This Category : DEXTER

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.10.18 *Thu

『デクスター』 第12話 “自由に生まれた”

ついにシーズン1最終話。
なんとなく読める展開なんだけど、なんでこんなに面白いんだ!(笑)
シーズン最初から最期までキッチリ楽しませて頂きました…

前回に続き、ルディとデボラの行方を追うデクスター。
ルディが敢えて残した手掛りから、デクスターは実母と住んでいた家へ
向かいます。そこに着いた途端、甦る新たな記憶─

デクスターには「バイニー」と呼んでいた兄が居たんですねー。
そしてそれがルディ…本名はブライアン・モーザだった、という。
はぁ~ なんかもう、全く意外では無かったんだけど、「キター!」
みたいな(笑)
あの惨い殺人現場に二日間居たという兄弟2人。
3歳だったデクスターはハリーに保護され、兄ブライアン(いくつ位かな)
は既にイってしまっていたようで、施設に入れられたんですね…

殺人鬼として生まれた場所が同じな2人の違いはハリーの掟があるか、
無いか、それだけ。
その掟から解放させようと、ブライアンはデボラを殺すよう促します。
が… ね、そこはやはり。
しかし、その事を後悔もするデクスター。だってブライアンは本当の
自分を受け入れ、理解してくれている唯一の存在だから。
そしてある決意をしたようでした…。

兄を“獲物”として扱わざるおえなくなったデクスター。そのシーンも
辛かったですが、一連のあの思いをこれからたった一人で背負う
なんてすごすぎます(泣)
ブライアンは自殺として片付けられました…
そしてデボラ。彼女もキツい状況でしょうねー。早く良い方向へ
立ち直っていってほしいです。

さぁ、気になったのはドークス。完璧にデクスターにロックオン(笑)
いや、笑ってられないのでしょうけど…。
あと、やっぱポールですかねー。リタが動揺し始めそうです。
ドークスのように「俺はお前を見てるぜ」的じゃない、リタのような
存在の方が、デクスターの何かに気付いていきそうな気もします。
癒してくれるのも期待したいですけど。

あ~次シーズンまで、すっっっごく待ち遠しいドラマになりました♪

Dexter: Complete First Season (4pc) (Ws Ac3 Dol)Dexter: Complete First Season (4pc) (Ws Ac3 Dol)
(2007/08/21)


商品詳細を見る
スポンサーサイト
COMMENT : 8  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.10.11 *Thu

『デクスター』 第11話 “真実”

う゛~ 面白すぎる…

前回甦ったデクスターの例の記憶は、彼の頭から離れない。
その時の事件の詳細を知りたいデクスターだが、日付が10月3日で
おおまかな新聞記事しかわからずじまい。
唯一ハリーと親しかったカミラも、話してくれそうにない感じ…。
そういえばあの血の海の中、数日居たような事を言ってたなぁ。

ルディに刺されたエンジェルの手術は無事成功。
でも妻との復縁は無理そう。

ルディはエンジェルが接触した義手の娼婦をバラバラに。
オーナメントを壊しつつ、ビデオ付きで警察に発見させる。
そしてデボラの鋭さで、少しずつ彼へ近づく…。

上は上で、どーとでもできるんだなぁ~って感じで、ラゲルタは警部
から降格を言い渡される。

ポールの件で家出したコーディ。デクスターの言葉に触発されたリタは
子供達へきちんとした対応を。

エンジェルの話から、ルディを怪しむデクスター。犯人の血痕と、
ルディのものが一致!
ルディからプロポーズされそうだと嬉しがるデボラ。食事に誘われ…

あ゛~~~っ! もう大変っ! 今回の終盤はもう急激な展開!
デクスターもデボラも一気に“冷凍庫キラー=ルディ”と知る事に!
途中までのドキドキと、後半のドキドキが別物だったです(笑)
必死にデボラへ連絡を取るデクスター…
ドークスがデボラの電話内容を小耳に挟んでいたようだし、ヨットの
発言から手掛りつかめるかなぁ。
そして、幸せの絶頂で真実を知ったデボラは一体どんな気持ちだった
のだろう…と思うと悲しくなってしまいます(泣)
両手をくくられていたので、たぶんオチただけで死んではいないと
思うのですが…。ルディはヨットの上でどうするつもりだ?!

次回が待ち遠しくて仕方ないです。

Dexter: Complete First Season (4pc) (Ws Ac3 Dol) Dexter: Complete First Season (4pc) (Ws Ac3 Dol)
(2007/08/21)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 10  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.10.04 *Thu

『デクスター』 第10話 “血の海の少年”

そーいやCMが無かったな。

ホテルのキーと血液が入っている瓶が署へ送られてくる。
冷凍庫キラーからのメッセージだと悟ったデクスターは、ある意味
楽しみに、そのキーの部屋へ赴くのですが─
そこは大量の血の海が広がっていました。
血好きのデクスターですが、最近、例の抑制された記憶がチラつき
さすがにその部屋を見て倒れてしまいます…

デボラを通じてどんどんデクスターへ絡んでくるルディ。
彼が自分のメッセージをどう受け止めたかが気になって仕方ない。
デボラとのケンカも理由の一つにして、早速デクスター宅へ訪問。
デクスターも、心を開くワケでは無いですが、デボラに話せない事を
ポツリポツリと語っていっちゃいます。
不安になるデボラ。彼女はデクスターを実兄として慕っているのだと
思いますが、彼と親しくなる愛するルディの姿が、ハリーと重なって
しまったのかもしれません。
ともかく、ゴタゴタしましたが、結局何を考えているのかわからない
ルディは、デボラへ「愛している」と告げるのでした…。

一方、ひょんな所から冷凍庫キラーへの手掛りを見つけたエンジェル。
あっさりルディへ辿り着きます。もちろん、容疑者としてではないけど。
あせってしまったのか、ルディ(たぶん彼なのでしょう)はエンジェルを
殺そうとします…。えーっと、エンジェルは助かるよね?
これはこれで、エンジェルに悟られそうな気がしますけど。

デクスターはデクスターで、感情を抑えきれなくなってポールを殴って
しまい、あせります。でもまぁこれで、とりあえずポールの問題は
片が付きましたね。そっか、殺さなくてもいいんだよね…。

最期、自分の原点を知る為に、再び血の海の部屋103号室へ向かう
デクスター。あぁ… もう、なんというか、涙が出ました…。
細かい所はハッキリしてませんが、とても凄惨で、辛くて、悲しくて、
たまらなくなりました…。

デクスター幼き者への挽歌 (ヴィレッジブックス F リ 4-1)デクスター幼き者への挽歌 (ヴィレッジブックス F リ 4-1)
(2007/03)
ジェフ・リンジー

商品詳細を見る
COMMENT : 9  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.09.27 *Thu

『デクスター』 第9話 “父親たち”

デクスターの職場に郵送されてきた、彼の実父と記されている
ジョセフの遺書。自分に嘘をつくハズが無いと信じているハリーからは
実父は事故死したと聞かされていたデクスター。
なので、まともに取り合わないのですが、とりあえず家を相続した事に
より、リタと共にデイドシティへ。
遺体確認時に、何か見覚えのあるタトゥーを発見したデクスターは、
こっそりDNA鑑定をしてもらい─

デクスターの手術跡の理由も明らかになり、やはりジョセフは実父
だったようで…。うーん、デボラが意外と荒れたので、あんまり真意に
迫れませんでしたが、一体どういう父親だったのか?母親は?

っていうか、いきなりデクスターとルディがご対面!
すんごい期待して観ていたのですが、どうやらデクスターはスルー
してるようですね~。
まぁ、デボラの新しい男って事もあって、気にも留めてないようだし、
今回は実父の件でバタバタしてたからね… って事で(笑)
でもちょっと残念だったなぁ。
だって、かなり深いところへ踏み込んできてますよ、ルディは。
結局、ジョセフを殺したのは彼だったみたいだし。
最期、「向いのあのおばぁちゃん、えっらい事言ってるよ~!」と
ツッコミ。あぁ~、始末されてしまったのだろうか…。
ルディの絡み方が深すぎて、ドキドキします。

一方、ドークスの発砲事件。妻に、浮気を自己申告するほど正直者の
エンジェルには、なんだか後味悪い終わり方でしたね。

で、ポール。最悪の場合(すでにそんな感じだけど)、デクスターか
ルディに… と、ちょっと思ってみたり。

Darkly Dreaming Dexter: A Novel (Vintage Crime/Black Lizard)Darkly Dreaming Dexter: A Novel (Vintage Crime/Black Lizard)
(2006/09/19)
Jeff Lindsay

商品詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.09.20 *Thu

『デクスター』 第8話 “危険なカウンセリング”

女性検察官バネッサが、銃で自殺。同様に、過去2年間に3人の有能な女性
が銃で自殺している事に何かを感じるデクスター。調べていくと一人の共通
の人物が浮上してきます。
本物の冷凍庫キラーも沈黙中だし、気晴らしに(?)ターゲットを探していた
デクスターは、その人物メリディアン医師のリサーチを開始─

このメリディアンとデクスターの絡みは、なかなか面白かったです。
メリディアンは心の闇が無ければ、かなり腕の良いセラピストのようでしたね。
カウンセリング中に、再び垣間見れたデクスターの過去。
ハリーとのやり取りはもちろんですが、血まみれの中で「ママーっ!」と叫ぶ
子供の姿が一瞬見えました。
あれはデクスターなのでしょうが、一体何があったのか…。

仕切り屋な自分の都合で選んでいたハズの恋人リタですが、彼女に深い
関係を求められ、それがキッカケで「彼女を失いたくない」と認識した
デクスター。カウンセリングのお陰で、遂にリタとセックスもでき、「自分は
殺人鬼だ」とセラピストに話せて、とりあえずスッキリとしていたようです。
そして例によって、ああいう形でカウンセリングは終了するのですが…。

さて、遅ればせながら、デクスターのメッセージへ返信してきた
冷凍庫キラー。
彼がしばらく沈黙していたのは、デボラを夢中にさせる為だったのか??
と、いうことでどうやら冷凍庫キラーはルディのようです。怪しかったもんね。
デボラはすっかり本気になっていますが、どう展開するのか…。
デクスターとルディは、まだ面識ありませんが、二人が会った時の反応が
すごく見てみたいです。デクスターが直感しないワケないでしょうし。

ニールが偽冷凍庫キラーだと確証したラゲルタ、上司は聞く耳もたず。
ま、いっか。
リタの家族へのポールの絡みはいつまで続くのか…。

Dexter: Complete First Season (4pc) (Ws Ac3 Dol)Dexter: Complete First Season (4pc) (Ws Ac3 Dol)
(2007/08/21)


商品詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2007.09.13 *Thu

『デクスター』 第7話 “仲間たち”

殺人現場で検証中のデクスター。プロ並のナイフさばきを見て、犯人を
直感。それは前にデクスターが見逃した少年ジェレミー。
再び殺人を犯したジェレミーに会いにいこうとするのですが、そんな
デクスターの直感通りに捜査していたドークスが彼を逮捕しちゃいます…。

一方、相変わらず鋭い視点で連続殺人犯を調べていたデボラ。
その成果が実り、なんと“冷凍庫キラー”っぽい容疑者が浮上。
それはトゥッチ発見現場の目撃者だったニール・ペリーでした。
エンジェルをリーダーとする捜査チームも結成され、ニールの逮捕へ。
っていうか、エンジェルってチームのボスになったりできるんですね~。
そしてデクスターは、元々ニールの顔写真からして直感的にヤツでは無い
と感じていたのですが、さらに彼の家を見てそれを実感。
しかし、ニール=冷凍庫キラーの物的証拠が出てきてしまって─

ジェレミーとニールの事情聴取が同時に行われている中、どちらも気に
なってしまうデクスター。
ニールは警察側が公表していない事まで話出した事から、冷凍庫キラー
だと断定されます。「俺を敬服させた師匠」と思っていたデクスターは
明らかにガッカリ…。私も、あんな風に注目を浴びたくてやったと
ベラベラ話まくる姿にガッカリ(っていうか、かなり違和感)。
一方、こっそりジェレミーと対面したデクスターは、「心でなく頭で
生きている」と語った彼を仲間だと認識。
前にも少し思ったけど、デクスターがジェレミーに継がせていくような
展開を期待したのですが、ジェレミーは自殺してしまいました…。

冷凍庫キラーは逮捕され、ジェレミーは自殺し、仲間が消えていった
デクスターは、ハリーを失ってから初めての孤独感を覚えます。
せめて自分の本当の姿や、過去に入り込んできた理由をニールに聞こうと
彼と面会するのですが、デクスターを見たニールが「お前、誰だ?」。
やっぱりね~。デクスターの直感が間違っているワケないんですよ♪
それを聞いた時のデクスターの表情と、私の顔はほぼ同じだったハズ(笑)

そういえば、ついにリタの旦那ポールと、デクスターが対面してました。
あいつ、本当に離婚届にサインしたのか??
で、トゥッチに手足をプレゼントした例の技師ルディ。
デボラと急速に親しくなっていましたが、なんだか怪しそ~うな男です…
そうそう、デボラに対してのラゲルタのように、ラゲルタにも嫌な感じの
上司が存在してたんですねー。ま、冷凍庫キラーじゃなかったし、いずれ
それで良かったのかも。

デクスター幼き者への挽歌 (ヴィレッジブックス F リ 4-1)デクスター幼き者への挽歌 (ヴィレッジブックス F リ 4-1)
(2007/03)
ジェフ・リンジー

商品詳細を見る
COMMENT : 6  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.09.06 *Thu

『デクスター』 第6話 “嵐の予感”

いずれはこんな展開もありだろうって感じで思ってましたが、まさか6話目で…
みたいな。でもなんとなく乗り切れていたし、とりあえず面白いので(笑)

新たな殺人事件。それは前回デクスターがお仕事していた場所だった─
って事で、滅多に見れない彼の動揺しまくりや、焦りまくりの姿を拝見。
直感的に「あいつだ」と思ったデクスター。
もちろんそれは“冷凍庫キラー”なワケで。しかもそこにあった死体は、
その時予定変更して急遽加えたターゲットの奥さん。
海に投込んだ遺体を、わざわざ引き上げたようですねー。
それもスゴイけど…。
そして、例のトランクからキューバ人の男の子オスカルも発見される!

妙に良い動きをする同僚のマスカや、オスカルが目撃したと思われる犯人の
似顔絵、何よりも、結構鋭いデボラのプロファイルなどなど…
初めて悪夢を見てしまう程、デクスターには不利な環境になっていきます。
色々と独自の悟り具合のあるデクスターですが、恋人やその子供達、妹の事
を考えると、その「自分の世界」にも微妙な変化があったようで。
そんな時に見つけた、“冷凍庫キラー”からの更なるメッセージ
これによって再び何か変化のあったデクスターは、その窮地から見事に
脱出するのでした~。

っていうか、前回トランクから覗いていた目はオスカルって事?
そもそもなんでオスカルはトランクへ?“冷凍庫キラー”が入れたのなら、
そういう情報も出てきそうだし…。うーん、それじゃあ“冷凍庫キラー”は別の
場所から見ていたんですかねぇ~。ちょっとその辺よくわからなかった。

リタの元旦那(調停中)ポールが、出所したようですが、デクスターとの絡みも
近いのか?
そういえば、ドークスの家族とデボラの交流は何を意味するのか(笑)

Darkly Dreaming Dexter: A Novel (Vintage Crime/Black Lizard)Darkly Dreaming Dexter: A Novel (Vintage Crime/Black Lizard)
(2006/09/19)
Jeff Lindsay

商品詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]



プロフィール

suubi

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。