This Category : HUFF

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.03.17 *Sat

『HUFF』 最終話

そんなにつまらないってワケでもなかったのですが、かなりサボり気味
だった「HUFF」が最終話を迎えました。
とってもグダグダした感じでしたねー(笑)

・ハフ
中年症候群そのものでしたね。精神科医として、この先続けていけるの?
って感じです。もし私が患者だったら、自分の家庭一つ守れずに
人様の人生をカウンセリングできるのか?と。
まぁ、そういう痛みを知ってるからこそってのもあるかもしれませんが。
でもハフは今のところ、まだその状況に自身が振り回されているようなので
微妙なとこです。っていうか、離婚決定なようだし。
ハンガリー人の出現を、後半は自分の妄想だと気付いていた辺りが
まだ救いかな。

・ベス
彼女の場合、旦那に対して文句が言えずに悶々とストレスが溜まって─
っというワケでもなく、結構ズバズバ言うけど、ハフの対応に嫌気が
さしたってとこでしょうか。
母親の病気を乗り越え、あんなに輝いていた仕事も辞め、信仰にハマりかけ
色めき立った事も自制し…
同性として見ているからか、ベスに対してはそこまで悪い印象はありません
お疲れ様、という感じです。

・イジー
なんと奔放で親バカな母親か… と、思ってましたけど、元旦那との事や
テディとの事がわかるにつれて、彼女も苦労してきたのだなぁと。
ふとした所で、普段の彼女ではない真の姿を垣間見れたりしたので
なかなか憎めない存在でした。
ラッセルと関係を持ってしまったり、お酒に依存したりと不安な時期は
ありましたが、ハフと別居する事になったベスを想うところは大人でした。
っていうか、一時期元夫がなぜかハフ宅に居候しそうになりましたが、あの夫は結局何者だったの??

・テディ
残念です。せっかく良い環境で養生できると思っていたのに。
恋をしてしまったからかなー。
愛する人を傷つけてしまうのは、母親イジーに対しての時と二度目ですね。
あれは相手の女性も辛い事だったと思います。
最後、イジーがやっとテディの傍に寄り添って、手を握ってあげたのが
唯一の救いです…。

・ラッセル
結構好きなキャラでした。かなりシャレにならない動向してましたが(笑)
最後までドラッグ依存症の疑いは晴れないままでしたけど、自分の子供を
取り上げるまでして、何かしら良い方向へ行ってほしいと思います。
会社をクビになっちゃいましたが、彼ならなんとかしそうです。
そしてそこには、ちゃーんとマギーも居てくれそうです…。

・バード
最初は、なんてまともな息子なんだろうと思ってましたが、やはり
思春期なので、両親の問題などに敏感に反応し、反抗期に─
まるで「NIP/TUCK」のマットを見ているようでした。

終わり方はスッキリとはいきませんでしたが、それなりに見応えがあった
ドラマだったような気がします。

あ、そうそう、ラッセル宅で娼婦が死んでしまった時、捜査に訪れた
刑事が「プロファイラー」のベイリーでした~♪

Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub) Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub)
(2006/03/21)

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2006.12.06 *Wed

HUFF 第12話 

HUFF』 第12話 “致命傷”

怒涛の展開で終わってしまったシーズン1でした…。

よくあるパターンですが、言わなくていいのにマリサとのキスの件を
ベスに話してしまったハフ。ベスは逆上。
ベスママの容態も悪化し(2階の部屋ってキツいと思うなぁ)、更に
再び家にメロディが侵入し、もうハフと居ても安らげないと言い出して
ママと共に実家へ帰ることを決めます。

それにしてもメロディの姿には驚きました…。レイプされていたなんて。
ハフは彼女を助けたいと思い、彼女を告訴せずに病院へ。
病院を拒否するメロディですが、ハフが面会に来ることを条件に同意。
ここでテディと重なるシーンがありましたが、彼は過去にイジーの首を
絞めた事があるようで…。イジーが、愛しているけどテディに近寄れない
思いが、なんとなくわかりました。公園までは行ったのにね。

子供が出来た事で落ち着きの無いラッセル。薬漬けの彼に不安を抱いた
女性は中絶を決めたようですが、それはそれで何か気になってしまうようです。
結局はどうなるんだろうか…。
で、わけのわからなくなったラッセルがやって来たのはイジーの元。
で、再びなぜか寝てしまったようです。
で、そこにハフが鉢合わせ。
で、ラッセルが逆ギレ?!(笑)
で、もみ合いになってラッセルが階段から落ちてしまった~!
で、テディは一人暴走…。

こりゃ大変です。シーズン2も続けて放送されるようなので、さらさらと
見届けようと思ってます。

Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub) Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub)
Tucker Gates、 他 (2006/03/21)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.11.21 *Tue

HUFF 第11話

HUFF』 第11話 “葛藤”

冒頭のハフとハフの対話。どちらも自分だと結論は出ないでしょうね。

マリサとのキス以来、彼女が気になって仕方の無いハフ。
でも相談相手は自分自身かラッセルくらいなわけで…。
結局どうするのが一番良いかは、ハフ自身わかっているようですが、
なかなか踏ん切りが付かない様子です。

そんな中、クレイのレストランの開店パーティーを任されているベスが
彼と親密な感じになってます。
家に普通に呼んでいるし、ハフに対して何もやましい事は無いようですが、
あからさま過ぎるというか、なんというか…。ハフはとても気になります。
うん、確かにあれは私もカンに障るかも。

積もり積もったハフはついに、パーティー会場でキレちゃいました。
お酒の勢いもあったのでしょうが、珍しいなと。よっぽどだったんですね。
自分の問題も一緒にしちゃったのでしょう。その後、マリサの所へ─
「まさか?」と思ったけど、やはりその辺はきちんとしていたハフでした。

ラッセルはまだ立ち直ってません。気になるイジーにもハッキリ言われ、
ウダウダしてたのですが、なんと「妊娠したの」と、あの時の女性が
やって来ました~。

一番まともな事を言っているのはバードです。
私はバードとイジーのやり取りがなんだか好きです。

Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub) Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub)
Tucker Gates、 他 (2006/03/21)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2006.11.14 *Tue

HUFF 第10話

HUFF』 第10話 “誘惑”

夫婦それぞれに魅力的な異性が出てきました…。

製薬会社の女性。ハフの所にやって来てのあのやり取りを見た感じ、
なかなか良い攻め方をしてます。まぁ、オヤジ達は若くてキレイだったら
とりあえず話だけでも聞きたくなるのでしょう(笑)

ハフは彼女に惹かれたらしく、家族へ罪悪感を覚えながらも飲み行って
しまいます。でも、なんで彼女は友達を連れてきてたの?よくわからん。
最後のキスも、まだこの段階では本気なのかどうか怪しいです…。
っというか、ハフは遊び慣れていない男のようなので、そういう中年が
手を出すと面倒なんですよねぇ~。

一方ベスも、イイ感じのシェフとお近づきに。ランニング前にシャワーを
浴びるなんて、おそらく彼と走るからなんでしょうね~。

それにしても冒頭の患者がいきなり脱ぎだしたのは幻覚かと思いきや、
(やっぱり)ラッセルの仕業だったのね。相変わらずクスリをやってる
ようですが、ちょっと悪い方へ変わっていってる感じ。鼻血は危ないよ。
マギーはよく彼の下でがんばってます…。

ハンガリー人が出てました。車ごと幻覚??

Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub) Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub)
Tucker Gates、 他 (2006/03/21)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.11.08 *Wed

HUFF 第9話 

HUFF』 第9話 “クリスマス”

クリスマス、ベスの家族がこちらにやって来るって事で、ベスは準備に
バタバタしてます。
そんな彼女の為にハフは特大サイズのクリスマスツリーをサプライズ。
とりあえず、その段階で一番喜んでいたのはイジーでしたが(笑)
最初からハフの家ってデカいなぁ~と思って見てたのですが、あのツリーが
入るなんて、やっぱりデカい。まず、玄関を通れるのがスゴイ…。

ベスのママは癌の科学治療を止めていました。それを知ったベスは
ショックを受けますが、妹と言い合ったり、少しは母の気持ちが理解
できてきたのか、現実を受け入れた感じです。
ベスの言い分も、ぺティの言い分も、どちらもママへの愛がありましたね。
それにしてもぺティの旦那って、ちょっと微妙。まぁでも仕事熱心
なようですが…。

イジーがクリスマスの夜、機械に繋がれ寝たきりになった親友の元へ
やってきた時にイヤな予感がしたのですが…。やはり…。
あれは、めちゃくちゃ大変な事をしでかしたのですが、なぜか、
その流れが自然なように思いながら見てしまいました。
そして天使の飾りは、テディの元へ─ 。

ラッセルとイジーのあの雰囲気を見ていると、あの夜、キス以上の事が
あったような??

Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub) Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub)
Tucker Gates、 他 (2006/03/21)

この商品の詳細を見る

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.10.31 *Tue

HUFF 第8話

HUFF』 第8話

話さないとわからない事ってありますが、話さなくてもわかってくれよ、
っていうのもわかります…。
ベスは母親の病気の問題を抱えながら、メロディに殺されかけたりなんか
して、かなり精神的に参っていたようです。ハフは精神科医ですが、
それは相手が話してくれないと分析できない。でも相手は妻であり、
患者として対応しようとしていたハフは、自分が参る始末でした。

潔癖症のニールが再登場。(あぁ本当だ、ちゃんと見るとホッジンズです)
彼が潔癖症になるキッカケをハフは聞き出します。
ここは私も話を聞いていて思わず涙ぐんでしまいました…。

どういう展開か、ラッセルが同僚の女性と食事することに。
あれは、なんで途中で帰ったのかなぁ。いい雰囲気だったように見えたけど。
まともな相手とは、うまく付き合えないって事?
いや、だからって、イジーとキス?キス止まりであってほしいです…。

Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub) Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub)
Tucker Gates、 他 (2006/03/21)

この商品の詳細を見る


COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.10.24 *Tue

HUFF 第7話

HUFF』 第7話

今回一番びっくりしたのは、やっぱりメロディ!
ヤバいながらも、どこかキュートに感じていたのですが、ちょっと
これはシャレになりません…。ベスは怖かったでしょうね~。
ベスだからこそ、あそこまで戦えたのもあるでしょうが。
彼女も実母や義母の問題で大変そうなのに…。

ハフの夢やフラッシュバックなどで、ハフパパとの関係がぼんやりと
垣間見れました。
ボロボロキャビンをバードに譲ろうとしていた事を知って、ハフは怒り
ます。そういう経緯からすれば当たり前なのだろうけど、なんだか
パパがやり返してこないので、ヘンな雰囲気のままです。
それにしても、若い頃のパパはそっくりでした…。

解毒(浄化)中のラッセル。ペッパーに48時間の監視をしてもらいますが
結局ダメでしたね~。立派な依存症のようです。
ヤバめの顧客を訪れた時に、爆破を免れたのはラッキーでした。
あの格好で…(笑)

Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub) Huff: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Sub)
Tucker Gates、 他 (2006/03/21)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 4  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]



プロフィール

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。