This Archive : 2007年01月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.01.29 *Mon

『弁護士ジャック・ターナー』 第13話 “明かされる事実”

私は、このドラマの初回をいきなり見逃し、それがキッカケでなんとなく
最後まで記事を書かなかったのですが、結構お気に入りのドラマの一つでした。
全13話で終わってしまうという事もあり、最終話は一体どんな結末になるのか
楽しみにしていたのですが…。

私のブログは基本的にネタバレを書いているので、滅多に言いませんが、
ここから先はネタバレです!ご注意下さい!と、敢えて書きます(笑)


あ~、まさかあんな展開になってしまうとは…。
え?ジャックって、精神異常者??って事??
ジェフ曰く「かなりイッちゃってる人が飲む薬」を服用してたんですよねー。
二重人格な感じにも見えたのですが、あれはわかってやってるのでしょうか。
普段の正義感溢れる異端児っぽい姿も彼自身のように思うけど。
でも、最後の最後でグラントと対峙する顔は明らかに恐かった…。
バーリントンの件もジャックだとすると、自殺に追い込んだって事なのかなぁ。

グラントは甘く見すぎていたようですね。キツい最後でした。
ジャックパパが全て後始末をしてきているようですが、あの最後だと
今後アリエルも危ないぞ。で、彼女に話したウィローも危ないぞ。
全てはジャックがイッちゃってるから、という事で…(泣)

そう思うとライリーが担当した精神科医(?)の事件は、前フリなような。
あれは、ライリーみたいな弁護士が扱うには、すごくツライんだろうなぁ…。
その他にも、なぁ~んか鼻につく(?)ブリットを「あなた弁護士だったの?」
って感じのジェフがやっつけたのには思わず拍手♪

このドラマは、観ていて自分で察していかなければならない部分が多々あり、
色々と突っ込んで聞きたい所がたくさんあるドラマでした。
でも、面白かったな♪
これで完結なんて残念です…。


スポンサーサイト
COMMENT : 7  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.01.28 *Sun

『The OC』 第27話 “絆”

ライアンがOCへやって来る事から始まり、去って行く事で終わっていった
シーズン1でした…。

テレサが一時、中絶を考えていた時に、マリッサがライアンへ
「これで私達元通りね」みたいな事を言っていましたが…。
ちょっと怖い発言だなぁと。まぁ、リアルな言葉なのでしょうが。
それにしても、キルスティンも過去に中絶をしていた─?
ジミーの子だったりして…。

しかし結局、テレサが産むと決め、「一緒にチノへ」と言われたら、
行くしかないでしょう。ライアンの性格なら特に。
エディはもう出てきませんでしたが、これから2人がチノへ戻って行き
事の次第を知ったらどうなる事やら…。
いまいち、ライアンの子供なのかどうかハッキリしないままでしたし。

という事で、後半はライアンとのお別れが近づき、それに揺れるコーエン家や
マリッサ達、とういう感じでした。ちょいウルウルきたよ…。
もう、ライアンはすっかりコーエン家の一員だったんだね。
この別れがキッカケで、セスはタヒチへ向かった?!
ちょっと成長して帰ってきそうだな~。
そういえば、最初はマリッサへの気遣いを一応見せていたテレサだったのに、
最後の最後は一切スルーでした…。何か一言あっても良かったのでは。

ケイレブにも一応、触れておこう(笑)
会社が破産寸前だって。笑っちゃう。今までやってきた事のツケが回って
きたんだね。カルマの法則じゃ。
なのに、あのお城な新居は何?!一番幸せなのは、やっぱりジュリーだった…。

ところで、なんだか妙に今回のライアンはかっこ悪く見えました。
なんでかな。髪型かな…。

The O.C. Mix 1 The O.C. Mix 1
Original Soundtrack (2004/03/30)
Warner Bros.
この商品の詳細を見る
COMMENT : 14  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.01.26 *Fri

『NCIS』 第17話 “真実はそこに”

とあるナイトクラブの天井から、海軍一等兵の死体が落ちてきた!(゚ロ゚ノ)ノ

あの上官が怪しそうに見えたのですがね~。
犯人は被害者の仲間4銃士達でした。しかもその中でもウォンって奴。
今回は回想シーンのように事件当時の状況が流れたので、わかりやすかったな。
なので、ゴムをかぶっていたのも納得。

思わず「ダッキーに似てきたな」とギブスが言っちゃう程のアビー。
確かにそんな感じもしますが、私的にはダッキーの話よりアビーの話が
とっても興味があります~(笑)

あのナイトクラブの経営者、17歳の少年も、もっと絡んでほしかったような。
あれは単に老眼に次ぐギブスへのアナログネタだったのかしら…。

4人一度の事情聴取の時のビデオテープは、絶対ハッタリだ~!と
思っていたのですが、あれはあれで、重要な証拠テープでしたね。
で、4万ドルの出元は??

なかなか事件の核心に迫れなかった今回、ギブスが制限速度以下で運転
してたかと思うと突然「もう二度と逃すかっ!」て感じで豹変。
やはり前回逃したテロリストに何かと思いがあるようです。
ずーっとPCで照合し続けてるしね。
そして、そのテロリストに対して、これまた何かと想いがあるような雰囲気の
ケイト…。これらは前フリか?なんだかスゴイ事になりそう~。

相変わらずなトニーが、かなり和ませてくれます(笑)

Ncis: Complete First Season (6pc) (Ws Sub Dol) Ncis: Complete First Season (6pc) (Ws Sub Dol)
(2006/06/06)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.01.25 *Thu

『NIP/TUCK』シーズン3 第31話 “キキ”

こんなに辛いネタばかりのストーリーも疲れてしまいます…(泣)

まず、マウンテンゴリラ“キキ”(キルスティンじゃないよ)の顔の傷跡を
治して欲しいとの依頼。動物はお断りって感じだったけど、1000以上の手話を
使えるキキに実際に会い、クリスチャン自ら執刀。
でも、動物の第6感が働いてお見合いは残念な結果に─。
キキをもっとよく知りたかったな…。

次に、いわゆるギャング(?)のような会から抜け出したい青年が
タトゥーを消して欲しいとの事。手術は無事に終わったものの、前科がある
その青年は、なかなか職に就けず、その上以前の仲間からの酷い仕打ちが待っていたのでした…。

そして何と言ってもマット!
そうだった、アバとエイドリアンの最後はあんな感じだった!と
思い出しながらも、あれからどの位経ってる設定なのかなぁと。
エイドリアンはそのまま放置されていたんですね~。
っていうか、話が超複雑なのはわかりますが、警察の事情聴取はあんな
感じでいいの?
それに、やっぱりああいうケンカをしてしまうショーンとジュリアには
ちょっと残念だな~。

アバは実は男性で性転換手術を受けていたんだよ、と言われても、そんなに
愛しちゃっていたのならショックなのはわかりますが…。
マットのあの荒れ方はツライなぁ~。
何だかしばらくは、どんどん悪く転がるような気がします…。

で、冗談を「冗談だよ~」と言わなければ伝わらないような微妙な
新パートナー(笑)どう絡んでくるのかしら。


Nip/Tuck: Complete Seasons 1&2 (11pc) (Ws) Nip/Tuck: Complete Seasons 1&2 (11pc) (Ws)
(2005/08/30)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.01.21 *Sun

『The OC』 第26話 “ラスベガス”

なんだかなぁ~。シーズンフィナーレへ向けて、問題ありありの展開に
なってきてます…。

ノリノリのコーエン家の男達でしたが、ケイレブがラスベガスへ行くのは、
いわゆる「バチュラー・パーティー」では無かったようで。
ケイレブの更に腹黒い部分が明らかになっただけでしたね。
話の流れでマリッサの件を知ったジミーが、彼を殴ったのには
ちょっと見直しました。どうなっていくのかしら…。
っていうか、ジュリーのハジけ具合が本当に彼女らしくて笑えました♪
あそこまで強調してストリッパーを要求するなんて(笑)
そんでもって、明らかに相性悪そうなヘイリーとの喧嘩…。

で、テレサの妊娠。
これね~、どうしたもんかね~。ほぼライアンの子っぽいって所が
問題だね…。あの前回での一夜限りでヒットしたって事でしょうが…。
テレサはそれを確信してるからチノに来たのかなぁ。
何よりも、マリッサのダメージは大きいと思います。
ライアンがきちんと話したところでどうなるもんでもないし。
予告で、ライアンがテレサと…??って感じだったのが気になります。

ラスベガスでのセスの醜態(笑)まだ乗り込んでくる分、サマーの
セスへの愛情は健在なのかなって感じ。

The OC <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス2 The OC <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス2
ミーシャ・バートン (2007/05/11)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.01.18 *Thu

『NCIS』 第16話 “それぞれの悪夢”

夜中に、いまいちよくわからない理由で検死に呼び出されたダッキーと
ジェラルド。
ダッキーのうんちくも黙らせる程のその死体とは─ 。

銃を持った生きている男でした。アリと名乗るその男はギブスが殺した
カサムという人物の所持品などを欲しがっている様子。
カサムはテロリストの疑いがあり、ギブスがやっつけた男なのですが、
その辺の所は会話で察するしかなく、ちょっとややこしかったです。

ダッキーとジェラルドは人質になってしまい、早くギブスが気付いて
くれないかとジリジリしました~。
なんとなく気付いたケイトは一緒に人質になっちゃうし…。
アビーも普通だったら何かおかしいとわかったかもしれませんが、
何分今回は“それぞれの悪夢”という事が絡んで、別のパニックに
陥ってましたね。

結局のところ、カサムはバイオテロに失敗し、その薬物を回収すべく
あの男が送り込まれた感じでした。
全てを察した上での、ギブスの登場!しか~し、逃げられちゃいましたね。
この犯人、ギブス並に鋭く、ダッキー並に雑学が詳しくて、なかなかの
男だったようです。まさかほんとにケイトは惚れちゃった??

緊迫感あるシーンでも、NCISメンバーらしいスマートなユーモアが
効いていました♪
それにしてもアビー、恐怖症を克服したのは良かったですが、別にそこで
寝るまでしなくても…(笑)

この前、ぼっこさんの所でNCISの局長がケイレブだと知ったのですが、
今回バッチリ確認できました~。相変わらず上のほうで絡む人だね。

Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol) Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol)
(2006/11/14)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.01.17 *Wed

『NIP/TUCK』 シーズン3 第30話 “ママ・ブーン”

いよいよ始まりました!シーズン3♪

冒頭、「え?クリスチャンが?!… ないない…」と思いながらも
あまりに長くて、本当に死んだのかと思った(汗)
そうだったねー、あの殺人鬼に襲われた、ありえない瞬間で終わって
いたんだよねー。
殺されはしませんでしたが、レイプされてしまったのですね…。

そういう事があったせいで、仕事に復帰できないクリスチャン。
しかしショーンやキンバーは、そんな彼を見守りつつも、ちょっと
イライラしてきている様子…。

そんな中、警察に呼ばれて行ったショーンは、3年もソファに座りっ放しの
女性“ママ”の治療をする事に。3年って… そんな事があり得るの??
ビックリして、かなり引きましたが、この女性が意外にもいい人っていうか
なんかまともな感じだったので複雑でした。
ショーンの心遣いは相変わらずですが、あの目隠しは結局意味無かったような。

そして、半ば無理やりに仕事をするハメになったクリスチャンでしたが、
ママの気持ちをすぐに理解して、彼女の為にいつの間にか熱心になって
いましたね~。ああいう所があるので、憎めない男です…。
「明日になったら…」を繰り返しながら、ああいう最後を迎えてしまった
ママを目の当たりにして、何を思ったのか─ 。

殺人鬼カーバーの捜査をしている女性刑事が登場。
確か「ザ・プラクティス」に出てましたよねー。
クリスチャンから事情を聞くうちに─ ???
なぜかあんな感じになっちゃうんです(笑)何はともあれ、これがキッカケで
以前のクリスチャンに戻ったのは良いこと(?)かな…。
って事はキンバーへのプロポーズは無しってことかしら。
それにしてもクリスチャンの周りには、相変わらずワケありの美しい人達が
絡んできますね~。

ショーンとジュリアの離婚は確定したって事かな。
っていうか、ジュリアに男が出来てましたが、あんなイク瞬間に「ショーン」
って思いっきり叫んでいるのは失礼でしょう…(笑)

リアリティ溢れる手術シーンは、やっぱり正視できませんが、これまた
クセのある新しいパートナーが加わったりして、すごく楽しみなドラマです♪

Nip/Tuck Nip/Tuck
Various Artists (2004/06/15)
Nettwerk Europe
この商品の詳細を見る
COMMENT : 11  TRACKBACK : 5  [EDIT] [TOP]

2007.01.16 *Tue

『プロファイラー』 シーズン4 第76話 “残酷な誤解”

警察官が、キリのような細い凶器で背後から数箇所刺される殺人事件が発生。
同じような事件は前にも起こっており、被害者の職業などから
レイチェルらはプロファイリングしていきます。

犯人は多重人格の女性でした。
幼い頃の父親からの性的虐待が原因かと思われましたが、それは事実では無く
大きな外科的手術がトラウマとなっていたんですねー。
そういうのも多重人格の要因となるとは初めて知りました…。

それにしても、あの背中からの出血は、昔の手術が完治していなかった
という事??
人格が変化すると同時に、何かしら体にも変化が起こったのでしょうか。

さて今回は、このシーズンの当初から何気に出てきていた、過去の
レイチェルとジョンとの関係が、ここへ繋がるのか?!とういう話も
出てきてました。
レイチェルが以前、ジョンに対して性的関係を強要したとして告発
されちゃいます。ネタ元は…お前かい!って感じでマークス。
あの事件の時の事、そんなに根に持っていたのね…。
結局は「プッ」と笑ってしまう感じで収まりましたけど。
あのマークス役の俳優さんは、「24」の副大統領の時に初めて認識しました。
その後、「M.I.」にも出てたのを観ましたが、どの役もひねくれた感じの
オヤジですね(笑)ああいうキャラなのかなー。

ジョージの薬物依存症の件は、やっとベイリーが気付いてくれました~。
ほんと遅すぎ~って感じでしたが、やっぱりベイリーに言われるのが一番
効くようです。
レイチェルと、彼の兄のセラピストであるトムとの関係も気になるところです。

Profiler: Season 4 (5pc) Profiler: Season 4 (5pc)
Caitlin Wachs、Erica Gimpel (II) 他 (2004/10/26)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.01.14 *Sun

The OC 第25話

The OC』 第25話 “ブライダル・シャワー”

テレサ再登場。
まぁ予告の感じから、なんとなく予想してましたが…。
あのエディがDV男だったなんて…。
ライアンとの事があったので、イラっとしたのならなんとなくわかりますが、
(だからって、女性に暴力を振るうのは絶対にいけません!)
それ以前にも、そういう事があったような感じです。残念だ。

ライアンがその事を知って逆上してましたが、なんとか踏み止まったので
彼も成長しているようです。
テレサにしても、なぜOCに逃げてくる?? やっぱりライアンに頼っている
ようにしか思えません。良し悪しは関係なくね。
結局、コーエン家にお世話になる事になってしまったので、これまた
色々面倒そうだなぁ。
ライアンとマリッサの信じ合う心が再び試されそうです…。

ケイレブとジュリーの結婚式は2週間後に迫り、ジュリーのテンションは
上げ上げ状態♪ あのパーティーは、婚約披露パーティーだよね?
なんだかもっと豪華なものを予想してたのですが…。
きっと、式はスゴイんだろうな。
マリッサのささやかな反抗(?)って事でジュリーの妹が出てました。
結局は、なんだか良い雰囲気の姉妹愛が復活してたようですけど。
それにしても、未だにわからないのが、なぜケイレブはいつの間に
あそこまでジュリーに惚れたのか…(笑)

そうそう、サマーパパとランチする事になったセス。
あれはあれで緊張してたとはいえ、セスそのもののような気もしましたが、
サマーパパのウケは悪かったようで…。
っていうか、サマーと父親の関係がちょっと独特な感じなので、
サマー自身がセスを推してくれないと意味が無い気がします。
あの様子だと、どこかでまだセスの事を自信持ってお披露目できない
サマーの心情がうかがえます。それはセスにも伝わってる感じ。
あーあ、せっかく唯一の微笑ましいカップルだったのにな…。

The OC <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス1 The OC <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス1
ミーシャ・バートン (2007/04/20)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.01.11 *Thu

NCIS 第15話

NCIS』 第15話 “不可解なものたち”

イラクでフセインの隠し金を回収していたライアン大佐が、そのお金を
持ち逃げしたとしてFBIから追われている事を知るギブス。
ライアン大佐は、かつてのギブスの上司であり、彼をとても尊敬している
ギブスは潔白を示す為に捜査することに─。

あらあら、ロックじゃありませんか。以前出たソーヤーは超チョイ役
だったのに、さすがロックさんはしっかりと出ずっぱりでした~。

ギブス程の男が見込んだ人が裏切り行為をするわけないと思って観ていた
のですが、実は「人は変わるもんだよ」とかなんとか??
なのかなぁ~と思いきや、そうきたか… みたいな。
終わって思い返してみれば、つじつま合ってるのですが、ああいうオチは
純粋に驚いてしまうのと同時に「そりゃないよ~」とも少し思って
しまいます…。

今回は、NCISメンバーがギブスをサポートしようと皆でがんばっている
のがなかなか良かったです♪
それにしても単純な(?)爆破シーンが、このドラマだとただでは
爆発しない所が面白い(笑)
ケイトのギブスへの一言、ちょっとタイミング早かったね~。

Ncis: Complete First Season (6pc) (Ws Sub Dol) Ncis: Complete First Season (6pc) (Ws Sub Dol)
(2006/06/06)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 9  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.01.10 *Wed

HOUSE 第22話

HOUSE』 第22話 “医師の使命”

シーズン1最後の患者は、ハウスの元恋人ステイシーの夫であるマーク。
腹痛、肝臓疾患、偏執症の症状が出ているのですが、原因がわかりません…。

診察に来ないマークに対して睡眠薬を飲ませたり、試験開腹してみたり、
イジメな質問をしたり、不法侵入したりしますが、とにかく原因不明。
治療の効果が無いとハウスがステイシーに話すシーンで、悲しむ彼女に対し
「まだ終わっていない」「待つ」「何か変化があるはず」と言うところは
ハウスの別の気持ちが重なっているようで切なかったです。

そんな中、ステイシーとの会話のキッカケで、マークの症状に妄想症が加わり
急性間欠性ポルフィリン症の疑いが。(何じゃそれは)
発作時の尿検査が必要になり、危険を覚悟で敢えて発作を起こさせるか
どうかをステイシーが決断します。
過去の自分の事と重ねつつも、医師として動いたハウス。
でも膀胱に直接注射したんだよね、あれって。痛そう…。
結局、ハウスの考えが正しかったようで、快方に向かいました。

ハウスは全然未練があるし、ステイシーも「私にはあなたしかいない、
でも一緒には居られない」と打ち明けてくるしで、キャメロンはもう
完敗だね(笑)
ステイシーは顧問弁護士にもなったようで、それってこれからも絡むって
事かな~。この2人はもう、なんというか、普通の恋愛云々では無いので
どういう収まり方をするのか気になります…。

House: Season One (3pc) (Ws Sub Ac3 Dol Slim) House: Season One (3pc) (Ws Sub Ac3 Dol Slim)
House (2005/08/30)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 12  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.01.07 *Sun

The OC 第24話

The OC』 第24話 “プロポーズ”

何だか見ていて、「ルークってそんなに悪い事した?」と
思ってしまう程、ボロボロルークが可哀想になりました…。
まぁ、ちょっとタイミング悪かったり、謝り方が強引だったりは
しますが、ジュリーとの事は彼なりに真剣だったようです。
相手が悪かったよね~、と言うしかないです…。
でも、飲酒運転はいけません!!

とりあえずはマリッサに許してもらえたようで良かったけれど、
町を離れるなんて寂しいなぁ。ハジけたルークがすごく良かったので、
ああいう感じでお別れは悲しい気がします…。

そんなゴタゴタが起こっているのにも関わらず、ケイレブからの
プロポーズを二つ返事で受けたジュリー(笑)
そんなにうまい具合にいくワケないと思ってたのですが、マリッサが
ケイレブのところへ乗り込んでも、逆に脅し(?)をかけられて
一緒に暮らすハメに…。
結局、忘れた頃にやっぱり足を引っ張ってるのはジミーって感じ(笑)
あんた、ヘイリーにヘラヘラしてる場合じゃないのよ~。
とにかく、お金の力は怖いです…。

なんとなくよりが戻ったようなライアンとマリッサや、セス&サマーとの
友情背景はほのぼのさせられましたが─
(っていうか、人の家をあそこまで勝手にリフォームしてもいいの?)
予告はまたもやヘンな雰囲気。テレサ、何があったの??

Lads from the Lads from the "OC" Calendar 2007 (Calendar)
(2006/08)
Slow Dazzle Worldwide
この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.01.05 *Fri

M.I. 第6話

M.I.』 第6話 “キャンパスライフ”

私立大のアメフト選手2人が同時期に、めまいや痺れを起こし昏睡状態に。
MRIの検査で脳に炎症がある事が判明します。遺伝因子から考えて、原因は
ドラッグではないかという結論に至るのですが…。
選手以外の女子生徒達や、アメフトチームの監視役である教師までもが
倒れて運び込まれてきます。

アメフト関係者と、女子生徒達の友愛会関係者との症状が違うこともあり、
今回は病原特定までジリジリしちゃいました~。

女子生徒達は、あらゆる検査の結果、水銀中毒と判明。
交友関係を根強く調べた甲斐がありましたね。
選び抜かれた彼女達には裏で色々あったようです…。
って、原因はどっかで大量に購入した口紅だったようですが。
昔、何かで知ったのですが、化粧をする女性が生涯食べているであろう
口紅の数が何十本にも登るようです。
塗るだけなんですが、知らず知らず口にしているんですね~。
ヘンな物質が含まれていたら大変です。

アメフト関係者達の件は、食事会での有機牛乳が原因でした。
健康を気にする余り、病気になったなんて本当に皮肉です…。

今回、亡くなる人はいませんでしたが、アメフトを続けることが100%
可能では無くなってしまった選手が残念でした。
スティーブンが、その選手の一人に温かいフォローをしていたのが
印象的だったなぁ。
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.01.04 *Thu

Law & Order

Law & Order』 第1話 “Payback”

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

さて新年一発目は『Law & Order 性犯罪特捜班』です!
詳しくはこちら

タクシードライバーの白人男性が、37箇所も刺されまくった挙句、
性器が切り取られた状態の惨殺死体で発見される─ 。
性犯罪特捜班(Special Victims Unit)、略してSVUの捜査が始まります。

被害者は民族浄化の罪で起訴されたことのあるセルビア人兵士であり、
レイプ犯だったと判明。
犯人は、過去に彼にレイプされた事のある女性二人でした…。

いきなりベンソンの出生が明らかに。彼女は自分の母親がレイプ
された事により、生まれてきたようです。
その気持ち、私には到底理解できませんが、私情が入らないワケないよなぁ。
でも、当の彼女の母親が、なんというかとても真っ当な人だったのが
すごく救いでした。

犯人女性の一人は自殺し、もう一人も裁判にはならない感じで終わってました。
良いのか悪いのかイマイチわかりませんが、こういう性犯罪の事件を扱う
ドラマは「スッキリ解決、皆ハッピー」なんて終わり方は無いような
気がします…。

初回だったので、色んな出演者がそれぞれいい味出しながら絡んできていて
事件以外は、まだちょっと把握できないまま終わっていきました(笑)
「ER」ではどこか的外れな女性だったのに、とか、「OZ」の顔がチラホラ…
とか、へんに気をとられ過ぎちゃいました。
ストーリー自体は、そんなにバタバタした展開では無いのに、ギュッと
詰まった感じで、2月まで待ち遠しいドラマになりました。
法廷シーンとかまで、今後も出るのかしら?幅広いなぁ~。

Law & Order: Svu - The First Year (6pc) (Full) Law & Order: Svu - The First Year (6pc) (Full)
Law & Order-Special Victims Unit (2003/10/21)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]



プロフィール

suubi

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。