに出向いたパウロがのん気にトイレを使用して
いたのも、ちゃんとワケがあったんだね(笑)

さて、実はお宝を見つけていると知ったニッキーが、パウロを脅迫?
今は亡きアルツトの収集品から、猛毒を持つクモを使って取り戻します。
そのクモなんですが、咬まれると8時間程体が麻痺し、心拍もかなり下がる
ようで、仮死状態になるらしい…
ナゼか自分も咬まれてしまう展開になったニッキー。
彼女の本当の訴え「パラライズド(麻痺した)」も虚しく、
2人は埋葬されるのでした…。どうなのよ、コレって。
いわゆる生き埋め状態ですよね。頼りは─ ビンセントか?
このまま終わっていくのは… 有りなんですかねぇ~。

そういえばチャーリーがサンに、例の事件を打ち明けていました。
ソーヤーは基本、イイ奴なんでしょうが…。サンは大人な態度でしたね。

LOST シーズン1 DVD Complete BoxLOST シーズン1 DVD Complete Box
(2006/08/02)
マシュー・フォックス

商品詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2007/09/03 (月) 21:43:01
COMMENT : 12  TRACKBACK : 8  [EDIT] [TOP]

2007.09.02 *Sun

『The OC』 シーズン2 第40話 “パパは何でも知っている”

ケイレブがリンジーを養子に迎えるらしい。
それはジュリーが黙っちゃいないだろうね(笑)
実は過去にもDNA鑑定をしていなかったケイレブ。果たして本当に
リンジーは実子なのか?という問題が今更発生。
しかも、本当に怪しい様子…。おいおい。
まぁ、お披露目パーティー当日にあんな事になっちゃって、リンジーも
可哀想でしたが、何と言うか、リンジーの今までの人生や気持ちなんかは
わからないけど、あんなに簡単に養子を受け入れるもんなんだなーと。
もっと母親との関係を重視したりして、遠慮するのかと勝手に思っていた
ので…(笑)
で、相変わらず、やっぱり損な役回りをするライアンなのでした。
うーん、それにしてもあのパーティーを自分のものに変えてしまうジュリー
が素敵♪

サンディエゴの一件で、苦悩に満ちているセス。
理由は「そこか?」って感じのものですが…。苦悩から復活したと思えば、
再び落ち込んだりと大変そうでしたね(笑)
前回ザックがサマーに振っていた話は「結婚まではセックスしたくない」
って事だったんですねー。セスのおかげで(?)考え変わったようですが。
さぁ、なんとか立ち直ったセスがサマーにきちんとお別れしてました。
でも、予告が??

一方のコーエン夫妻。FBIも絡んできたりと複雑になってましたが、
レベッカがご丁寧に「キルスティンに会った」という置手紙を残して
消えてました。その辺で悪い雰囲気になってましたが、とりあえず…
と、思ったのに、予告が??

マリッサとアレックスは順調そうで何よりです。

THE OC 2 SPRING BREAK スプリング・ブレイクTHE OC 2 SPRING BREAK スプリング・ブレイク
(2007/07/13)
オーリー・ワリントン

商品詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]



プロフィール

suubi

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。