This Archive : 2006年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2006.10.31 *Tue

HUFF 第8話

HUFF』 第8話

話さないとわからない事ってありますが、話さなくてもわかってくれよ、
っていうのもわかります…。
ベスは母親の病気の問題を抱えながら、メロディに殺されかけたりなんか
して、かなり精神的に参っていたようです。ハフは精神科医ですが、
それは相手が話してくれないと分析できない。でも相手は妻であり、
患者として対応しようとしていたハフは、自分が参る始末でした。

潔癖症のニールが再登場。(あぁ本当だ、ちゃんと見るとホッジンズです)
彼が潔癖症になるキッカケをハフは聞き出します。
ここは私も話を聞いていて思わず涙ぐんでしまいました…。

どういう展開か、ラッセルが同僚の女性と食事することに。
あれは、なんで途中で帰ったのかなぁ。いい雰囲気だったように見えたけど。
まともな相手とは、うまく付き合えないって事?
いや、だからって、イジーとキス?キス止まりであってほしいです…。

Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub) Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub)
Tucker Gates、 他 (2006/03/21)

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.10.31 *Tue

プロファイラー シーズン4 第67話

プロファイラー』 シーズン4 第67話 “悪夢ふたたび”

ほんと、ベイリーっていつも疲れた顔してます……。

そんな彼が、15年前に担当した事件。その時の被害者の遺体が出てきます。
当時、犯人を捕まえることが出来なかったベイリーは無念を晴らすべく
奮闘します。

結局、その当時怪しいと思っていた男は犯人ではありませんでした。
事件は解決しましたが、なんかヘンな感じです。

なんだかなぁ~。別にサムとジャックを引きずっているわけじゃないの
ですが、なんかこう、いまいちです。
レイチェルの良さみたいなものを、もっと見せて欲しい気もします。
コーヒー好きの彼女には、職場の自販機のコーヒーは口に合わない、
とか以外に(笑)

やっぱグレースは妊娠してたんですね~。複雑そうですが…。
地元の女性保安官と、あんな事しちゃっているジョン。トロイ先生の
イメージがあるので、驚きもありません(笑)
あれって最後、ベイリーに置いていかれた感じですね。

Profiler: Season 3 (6pc) Profiler: Season 3 (6pc)
Caitlin Wachs、Erica Gimpel (II) 他 (2004/04/27)

この商品の詳細を見る


COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.10.30 *Mon

LOST シーズン2 第41話

LOST』 シーズン2 第41話 “秘密”

ロックが歩けるのだから、あの島だったら妊娠もあり得るのでしょう…。
って事でサンの妊娠発覚。

サンのFB。子供が出来ない原因が自分ではなく、実はジンだったという事を
知りますが、ずっと秘密に。サンは子供は欲しくなかったみたいですね。
まぁ、あの時のジンはちょっとねー。
医師がサンに打ち明ける時に、怖いサンパパに、あなたの部下が原因です
と言えなかったと話してましたが、あなたの娘が原因です、と言っても
そんなに変わりはないような気もします。
とにかく、病院に火をつけるのなら怖いよね…。
今回二人はちょっと喧嘩しましたが、全て話してスッキリ仲直り。
サンの表情がなんだか微妙だったような気もしますが。
彼女にとって、菜園は自分の居場所というか、落ち着ける所なのかなー。
そういえば、リーってサンの事が好きみたいね。

ヘンリー、またもや惑わす事を言ってました。(っていうかまだ3日目?)
やっぱ彼らなのかなぁ~。いまいち決定的な証拠がないのでなんとも
言えません。気球やお墓、その中の死体まで、彼らだったら用意できる
かもしれませんし…。拷問受けたので単にキレて言ったのかもだし。
いやでも、怪しいのは怪しいですよね。
予告では、ヘンリーに入力を頼んでいたようですが…?

気球を探しに行った際、アナがサイードにきちんと謝っていました。
朝、サイードが見つめていたのは何でかな。
なぜかサイードとつるんでいたチャーリー。ついて来てたね。

こちらもどうぞ↓
LOST#216『The Whole Truth』 LOST#216『秘密』チェックポイント

LOST SEASON1〈VOL.1〉 LOST SEASON1〈VOL.1〉
ジェフリー リーバー、デイモン リンデロフ 他 (2006/06)
竹書房
この商品の詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2006/10/30 (月) 14:29:30
COMMENT : 8  TRACKBACK : 5  [EDIT] [TOP]

2006.10.29 *Sun

The OC 第15話 

The OC』 第15話 “バックステージ・パス”

セス、アンナに決めたのねぇ~♪ そして次なるステップが、その事を
どうサマーに伝えるか?!(笑)
結局、きちんと話したというか、流れで伝える感じになりましたが、
サマーのあの反応は…?いくらアンナの事も友人として好きになっている
とはいえ、やはり辛いと思いますけどね~。これからどうなるのかな?

オリヴァー、何気にライアン達の中に入って来ていますが…。
コンサートに遅れた時には「やっぱり?」って感じでしたが、違うとこで
ヤバいようでした。ライアンって本当にナイスタイミングね。
気に入らない相手でも、ああいう対応するのがライアンの魅力です。
最後、楽しそうにしているライアン達を見ていたオリヴァー。
何を思い、これからどう絡んでくるの?
っていうか、本当にあれは楽しそうだった。若いってイイねぇ(≧∇≦)b

わが道を行くヘイリーですが、いい加減サンディにガツンと言われ、一応
反省している風。久しぶりに再会したジミーと良い?雰囲気になりますが、
さすがにジミーは丁重にお断りします。がっ、それってキス前に言って
くれませんかねーって感じです。相変わらずのジミー…。
ジュリーと付き合うまでは、イイ男だったようですけど。

そして、なんと言っても今回の私の中でのメインキャラは“ルーク”!
彼はどこへ向かっているの?!(笑)
アホ全開で、かなりキュートなルークでした♪

ルーニー ルーニー
ルーニー (2003/07/30)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2006.10.29 *Sun

NUMBERS 第5話

NUMBERS』 第5話 “危険な高層ビル”

チャーリーの大学で、フィンという学生が飛び降りて死亡。
チャーリーは彼を相手にしなかった事の罪悪感からか、警察が自殺と断定
しても、事件性を主張してドンに協力を仰ぎます。

忙しいドンも弟の頼みなので一応捜査してくれます。でもやっぱり自殺かなー
と思われた時に、フィンの研究資料からチャーリーが何やら発見。
ある高層ビルの、風に対しての強度の弱さを示すものでした。
その事を指摘されたビルの所有者や設計者などが、フィンを巻き込んだ
のでは…となりますが、別の事件が暴かれていきました。
結局フィンは、遺書が見付かり、やはり自殺という事に。チャーリーには
どちらにしろ辛い事でしたが、フィンの研究に答えを出し、ビルを安全な
ものにして、ある意味彼を救えることができたと思います。

そんな中、パパが超久ぶりのデートをすることに。
相手の女性の顔すら映らないままダメになっていったようですが(笑)
ま、次がまた見付かったようです♪
ドンはテリーと昔、お付き合いしていたんですね~。テリーの雰囲気、
私は好きです。そーいやタミアを見ないなぁ。

最後、沈んでいたチャーリーがパパとドンと食事しながら元気になるのは
微笑ましかったです。オッカムの話、二人は絶対聞いてねーハズ(笑)

Numbers: Complete First Season (4pc) (Ws Chk) Numbers: Complete First Season (4pc) (Ws Chk)
(2006/05/30)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2006.10.28 *Sat

シックス・フィート・アンダー シーズン3 第36話

シックス・フィート・アンダー』 シーズン3 第36話 “離別”

さて、誰の話から書こうか……。

ビリーと暮らし始めていたブレンダですが、「やっぱりかぁ」という感じも
します。あれだけ姉に依存してましたし、今はフリーのブレンダだし。
やはりそんなに簡単なものでは無かったのですね。
どうしていいのかわからなくなったブレンダは、ネイトの元へ。
そしてハグの流れでキス。私はもう、リサが帰宅するんじゃないかと
ハラハラしてしまいました(笑)
しかし、リサは妹の家にも着いておらず、連絡も取れず、次回は「失踪」。
まさかヘンな事(どんな事?)にならないでしょうねぇ…??

冒頭で亡くなったのはキースの大叔母。なのでデイヴィッドを連れて
実家へ行くことになります。父親の虐待の傷をもつキースは、ここで
きちんと面と向かって父親と話そうとしますが…。うーん、あのお父さんは
難しいですよね~。結局言い争いになり、デイヴィッドも思わず参加して
しまいます。キースを想っているからこその発言だったのでしょうが、
キースがあんな風に言うもんだから、一人で帰っちゃいます。あーあ。

混乱しているラッセルは、その混乱の元をクレアに暴露。いくらハイに
なっていたからとは言え、そりゃクレアも怒りますよ。別れますよ。
そして、アーサーとのスキンシップの感覚のズレが生じていて辛い気持ち
のルースと親子で語ります。アーサーが言っていた「ある意味経験した」の
“ある意味”って??

バネッサは、あれは元気というか、ハイな感じ。お薬が原因かなぁ。

Six Feet Under: Complete Third Season (5pc) (Ws) Six Feet Under: Complete Third Season (5pc) (Ws)
Kathy Bates (2005/05/17)

この商品の詳細を見る

COMMENT : 7  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2006.10.28 *Sat

BONES 第17話

BONES』 第17話 “砂漠の恋人”

年に3週間しか過ごさないアンジェラの恋人、写真家のカーク。
アンジェラの事だからと軽いノリで見てたのですが、二人の関係は
深いものでした。

その彼と過ごす為に休暇中のアンジェラから、ブレナンへ連絡がきます。
カークが撮影に出掛けて5日経っても戻らない事、そして保安官事務所の
前で身元不明の頭蓋骨が見付かった事を伝え、その骨がカークのものでは
ないかと動揺している様子。何の迷いもなく、ブレナンは砂漠へ─。

今回、ブースは?と思っていたら、ざっと検視をし、骨に銃弾の跡を
見付けたブレナンが事件を捜査するべくブースを呼び出します。
なんやかんや言いながらも、普通に飛んでくるブースです…。

結局、頭蓋骨はカークと判明。偽札がらみの事件に巻き込まれ、殺害
されてしまったようで、とても残念な結果になりました。
同行していたダニーが生きていてくれたのは救いでしたが…。

15週間と言っていたので、アンジェラとカークの関係は5年越しだった
ようですね。短い期間ゆえに凝縮された深い愛情があったんだなぁと。
最後、ブレナンがアンジェラに「きっとまた出会いがある」といった
類いの言葉を、宇宙の原理から述べたり、ダニーを見つけたアンジェラを
証拠を分析したからだと言っていたり。その辺はやっぱりブレナンです…。

研究所ではザックの立場というか、そういうものが表れていました。
所長もホッジンズも彼をちゃんと思っているんですねー。
毎回感じますが、今回も「がんばれ!ザック君!」と言いたくなりました。

Bones: Season 1 (4pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol Sen) Bones: Season 1 (4pc) (Ws Dub Sub Ac3 Dol Sen)
Emily Deschanel、David Boreanaz 他 (2006/11/28)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 12  TRACKBACK : 5  [EDIT] [TOP]

2006.10.26 *Thu

NCIS 第5話

NCIS』 第5話 “ミイラの呪い”

あんなにデカいポッドが落下した時点で、誰も何も気付かなかったの
だなぁと。落し物の届け出はしてあるようですが…。
それから10年ほど経ち、中に居たミイラの呪いが始まります。

当時、事件を担当した捜査官がハワイから呼び出されます。
最初は嫌そうでしたが、ギプス達に感化され、怠慢な捜査をやっていた
と気付き、最後はトニーと競って?ました。
確かに、もしギブス達が担当していたら、その時に解決していて、
奥さんも、きちんと手当てをもらえていたのでしょう…。

最後、容疑者トナーをNCISメンバー総動員で囲み、ちょっと嘘も絡めて
落としたのは面白かったです。なんといってもアビーのCG(笑)
トナーだけは、ブリブリに完成してましたし( ̄▽ ̄)

ギブスの老眼ネタを、あまりにもしつこく突っ込むトニー。
しまいにはハタかれてましたね(笑)

Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol) Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol)
(2006/11/14)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2006.10.26 *Thu

HOUSE 第12話 

HOUSE』 第12話 “ドーピング”

CM撮影中に腕を骨折したメジャーリーグの投手。
彼は過去に薬物依存症になっており、いつもの展開の末にカドミウム中毒
だと判明。克服後もマリファナを吸っていたようで、原因はその大麻が
育った土…?! 奥さんとの仲が微妙な感じになりましたが、妊娠も
わかった事ですし、再出発!ということで。カディも薬物の事は伏せる
ような感じでした。ドラマ的には良いですが。
あの患者は、日本でもプレイしていて、コーチが「東京で最初に見た」と
言ってたし、どこのチームに居たんだろう?(笑)

冒頭から、何やら怪しげな電話をしていたハウスですが、大金はたいて
ゲットしたものはモンスタートラック・ショーのチケット。
ウィルソンを誘いますが、彼は都合が悪く、で、次にハウスが誘ったのが
キャメロン?! ふぅ~んって感じ(笑)
かくして恋愛抜きのデートが実現していました。ハウスも綿菓子とか
食べるんだね。
一応?親友のウィルソンが、下手な嘘をついてしまった理由は、
ステイシーという女性と会うから。ハウスのあの感じからして、関係が
あった様子です。キャメロンに結婚の事を聞かれ、「同居までは」と
答えていましたが、その相手がステイシーなのかなぁーと思ってみたり。

フォアマンに彼女?が出来てましたが、するどいハウスの勘が果たして
当たっているのかどうか…。お仕事ゲットの為なのでしょうかねぇー。

House: Season One (3pc) (Ws Sub Ac3 Dol Slim) House: Season One (3pc) (Ws Sub Ac3 Dol Slim)
House (2005/08/30)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 12  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2006.10.24 *Tue

HUFF 第7話

HUFF』 第7話

今回一番びっくりしたのは、やっぱりメロディ!
ヤバいながらも、どこかキュートに感じていたのですが、ちょっと
これはシャレになりません…。ベスは怖かったでしょうね~。
ベスだからこそ、あそこまで戦えたのもあるでしょうが。
彼女も実母や義母の問題で大変そうなのに…。

ハフの夢やフラッシュバックなどで、ハフパパとの関係がぼんやりと
垣間見れました。
ボロボロキャビンをバードに譲ろうとしていた事を知って、ハフは怒り
ます。そういう経緯からすれば当たり前なのだろうけど、なんだか
パパがやり返してこないので、ヘンな雰囲気のままです。
それにしても、若い頃のパパはそっくりでした…。

解毒(浄化)中のラッセル。ペッパーに48時間の監視をしてもらいますが
結局ダメでしたね~。立派な依存症のようです。
ヤバめの顧客を訪れた時に、爆破を免れたのはラッキーでした。
あの格好で…(笑)

Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub) Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub)
Tucker Gates、 他 (2006/03/21)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2006.10.24 *Tue

プロファイラー シーズン4 第66話

プロファイラー』 シーズン4 第66話 “奪われた自我”

サムが去り、レイチェルが加わってのチームで事件解決をしていく
ようですね。
観ている私でも、サムの存在は大きかったので、チームメンバーが
レイチェルといまいち空気が合わないのは仕方ないのでしょう…。
しかし、ベイリーは彼女の能力を評価しているだけあって、優しく
サポートしているようです。
レイチェルもそれに応えようと、がんばっております─。

あの犯人は、母親から虐げられながら育ったという事なのかな。
だから母親と似たタイプの強い女性を、自分なりの屈辱を味わわせて
殺害し続けていった…。
あの奥さんが気の毒でした。あそこまで肉体的、精神的に虐待を
受けていたら、なかなか証言は難しいものです。
レイチェルの説得が効いたのもあるでしょうが、奥さんがシェルター
行きを決心するのは、やっぱりレイチェルの目の前でが良かったな。

いまいちよくわからなかったのですが、ジョンとレイチェルは結局、
過去にそういう事があったの??
あ、グレースは妊娠??

Profiler: Season 2 (6pc) Profiler: Season 2 (6pc)
Caitlin Wachs、Erica Gimpel (II) 他 (2003/11/25)

この商品の詳細を見る

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.10.23 *Mon

LOST シーズン2 第40話

LOST』 シーズン2 第40話 “記憶の扉”

今回は、一時彼らに捕まっていたクレアの記憶がよみがえります─。

アーロンが熱を出し、またもやルソーがふらっと現れて余計な事を
言ったので、クレアはアーロンがヘンな病気に感染したのではないかと
大騒ぎになります。私も突発性発疹だと思ったけどねー。

リビーに手伝ってもらったりして、少しずつ記憶が明らかになっていく
クレア。もう止められません。ワクチンを取りに行く!となり、
ケイトとルソー3人でさらわれていた場所へ…。

イーサンは良い人を演じてましたね~。クレアを連れ出してくれたのは
アレックスなんでしょう。親子で助けてくれたワケです。
結局、たどり着いたダーマ施設には何も残っていませんでしたが。
そういえば変装セットがありましたが、あのヒゲって…。
ルソーやクレアはともかく、ケイトはハッチに来た事があるのだから、
「あっちにもダーママークの施設があったわよ~」と誰かに教えても
いいと思うんだけど…。

ヘンリーが居ることに気付いたエコーが、彼と話したいと言い出た時、
とってもワクワクしたのですが…「え?」って感じでした(笑)
許しを請うだけ??確かにあの二本の髭は気になってましたけど。
そしてヘンリーですが、彼は精神的に攻めようとしているのか、さらりと
ロックへ発言します。その言葉はロックのツボにはまったらしく、
まんまと荒れてました…。なんだか面倒だなぁ。

ダーマと彼らは関係あるようで、だったらデズモンドも彼ら??

・イーサンと話していた男性、彼が髭オヤジ?!
こちらもどうぞ↓
LOST#215『Maternity Leave』 LOST#215『記憶の扉』チェックポイント

Lost 2007 Calendar Lost 2007 Calendar
(2006/09/30)
Andrews Mcmeel Pub (Cal)
この商品の詳細を見る



COMMENT : 11  TRACKBACK : 6  [EDIT] [TOP]

2006.10.22 *Sun

The OC 第14話

The OC』 第14話 “カウントダウン”

荒れに荒れてスッキリしたのか、カウントダウンが近いからか、
ややテンション高めのマリッサです…。
そしてライアンに「愛してる」と思わず言ってしまい、驚いたライアンは
「ありがとう」と返してました(笑)
もうあの二人は、そんな言葉言いまくっていたのかと思ってましたが、
そういうところは、ちゃんと?してるんですね。

いい加減、ライアンの言うように二人でゆっくり過ごせばいいのにと
思うのですが、なかなかそうはいかないようで。
今回もマリッサに振り回された感じですね~。まぁでも、そういう事が
あるたびに、二人の愛が深くなっているようですし…。
セラピーで知り合ったオリヴァーは、やはり絡んできましたね。
ルークとはまた違ったタイプを出したのでしょうが、髪型からして
なんだか微妙だな。

あーそうそう、更に新顔がまた一人。これまた癖のあるヘイリー。
何歳の設定なのかわかりませんが、ちょっとヤバいですね~。
お金が無くなったからか、お金が無くなったかして、戻って来たようです。
問題多そうですが、キルスティンは大丈夫かなぁ。

そんなキルスティンは、へんな意地を張ってしまい、ちょっと危ない
パーティーに参加しちゃいます。あれって、旦那がサンディだったから
こそ、ああいう良い感じに終われたと思います。彼は、なかなか上手に
やり過ごしていましたね~。あれはあれで、良い意味でマンネリ夫婦な
感じなんじゃないでしょうか。

さてセスは、あの流れからしてアンナを選んだ、という事なのかな??
アンナはちょっと抜けがけな感じもしましたが、パーティーで誰とも
話さずに、結局セスの元へやって来たのは彼女だったワケですよねー。
問題はセスが、あれがサマーだったとしても、ああいう流れになったか
って事かな。さぁ、どうなんでしょう…。

そういえば、ジミーって一人カウントダウン?(寂っ)

Official Official "The OC" Calendar 2007
(2006/09/26)
Danilo
この商品の詳細を見る


COMMENT : 4  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2006.10.22 *Sun

NUMBERS 第4話

NUMBERS』 第4話

連続して起こっている銀行強盗。チャーリーはこれまでのデータをもとに
次に狙う銀行と、その日時を数式で割り出します。
そしてそれはビンゴしますが─。
FBIが待機していた事で、今までとは違い、犯人達はプロ並みの銃撃戦を
はじめます。死亡者も出たり、ドンも危なかったりで、チャーリーは
大きくショックを受けた様子。

チャーリーの推測はバッチリだったんですが、予測不可能な事態になり
精神的に追い込まれてP-NP問題に逃げます。っというか、何それ?
それに、どんだけ家に黒板があるの?
彼は頭が強すぎるからか、メンタル面が弱いのかなぁ。
でも、ちゃーんとそれを理解しているパパが居るので、何とか復活。
マインスイーパーがキッカケで、犯人達の本当の目的に行き着きます。

今回はドンとチャーリー兄弟の内面的な事が更に明らかになった感じ。
あのパパは本当に二人を誇りに思ってるんですねー。

最後はチャーリーのハイゼンベルグ説のおかげもあり、滅多に無い(笑)
FBIの、カッコ良い所が見られてよかったです♪

Numbers: Complete First Season (4pc) (Ws Chk) Numbers: Complete First Season (4pc) (Ws Chk)
(2006/05/30)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2006.10.21 *Sat

シックス・フィート・アンダー シーズン3 第35話

シックス・フィート・アンダー』 シーズン3 第35話 “解放”

今回亡くなったのは、鬱を患っていた女性が、旦那が出て行った事が
きっかけで自殺したというもの。
ネイトとフェデリコは、それぞれ思いをめぐらせている様子です…。

リサの変化は一時的なものだったんですねー。
ネイトとの仲は、お互いの考え方の違いが決定的になってきてます。
そんな中、クレアの学校の美術展で、皆さん集合することに。

ブレンダはリサの思惑を知りましたが、リサがあまりにボロボロ感を
だしているせいか、とりあえず冷静にかわしていました。
ピラミッドの奇跡か何かは知りませんが、結局はネイトとリサは
「お互いに無理をしないでやっていこう」って感じで仲直り。
その後にブレンダも入ってきてましたが、微妙な3ショットでした…。
どうなんでしょうね~。ブレンダもそろそろ限界な様子が垣間見えてきて
ましたし。落ち着いたんじゃなくて、落ち着こうと努力中なんですねー。

デイヴィッドとキースは、なんだかまたヘンな方向に行ってるような。
サージは3人でプレイする事のキッカケを作っただけ?なのかな。
その時楽しんだのは事実のようですが、それを続けていくかとなると
デイヴィッドのあの様子は微妙です…。でもキースがたたみかけるように
してくるので、相変わらずハッキリとできない感じ…。
う~ん、モヤモヤしますぅ~。

意外にもオリヴィエが、どこそこで絡んでいるので面倒です(笑)
クレアはビリーの作品がある事に気付かなかったのかな?
彼はオリヴィエの一番弟子だったんですねぇ。寝たこともある、と。
クレアは芸術とセックスの関係性に戸惑っている様子。そんな彼女の
作品を買ったのは、結局ラッセル。ラッセルの作品を買ったのは
オリヴィエ。オリヴィエの絵を買ったのはブレンダママで、せっせと
励んでおりました…。なんじゃそりゃ。

ルースとアーサーがベッドに横たわり、アーサーがメガネを外した時は
ドキドキしましたが、結局それまで。ルースは物足りなさそう(笑)

バネッサも心配だなぁ。フェデリコも努力しているようですが…。

Six Feet Under: Complete Seasons 1 & 2 (2pc) Six Feet Under: Complete Seasons 1 & 2 (2pc)
Peter Krause、Michael C. Hall 他 (2004/07/06)

この商品の詳細を見る



COMMENT : 6  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2006.10.21 *Sat

BONES 第16話

BONES』 第16話 “地下の住民たち”

地下水路の中で腐乱死体が発見され、冒頭はブース、ブレナン、ザックが
ロープで地下へ降下中…。ブースは意外に元気そうですね。
遺体に集まっているネズミを銃で追い払うブレナン。
ブースの報告書を読んでみたい気がします…。

遺体の身元は映画監督の女性マーニー。彼女は地下に住むホームレス達のドキュメンタリー映画を撮影していたらしい…。
地下の住民達のいわゆるリーダー格のハロルドが、彼女のビデオカメラ
などを隠し持っていた為、彼を聴取することに。

調べていくうちに、この事件の裏には、すっごい事が絡んでいましたね~。
最近、グッドマン所長の考古学知識がとても役立ってます。
そして何に(誰に)感化されたのか、ホッジンズもザックも推理
しまくりです(笑)

とにかくすっごく昔からワシントンD.C.には巨大地下都市が存在していて
お宝も眠っているらしく、それを巡っての殺人事件だったようです。
東京にもそんな都市伝説みたいなものがあると聞きますが、全く規模が
違いますよねー(笑)
私はちょっと今回は、犯人の二人を(殺したのは片方ですが)
ノーマークでした…。

ハロルドが元軍人だった事で、ブースとのやり取りが興味深かったです。
そしてその流れで、相変わらず直球で「あなたも妊婦を殺したの?」
とブースに聞くブレナン…。
さすがにブースは、一線を引いた感じでした。

骨と歌う女 骨と歌う女
キャシー ライクス (2004/04)
講談社
この商品の詳細を見る
COMMENT : 5  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2006.10.20 *Fri

NCIS 第4話

NCIS』 第4話 “不死身の戦士”

発見された遺体が一等水兵だったというだけであって、この手の事件は
どのジャンルでも有り得るのだなぁと。

今回はアビーが活躍してましたね~。やはりコンピューター?に詳しい
人間でないとわからない事が多々あったようです。
オンラインゲームに関しては、さすがのギブスもちんぷんかんぷん…。
まぁでも、その影響が強すぎて現実とゲームの区別がつかなくなる
というのは私もよくわかりませんが、あるようですね…。

自分を不死身だと思い込んでいる事を利用して、そのライバルを死に
至らしめたようですが、本当に不死身だと思っていたのなら、
ブログに「最終章」としてヒントを書かないだろうし、あの時間に
爆発させる設定もしなかったんじゃないのかなーとも思いました。
何かしら、これを機に「やってやろう」とでも思ったのか…。

トニーが念願の?プエルトリコに行けたようで、良かったです。
6時間でしたが…(笑)
それにしても、あの手土産はヒドイ…。

Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol) Ncis: Complete Second Season (6pc) (Ws Ac3 Dol)
(2006/11/14)

この商品の詳細を見る

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.10.20 *Fri

HOUSE 第11話

HOUSE』 第11話 “依存症”

病院の薬局にバイコディンが無い!という事態がキッカケになり、
ハウスはカディと1ヶ月の休みを賭けて、1週間薬を絶つことに─。
ハウスは、薬の必要性を足の痛みの為だと言い張りますが、どこかで
自分もわかっていたのでしょうねー。依存してしまっている事を…。

今回の患者は、最後の最後でナフタリン中毒と判明。
原因は家のシロアリ大群。
毎度の展開に加え、今回はハウスの見るからにヤバい感じの禁断症状が
部下達を不安にさせ、信用を無くさせ、激しく対立しました。
確かにあんまりだった…。ハウスのあんな状態は、あんまり見たくない
ような気もしました。

純粋に患者を思う気持ちは、ハウスより全然伝わってくる部下達だけど、
やっぱりあの状態の中で病原を突き止めたのはハウスなんですよね~。
だって、誰もが患者の幻覚に出てきた名前を気にとめなかったし、
それが猫の名前とわかっても、何の反応も出来なかったわけです。

ハウスに薬を絶たせるよう仕向けたのは、ウィルソンだったんですね。
依存しているという事実を知らしめたかったのか…。
結局ハウス自身も最後は認めていましたが、それでも服用を続ける
ようなので、もうウィルソンも何も言えない感じでした。
実感し、体感し、わかって行動する事と、わからないまま行動するのでは
また違った結果になっていくのかも。
ウィルソンの、ハウスに対する友情が感じられました。

House: Season Two (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig) House: Season Two (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)
Hugh Laurie、Lisa Edelstein 他 (2006/08/22)

この商品の詳細を見る

COMMENT : 11  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2006.10.19 *Thu

HUFF 第6話 

HUFF』 第6話 “彼女は死んだの?”

冒頭、ハフが患者に対して、不安定さを解決する糸口を見つけて行こう、
みたいな事を言ってましたが、患者は「薬の方が楽だ」と…。

ハフはサムの母親、ドリスのカウンセラーをすることになる。
ドリスは、最初に誓約書を出したり、息子に対しての想いを吐き出して
号泣するなど、ハフの元へ来る事に他意は無いような気がします…。
そういう事の影響なのか、久しぶりにホームレス登場。名前を聞いて
ましたが、私は覚えられませんでした(笑)

ベスとイジーはいつものように喧嘩。いくら急いでいて、間が悪い時
だったとはいえ、ベスが「そういうところが嫌いなのよ」みたいに
言い放ったのにはビックリ。そーりゃ、出て行く!ってなるわな…。

テディが施設を抜け出しました。なんとかハフ宅へ連れ戻すのですが…。
テディと母親イジーの関係。あれは、なんというか、すごく─
複雑なようです。イジーのうろたえようが物語ってました…。

それにしてもラッセル!なんて事?!ただでさえ不健康そうな食事なのに
クスリで意識が無くなっちゃった…。
私はよくわからないのですが、ヘロインとコカインは作用が違うのですね。

Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub) Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub)
Hank Azaria、Paget Brewster 他 (2006/03/21)

この商品の詳細を見る


COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2006.10.18 *Wed

エイリアス シーズン3 第66話

エイリアス』 シーズン3 第66話 “裏切り者に死を”

とうとう、シーズン3最終話になってしまいました…。

今回はもう、なんというか、皆で騙し合いって感じ(笑)
なので、展開を考えている暇がありませんでした。
あれよあれよという間に、ついにランバルディ発見─
じゃないのかいぃ!みたいな。ま、そうだろうとは思いましたが…。

シドニーに変装したローレンが、あっさりとCIAに潜入。
なんだかなぁ~。ローレンがコヴナントだと判明した時点で、色々
想定していてほしかったなー。あれだったらSD-6の全身スキャン?
みたいなやつの方が良かったのかも(笑)

やっとローレンを潰したヴォーン。途中カチャに刺されるまでの彼は
恐かったです~。それにしてもサークってほんとに弱っ。
ヴォーンは肺に穴開いてるのにがんばりましたね。

(結構強かった)ローレン、シドニーと戦っている時に、ヘンな事を
言い始めます。私たちは踊らされているだけだ、と。
律儀にも、死に際にヒントを残してくれたので、シドニーはそれが何かを
確かめに─。

あれは何のプロジェクトなんですかねー。産まれた時からって感じ
でしたが。ジャックの「シドニー、お前にだけは読まれたくなかった」
ってあんた、その手のセリフ何度言ってます??
また親子関係に支障が…。

一方「それでこそ私の娘だ」と言わんばかりのスローン(笑)
ナディアもやってくれますね~。

シーズン4、なるべく早く放送してもらいたいものです…。
あ!!マーシャル~~!!生きていてくれぇ~~っ!!!

Alias: Complete Third Season (6pc) (Full) Alias: Complete Third Season (6pc) (Full)
Jennifer Garner、Ron Rifkin 他 (2004/09/07)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2006.10.17 *Tue

プロファイラー シーズン4 第65話

プロファイラー』 シーズン4 第65話 “絶えぬ脅威(後)”

あー、そうなるかぁ…。という感じ。
最後、車中に居たクロエの孤独感。そして全く笑顔が無く、常におでこと
眉間にシワが寄っていたサムの表情を考えると、それが一番ですかねー。
シーズン2話目にしてジャック(だったという事で)が死亡。
サムは引退…。
う~ん、この先どういう風になっていくのでしょうね~。

レイチェルがプロファイラーとして、更なる難事件へ挑む??
ジャック以上の事件が今更出てくるのかな(笑)
ベイリーも、寂しくなるねー。

レイチェルが、ジャックではなくサムをプロファイルしながら居場所を
突き止めて行くあたりは面白かったです。
それにしても、やっぱりサムはジャックの上を行ってたんですねぇ。
さすがでした…。あーあ、もう出てこないの?

Profiler: Season 1 - Mind Over Murder (6pc) Profiler: Season 1 - Mind Over Murder (6pc)
Ally Walker、Caitlin Wachs 他 (2003/07/29)

この商品の詳細を見る


COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2006.10.16 *Mon

LOST シーズン2 第39話

LOST』 シーズン2 第39話 “捕らえられた男”

FBはサイード。彼が拷問者・サイードになるまでの経緯。

島ではフラフラ~っとルソーが出没。それを見つけたアナ・ルシアですが、
サイードに「帰れ」と言われて、ちゃんと帰ります(笑)
ルソーがサイードに見せたのは捕獲した“アザーズ”(らしき)男。
託されたサイードは彼(ヘンリー)を拷問します…。

サイード、ちゃんとわかっててロックに頼むところがいいですねー。
ジャックは案の定、あんな感じでしたので。
そんな中ハッチの入力リミットが迫り、慌てているロックがちょっと
遅れてしまい、なんだかヘンな絵が…。なんとか108分に戻りましたが、
それだけで、このシーンはスルー??一番楽しみにしていたのになぁ。

拷問中、さすがのサイードもシャノンの事が絡んで私情を挟んじゃった?
とも思いましたが…?
最後、チャーリーに話すサイードは、ヘンリーが嘘をついてると確信
していましたね~。それはサイードにしか、わからない事。
そして、それを説明してもジャックやロックはわからないだろうと。
それは「忘れてしまっているから」だ、と。
そうなんですよ!まさしくサイードの言う通りっ!!
私も忘れそうでしたよ!(笑)
そして、あの表情からして絶対チャーリーも忘れてた?かも(笑)

あ、そういえばソーヤーが蛙の鳴き声が気になるって事で追いかけて
ましたが、そんな遠くまで??みたいな(笑)そして潰す?みたいな。
ハーリー、常温で7年間保存できるドレッシングでも、開封したらダメ
なんじゃないかなぁ~とか(笑)

・サイードFB時にケイトパパ…。
(前回のケイトママもわからなかった私には絶対無理でした・笑)
こちらもどうぞ↓
LOST#214『One of Them』 LOST#214『捕らえられた男』チェックポイント

Lost: Complete Second Season (7pc) Lost: Complete Second Season (7pc)
Adewale Akinnuoye-Agbaje、Naveen Andrews 他 (2006/09/05)

この商品の詳細を見る
CATEGORY : LOST
THEME : LOST / GENRE : テレビ・ラジオ
DATE : 2006/10/16 (月) 21:53:01
COMMENT : 11  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2006.10.15 *Sun

The OC 第13話

The OC』 第13話 “クリスマカー”

キリストのクリスマスとユダヤのハヌカを合わせて“クリスマカー”。
セス作の造語です…(笑)
もうセスはクリスマカーが大好きなようで、最初っからノリノリです。
パーティーにサマーもアンナも誘う始末。私もあの3人の関係は楽しかった
のですが、いい加減そろそろヤバいでしょう、みたいな。
案の定、サマーもアンナもお互い同情し合いだして、こんなのはイヤだと
言ってくる…。さぁ、セス、どうする?って感じでしたが、彼は3人お友達
で居ましょう、という結論。それも無しだね、セス…。がんばって下さい。

なんだか特にマークしてなかったマリッサが万引きやったり、泥酔したりと荒れちゃってました。そうだよねぇ、あなた、色々あったもんねー。
何分、お嬢様育ちですから、あんな風に表現してしまうのかな~。
そしてこちらも色々あって、がんばってきているライアンがつられて
キレてしまいました…。マリッサもちゃんと反省し、セラピー通いを
始めます。ここでなんだか癖のある人と出会ってましたが、彼は今後
絡んでくるのかな??

やっとケイレブに「ぎゃふん」と言わせた?サンディ。
ケイレブはやっぱり特に反省する様子もありませんが(笑)
キルスティンは母親似なんでしょうねー。ケイレブも奥さんが生きていればあんな風にはなってないのかもしれません。
ジュリーも努力しているようですが、なにせジュリーですからねぇ。

サンディが、マリッサのセラピーに付き添うと言うライアンに対して
「お前の家はここだ。もう親の代わりはしなくていい」
と言ったのが、とても良かったです。

Music from The O.C.: Mix 3 -- Have a Very Merry Chrismukkah Music from The O.C.: Mix 3 -- Have a Very Merry Chrismukkah
Original Soundtrack (2004/11/15)
Wea
この商品の詳細を見る

COMMENT : 7  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2006.10.15 *Sun

NUMBERS 第3話

NUMBERS』 第3話 “バイオテロ”

ロサンゼルス市内でバイオテロ発生!
公衆衛生局は、ウィルスの発生源を突き止める為に数学者を呼びます。
最高機密の許可を持つ、その天才数学者とは─。
ドンもびっくりのチャーリーでしたぁ~。
彼は政府へのフリーパスを持っていたんですねー。機密なので、もちろん
家族にも内緒だったわけです。うーん、ヤルじゃんチャーリー!
あれって、何気にドンに対して得意げな感じに見えたんですが…(笑)

調べていくうちに、病原はスペイン風邪だと判明。
途中、自信喪失を乗り越えてチャーリーが発生源を突き止めます。
そのバスロータリーの監視カメラに映っていた犯人は…。
菌株を保持している研究所のウィーバー博士でした。テロではなく、
ワクチンを作るために、致死率の確認をしていただとぉ?!
なんてヤツ!(゚Д゚#)しかも全く悪いと思ってない!最低な男です。

息子達が心配しているのをよそに、マイペースのパパ。
チャーリーの下手な芝居のおかげで?ボウリングにはまった感じ(笑)

ところで、取調べを受けたグロルシュという男が、とっても「SFU」の
アーサーに似ているなぁと(笑)もちろん口調は全然違いますけど。
すっごく似てたんだよね~。

Numbers: Complete First Season (4pc) (Ws Chk) Numbers: Complete First Season (4pc) (Ws Chk)
(2006/05/30)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.10.14 *Sat

シックス・フィート・アンダー シーズン3 第34話

シックス・フィート・アンダー』 シーズン3 第34話 “信仰”

今回の葬儀は一夫多妻のダディ。独特の信仰があり、奥様達はともかく、
産まれた時から、ああいう環境に育つ子供は一体どうなるのかなぁと。
その信仰に感化された影響もあり、ルースが…

アーサーにキスしたルース。私は二回とも観ていて「あっ」と声が
出てしまいました(笑)ルースの行動は予想不可能なので、毎回驚いて
しまう…。最後には自分の気持ちを伝えてスッキリしたルース。
そしてアーサーも…?? 目の離せない二人です。

リサのブレンダを思う悶々さが、彼女を実際に会いに行かせます。
どうなるかと思いましたが、あれだとリサにとっては良い意味になった
ようですね。自分に自信が持てたのか、とにかく何かキッカケができて
変わった様子。ネイトにああいうセリフを言わせたって事はもう、前の
ように喧々する事ないでしょうね~。うーん、これでまた状況が変わって
くるなぁ。

結構気になったのがバネッサ。彼女はやはり母親の死から立ち直れていない感じです。私の友人にも母親を亡くした人が居るのですが、精神的に
参っていたのを覚えています。子育てもしてましたし。
旦那であるフェデリコの支えがもちろん必要なんですが、シラミを持ち
帰っていたなんて…。

デイヴィッドは、今度はキースの仲間達とのゲームに参加。
二人共、かなり私的な感情を込めて戦ってましたね~(笑)終わってみればなかなか楽しい雰囲気になっていたので良かったのですが…
あのサージは一体どう絡んでくるの??

オリヴィエとラッセル、なんだか怪し~い気がするんですけどねぇ…。
クレアが帰って来た時に、オリヴィエが腕時計をはめながら出てきたのが
気になります。なんでもないといいのですが…。

Six Feet Under, Vol. 2: Everything Ends Six Feet Under, Vol. 2: Everything Ends
Original TV Soundtrack (2005/06/28)
Virgin
この商品の詳細を見る

COMMENT : 10  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2006.10.14 *Sat

BONES 第15話

BONES』 第15話 “パートナーの危機”

まさにパートナーの危機!
もう今回は色々と大変な騒ぎだったので、一連の事件の繋がりを整理
するのに苦労しました…。
まぁ、ケントンは最初からなんだか怪しかったですが。

ブレナン宅にやって来たボディーガードブース。二人で音楽聴きながら
ノリノリだったので、私もすっかり油断してました。
最初の発砲の時もでしたが、あの冷蔵庫が吹っ飛んだ時は、めっちゃ
驚いてしまいました。(゚ロ゚ノ)ノ

おそらく二年前の事件同様、今回もホリンズが犯人だったであろう、
あのひどい殺人事件。あの遺体は悲惨でした。
ホリンズも癖のある感じだったし、この事件だけでも1話できたような
気もしました。

ホッジンズが良いタイミングで、プリンを食べにブースを見舞いに
来たので、ブレナン救出間一髪って感じでした。
発砲に巻き込まれた時もブレナンはかなり動揺していたようなので、
本当に恐ろしい体験だったと思います。ブースもがんばったねぇ…。
それにしてもホッジンズは今回、防弾チョッキで満足したのか、銃を
要求しませんでしたね。

ブースが入院した時に、彼のX線写真を見ながらボーンズが古傷を
見つけていましたが、今回の内容といい、彼らは本当に命懸けで危険な
お仕事をしているのだなぁと、つくづく思いました…。

ネットで知り合ったデビッド。良い感じの人だけど、やっぱりとりあえず、
ブレナンは、今はブースとテレビ鑑賞ですね…。

Bones: Season 1 (4pc) (Dub Sub Ac3 Dol Sen) Bones: Season 1 (4pc) (Dub Sub Ac3 Dol Sen)
Emily Deschanel、David Boreanaz 他 (2006/11/28)

この商品の詳細を見る




COMMENT : 10  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2006.10.13 *Fri

NCIS 第3話

NCIS』 第3話 “巻き込まれた男”

海軍中佐のボートと遺体が海岸に打ち上げられる。
そして近くには二人の麻薬密売人の遺体も発見されたので、中佐が
麻薬取引に関係してるのではないか─ という疑いが。
ところがどっこい、この事件の背景はもっとデカいものでした~。

NCISのメンバー(特にギブスとケイト、トニー)達は、皮肉無しで会話が
出来ないのかな?(笑) 別に全然イヤとかではないんだけど。
なんだか頭良さげな感じの言い回しなので、字幕読んでるだけじゃ
無知な私には、早くてついていけない時が…。
ケイトが加わって更に高上された感じです。

「札束を見ると“熱く”なる」と言うだけあって、ケイトが偽造紙幣を
見抜くところはさすが。その流れでまたあのFBIが登場しましたが。
まさかテロが関係しているとはねぇ~。
ギブスの迅速な行動で間一髪でした…。

警察犬の名前と同じだったトニー(笑)彼の軟派な行動も今回役に立って
ましたね。あのボートの女性の一人にLOSTのクレアが居ました。
やっぱり車えび焼いてワイン飲んでる方が楽しいよね…。

Ncis: Complete First Season (6pc) (Ws Sub Dol) Ncis: Complete First Season (6pc) (Ws Sub Dol)
(2006/06/06)

この商品の詳細を見る

COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2006.10.12 *Thu

HOUSE 第10話 

HOUSE』 第10話 “身元不明の女”

患者はホームレスの女性。(ってジャック・バウアーの奥さんじゃん)
担当はウィルソンだが、神経科の専門医としてフォアマンも加わる。
この二人、ホームレスにそれぞれ何か思い入れがあるのか、治療方針で
対立します。
なので、ハウスは患者よりもそっちの方が気になるようで…。

そのうちに患者の身元が判明し、過去の通院歴などから、彼女の過去が
少しずつ判明していきます。─悲しい過去でした…。

あの時患者が病院を抜け出さなかったら、あの時警官がスタンガンを
使わなければ、患者が死ぬまでに狂犬病だとわかったかな?
フォアマンも危なかったようですし。
ごくまれなんでしょうけど、人間に感染する事があるんですねぇ。
私は狂犬病って聞くと、昔に観た映画の「クジョー」を思い出します。
とにかく恐かった事しか覚えてません(笑)

ハウスが、クリニックの診察を本気でサボるので、なかなかそちらの
やり取りが見れずにつまらない気もします。
その代わり?に研修医二人に熱心にアドバイス(笑)
瞬間的に健忘症だとわかるところはさすがですね~。それにしても
一人の方のあの服装はどうかと思います。あんな格好はデキる医師に
なってからしてほしいな。

最後、フォアマンが患者のご主人として手を握り、かけた言葉には
ウルウルしてしまいました。
でも結局ウィルソンの過去はわかりましたが、フォアマンはなんだった
のかなぁ…。

House: Season One (3pc) (Ws Sub Ac3 Dol Slim) House: Season One (3pc) (Ws Sub Ac3 Dol Slim)
Hugh Laurie、Lisa Edelstein 他 (2005/08/30)

この商品の詳細を見る




COMMENT : 6  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2006.10.11 *Wed

エイリアス シーズン3 第65話

エイリアス』 シーズン3 第65話 “メッセージ”

いろいろ遠回りして、やっとスローンとナディアに辿り着けました。
途中、カチャも再登場。イリーナは出てこないのかなぁ~。

それにしても、今回はヴォーンが鼻息荒く、任務も中途半端にこなし、
ある意味、再びローレン一筋になっていました…。
気持ちはわからないでもありませんが、見ていて面倒臭かったです。
結局ジャックから渡されたカギを使っていましたね~。
ジャックと言えば、彼も相変わらず悶々としていたようで、あらあら…
という展開。こちらは大人なのでね…。

スローンが居たのは、やっぱり日本。京都のようでした。
畳の上を普通に土足で歩いていたのは、やっぱりいただけないなぁ。
それにしても、逃走するローレンが最後に取り出したバズーカみたいな
武器。おいおい、やめてよ~って(笑)あんなにドッカンドッカン
やられると迷惑です…。

ところで、スローンが普通に動いているのを、皆さん普通にまた追って
いるようですが、スローンの処刑は、もうすでに意味無し??

次回はシーズン3最終話のようで、なかなか気になる予告内容でした。

Alias: Season 2 Alias: Season 2
Original TV Soundtrack (2005/01/24)
Varese Sarabande
この商品の詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2006.10.10 *Tue

プロファイラー シーズン4 第64話

プロファイラー』 シーズン4 第64話 “絶えぬ脅威(前)”

あ~、あのとんでもない終わり方から3年ちょい…。長かったなぁ…。
いきなり観ましたが、なんとかついて行けそうです。

サムがジャックに拉致られた為、代わってサムと似た能力を持つ
レイチェル・バーグがプロファイルする事になる。
この辺の内容を読んだ時に、あー、もうサムはあんまり出ないの?
と思ってたんですが、サムとジャックとのやりとりと平行している
作りになっていたので、楽しめそうです。

レイチェル、確かにサム程ビシバシきませんが、なかなかな感じ。
でも「サムは助からない」という意見は、当たらないでほしいなぁと。
ジョンが彼女に対してワケのわからない事を言ってましたが、実際は
どうなんでしょう?前に関係があったのかな?というか、ストーリーに
関係あるのかな?

ルーカスはあっさりと自殺するし、ジャックの正体が判明するしで、
これからどういう展開なのか楽しみです♪
とりあえず、あのジャックは今度こそ本物のジャックなのか??

それにしてもベイリー…。始終脂汗をかきながら、もう彼の頭はサムの
事で一杯の様子。レイチェルには「サムを愛している」と言われるし。
あんたの悪い想像のせいで、最初ちょっとビックリしてしまったよ(笑)

Profiler: Season 1-4 (Online Sales Only) (23pc) Profiler: Season 1-4 (Online Sales Only) (23pc)
(2005/08/09)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

suubi

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。