This Archive : 2007年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.04.30 *Mon

『キッドナップ』 第7・8話 “トップページ” “尾行”

“トップページ” 誘拐から7日目。
エリーの例の行動が原因で、レオポルドの誘拐事件が公になってしまう。
さぁ大変。FBIもゾロゾロやって来て、ナップは仕事しにくそうです。

レオのゲームをやっていたエリーがメールを受信。
調べてみるとレオとヴァージルが親密なやり取りをしていた事が判明。
で、そのヴァージルは病院を抜け出し単独行動を開始。
っていうか、メールを受信してたけどそのメールは結局??

内務調査にやってきた刑事さん。なーんか嫌な感じ。公安部みたいなもの?
過去の事件だけでなく、誘拐の件にもさぐりを入れてるようですが…。
娘の不倫相手だったと写真持参でやって来たおばぁちゃん。
本当に彼女は死んじゃってるの?
刑務所のラリーの情報入手方法が判明。誰に行き着くのか。
ターナーがレオの日記(?)みたいなものを見付けてたけど、それは
結局ナップに伝わっているのか?
あ、誘拐事件をスクープした女性記者をエリーが殴ってましたが、
グーかよ~みたいな。ま、気持ちはわかりますが。

第8話 “尾行” 誘拐から8日目。
皆さん、尾行したりされたりで忙しそうです。
エリーの不倫相手… というか、なんだか色々と深い関係の人は
上院議員のロスでした。ナップに接触してきたりと、何かしら
絡んできてます。

うーん、それにしてもヴァージルが迫力満点。
ちゃっかりあの殺し屋さんを捕まえてました。って、ナップも来て
くれて良かった。あのまま拷問するつもりだったのでしょうが。
その時のナップとヴァージルが目と目だけで通じ合っていたのが
頼もしかったです。組んでくれるといいのですが、ヴァージルは
内務調査の件で連行されちゃいました…。
今まで観ている分には、ラティマーもヴァージルも悪いことしている
ようには思えませんが…。

計画通りに進まず、お金が入ってこない犯人側の下っ端さん達が荒れ模様。
あの女はどの辺の位置なのだろう。
メキシコ組も保安官に目を付けられたので、次の行動が気になります。
それにしても、オットーが懺悔しに行っていたのにはちょっと笑って
しまいました。期待以上です(笑)
そしてコンラッド。古巣へ戻り、事件の手掛りを掴もうとしています…

皆さんそれぞれ勝手に動くので収拾つきません~。
大丈夫なのかなぁ。

Kidnapped: Complete Series (3pc) (Ws Ac3 Dol) Kidnapped: Complete Series (3pc) (Ws Ac3 Dol)
(2007/04/24)

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
COMMENT : 7  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.04.29 *Sun

『クローザー』 第4話 “姿なき復讐者”

ギャング“ES14”のメンバー3人が頭に一発の銃弾を受けて死亡。
ギャング抗争だろうという事でしたが、3人も死亡者が出ると殺人特捜班
が動くようです。

その現場にフラフラと現れた一人の黒人男性が気になり、ブレンダは
彼と話をします。
彼は元海兵隊のウォルター大佐で、これは狙撃手の犯行だと言い、
狙っていた場所まで特定。
そしてその犯人はおそらく自分の教え子であり、息子だと話します─

よくよく話を聞くと、彼の息子にはギャング抗争中の流れ弾で死亡した
妻がおり、息子はその復讐の為に動いている様子。
何かしらウォルターに感化されたブレンダは、彼の言うがままに行動
してしまい…

狙撃手の線で捜査していたブレンダ達の事を一切知らされていなかった
ポープ。そりゃ怒るでしょうよ。
でも今回テイラーもちゃんと協力してくれてました。
筋を通せば、いいようです。もちろん捜査に納得した上ででしょうけど。
そういやプロベンザとフリンも仲良くなってきてる感じ。
皆が友好的に協力するというワケではなく、何だかんだ文句たれつつ
チーフについて来てくれだしてる、みたいな。
まぁ、これでもかなり進化してますよね…。

ポープがブレンダに言っていた「君は軍人に弱すぎる。父親と重ねている」
という言葉。今回ブレンダの父親が元陸軍大尉である事がわかりました。
うーん、その影響は少なからずあったのでしょうか。
監視カメラの映像を見ていた時や、ギャングの写真をチェックしながら
次のターゲットを示したウォルターの態度なんかを見抜いて欲しかったです。
とりあえず、単独で尾行はしてたようですが。
それにしてもフリッツって便利頼りになりますね~(笑)

結局、自分の息子を狙撃して、姿を現さなかったウォルター…
ブレンダを利用した事といい、なかなか捕まらない感じがします。

ところで、テイラーの部下である分析官の女性から「香水は何?」
と聞かれていたブレンダ。香水はしていないのに、何か匂うらしい(笑)
悪い匂いじゃないと言われてたので、きっとスイーツか何かかな??

Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub) Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)
(2007/05/29)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.04.27 *Fri

『NUMBERS』 シーズン2 第16話 “狙われたスター”

有名人のスカイラーが自宅で何者かに襲われる。
って、公式サイトのエピガイには「ポップスター」と書かれていて、
初めてわかりました(笑)女優なのかなんなのかよくわからなかったから…
とにかくスカイラーの旦那さんもスター。スターが狙われたって事から
ストーカーの線を追っていきます。

スター(くどい?)の家には高度な数学式に基づいて(?)配置されている監視カメラがあるのですが、なぜか犯人の姿が映っていない。
で、数学式って言葉が出てくればもう、チャーリーの出番です。
犯人は監視カメラの周波数を合わせ、絞りを遠隔操作したとかなんとか…
その時は「へぇ~」と思ったけど、犯人がわかった時に、こいつが
そんなに高度な技をするようには見えなかったんですけど。

事件はかなり複雑でした。だから書きません(笑)
普通に見てもややこしいのに、数学が絡みまくるのでもっとわからない。
でも、いいの、これはそういうドラマ♪

そういえば、チャーリーにファンレターが届いてました。匿名の。
あのクリクリへアースタイルも人気があるのね♪
チャーリーはちゃっかり筆跡鑑定でタミアでない事を確認してました。
なんかカワイイね~。結構いい歳なのに…。

チャーリーが学校や家で捜査の手伝いをしてるもんだから、普通に
パパもラリーも参加してきます。
ほんと、パパは仕事にもプライベートにも良いツッコミを入れてくるので
面白いです。

チャーリーとラリーが模型を作るシーンがあったけど、数学者なわりに
図面通りキッチリと作れないのねーみたいな…(笑)

Numbers: Complete First Season (4pc) (Ws Chk) Numbers: Complete First Season (4pc) (Ws Chk)
(2006/05/30)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.04.26 *Thu

『Law&Order』 第13話 “ふたつの顔”

とある埠頭の車中で、頭と股間を撃たれた遺体が発見され、SVUは
捜査を開始します。
被害者はヴァレラ判事。女性擁護の為の活動もしている、一見良い人そう
なのですが…。

とりあえず、仮釈放中で判事に暴言を吐いていたという人物から
話を聞くと、仮釈時のワイロ話が出てきます。
(って、チコじゃーん! えー?もう終わり?)
更に、殺害直前に射精していることがわかり、ペニスから唾液と口紅の
成分が出てきたことから、どうやら女性が関係している様子。
そのうちに、ヴァレラ判事はとんでもない悪徳判事とわかり、どうやら
仮釈放委員会自体もワイロにまみれているようです。

捜査が進む中、一人の女性ジーナが浮上。
彼女はDV旦那の仮釈放をめぐり、何度も判事に「ご奉仕」し、それに
耐え切れなくなって殺害したようでした。

しかし、長官選挙など上の諸事情が絡み、ジーナは一旦自由の身に
なるらしく、それに反発したステイブラーとベンソンは彼女の罪状認否
までにできるだけ悪事を暴こうとします。

最期、ジーナの旦那が釈放されてきて彼女を連れ去り、ベンソンに
撃たれてましたが、それが一体何を意味するのかよくわかりませんでした。

キャシディがSVUを去っていきました(泣)
クレイゲン警部は、何かしら彼がこの課に向いていないと感づいていた
のかなー。だから敢えてキャシディに自分が過去に担当した被害者の
その後を調べてもらったのか…。っというか、あれは辛かった…。
情があるのと、優しすぎるというのとでは、SVU捜査官としては違いが
出るのでしょうか。
彼が去ってしまうのは残念ですが、麻薬課は確かに合ってるかも。
マンチも寂しいでしょうが、また新しい相棒が入ってくるのかなぁ。

Law & Order: Special Victims Unit - Third Year Law & Order: Special Victims Unit - Third Year
(2007/01/30)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.04.26 *Thu

『エイリアス』 シーズン4 第70話 “アイス・ファイブ”

今回のミッションは、生物兵器「アイス5」なるものの回収。
なんでも、細胞が結晶化してしまい、体がアイス状になってしまうという
恐ろしいもののようです…。

シド達は、主犯格であるキーンの居るモンテネグロの病院へ潜入。
そこで看護士をしているキーンの妹を利用することに。
妹は兄の手伝いを辞めたいと思っているらしく、神父に変したヴォーンが
彼女を説得しようとします。

結局、ミッションは成功しますが、妹は残念な結果になってしまいました。

なんだか今回は久しぶりにウルウルとくる感じの内容でした。
ヴォーンはやはり、ローレンとの事が辛く残っているんですね~。
シドニーも複雑そうです。

一方、母への想いが募っているナディア。シドから見せられた一枚の
写真を元にジャックやスローンに聞いています。
ジャックの優しい部分を久しぶりに見れてホッとしました…。

それにしても、やっぱマーシャルとワイスは癒し系だね(笑)

Replaced (Alias) Replaced (Alias)
Emma Harrison (2005/07/26)
Simon Spotlight Entertainment (Mm)
この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.04.26 *Thu

『NIP/TUCK』 シーズン3 第44話 “クエンティン・コスタ”

あ゛~ なんかすっごい疲れましたぁ~
って事で、ついにシーズン最終話!カーバーの正体は…?!

カーバーの犠牲者が一晩で9人にも及ぶ事態に。
その被害者女性の一人が、犯人の偽物ペニスを目撃していたことから、
「やっぱりカーバーはクエンティンかっ!」となり、警察突入。
しかし、いざ家へ行ってみると、クエンティンも被害者状態で
発見されます…。
で、今回のタイトル“クエンティン・コスタ”。
彼がショーンとクリスチャンに傷の修復を頼みにやってきます─

っとまぁこんな感じで始まり、色々ツッコミたい箇所は多々あったのですが
何分どんどん話が展開していくので必死で観てました。

クエンティンにペニスが無かったのは、先天性の病気だったようで
そういう生い立ちを聞いて、少し同情したショーンらが彼を手術しようと
していると…警察突入。
キットはリズをカーバー容疑で逮捕し、あの容赦ない尋問を開始します。
って、リズなワケないじゃん!ちょっとビックリしたけど(笑)

さて、ここからなんですが─
結局カーバーはクエンティンで、ショーンとクリスチャンを襲います。
クエンティンは「美はこの世の呪い」という自説を語り、その手助けを
しているショーンとクリスチャンをターゲットにしたようです。
2人とも縛られ、ショーンは指を…
こういう所で必ず見せてくれる友情、クリスチャンはショーンではなく、
自分を差し出します(泣)そして自分で(!)腕を…
で、最高にヤバい瞬間にクエンティンはキットの銃弾を受け死亡。

一方同じ頃、アリエルのパパがついに動き出し、マットとチェリーを監禁。
よくわからん理由で罰を与えようとしています。
そして銃で脅され、チェリーのペニスをマットが切断するハメに…
その後、更にチェリーを生き埋めにしろと命令されていたのですが、
さすがにマットがキレ、やってられるかと。殺したければやれと。
そんなこんなでアリエルパパはチェリーに殴られ、銃を奪われ…
マットがチェリーに言った「やれ」っていう言葉にゾッとしました。
結局やっちゃったのかな。っていうか、チェリーは大丈夫なのかな。

終盤、オチというかなんというか…
実はキットはクエンティンの妹であり、クエンティンも死んでなかった
みたいな。
この兄妹の生い立ちもわかり、だからってこのままで終わるのか?って
感じもしましたけど。
キットの今までの捜査方法などは、見ていて明らかに「え?」っていう
部分があったけど、それもこれも、カーバーの妹だったと思うと納得
せざるを得ない感じ。

最期は、ショーンと再び一緒に暮らす事を決めたジュリア、という
良い雰囲気で終わっていってしまいました。
ジュリアの産科の検査結果が少し気になりますけど。

あーそれにしても、クエンティンとキットの関係よりも、その途中の
ショーン、クリスチャン、マットの監禁状態のシーンでかなり消耗して
しまいました…。

Nip/Tuck: Complete Third Season (6pc) (Ws Sub) Nip/Tuck: Complete Third Season (6pc) (Ws Sub)
(2006/08/29)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 11  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.04.23 *Mon

『キッドナップ』 第5・6話 “迷路” “父と娘”

“迷路” 誘拐から5日目。
前回、ドッカーンとなった部屋からは、あの玉投げ男らしき死体が
発見される。
しかし、アリスちゃんの手品がヒントになり、ナップは再び現場へ。
う~んアリス、身内で一番ナイスな協力者です♪

ついに玉投げ男デヴィエを逮捕─ を、見ていたあの殺し屋さんが
「自分には手におえない」と誰かに電話。
その女性がまた凄腕そうな…。一体何者?あっさり逃げたし。

ナップとラティマーは、捜査の内容が犯人側に知られている事に疑問を
感じ、ついにケイン家に隠しカメラが設置されている事を突き止める。
っていうか、結局何個あったの?すっごい数でした。普通に嫌です…。
いつからあったのでしょうね~。

一方監禁されているレオは例の携帯電話をやっとの事で使うのですが…
あ゛~ なんで最後の最後でバレるのよぉ~。今までうまいこと隠して
きてたのに…(泣)
早速本を持ってきてくれたオットーもちょっとキレた様子でした。


“父と娘” 誘拐から6日目。
まーた、面倒臭そうな人物が現れました。エリーの父親ランド。
自殺が未遂に終わったデヴィエを、ビジネスばりに尋問しております。
ランドはまたえらく上の人のようで、FBIやCIA上層部にコネがある様子。
娘エリーも含め、コンラッドとも微妙な関係ですね。

やりたい放題のランドにナップもラティマーもうんざりしてましたが、
そのランドにもやっぱり(?)ヤバイ事があるらしく、それをネタに
抑えてくれてました。
コンラッドといい、義父といい、なんなんだ、一体。

犯人の要求金額の倍を払うという事で、取引が成立し、いよいよ受け渡し
でも再びドッカーン。
そういえば、オットーじゃない方の悪い奴はレオを殺すつもりらしい。
オットーがどう動くのか? 期待してます。

デヴィエのようなレベルの一味はお金で動いているのでしょうが、
大元の奴はお金の問題では無い感じがしますねー。
一体何が目的なのでしょう。

Kidnapped: Complete Series (3pc) (Ws Ac3 Dol) Kidnapped: Complete Series (3pc) (Ws Ac3 Dol)
(2007/04/24)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 10  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.04.22 *Sun

『クローザー』 第3話 “正義の行方”

3日前に殺害された娼婦。
彼女の顧客リストが見付かった事で殺人特捜班の事件となる。
と、いう事でブレンダは必死に遺体を探しています…。

顧客リストは大物揃いで、中にはポープの友人で入国管理局の
ブースの名前もあったのですが、もちろんブレンダにはそんなの関係無し。

殺害された18歳のロシア人娼婦ゾーヤは、ロシア系マフィアの手引きにより、
不正に入国し、この仕事をさせられたいたようでした。
彼女の恋人であり、元締でもあったロシア系マフィアのニックが関連
しているのですが、こいつの父親の逮捕を狙っているFBIとゴタゴタ
しちゃいます。
更に半年前に今回の事件と酷似している別の事件も判明。
やはり被害者は若いロシア人娼婦、そしてやはり妊娠もしていて─
憤りを隠せないブレンダは、「FBIとのゴタゴタを逆手にとってやる!」
と捜査を続行。
なるほど、そんな風に持っていくのねーみたいな。
客観的に、ストーリー的にそういうのもありなんだぁとも思いながらも、
私個人としては、全く問題無い結末でした。
ポープの友人も最悪でしたし。結婚も無理でしょう。

前回の事があったからか、ブレンダは自身の留守中の事情聴取を
プロベンザに託していました。相手が大物だったので、ポープは
心配してましたが(笑)そんなの関係無い彼だからこそ、いいのでしょう。
テイラーも、ちょっと協力してくれてましたね~。

ゾーヤの家に引っ越したブレンダ(あんまり散らかさないでね)。
最期、フリッツが「君のそういう情があついところが好きだ」って
言ってましたけど…。ほんとそうです。今回の事件はSVUの感じと
重なりました(スッキリ感は別で)。
でも最初にテイラーに「あなただって最初は単なる娼婦の事件だと
思ったのでは?」みたいな事を言われていたので、その辺も少し
ブレンダの気持ちに反映していたのかぁって感じでた。

あの猫、保健所行きになるのかな~。なんだかんだでブレンダと暮らして
欲しい気もするんですが…(笑)

Closer: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Dig) Closer: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Dig)
(2006/05/23)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.04.21 *Sat

『NUMBERS』 シーズン2 第14・15話

プレミア放送を見逃していたので、本放送が待ち遠しかったです♪

第14話 “正義への報復” 
判事の奥さんが自宅車庫内で射殺される。
犯人は本当は判事を狙ってたんじゃないか?って事で、
判事の公判中の事件から、過去のものまで調べようとします。
が、あまりに膨大すぎ…。チャーリーの出番です。

犯人は意外でした。
過去に判事が下した判決が不服で、ずっと辛い思いをしてきていた
ある事件の被害者の奥さん。
どんなに事情があろうとも、やっぱり「同じ目に合えばいい」
なんて考えはイケないです…。今後の彼女の子供達を思うと特に。

第15話 “誘拐事件の真相”
宝石店の店長の妻子が誘拐され、返して欲しければダイヤを渡せと
女性が来店してきます。
彼女が武装していると思った警備員がその場で射殺してしまい、
あまり手掛りがないまま、チャーリーの出番です。

この犯人も意外というか…。お前かいっ!みたいな。速攻離婚かも。
っていうか、最初に亡くなったエリカって女性が可哀想でした…。
あんな不甲斐ない弟の為に…。


シーズン2を観て思ったのは、チャーリーの数学的テク(?)が更に高度に
なっている感じ(笑)久しぶりにみたからかな。
14話は特に何がなんやらわからなかったです…。
必ずある、チャーリーがわかりやすく説明してくれるシーンを観ても
「???」…。
15話では、キーレスリモコンからその車を割り出したり、交通監視
システムから車の行き先を割り出したり、賭博のオッズから色々
割り出したり… あらゆる所でドンを手伝ってました。パパもね♪

ドン、チャーリー、パパの関係も更にほのぼのしていて、息子達の
恋の話も交えながら楽しそうです。
ドンは検事のナディーンとイイ感じ、だったけど…。
チャーリーとタミアも、やっと初デート。ラリーの言うように、
別に仕事(数学)抜きで話すことないのに。あのレベルの会話が楽しく
できる若い男女はそうそう居ないだろうし(笑)

心理分析官な感じの女性捜査官のミーガンや、まぁ、なんとか
仕事はできそうな感じのコルビー捜査官が新しく加わってました。

数学的な部分はちんぷんかんぷんですが、なんとなく感心しつつ(笑)
また面白く観ていこうと思います♪

Numbers: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3) Numbers: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3)
(2006/10/10)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.04.19 *Thu

『NIP/TUCK』 シーズン3 第43話 “チェリー・ペック”

クリニックにやって来たのは、前にマットがボコボコにした
チェリー・ペック。あの後、ヤブ医者にかかってしまったらしく、その
修正も兼ねて半ば脅しつつ整形を依頼してきます─。
一度は断ったものの、最近軌道修正して良い子になりつつあるマットに
頼まれ、ショーンは依頼を受けることに。
その後、チェリーの化粧品のお買い物に付き合っていたマットが偶然
アリエルと父親に出くわすのですが…。
なーんかあの様子だと、父親は娘ではなく、マットに対して何かやらかし
そうな雰囲気なので心配です…。

つわりがひどいジュリア。高年齢出産という事が影響して、自身も
複雑な夢を見て苦しんでいる様子。ショーンと一緒にゆっくりと、順調に
乗り越えていってほしいものです…。

で、ついに、キンバーが!!
もうあの血の滴るダンボールが届いた時には、かなりショックを受け
ましたが、なんとか生きていてくれてました~っ(泣)
でも…
キット(久しぶり!)の話によると、キンバーはカーバーに麻酔無しで
あんな事やこんな事をされたらしく…。
もうこの辺聞いててたまらんかったです!
キンバーの受けた肉体的、精神的辛さを思うと、もうどう展開しても
仕方ないと思ってましたが…
クリスチャンの想い虚しく、キンバーは受け入れてくれないようです。

カーバー=クエンティンではないか?!という疑惑でしたが、なんと
クエンティンにはペニスが無い???
へ?どういう事ですかそれは?わかんないよぉ~。
じゃぁ誰よ、カーバーは。むかーし出ていたハゲかけクルクルパーマの
人?でもあの人ヤブ医者だったしなぁ…。

Nip/Tuck: Complete Third Season (6pc) (Ws Sub) Nip/Tuck: Complete Third Season (6pc) (Ws Sub)
(2006/08/29)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.04.19 *Thu

『エイリアス』 シーズン4 第69話 “ヴァルタ奪回指令”

今回のミッションはヴァルタの奪回。もしくは破壊。
何でもヴァルタってのはネットワーク至上、とてつもないテクノロジー?
だそうで…。そのくらいしかわかりませんでした(笑)
とにかく、悪い奴らの手に渡っちゃイケないのね。

冒頭、バハマの銀行では皆さんが変装しててなかなか面白かったです♪
ついでにジャックやスローンも何かの役をすれば良かったのに(笑)

で、ターゲットが判明したので、そのビショップさんとこにシドは
侵入しちゃいます…。
このビショップの声優さんが「NIP/TUCK」のクリスチャンだったので、
すごくヘンな感じでした(笑)
結局、APOとCIAが別行動している事でトラブルが発生し、ワイスは
捕まるは、シドもバレちゃって捕まります。
でも、そのシチュエーションは私にとっては「ついにワイスもっ!」
って感じで嬉しかったけどね~♪

シドがどんな危機にさらされようと、絶対死なないと思って観ているので、
今回は誰が助けるのー?、みたいな。
ナディアとジャックでした~。でもナディア、ビショップを撃ちすぎ?
その裏にはジャックによって施された嘘の情報があったんですね~。
シドは「真実じゃない」とジャックに詰め寄りますが…
どうだろう?このままでいいんじゃなかろうか?
っていうか、イリーナって死んでなかったりしそうだし?(笑)

ワイスのバースデーパーティー(この時はまだ彼はカヤの外でしたが)
もうナディアにゾッコンな感じですね~。ナディアもワイスの笑顔を
褒めてましたし♪
あ~、それにしてもワイスがこれまたアッサリと加わり、APOって
そんなもん?とも思いながら…(笑)
ついでにウィルもお願いしますって感じです!

Alias: Complete Fifth Season (4pc) Alias: Complete Fifth Season (4pc)
(2006/11/21)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 9  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.04.19 *Thu

『Law&Order』 第12話 “ロシアの愛の詩”

資産家のアンドリューが遺体で発見される。
いわゆるSMの格好をしており、お尻にはバナナが…。
と、いう事でSVUは捜査を開始。

奥さんの話から、被害者はかなり性に対して奔放だったそうで。
女性も男性もOK、みたいな。なので、いろーんな人に話を聞きに
いくハメになっていました。
そこで重要人物として挙がってくるのがロシア人のカーチャ。
彼女の魅力に、ステイブラーも微妙な雰囲気(笑)

結局は、カーチャを愛するあまりに一人のロシア人男性が引き起こした
殺人事件でした…。そして本人も自殺…。

今回は、ロシアンチック(?)な要素も絡み、ちょっと私にはややこしくて
難しい話でした。
マンチのロシア語通訳は素敵でしたけど♪

あとキャシディが、最初の方で被害者の友人に「どっかで見たことがある!」
と言い続け、それが事件に関係しているのかと思いきや、ただCMを
見ただけかい~っみたいな(笑)

Law & Order: Special Victims Unit - Second Year Law & Order: Special Victims Unit - Second Year
(2005/09/27)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.04.19 *Thu

『キッドナップ』 第3・4話

“偽り” 
誘拐の件を、なるべく表沙汰にしない為にケイン家は毎年恒例の
チャリティーーパーティーを、予定通りに催す事を決める─。

ナップに電話をかけてきた刑務所の男ラリーは、そのパーティーの件まで
知っているんですね~。一体何者??
なんだか彼の妹を通じて、ナップと関係ありそうな感じでしたが…。
ナップとラリー、過去に何があったのか気になります。

パーティー当日、警備強化をしているワリに不審者侵入。
表立って警備してないからって事なのかしら。
コンラッドの過去の裏世界の人が2人フラフラと入ってきてます。
一人は奥さんを脅して金を取ろうとするし、もう一人は…
え?!「OZ」のマクナマスだぁ~っ!!か、髪の毛がある…。
ヅラなんでしょうけど、かなりガン見してしまいました(笑)
すっごい悪役やってました。で、この回で死んじゃってました…。

環境のせいか、ちょっと曲がっているオーブリーが意外ときちんと
スピーチしてましたね。

“弾丸は語る”
誘拐時に銃弾を受け、重症を負っているヴァージルが体内に残っている
弾丸の摘出手術をする事に。
弾丸を調べて手掛りを掴みたいのですが、手術時にあの殺し屋がやって
きた~。なんとかヴァージルは無事に終えましたけど。
そういやあの殺し屋さん、奥さんが居るんだねー。

弾丸から行き着いたのは、民間の軍事会社。なぁーんか怪しげな所で、
そこに適任のナップが侵入して調べることに。
ハラハラしましたが、ラティマーといい感じにがんばっていましたね。
結局、部屋でボール投げてる男に行き着いたんですけど、ドッカーンです。
あの男が全てを仕切っているワケじゃ無さそう。

一方、メキシコで監禁されているレオ。
次なる脱出案を考えたようで、かなり自身を犠牲にしています…。
(オットーは心配気な様子を垣間見せてますが)
もう一人の男が医者を殺しちゃってました。あの保安官にバレそうだけど。
っていうか、あの保安官って悪い人そうなんだよなぁ。

レオはなんとか携帯をゲットしたのに、バッテリーが~(泣)
そしてエリーのとった行動が、誘拐事件を表沙汰にしそうです…。

Kidnapped: Complete Series (3pc) (Ws Ac3 Dol) Kidnapped: Complete Series (3pc) (Ws Ac3 Dol)
(2007/04/24)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.04.16 *Mon

『クローザー』 第2話 “裏切りの代償”

元モデルのヘザーが自宅浴室で遺体で発見される。
滑って転倒?事故死?かもしれないのですが、ヘザーの旦那さんは
俳優のディーンであり、有名人絡みなので特捜班の出番のようです。

えー、私も方向音痴なんで、あんまり人の事言えないんだけど…
ブレンダもヒドすぎる!(笑)
そんな彼女がやっと現場へ辿り着き、ちょちょっと調べるだけで
殺人事件となっていっちゃいます。
カミソリが見当たらないのはともかく、遺体頭皮のアレルギー症状は
普通に見て何かおかしいとは他の人は思わないのかな?
結局遺体からは毒物が検出されます。

ブレンダが秘書に対して同情的に接していたのは、やっぱ何か考えが
あったのかなぁとか思いつつ、旦那ディーンのプライベートが明らかに。
出番が少なかったのであんまりよくわかりませんでしたが、いわゆる
「オレと寝れるだけでもありがたく思え」的な感じには見えなかったです。
それが魅力なのか?リスト表が出来る程の女性達が群がっていたようで。
ここ2年程は仕事をしていなかったヘザーが、キレイにしていたのは
旦那の為だったのね…。
犯人の美容師さん、これから裁かれるのでしょうが、ディーンはこれから
マスコミに叩かれたりするのかな。なんか、ここぞと女も寄ってきそうな…

ディーンを逮捕するまでに、これまた色々とゴタゴタがあり、ブレンダは
ぶちギレてました。頼り(?)のポープ部長も微妙な態度とるし。
彼だけはブレンダを全面的に信頼している、ってワケじゃなさそうです。
でも今回の犯人逮捕のカギを握っていたのは、実はプロベンザなのでは?
ブレンダに命令され、ディーンのこれまでの出演作を観つつ、相手役
女性の髪形に目が行った(そこ?!)のはスゴかったね~。

最初に不倫の話が出てきたとき、ブレンダが自分の想いと重ねたり
するのかなぁって思いながら観てたのですが、FBIの友人ハワードが
ツッコムまで一切自分の経緯は考えてなかったようですね(笑)
うーん、仕事とプライベートの能力の差が有り過ぎる…。

ヘアーカットし、素敵な服を着て、バッチリメイクをしたブレンダを
彼女とは気付かずにドアを開けてあげようとしたポープに笑えた。
わざと??

Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub) Closer: Complete Second Season (4pc) (Ws Sub)
(2007/05/29)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.04.12 *Thu

『NIP/TUCK』 シーズン3 第42話 “ジョイ・クリングル”

どうやらクリスマスが近いようです─

クリニックにサンタ夫婦がやって来る。
クリングル夫妻は、サンタとミセスサンタになる事で、長年子供たちに
夢を与える仕事に打ち込んできた様子。
で、今年からは時代に沿った(?)スリムなサンタを目指すべく、
ダイエットに励んでいたが、奥さんのジョイが目標達成できず
脂肪吸引をしたいそうで…。

だから何度も見てるけど、脂肪吸引の手術の時ってあんなに激しく
ガッガッとやるもんなのかなぁ。怖いよ~。
と、そんな時、お腹の中の何かに触れ、開腹する事に。
出てきたものは…  石灰化した胎児でした…
15~20年間も、お腹の中に何事もなく留まっていることがあるの?!
しかもサンタ旦那の子供ではなかったらしく、それを打ち明けていた
奥さん。子供に恵まれない体だとわかってから、奥さんを一人の女性
ジョイとして見てくれなくなった旦那さんへの想いと共にぶちまけて
ましたが…。このエピが色々とクロスしていきます。

インフルエンザの予防接種ついでに血液検査をしたジュリアが妊娠して
いる事が判明!クエンティンか?!って感じになりますが、父親は
ショーンだった。(良かった…)

そしてマット。相変わらずアリエルに振り回されているようですが、
彼女を想う気持ちは本当のようで、彼女の極端な思考をなんとか
できないものかとがんばっていました。
アリエルが黒人の血を引いていたとしても、彼女個人に惹かれたマットは
何とも思わない、というのはわかりますが、あの父親はどうかなぁー。
アリエルがひどく怯えていたのが気になります…。
でも、なんだか久しぶりにマットらしい良さを見れて安心しました♪

クリスマスイブ。
結局、ジョイとやり直せなかったサンタ元旦那は新しい若いミスサンタと
出会い、彼女にDカップをプレゼント。
ジュリアは堕胎を決意し、ショーンに付き添われて病院へ行きますが
「産みたい」と。ショーンも同意。(そうなってほしかった)
クリスチャンとマットはフットボールの試合をテレビで観つつ
中華をつまむ。

キンバーはどんなイブを過ごしたのだろう…(泣)
そんでもってクエンティンはもう出てこないのかな。

Nip/Tuck: Complete Seasons 1&2 (11pc) (Ws) Nip/Tuck: Complete Seasons 1&2 (11pc) (Ws)
(2005/08/30)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.04.11 *Wed

『エイリアス』 シーズン4 第68話 “秘密支部APO(後編)”

前回の列車の男タマザキと、そのボスのバディークを追うAPO。
(結局、タマザキ=バディーグでしたけど)
ナディアの情報などから、タマザキが過去にその入手に失敗している
日本の名刀シンタロウを手に入れ、それをエサに接触しちゃおう!
と考え、ミッションへ。

シンタロウが置いてある美術館は、世界でも有数な高度なセキュリティ
だそうで、そういう方面に長けている人物は一人しか居ない─
なーんて事をディクソンが言った時にゃぁもう、私の中で
マーシャルの姿がドーンと出てきてました(笑)
そして期待通りの登場をしてくれたマーシャルっ!!!
待ってたよ~。良かったねぇ~、また皆と一緒にお仕事できて♪
ただ「知っている人」ってだけで、サークに面会し、食事までしたと
話していた時はマーシャルらしくて笑えました。
あとはワイスだね。

マーシャル復活は嬉しかったけど、見ている限り、そんなにセキュリティの
高度さを感じなかったのは私だけ…?(笑)
結局は危なくなって、そんな時にナイスタイミングで救ってくれるのは
やっぱりジャック。でもねー、今は親子関係最悪ですから…。
それがナゼかってのが今回判明しましたが、これまた「あ、そうなんだ」
って程度に感じてしまったのは私だけ…?
まぁジャックの事だから、裏があるのはわかってたってのもあります
けどね。実際その「裏」の部分まで明かしてくれてました。

とりあえずシンタロウを手に入れ、タマザキと交渉。
そしたらなんだかタマザキの反応がヘンな感じで…。
シドは、死に際のタマザキさんから真実を知ります。
っていうか、名刀を使ったわりには、そんなに強くなかったタマザキさん。
まだローレンの方が強かったかも(笑)
思いっきり体を貫通したシンタロウですが、再びキレイになって(?)
美術館へ戻ったようです…。

母イリーナが処刑される前に、シドを殺そうとしていたという事実。
こんなに早く知る事になるのなら、ジャックの気遣いは必要なかった
ようですね。シドにとってはムダなショックが一つ多かったって
事になるし。ヴォーンがそばに居てくれてるのが救いです。

マーシャルに続き、ナディアも新たにAPOに加わりました。
しかしナディアは母親を殺した奴に恨みを抱いているようで…
ちょっとその辺面倒な感じになりつつ、とりあえず、
マーシャルおかえり!みたいな(笑)妻子は元気なのかなぁ♪

Alias: Complete Fourth Season (6pc) Alias: Complete Fourth Season (6pc)
(2005/10/25)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.04.11 *Wed

『Law&Order』 第11話 “汚れた血”

性器を露出した撲殺体が発見され、SVUは捜査を開始します。
遺体の顔や両脚などには精液も付着しているようです─

被害者セスが発見されたのはあるビルの屋上で、その日そのビルの
3階で催されていたゲイのパーティーに参加していた事が判明。
セスの父親は有名な道徳家(?)でゲイに偏見があり、その方面で
捜査をしていたのですが、遺体に付着していた精液のDNA鑑定から
別の人物が浮上してきます。

その人物はレイ・ガンサー。かなり最悪な強姦魔なようで、仮釈放に
なっていた事に対しSVUメンバーはブーイングしまくりでした。
そしてレイを逮捕するのですが、更に詳しくDNAを調べたところ、
同一人物ではないが、彼の血縁者のものであると判明。
だったら、最初からそこまで鑑定してからで良かったのでは?
とも思ってみたり。せかされてたのかな…。

結局犯人はビルの1階に住む、レイの弟ジェシーだったのですが…
ガンサー一家には悪い事情が重なり、レイはジェシーを最悪な方向へ
洗脳し、犯罪を犯させたような感じでした。
そこまで調べ上げ、直接手を下していないレイの罪もガッチリ課して
くれそうな結果が少し救われました。
タイトルの“汚れた血”は、大筋ここへつながるのですが、
それとは別にベンソン自身の想いにも関連しているようです。

ベンソンの出生の秘密を知ったマンチは、彼女の為に独自に調べ、
彼女の父親らしき人物を教えてくれます。
最期の様子では、違ったみたいでしたが…。
ベンソンを想う気持ちは同じながら、ステイブラーとマンチとでは
その表現の仕方が違うなぁと。正否は関係なくね。

それにしても、ゲイパーティーにはあらゆる著名人が参加していたようで
犯人確定につながるキッカケを作った、ある警察官のビデオテープを
めぐり、「GOAL」(ゲイ警察官連盟??)なるものの存在に驚き
ました…。
あーあと、頭の良い者同士の事情聴取はうまくいかないのか(この場合)
マンチがめずらしく熱くなっており、代わりにキャシディがやっていたのが
なんだか笑えました…。

Law & Order: Svu - The First Year (6pc) (Full) Law & Order: Svu - The First Year (6pc) (Full)
(2003/10/21)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.04.09 *Mon

『キッドナップ』 第1・2話 

誘拐事件の被害者救出のエキスパートであるナップ。
彼には成功報酬、救出の為には手段を選ばない独自の手法がある。
ある日、裕福な家庭の息子が誘拐され、ナップは依頼を受ける。
が、調査をしていくうちに、単なる誘拐事件とは別に、
その家庭の隠された謎、真実に迫っていく─ 。
詳しくはこちら→『キッドナップ

第1話 “いつもと違う朝”
NYに住むケイン一家。父親は凄腕の投資家。その15歳の息子レオポルドが
誘拐される。
家族は、警察には連絡するなという犯人からの指示に従い、
その道のエキスパートであるナップに依頼。
でも、レオポルドのボディガードつながりで、結局FBIに知られてしまう。

ナップが言ってました。「FBIは、人質の救出だけでなく、その犯人を
捕まえ、起訴する事までを考えて行動する」と。なるほど。
ナップは人質さえ無事に救出すれば、手段を選ばずに犯人を殺して
しまう事もやってのける。
子供を誘拐された親としては、とにかく無事に我が子が戻ってきてほしい
一心だろうし、そういう事を考えるとナップのやり方も一理あるような
気がしました。表沙汰にしたくない人もいるだろうし。

だからいきなりFBIに嗅ぎ付けられて、そういう意味でややこしくなる
のかなーと思ってたら、このFBIのラティマーっていうベテラン刑事さんが
意外に話のわかる人。しかもナップと元同僚だったようです。
まぁ、それでもやっぱりFBIの捜査方針とナップのやり方にズレが生じ、
ちょっとイライラしてしまいます…。
犯人から身代金の要求があり、受け渡し場所へ向かうのですが、まんまと
罠に引っかかってしまうんですねぇ~。
警察が動いている事を悟られてしまい、レオの安否を心配する両親へ
ナップが「犯人は欲で動く、だから人質を殺す事はない」と…。
っていうかね、犯人からの電話を3コール以上経って取るあたり、
バレバレだと思うんだけどね~(笑)
ま、犯人はそれも想定内な感じでしたけど。

第2話 “思わぬ届け物”
レオが誘拐されてから二日目。小包が届きます。中を開けると─
耳?! 末っ子アリスが見なくて良かったねぇ~。
DNA鑑定などから、レオのものではないと判明したのですが、
時を同じくして行方不明になっている大学生の長女オーブリーのもの
かもしれない…??

オーブリーはやはり誘拐、というか、拉致されていたようです。
しかし明らかにチンピラが動いていて、すぐに彼女の身は確保されます。
その辺に疑問を感じるナップ。一体何の意味があるのか。

一方レオは、外国に居る様子。一時脱出を試みるもあっさり戻される。
オーブリーの逃げ方よりはマシでしたが(笑)
そして、レオを見張っている犯人が2人居るのですが、この中の一人が
「OZ」のグエラ(チコ)。ここではオットーって役名だったかな。
あー、また悪いことしてる~ みたいな(笑)
でもなんだか、もう一人よりもイイ奴(と言ったら変だけど)みたいで
ちょっと気になる感じです。

ナップ役は「シックス・フィート・アンダー」のビリー。
なんだか、えらく腹が出てるなぁって感じでした(笑)

この誘拐事件を通して、なんだか怪しい影がだたよう父親コンラッド。
そして更に彼の絶縁状態の父親。
奥さんが電話をしているシークレットサービスの男。
ナップを見かけた事があるらしい、犯人グループの殺し屋。
ナップの携帯に直通でかけてくる刑務所の男。
色々と謎めいた人物が絡んでいて、なかなか面白い感じがします♪

Kidnapped: Complete Series (3pc) (Ws Ac3 Dol) Kidnapped: Complete Series (3pc) (Ws Ac3 Dol)
(2007/04/24)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 11  TRACKBACK : 5  [EDIT] [TOP]

2007.04.05 *Thu

『NIP/TUCK』 シーズン3 第41 話 “サル・ペリー”

ジュリアのスパにママのエリカが来店。
ジュリアは成功している自分を認めてもらいたい様子、だけど。
どうもこの親子関係はギスギスしていて、相変わらずまたケンカかぁ~
と思っていたら、エリカが乗る飛行機が落ちた?!

ショーンに連絡を取り(やっぱショーンだよね)現場に駆けつける2人。
医師免許を持つショーンは飛行機事故で被害にあった人々を救済に
あたり、それに便乗してジュリアもエリカを探しながら手伝うことに。

直前にその親族(娘)と話をしていた母親の治療をするジュリア。
同年代のその親子関係を見ながら、自身と重ね合わせ、何かしら
思いがめぐる様子です。残念ながらその母親は亡くなり、その後の
彼女の皮膚を切り取る事まで買って出たジュリア。
だってショーンはER向きじゃなかったから…。
この辺で、もしかしてジュリアが再び医療に目覚める?とも思ったけど
どうやら少し違う方向へ─

同じく駆けつけたクリスチャンが、エリカの遺体を見つけジュリアに
告げに来ます。意を決して遺体と対面。
「私の人生から消えて!」とまで言い放ってケンカ別れしたことを悔やみ、
幼い頃の自分の母への想いをエリカに語りかけるジュリア。
少しウルウルしてきたところで、だんだんとジュリアが変貌(?)し、
結局はエリカが死んだ事で、自分はとってもスッキリしたようでした…。
突然息を吹き返した(驚いたです)エリカを再度逝かせてましたし。

ジュリアとエリカの関係は、なんというか、すっごく複雑で、その
根底には2人とも愛情が存在しているとは思うのですが、うーん、
ジュリアが解放されたんだったらまぁいいか、って感じでした。
と、思ったのも束の間。
帰宅したジュリアの部屋にはエリカが居ました~。えーっ?!
飛行機、乗ってなかったんだね。
ほんと、普通には終わらないドラマです…。
っていうか、ジュリアは誰を殺しちゃったの?その辺はスルーなの?

とりあえずは、しょうもないクエンティンの小っささに気付いて別れて
くれたのは良かったかな。

Nip/Tuck: Complete First Season (5pc) (Ws Coll) Nip/Tuck: Complete First Season (5pc) (Ws Coll)
(2004/06/15)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.04.04 *Wed

『エイリアス』 シーズン4 第67話 “秘密支部APO(前編)”

ついに始まりました!エイリアスシーズン4!!
冒頭からいきなりシドニー全開♪久しぶりにテンション上がりました(笑)

上海でのミッション中のミスを咎められ、シドはCIAを辞職─
ってのは茶番で、実は更なる(?)秘密支部APOに移ったんですね~。
パパやヴォーンとの関係に惑わされず、ただ国のために働きたかった
シドですが、APOには2人とも居ました…。
そして仕切るのはあのオッサン、スローンなのでした~。
そりゃテンション下がるよね…。
ディクソンが居たのは嬉しかったのですが、私的にはマーシャルにも
出てきて欲しかったなぁ。前回の爆発後から、どうなったのか気になる
ところです。
っていうか、ヴォーンって自宅放火しちゃったのね…。

APOとしての初ミッションはヴォーンと一緒。
今までの件もあり、ゆっくりといきましょう、みたいな事を言って
ましたが、あんな命懸けの仕事をやり遂げて燃え上がらないワケが
無い!! と、いう事で元さや。まだ微妙な感じもしますが…。
微妙というのも、シドにはジャックの事もありますからね~。
具体的に何があったのかは、まだ明かされてませんが、今の親子関係
見てると最悪そうです…。
早くまた仲の良い二人を見たいなって感じです。

ナディアはスローンから離れたようですねー。当たり前でしょう。
次回、出てくるのかな?

オープニングも変わり、とってもエイリアスって感じ(?)で
懐かしいワクワク感が戻ってきました。
これからまたバタバタと楽しませてもらいましょう♪

Alias: Complete Seasons 1-5 (29pc) Alias: Complete Seasons 1-5 (29pc)
(2006/11/21)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 12  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.04.04 *Wed

『Law&Order』 第10話 “悪夢に終止符を”

自ら通報してきた、レイプ被害者女性のハーパー。SVUは捜査を開始します。

って、その前に─ 
呼び出しのポケベルが鳴り、ベッドの雰囲気からしてステイブラーかと
思いきや…  ベンソンとキャシディっ?! えーっ?!

事件の方は、盗難カードを使用した男が捕まったりしますがレイプ犯では
ない事が判明。元々精液などの物的証拠がなく、ハーパーの証言だけでは
捜査が難しくなっていきます…。

そして月日は流れ、6ヵ月後。似たような手口の事件が起き、クリアリー
という男性が浮上。奥さんはハーパーの指輪をはめているし、自身は
別の被害者から奪った時計もつけているしで怪しさ全開です。
しかし、今回の被害者女性はレイプを伏せたままで届出をしておらず、
クリアリーを逮捕するには、唯一彼を目撃しているハーパーの証言が
必要になってきます。
そして最期、面通しが行われるのですが─ 。

今回は被害者女性の心情などを含めて、レイプ犯罪というものを
じっくりと追っていった内容でした。
通報してから、ほぼ6時間にわたる検査や事情聴取。
永遠に終わることの無い、事件後の被害者の精神的・肉体的苦痛…。
それでもその事件に関する事に何かしら行動を起こさなければならず、
ベンソンに説得されてやっと面通しをしたのに…。
普通なら、あそこで犯人を特定して終わりなのでしょうが、
ハーパーが最期、「犯人の顔は絶対忘れないと思っていたのに」と
泣き崩れていたシーンが、ある意味とてもリアルに思え、
すっごく重く終わっていきました。
被害届けを出さない女性もいるわけで、そういう被害者の気持ちも
とてもわかる反面、ずっと野放し状態になってしまう犯人に対して
やりきれない悔しさが募るばかりです…。

で、ベンソンとキャシディ。酔った勢いって感じでしたが、それぞれの
受取り方は違うようで…。大人なベンソンの対応に納得いかない
キャシディ。それでも、すぐさまその事を察知したパートナーの
ステイブラーが「時間が経てば立ち直るさ」とアドバイス。
6ヵ月後のあの様子では、いまいちまだ微妙なキャシディでした(笑)

Law & Order: Svu - The Premiere Episode (Full) Law & Order: Svu - The Premiere Episode (Full)
(2003/06/03)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]



プロフィール

suubi

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。