This Category : シックス・フィート・アンダー

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.07.27 *Sun

『シックス・フィート・アンダー』 シーズン5 第63話 “未来”

小さな小さな命が産まれ、ついにファイナルを迎えてしまいました。
最後の最後まで、圧倒されっぱなしでした─

デイヴィッドの前に現れるナサニエルと
ブレンダの前に現れるネイト。
どちらもかなりの毒舌でしたが、終わってみれば
彼らを救う手助けをしていたのだなと。

ここまでなってしまっているのに、どうなるの?大丈夫?
と思っていたのですが、観ていて「未来」へ向けての
それぞれの変化がとても自然だったんですよね~。

デイヴィッドとキース、2人の子供達の幸せそうな顔。
ルースがジョージや姉、友人達と楽しそうにおしゃべりする顔。
クレアがテッドやネイトに応援されながら、新しい道へ
踏み出そうとする顔。
ブレンダがやっとネイトからの温かい言葉を聞いて
安堵する顔。
フェデリコ一家の幸せな顔─

明るい未来が見え隠れする展開を、切に願っていたので
このドラマなりの、その微妙な流れにとても安心しました。

が、やはりこのドラマだなというかなんというか…
クレアがニューヨークへ旅立つところでイイ感じ(?)に
終わっていくのかと思いきや─


 ルース・オコナー・フィッシャー     享年79歳
ジョージは、ずっとそばに居てくれていたようですね。
夫と息子が迎えに来て、穏やかな最後でした。

 キース・ドゥエイン・チャールズ     享年61歳
彼の亡くなり方はショックでしたが、キースらしい気もしたり。

 デイヴィッド・ジェームズ・フィッシャー 享年75歳
髪の毛の後退具合はナサニエルゆずり?
キースが迎えに来てくれてましたね。

 ヘクター・フェデリコ・ディアス      享年75歳
あの様子だと、独立後も順調だったんだなと思いました。

 ブレンダ・チェノウィス           享年82歳
新しい伴侶が居たような感じでしたが、亡くなる時に
傍にいたのはビリーだったかな?

 クレア・シモーヌ・フィッシャー      享年102歳
テッドと結婚したんですねー。とても長生きしてました。


この終わり方は、今までずっと見続けていた感慨深いものが
溢れてしまい、観ていて自然に涙が出てしまいました。
嬉しいとも悲しいとも辛いとも言えない、なんとも表現しにくい
涙でした。このドラマらしいです。

私の中で、とてもとても印象に深く重く残るドラマの一つに
なりました…


Six Feet Under: Complete Series (27pc) (W/Book)Six Feet Under: Complete Series (27pc) (W/Book)
(2006/11/14)


商品詳細を見る
スポンサーサイト
COMMENT : 6  TRACKBACK : 2  [EDIT] [TOP]

2008.07.20 *Sun

『シックス・フィート・アンダー』 シーズン5 第62話 “雑音”

このドラマのこの重すぎる展開、いまだに慣れないです…

ネイトの死から6週間。

デイヴィッドは見ていられません。
もし今、彼にキースや子供達が居なかったらどうなっていたか。

クレアも同様。
会社を辞めちゃうし、事故起こすし。
テッドは長く居てくれる人になるのか?

ルースはジョージと微妙な復縁状態。
マヤを引き取りたい気持ちはわかります。
が… どうなんでしょう。

ブレンダ。
彼女の、マヤを引き取りたい気持ちもわかります。
ビリーとの妄想(?)には、一瞬ビビりましたが…。
そして、予定日にはあまりにも早すぎる破水。
無事に出産してほしいし、元気な赤ちゃんであってほしい。

ネイトはどこそこで出てきてくれますが、彼の発言は、結局
本当に彼自身の言葉なのか、その夢を見る本人の真意なのか─

デイヴィッドやクレアには「がんばれよ!」と言いたいところですが、
このドラマをずっと観続けていると、安易にそういう言葉を出せない
です。だって、深すぎるし、重すぎるし、想定外ですから。

次回がファイナルでしたっけ。
予告では皆の笑顔が見れましたが、どうなるのでしょう…
色々と複雑に期待してしまうドラマです。


Six Feet UnderSix Feet Under
(2002/03/05)
Original TV Soundtrack

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.13 *Sun

『シックス・フィート・アンダー』 シーズン5 第61話 “一人”

ネイトが亡くなってしまいました。
彼の周りの人々のその後─

もう、何というか…
悲しい… というより、苦しいし、辛いし、痛いです…

やはり一番気になったのはデイヴィッドでしょうか。
今この時、あの男がチラつくなんて。
ナサニエルはあんな事言うし。

それとブレンダ。
ネイトが出てきて言った言葉はキツいものでしたが、
ブレンダ自身が思っている事なのかもしれません。
彼女がマヤをルースに預けたのは良かったと思います。

あーもう、なんだか、何と書いていいのやら…。
予告を観て、更に重くなりつつ、今回はこの辺で─


Six Feet Under: Complete Fifth Season (5pc) (Ws)Six Feet Under: Complete Fifth Season (5pc) (Ws)
(2006/03/28)
不明

商品詳細を見る
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.07.08 *Tue

『シックス・フィート・アンダー』 シーズン5 第60話 “境界”

最期の最期で、思わず「あ…」と、声が出てしまいました…。

このドラマ、今シーズン前半は全く観ておりません。
が、ブログリンクしてくださっている方々の記事を読ませていただき、
一応は把握したしだいです。
途中から記事を書くのもどうかと思ったのですが、これが書かずに
いられようかって感じなので…(泣)

ネイトがぶっ倒れたその後─
前にネイトが倒れてしまった時は、状況が半端でなく、もう本当に
ヤバいのかと不安な気持ちでハラハラしていたのですが、
今回は「あ、なんだか大丈夫そうかな?」と思わせといて─!
みたいな(泣)
でもどこかで、「そうなるか…」とも思いながら。

ネイトらしい最期の迎え方だったような気もします。
倒れた時の状況も、ブレンダとの関係があんな感じのままなのも。
(一応、気持ちを伝えましたけど)
ブレンダ、大丈夫かな…。普通でもキツい展開なのに、妊婦だし。
妊婦にストレスは絶対にいけません。
身内に頼れる人、誰かいたっけ?あー、無事に産まれてほしい…。

手術後のネイトが向ける眼差し、ブレンダとマギーとでは明らかに
違ってました。やっぱ気持ちはマギーに行ってしまってたのかなぁ。
マギーが嫌いというワケではありませんが、やはりずーっとずーっと
ネイトとブレンダを見てきたので、なんだかな~です。

デイヴィッドは最期、ネイトと同じ夢を見ていたってことなんですかね。
ナゼあんな顎鬚キャラだったのかはよくわかんないけど。
クレアは結局テッドと良い感じになったようで。
フェデリコも少しずつ良い方へ向かっているのでは。
ヴァネッサの気持ち、なんだかすごく伝わります…。
そしてルース… 彼女らしくキャンプから帰宅しつつありますが、
ネイトの事を知ったらどうなっちゃうのかしら─

Six Feet Under: Complete Series (27pc) (W/Book)Six Feet Under: Complete Series (27pc) (W/Book)
(2006/11/14)


商品詳細を見る
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.08.03 *Fri

『シックス・フィート・アンダー』 シーズン4 第51話 “無題”

冒頭のエレベーターのシーン。もうなんだか恐くて恐くて(泣)
あ゛ーーーみたいな。
ある意味、いきなりテンション上がって観始めたシーズン4最終話です─。

ネイトのブレンダへの「今のオレを支えているのは君じゃない」発言。
引き続きイヤ~な雰囲気です。
そんな中、ネイトがミカエラから託された本の中に一枚のリサのスナップ
写真を発見。それが元で、とんでもない展開に。
…バーバラの旦那ホイトの絡みなんて、かなり予想外でした。
彼とリサは関係があったのですね。失踪時にも会っていたようですし。
いまいちリサの直接的な死因はわかりませんでしたが…。
だってホイト自殺しちゃうし。え゛ー?!です。
そしてその一部始終を目の当たりにしたネイトが取った行動は─
帰宅し、ブレンダとマヤを抱きしめ、「結婚して2人の子供を作ろう」。
あぁ…。見ていて、どっと安堵感が押し寄せました…。

デイヴィッドはキースに促された事もあり、前に進むべく、例の犯人に
面会しに行きます。あまりにまともじゃない、低レベルな人間だと
再確認したデイヴィッドは、自分ではまだ気付かないようでしたが、
かなり良い方向へ一歩を踏み出せたのではないかと。
だって、ナサニエルまで出てきてデイヴィッドを抱きしめてくれてたし…。
ここも安堵感あふれましたね。これでキースのロジャー関連が問題無し
のままだと良いのですが。(そんなワケないよね)

ジョージの愛娘マギーと会えて喜ぶルース。マギーは「父の事を相談して」
と意味深にルースに連絡先を渡す。その意図は早々に明らかに。
ジョージは夢だけに留まらず、普通に異常な行動を取り出してます。
これって、マギーの言葉からして以前から見られた行動なんですかねー。
ルースの悩みの種は尽きません…。

いよいよ展覧会のクレア。色々と、プレッシャーなんかがあるのはわかり
ますが、おいおいコカインまでやるのか?って感じ。
男女関係というよりは、芸術を学ぶ同志としてのイヤな絡みをする
ラッセルやジミーにイライラしながら、とりあえずビリーと落ち着く?!
えーっと、まず、クスリから離れてくれるのを願います。

バネッサと子供達のやり取りを家の外からこっそり眺める、切な過ぎる
フェデリコ。今回の葬儀のお客様の事情が絡み、家族の大切さを改めて
感じ、誠心誠意でバネッサと話をするのですが…。
彼女の口から出た言葉は「離婚」。─悲しすぎる。

えー、とにかくいつもに増して疲れました(笑)
でも、収拾つかないかもって思われたネイトやデイヴィッドの件が
良い展開を見せてくれて、それに関しては後味良い終わり方だったように
思います…。

Six Feet Under: Complete Series (27pc) (W/Book) Six Feet Under: Complete Series (27pc) (W/Book)
(2006/11/14)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 10  TRACKBACK : 4  [EDIT] [TOP]

2007.07.27 *Fri

『シックス・フィート・アンダー』 シーズン4 第50話 “避難”

ネイト、ブレンダ、マヤちゃんの和やかな風景。
子供を作ることも前向きな感じで、とても良い雰囲気だったのですが─

リサの妹バーバラが夫と共にやって来ます。話はやはりリサの遺灰の件。
正直に話したネイトに、もちろん共感するワケもなく…
激怒したバーバラはマヤを引き取ると言ってきます。あーあ、もうヤダ。
ネイトはもうマヤの事となるとあんな感じなので、ブレンダとも再び
グダグダしそうです…。

前回サイコな行動をとったデイヴィッドは、相手に訴えられてました。
え?そっち?って感じで、キースがうまい事収めてくれたのですが…
その時、キースの本音が明らかに。うーん、まぁねぇ~、やっぱそっか~
みたいな。でも今のデイヴィッドにキースは必要不可欠な存在だし…。
そんな中、デイヴィッドをそういう状態に陥れた例の男が見付かったと
警察から連絡が。そりゃ、どこのどいつかとっ捕まえて、それなりの
罰を受けてほしいとは思ってましたが、デイヴィッドの事を思うと
結構キツいですね… はぁ~。

その他の皆様。
クレアの作品がビリーなどからベタ褒めされ、あれよあれよと展覧会出展
にまで行っちゃいました。ラッセルが面倒な絡みをしてきてたけどね。
マリファナは、ルースが言うようにスパイス程度(以下)にしてほしいな。

そんなルースはジョージとのカップルセミナー??なるものへの参加を
楽しみにしているのですが、シェルターを見つけたクルミ好きのジョージが
それどころではなくなってます…。

ブレンダママが入院。会話から察するに、子宮摘出?した感じ。
その病室でブレンダとビリーがご対面。うーん、やっぱりナップの影響
なのか、ビリーがまともに見えて仕方ない(笑)
ブレンダの子作り発言に、何か思ったりしたのかな。

フェデリコは相変わらずで、バネッサとの関係修復には程遠いです…

予告、ワケわからなかった。それも怖い。

Six Feet Under: Complete Seasons 1 & 2 (2pc) Six Feet Under: Complete Seasons 1 & 2 (2pc)
(2004/07/06)

この商品の詳細を見る
COMMENT : 7  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]

2007.07.20 *Fri

『シックス・フィート・アンダー』 シーズン4 第49話 “挑発”

冒頭、アル中旦那をボッコボコにしていた奥さん…
葬儀シーンも見てみたかったな。

早速ブレンダの家(になったのね)へ引っ越してきたネイトとマヤちゃん。
そんな中、ネイトはリサの遺灰を納める式に立ち会う為にアイダホへ。
3人で前を見て歩き始めただけあって、ブレンダも一緒に行く事に。
さすがにブレンダが式に出席する事はありませんでしたが、あちらの
身内にブレンダも来ていた事がバレちゃいます。
そしてリサの遺灰が本物ではないことも…。
今のネイトとブレンダの関係は、マヤちゃんが居てこそって感じなので
予告の只ならぬ感じが気になります…。

ゲイの友人の結婚式に参列したデイヴィッドとキース。
デイヴィッドは結婚願望や養子願望が強く出てきている感じです。
その上、中国人(なんで?)の赤ちゃんの幻覚や、寿司屋で見ず知らずの
お客にサイコ的な絡みをしてしまったりと、相変わらず不安定…。

クレアはなんだかヤバそうな感じもしましたが、まとも(になっている
ハズ)なビリーと食事でもして落ち着いてほしいです。
それにしても、イーディはかなり怒っていたんですね…。

ルースが帰宅。急に涙腺がゆるくなったジョージに、きっちりとこれからの
夫婦のあり方を要望していました。再びジョージの面倒な部分が出て
ましたが、まぁ、なんとかなりそうな雰囲気です。

やっと子供に会える事になったフェデリコ。しかも自宅で。
しかーし、さすがにヴァネッサはまだまだお怒りなようです…。
果たして離婚まで本気で考えているのでしょうか?

Six Feet Under, Vol. 2: Everything Ends Six Feet Under, Vol. 2: Everything Ends
Original TV Soundtrack (2005/06/28)
Virgin
この商品の詳細を見る
COMMENT : 8  TRACKBACK : 3  [EDIT] [TOP]



プロフィール

Author:suubi
FC2ブログへようこそ!

2人の子育て&パートに日々追われている主婦です♪海外ドラマ無くして、私のストレスは発散できません!











おすすめ♪







いらっしゃいませ♪



Copyright © 海外ドラマにハマる! All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。